目の下の気になる『シワ』を簡単になかったことにする方法

980x

『まだ20代なのに、目頭から伸びた深いシワが…』『目の下のシワを消したい…』目の下のシワの悩みは、見た目が老けて見られること。『どうしてシワができたの?』と考えるほど眉をひそめシワを作ってしまいますよね。

目の下のシワは深刻です。あれやこれやスキンケアを試すと肌荒れの原因を引き起こす可能性もあり不安は膨らむばかりですよね。目の下のシワで重要なのは、その原因が何かを知ることです。

まずはシワの原因を紹介しましょう。その上であなたにあったシワ改善方法を見ていきましょう。

TOP画像出典:mimi


1.目の下のシワができる主な原因

1076-placenta-photo1-2出典:ワンランク上の美肌ケア

目の下のシワができる主な原因を見ていきましょう。あなたを悩ませるシワの原因を知ることで解決への近道になりますよ。

  • 乾燥が原因
  • アイメイクやスキンケアのミスマッチが原因
  • スマホやパソコンの疲労を解消できない目の疲れが原因

目の下のシワの原因からケア方法で共通することは、『保湿が必要』です。保湿成分を外と内側からケアする必要がありますね。加齢によるものだとおもわれがちなシワですが、原因の大半は『乾燥』なので年齢が、若くても乾燥ケアをされない場合はシワは定着してしまうんですね。

主な原因は乾燥なので、まずはセルフでできる方法から見直していきましょう。

2.目の下のシワを簡単になかったことにする5つの方法

表情ジワはメーク方法を見直すだけで、かなり改善しますよ。一番大切なのは密着力が高く表情の動きとともに伸縮するメークラインを作ることです。

①ツヤのある質感の方がシワは目立ちにくい

33fc3dc1f2482c69198f645f668d699a出典:girls-hapiness

ツヤツヤの質感の方がシワは目立ちにくいので、あえてパウダーを使わない方がおすすめです。ファンデーションはごく薄く塗りましょう。スポンジよりも手のひらで塗るとシワの凹凸にもしっかり塗ることができますよ。

シワをなかったことに!ポイント

  • ファンデーションは薄づきで!
  • あえてパウダーは使用しない

②シワでも寄れないファンデーションを選ぶ

きめ細かな質感で肌のツヤを演出してくれる寄れないファンデーションを選びましょう。目とほうれい線のまわりを避けてまずは顔全体にスポンジを叩きながらつけていき、目の周りは薄くファンデーションを塗ります。

シワをなかったことに!ポイント

  • フィット感に優れたリキッドタイプがおすすめ
  • シワの気になる部分を避けて全体に塗った後、リキッドを足さずに目の周りに塗っていく

③肌のアラや目立つシワは、クリーミーなコンシーラーでカバーする

8806164121269出典:the SAEM

ファンデーションの後に気になるシワ部分にコンシーラーでポイントでカバーしていきましょう。コンシーラーは固形のものではなく保湿力が期待できるクリーミーなタイプがおすすめですね。

眉間・ほうれい線・目の下のシワには、肌よりも明るいパール入りのコンシーラーが特におすすめです。光を飛ばして目立たなくしてくれますよ。密着性が高いチップ形状なんかがつかいやすいです。

シワをなかったことに!ポイント

  • 肌よりも明るいカラーを選ぶ
  • 密着性が高いチップ形状コンシーラーがつかいやすい
  • 目の下のシワ以外のシワにも使用する

④目の周りの特にきになるシワはアイラインで溶け込ませる

godmake出典:godmake

気になる目のシワはアイラインにしてしまいましょう。アイラインと目のシワをなじませることで『表情を優しく見せてくれるお得なシワ』として生かせば、気持ちは少しは救われます。

