「もしかしてワキガ!?」気になるニオイの効果的な対策とは?

shutterstock_206607346

気温もだいぶ暖かくなってきて、薄着になる季節がやってきました。そんな時に気になるのが、体のニオイ。 自分のニオイは自分で分かりづらいですから、「私ってワキガ…?」と不安に思うこともありますよね。ツンと鼻につくニオイが特徴的なワキガは、どうにかして治したいものです。 そこで今回はワキガの原因や対策を探ってみたいと思います。


1.実は臭ってるカモ!? ワキガチェックリスト

shutterstock_346713038

ニオイの悩みはとてもデリケート。多くの人は自分で気付いていないとも言われており、指摘されてショックを受けてしまうこともあります。

かと言って、周りの人に聞くのもためらわれますし、聞かれた方も素直に伝えるのは心苦しいもの。

そこでまずは自分でワキガの可能性をチェックしてみましょう。科学的・医学的な根拠をもとにして、自分がワキガかどうかを判断することができます。以下のチェックリストを確認してみてください。

  • □耳垢がベタベタしている。
  • □服の脇の部分に黄ばんだシミが出来やすい。
  • □ワキ毛が濃く、1つの毛穴から2本以上の毛が生えている。
  • □デオドラントスプレーなどをつけていないのに、ワキ毛に白い粉状のものがついている。
  • □両親ともに、またはどちらか一人がワキガである。
  • □脇の下に汗をかきやすい。

当てはまる項目が多ければ多いほど、ワキガ体質の可能性が高いと言えます。

もちろん、これはセルフチェックですから、専門の病院で医学的にきちんと調べてもらう必要がありますが、あくまで目安の1つとして参考にしてみてください。もしワキガと判明した場合でも、適切な治療や処置を行なうことで、症状を改善することができます。

2.今すぐ何とかしたい! 即効性重視のワキガ対策

ワキガにも度合いがあり、「ワキガ対策=手術」というわけではありません。軽度であれば、アポクリン腺の汗を抑え、かつ殺菌をすればある程度解消することができます。

中でも即効性のあるワキガ対策をいくつかご紹介していきましょう。

2-1.制汗剤・ワキガ用クリーム

shutterstock_380590390

最も簡単で即効性のあるワキガ対策が、制汗デオドラント剤やワキガ専用クリームによる対策です。

デオドラント製品には、消臭・殺菌・制汗に効く成分が含まれており、効果を発揮してくれます。ワキガのニオイや症状には人によって差がありますから、成分説明をよく読んで自分に合う製品をしっかり見極めましょう。

また、スプレー⇒ロールオン⇒スティック⇒クリームの順に効果が高くなっていきますので、ニオイが強い場合はスティックタイプかクリームタイプを選ぶと良いでしょう。

2-2.体の洗い方

shutterstock_204648856

体のニオイを落とすために強く洗ってしまうのは逆効果。かえって汗のニオイやワキガのニオイを強くする原因になってしまいます。

硬いナイロンタオルは極力避け、木綿などの天然素材やなるべく柔らかい物を使いましょう。ゴシゴシとこすって刺激を与えるのではなく、石鹸をしっかり泡立てて脇の下に塗り、数分置いてから洗い流します。洗い残しがあると、菌の餌になってしまい悪化につながるため注意が必要です。

また、肌を清潔に保つことに特化した石鹸・ボディソープもありますから、それらを用いるのも1つの手です。

2-3.ワキ毛の処理

ワキ毛はワキガの臭いを拡散する原因の1つ。処理をサボったり、処理が甘かったりすると、ニオイを強めることになってしまいます。ワキガの原因であるアポクリン腺から分泌された汗がワキ毛に付着し、蒸れることで繁殖しやすくなってしまうのです。

こまめに、そして正しくワキ毛の処理を行なうようにしましょう。現在では低単価で脇の脱毛をすることもできますから、それを利用するのも賢い方法です。

3.根本からじっくり治す! 医療機関でのワキガ対策

日々のケアではなく、根本的に治したいという方も少なくないと思います。確実に治す方法は、ワキガの大本の原因であるアポクリン汗腺を取り除くことです。そのためには手術をする必要が。

ここでは、ワキガの手術方法2パターンをご紹介していきましょう。

3-1.切開手術

脇の部分を数mm〜数cm切開し、そこからアポクリン汗腺を取り除きます。アポクリン汗腺を目視で除去してもらえるため、腕の良い医師なら、確実に効果が期待できます。また、医療保険が適用されるケースが多いため、金銭的にも負担を減らすことができます。

しかし、医師の技量によって結果が大きく変わることがあるため、せっかく手術をしても治らないということも。また、傷跡が残ったり、腕が突っ張る感覚が残る後遺症になるリスクもあるので、注意が必要。実績のある医師を十分に見極めることがポイントとなる手術です。

