おまたがかゆい!デリケートゾーンのかゆみ解消方法

shutterstock_221691643

人には聞けないデリケートゾーンがかゆい時の対処方法を原因を含め解説します。特に夏になるとかゆみを感じる、という人は少なくありません。デリケートゾーンのかゆみは湿度が原因ですが、それ以外だと病気の可能性もあるのでかゆみを頻繁に感じる場合は受診がおすすめ。万が一かぶれてしまった時の対処方法も含め解説します。


1.おまたがかゆくなってしまう5つの原因

下着の湿度問題

下着による蒸れによりかゆくなる場合があります。下着を綿にしたり、おりものシートをこまめに変えて通気性を確保しましょう。

長時間の座ったままの姿勢

長時間座ったままだと通気性が悪くなり、環境によっては汗をかきかゆみの原因につながります。2時間に一度は下半身のストレッチをしたりこまめにトイレに行きましょう。

デリケートゾーンの脱毛に無関心すぎる

デリケートゾーンの脱毛をしすぎるのもよくありませんが、しなさすぎるのもおすすめできません。毛量は個人差があるものの、多すぎるとやはり蒸れやすくあせもたまりやすい。汗は雑菌の大好物なので衛生面も心配です。

専門の脱毛サロンが増えたものの人に見せるのが恥ずかしかったり抵抗があるという方は毛先だけでもカットして毛量を調節して行きましょう。この時ハサミやカミソリを使うとチクチクしたりするので専用のシェーバーでのカットがおすすめです。

ravia

出典:Ravia Vライントリマー

アンダーヘア専用のシェーバーはカミソリとは違い熱選でカットできるものが多く毛先をまあるくすることができるので下着から突き出たりチクチクしにくいのでおすすめです。扱いもとっても簡単ですよ。

月経期間による蒸れ

女性ならば定期的に訪れる月経期間中。ナプキンを使用するかと思いますが、蒸れ防止にはタンポンとの併用がおすすめかつ最長でも2時間に一度はナプキンを新しいものに変えると蒸れにくくなります。

血液と汗は雑菌の大好物。ナプキン節約やめんどくさいと行ってあまり変えなかったりするとかゆみの原因に。衛生的に安心できる場所ならばビデも使用して清潔に保つことを心がけて。

乾燥

デリケートゾーンの乾燥による悩みは近年増えています。乾燥するとかゆみを感じることがあるため、専用のソープ・スキンケアでケアをしましょう。

2.『かゆい!』と感じた時のすぐにできる解消方法

『かゆい!』と感じても手を出せないデリケートゾーンのかゆみ。どうしても我慢できないという時の解消方法をお伝えします。

①軟膏を塗る

専用の軟膏を塗りましょう。これはコンビニではなくドラックストアで購入することができます。蒸れやすくかゆみを定期的に感じるという方は常備しておくことがおすすめですが、バッグや化粧ポーチに入れての保管は衛生上おすすめしません。ウェットティッシュと一緒にジップロックなどに入れておくのが清潔さを保ち安心して使用することができますよ。

おすすめの軟膏アイテム①デリケア

4987426001650_01

公式サイト 12g 880円

おすすめの軟膏アイテム②デリトリーナ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%8

公式サイト 15g 780円

デリトリーナってやついいで! 夜寝られへんぐらいに辛かった時期に、安らぎを与えてくれたやつ Twitter

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-16-13-31-37

デリケート部分にかゆみを感じたら専用の軟膏は即効性がありおすすめですが、大切なことはその保管方法。デリケートな部分に使用するので衛生面には気を配りましょう。

②脱毛する

脱毛専門サロンが一番いいのですが、セルフならばトリマー&専用のカミソリ。抜いてしまうと肌のトラブルになる可能性もあるのでアイテムは吟味してください。

おすすめのセルフ脱毛アイテム①ラブ・ジョリー

51tou9wjykl

Amazon 1,300円

毛をそぐようにカットできるので短時間で手早くボリューム調節することができます。下着の2cm内側までを目安に脱毛を施してみてください。レーザー脱毛なら毛量自体を減らすことができるので専門サロンもぜひ検討してください。

