イエローベースの肌が引き立つ正解メイク

shutterstock_574670497

新しいアイシャドウやリップカラーを使って、ばっちりメイクがきまった♪時はウキウキしますよね。

ところが、夕方鏡を見て「げっ、くすんでいる?」「お疲れ顔?」なんて驚いたことはありませんか?

それは、もしかしたら、あなたの肌のベースカラーに色が合っていないのかもしれません。

パーソナルカラーの考え方をベースに、自分に似合う色を取り入れれば、肌も明るく見え、より個性が引き立ちます。色選びに迷ったら、ぜひ参考にしてみましょう。


1.イエローベースとは?

イエローベースの肌は、健康的・血色感がある(顔色が良い)・オークル系といった印象です。

肌の明るさによって、見た目印象が異なるため、すっぴんの状態で判断することが大切です。できれば照明の下ではなく、自然光、または自然光に近い昼白色の照明の下でチェックしましょう。

1-1.チェックポイント

下のチェックが多くついた人ほど、イエローベースの肌に当てはまります。メイクをしていない状態でチェックしてみましょう。

  • 手の平がコーラルピンク、またはオレンジがかかった色で血色がよい
  • 唇がサーモンピンク、コーラルピンクに近い。
  • まぶたの内側がコーラルピンク、オレンジっぽい
  • 瞳・髪色がダークブラウン、またはブラウン
  • 日焼けすると黒くなりがち
  • ブラックを着ると顔がくすんで見える、疲れて見える
  • ゴールドのアクセサリーが似合う
  • 真っ白よりもアイボリーや生成が似合う

1-2.イエローベースの芸能人

芸能人やモデルの写真は、修整されてることも多くあるため、正確な判断がつかないこともありますが、映像からチェックするとわかりやすいはず。

中でも、「元気」、「明るそう」といった印象を持たれる芸能人にはイエローベースの人が多いはず。可愛さも大人っぽさも兼ね備えたイエローベースさんは愛され女子とも言えます。

<相武紗季さん(女優)>

健康的な肌色でナチュラルな色気のある相武紗季さんもイエローベース。

y-1出典:hairstylekatarogu

栗色の髪にブラウンの瞳で、オレンジ系やコーラル系のメイクが良く似合います。青味のかかった色よりも、黄味が入った色の方が顔立ちを引き立てます。

<優香さん・女優>

ふわっとした可愛さで男性人気の高い優香さんも、イエローベースの肌の持ち主。肌に血色があり、オレンジレッドやカーキなどが似合うタイプです。

y-2出典:horipro

髪色は明るすぎる茶髪よりも、ダークブラウンなど落ち着いたカラーが似合います。

2.イエローベースについての考え方・判断ポイント

黄色人種であるアジア人は、基本的には黄味がかかった肌色を持っていると言われています。

しかし、静脈(青)と動脈(赤)の影響の受け方や、肌表面に出ているカロチンやメラニンの量によって見え方が異なるのも事実。これがお肌で言うブルーベース・イエローベースの違いとなります。

2-1.考え方

プロの行うパーソナルカラー診断では、まずスプリング・オータム(イエローベース)、サマー・ウインター(ブルーベース)の4つのカラータイプに分けられ、さらに細かく分類していく場合もあります。

パーソナルカラー診断の場合は、肌色に加え、顔だちや、全体の雰囲気に合わせて判断していきます。そのため、化粧品店で行う肌のベースカラー診断と、パーソナルカラー診断とで、結果が異なる場合もあります。

2-2.イエローベースを細分化

イエローベースをさらに2タイプに分けると、スプリング・オータムタイプになります。

わかりやすいイメージでは、イエローベース可愛いタイプ(スプリング)、イエローベース美人タイプ(オータム)と言えるでしょう。

<イエローベース・可愛いタイプ(スプリング)さんの特徴>

  • 青白い印象がなく、黄味のかかった明るい肌
  • 目の色が茶色い、または茶色の印象
  • 頬に赤味が出やすい。頬がサーモンピンク、オレンジ色をしている
  • 顔立ちに凹凸が少ない
  • 明るめの髪色が似合う
  • どちらかというと可愛い・やさしい・ソフトといった印象

<イエローベース・可愛いタイプ(スプリング)さんに似合う色>

明るいブライトカラーで、黄味が入った色が良く似合います。同系色でも、トーンが暗すぎるもの
濃すぎるものは顔色を悪く見せてしまいます。

y-3

出典: 色と心と私の話

<イエローベース・可愛いタイプ(スプリング)さんに似合うファッション例>

軽やかな女性らしいファッションがしっくりくるタイプです。花柄ブラウスやカゴバックもスプリングタイプの人なら嫌味なく持てるはず。

y-4

出典:カラーナビ

<イエローベース・美人タイプ(オータム)さんの特徴>

  • 赤味の少ない、ベージュ系の落ち着いた肌色
  • 目の色はダークブラウン。黒目と白目とのコントラストは曖昧
  • 頬に赤味が出にくい。
  • 顔立ちがはっきりしている
  • ダークブラウンや黒の髪色が似合う
  • どちらかというと美人・キレイ・リッチ・大人っぽいという印象