3-2.レーザー手術

140701_4599_333_250

レーザーを脇の部分に照射し、アポクリン汗腺を破壊する方法です。ダウンタイムが1日と短く、翌日から普通の生活を送ることができます。切開をしないため、傷跡も残らず、腕が突っ張ることもありません。また、治療中の痛みをほとんど感じることがないのも、大きなメリットです。

しかし、レーザー手術の場合は医療保険の適用外になってしまう場合がほとんど。病院により差はありますが、数十万円の手術代がかかってしまいます。金銭的に余裕がある方は検討してみるのも良いかもしれません。

他にも、脂身の多い肉や乳製品、油分の多い食べ物、ファストフード、スナック菓子といったワキガのニオイを悪化させる食べ物を避けたり、乳酸菌を積極的に摂ったりすることで、体質改善につなげることができます。どうしてもデメリットが発生してしまう手術ですから、こうした日常の対処方法を実践しつつ、じっくり検討することをおすすめします。

4.ワキガの原因

shutterstock_70752736

そもそも、ワキガの原因とは何なのでしょうか。

主な原因として考えられているのは、アポクリン腺から出る汗。アポクリン腺の汗に含まれる脂質やタンパク質、糖質、アンモニアなどの成分が、わきの下の皮膚に存在する常在菌によって分解されることで、独特のニオイを発生させています。

このアポクリン腺の数は生まれつき決まっており、アポクリン腺が多い人はワキガの可能性が高くなるというわけです。しかし、ワキガ体質であっても、ワキガになるとは限りません。発症するかどうかは、生活習慣やホルモンバランスなどが大きく影響します。

その中でも影響度が高いのが、食生活。これまで野菜や魚を中心に食べていた日本人ですが、欧米化が進み肉が中心の食生活になってきました。動物性タンパク質により汗をかきやすくなり、余分な脂肪がアポクリン腺から排出されてニオイの原因になるというわけなのです。

他にも、動物性油脂が多く含まれるチーズ、卵、ラード、バター、スナック菓子などもワキガを悪化させる原因として挙げられます。逆に言えば、野菜や魚類を中心にした和食に、消臭効果があるビタミンC、ビタミンEをバランスよく摂取することで、体臭を抑えることができます。

また、ストレスやタバコ、アルコール、ホルモンバランスの乱れなども、ワキガを悪化させる原因。規則正しい生活を心がけて、気になるニオイはできるだけブロックしていきたいものですね。

5.まとめ

遺伝や生活習慣が原因となり発症するワキガ。コンプレックスに感じている方も多いと思いますが、ニオイ対策を正しく行なうことで、大きな効果が見込めます。どうしても気になる場合は、医療機関へ相談すればほとんどの場合治すことができると言って良いでしょう。

まずは自分の症状をしっかり把握し、適切な対策から行なってみてはいかがでしょうか。気にしすぎてストレスを溜め、さらに悪化させることのないように、上手に対策をしていきましょう!

モンドセレクション最高金賞4年連続受賞のクレンジング

皮膚科医とエステティシャンが共同開発したクレンジングが【フルリ クリアゲルクレンズ】

しっかりと臨床試験をしているので安心して使うことができます。

すっぴん美肌のママタレントさんが何人も使っていることからも、その品質の高さがわかりますよね。

メイクを落としながら、しっかりとスキンケアをしたいのならオススメです♪

⇒ フルリ クリアゲルクレンズを詳しく見る

kireca編集部オススメ商品紹介

ニッピコラーゲン100

体に吸収されやすい純度100%のコラーゲンペプチドが1日スプーン1杯(17kcal)で5,000mgも摂取できるニッピコラーゲン100。
肌のハリ・うるおい感・くすみ・髪の毛のつや・二枚爪・ささくれetc...美容効果以外も実感の声多数です。
さっと水に溶けやすい粉末タイプでお食事や飲み物に混ぜて摂取するだけ!
これから冬にむけて肌の乾燥や髪のパサツキなどのケアにおススメです。

⇒ 商品の詳細はコチラ

スキンケアクリームナノアルファ

ニッピから1プッシュで9000兆個の超低分子ナノコラーゲンを配合した美容液が登場。
通常のコラーゲンよりも5倍のうるおい力のある生コラーゲンで肌の外側からしっかり保湿。ナノコラーゲンが奥までしっかり浸透。肌の外側・内側からたっぷり潤い、たるみ・くすみのないハリのある肌へ導きます。
シンプルな原料で余計なものは一切はいってないこだわりの美容液です。
季節の変わり目で乾燥や敏感になっているお肌にも。

⇒ 商品の詳細はコチラ

スポンサードリンク



バナー原稿imp

imp

ランキング

人気の記事

おすすめの記事