おすすめのセルフ脱毛アイテム②保湿プエラリア・ハーバル・ジェル

4901008621807_1

公式サイト 1,500円

皮膚がデリケートな場所なのでセルフで処理した後は保湿が重要です。

③清潔に保つ

デリケートゾーン用洗浄シート。オーガニック成分なので刺激もなく安心して使用することができちゃいます。デザインも専用シートだとわかりにくいので人の目に触れても恥ずかしくないのもポイントです。

hygiene-sheet

公式サイト 20枚入り 2200円

気になる匂いを感じた時にもサッと使えるし、外出先でもトイレの中で使用できるのでおすすめです。使用後はトイレにそのまま流せます。デリケートゾーンにうるおいを与えながら、いつでも清潔で快適な状態を保ちます。

4.外出先でかゆみを感じてもシャワー付きトイレ『ビデ』は使用しない方がいい理由

洗浄トイレについている『ビデ』機能は、女性専用の洗浄機能なのですが、外出先での使用はなるべく避けた方ベターです。

toilet_washlet

不特定多数の人が使用している可能性がありノズルに多くの菌が付着しやすい場所でもあります。菌が膣内に入ってしまうと炎症の原因にもなるので要注意。家の中で使うぶんにはOKですが、洗浄の後は保湿もしましょう。

5.こんな『かゆみ』には要注意!受診した方がいいチェックリスト

お風呂に入るとしみる

お風呂のお湯がしみている場合はすでに皮膚が損傷・炎症を起こしています。自然治癒を期待してもいいですが、炎症部分から菌が入ってしまうと膣炎の原因にも。

軟膏を塗ってもかゆい!

専用の軟膏を塗ってもかゆい場合は受診をすぐに行ってください。デリケートゾーンの軟膏は炎症に効果的であり、性病のかゆみには効果がないので、軟膏を塗ってもかゆい場合は専門医にみてもらう必要があります。

産婦人科に予約時に女医さんがいるかどうかは確認できるので、少しでも不安要素を減らしておきましょう。

妊娠中のかゆみ

妊娠中は免疫が低下しているため妊娠前では平気だった菌にも感染しやすい。赤ちゃんに感染するものもあるのですぐにかかりつけの先生に相談しましょう。

6.かゆみをともなう疑いのある主な病名

カンジダ膣炎

カンジダは真菌というカビの一種で、もともと膣内にいる常在菌の一つですが、感染するとかゆみを伴います。特に妊娠中は赤ちゃんの口の中で増殖しやすい菌。すぐに治療をしましょう。

トリコモナス膣炎

トリコモナス膣炎は原虫が原因です。膣内・外陰部・尿道・膀胱に広がる心配があるため早めの治療が大切。セックスによりパートナーへ感染する可能性もあります・妊娠・出産に直接影響することはありませんが、受診は早めに行いましょう。

細菌性膣炎

不衛生にしていると発症します。免疫力の低下により大腸菌・ブドウ球菌が膣内で増殖するのが原因で、かゆく赤みを帯び、最悪爛れてくることもあります。自然には治りにくいので必ず受診が必要になります。

『かゆい!』症状は健康状態の信号でもあります。特にデリケートゾーンのなかなか治らないかゆみは悪化するといいことは一つもありません。『秘め事』にしすぎるのもよくないのできちんと管理をしましょう。

7.まとめ

デリケートゾーンのかゆみには必ず原因があります。今時はケア方法もオープンになってきているのでお手入れするのが常識。恥ずかしいという気持ちは持ちつつも自分の大切なパーツは自分が理解していないと誰も管理はしてくれません。丁寧に衛生的に対処してあげましょう。

モンドセレクション最高金賞3年連続受賞のクレンジング

皮膚科医とエステティシャンが共同開発したクレンジングが【フルリ クリアゲルクレンズ】

しっかりと臨床試験をしているので安心して使うことができます。

すっぴん美肌のママタレントの紗栄子さん、辻希美さん、市井紗耶香さんも使っていることからも、その品質の高さがわかりますよね。

メイクを落としながら、しっかりとスキンケアをしたいのならオススメです♪

⇒ フルリ クリアゲルクレンズを詳しく見る

スポンサードリンク



バナー原稿imp

imp

ランキング

人気の記事

おすすめの記事