<イエローベース・美人タイプ(オータム)さんに似合う色>

深みのある、しっとり落ち着いたカラーがオータムさんの美人度を引き上げてくれます。同じイエローベースでも、スプリングカラーを使うと、目鼻立ちがぼんやりしてしまいNGです。

y-5

出典: 色と心と私の話

<イエローベース・美人タイプ(オータム)さんに似合うファッション例>

海外セレブのような、リッチなカジュアルが最も似合うタイプ。カーキやベージュを使っても、老けて見えないので、大人の女性らしさを醸し出すことができます。

y-6

出典:シュクル

3.イエローベースに似合うメイクパターン

イエローベースさんの肌を引き立てるカラーを使えば、顔色もパッと明るく、時間がたってもくすみが目立ちにくくなります。リップメイクのトレンドが続いているので、リップカラーから取り入れてみても◎。

3-1.肌に馴染むピンクでさわやかガーリィメイク♪

定番人気のピンクを使ったメイクは、イエローベースに合うピンクを使うことが大切です。

y-7
出典: のんちの素敵ガール塾

青味のかかったピンクは肌から浮いてしまうので避けましょう。

スプリング、オータムタイプそれぞれで似合うピンクは異なりますが、肌色に合えば、顔をトーンアップして見せてくれる効果も。目元はブラウン系でまとめると一層やさしい雰囲気になります。

3-2.新鮮なオレンジレッドはイエローベースさんおススメのカラー

トレンド感もあるオレンジレッドは、イエローベースさんに取り入れやすいカラー。

y-8

出典:グノシー

似合ってない?!という失敗が少なく、顔だちにメリハリをつけてくれます。アイメイクはブラウン系でシンプルにまとめてリップをポイントにするとバランスの良いメイクに♪

3-3.こっくりカラーで洗練された大人メイク

イエローベース:オトナタイプの人におススメの深みのあるカラーを使ったメイク。

y-9

出典:調べる納得解決サイト

ブラウンゴールドやカーキのアイシャドウに、カッパーレッドといったこっくり色のリップなら美女オーラを振りまけます。難しそうに見える落ち着いたカラーが使いこなせるのは、このタイプの人ならでは!

4.イエローベースで透明感を出す方法

ブルーベースさんのような青味のかかった肌に憧れるイエローベースさんも多いのでは?

ところが、肌のベースカラーは持って生まれたものなので、スキンケアや美容医療で変えることはできません。お肌の透明感を高めるには、やはり角質ケアが重要。

定期的に余分な角質をオフし、代謝を促すことでくすみや色ムラのない肌に近づいていきます。また、マッサージで血行を促進し、栄養を行き届かせることも良い方法です。

あとは、カラーコントロール効果のある下地で、透明感を作り出す方法もあります。ブルーやパープルなどの寒色系下地は透明感が出やすいですが、長時間になるとくすむ恐れがあります。

その場合は、メイク直しでカラーパウダーを使い、肌色を補正するのがおススメです。

5.イエローベースのNGカラー

青味がかかった色、青味が強い色はイエローベースさんにとってNGカラー。

肌の黄味が目立ってしまったり、くすんで見える可能性があります。

特に口紅やトップスなど上半身にもってくるのは避けた方がよいでしょう。アイメイクの場合は、下まぶたに入れたり、アイラインなど、小さな面積で取り入れるのが無難です。

y-10

出典:Peauchy

取り入れたいときは、ネイルや下着など目立たない箇所や、洋服ならボトムスやシューズなど顔から離れたところに使いましょう。

6.まとめ

イエローベースさんのメリットは、健康的で明るい印象に見えること。自分に似合うカラーのメイクやファッションなら、もっと自信が持てるはず。ベースカラーの判断に迷う時は、友達や家族に聞いてみたり、プロのカラーリストに診断してもらってもよいでしょう。

モンドセレクション最高金賞3年連続受賞のクレンジング

皮膚科医とエステティシャンが共同開発したクレンジングが【フルリ クリアゲルクレンズ】

しっかりと臨床試験をしているので安心して使うことができます。

すっぴん美肌のママタレントの紗栄子さん、辻希美さん、市井紗耶香さんも使っていることからも、その品質の高さがわかりますよね。

メイクを落としながら、しっかりとスキンケアをしたいのならオススメです♪

⇒ フルリ クリアゲルクレンズを詳しく見る

スポンサードリンク



バナー原稿imp

imp

ランキング

人気の記事

おすすめの記事