おすすめのアイラインはペンシルタイプでブラウンカラーがおすすめです。目尻のアイラインを自然に伸ばせばシワを生かしたアイラインの完成です。

シワをなかったことに!ポイント

  • 目のシワでアイラインに活用できるものはお得なシワ
  • ブラウンカラーのアイランがおすすめ
  • ペンシルタイプなら負担も少なくアイラインが引ける

⑤目の周りの筋肉『眼輪筋』を鍛える

ganrinkin

眼輪筋は、目のまわりを覆っているドーナッツ状の筋肉でまぶたの開け閉めが主な役割です。

眼輪筋が衰えると起こる可能性のある症状

  • ドライアイの原因
  • 目のくまの原因
  • 目の下のシワの原因
  • たるんだ老け顔の原因

シワをなかったことに!ポイント

kexa_upA出典:小顔マッサージ

  • ピースサインを作った状態で目頭と目尻を挟みゆっくりと動かしマッサージをします。
  • 眩しい時の目の表情を10秒間行います。

シワになるのがこわくて表情を大きく変えることをしなくなる人は少なくありません。無表情のままだと顔の表情筋がおとろえ内側からたるみが出てしまう原因です。

しっかりと顔を動かし表情筋を鍛えていくことが大切です。

3.普段のスキンケアにプラス|目の下重視の保湿ケア方法

目の下にできてしまったシワ。主な原因は乾燥なので、しっかり保湿をしていきましょう!おすすめのケア方法を紹介します。

step1|メイクオフ・洗顔時に目の周りは優しくすること

乾燥してできたシワにこれ以上ダメージを与えないように気をつけましょう。メイクオフは『ミルク系』が肌への負担が少ないのでおすすめですね。

洗顔はもこもこの泡で行い指先が触れないようにしましょう。

step2|タオルでゴシゴシは NG!優しく叩いて水分を取る

もし、気を配らずにタオルでゴシゴシしているなら変えていきましょう。癖付いている人もいるはずです。タオル自体を優しい肌触りのものにかえてしまってもいいかもしれませんね。

タオルでの刺激は乾燥した肌には控えておきたいダメージです。

 step3|目元専用クリームをプラスする

sect03_img_02出典:オールアバウト

目元のシワを改善したい場合は、目元専用のクリームを使うのもおすすめです。目元専用クリームは目元に必要な成分をコンセプトに配合されているのが他のクリームとの違いです。

目元に効果的な成分例

  • 薬用有効成分レチノール
  • 保湿成分ヒアルロン酸
  • アセチル化ヒアルロン酸
  • ナイトリウム
  • エイジングケアがコンセプト
  • ハリ感のあるクリーム

アイケアクリームはエイジングケアをコンセプトにしたものが多いです。プチプライスなものは少ないので5000円以上の製品が多く見られました。

付けるタイミングは寝る前にシワの凸凹にも塗り込み・すりこみましょう。

 step4|目元専用のパックをプラスする

11849019_537992996354189_1673868375_nCXSLRjqUsAAQ85W出典:なつみかりんさん

目元専用パック商品は数多く発売されています。成分はさまざまです。水素水・炭酸・コラーゲン成分などで、いずれも保湿を集中的に行えるかたちになっています。

  1. 目元専用パックをスキンケア後に使用しましょう
  2. 5分〜15分程度パックが乾く前にはずしましょう
  3. パック後は乳液クリームで毛穴に蓋をしましょう

まいちに続けられるものが一番です。目元専用パックを購入するとケアにやる気がでますよね。

step5|シワになりにくい肌質には運動が大切

1386846789

シワになりにくい肌質にするには運動することが必須です。運動することでのメリットは多くあります。

  • 血の巡りが良くなる
  • 代謝がアップする
  • 汗をかいて循環を良くする
  • ストレスが解消される
  • 筋肉を鍛える
  • ホルモンを安定させる

シワがきになるときは、運動で汗をかくことがベースになってきます。エレベーターを使わずに階段を使用したり。早歩きで歩いたりカンタンにできることからはじめてみてはいかがでしょうか。

4.プロに相談|美容整形で目のシワを取る方法

shutterstock_174563327

30代を超えてくる頃から、燃えにくい脂肪と重力との戦いがはじまります。目の周りのしわがじりじりと目立ってきた人の中には、日頃のスキンケアの努力よりもスパッと結果に結びつく美容整形もきになるところですよね。

未来の自分への投資として考えると高すぎるものではないかもしれません。どんな施述があるのか紹介しておきましょう。

施述まえに美容整形のプロにしっかりとカウンセリングを行い。納得のいくものを選択していきましょう。カウンセリングは必要なら複数回行うほうがいいです。

①EMS(Electrical Muscle Stimulation)

人間に電流を流し筋肉に刺激を与える方法です。顔のこりや筋肉低下・フェイスエクササイズを目的として筋肉を鍛えるのが効果的です。EMSは機会を取り付けるだけなので楽チンですし、注射やメス出ないのも初心者にはいいかもしれません。

平均1回¥6000〜

週1回〜2回がワンクール

施術後は状況を見ながらが理想的です。

②ヒアルロン酸注入

シワはヒアルロン酸の注入で即効的に解消できます。シワの凹みを直接ヒアルロン酸で埋めるのではなく、面で注入することで凸凹にならず自然な仕上がりが理想的です。

平均1回¥100000〜200000が目安

約1年〜2年に1回で十分

注入量で変動するので先生との相談はじっくりとするのがおすすめですよ。

5.目の下のシワが気になる人のNG習慣

目の下のシワが気になる人にオススメできないのは自己流なマッサージです。かえってその悩みの種を増やしてしまう可能性があるからです。個人的に努力するなら、全身運動・とにかく保湿が安全です。

伸びてしまった皮が縮むことはありません。現状のシワにハリを取り戻すことが大切になってきますよ。

6.まとめ

目の下のシワはやはり、みための年齢より老けて見られることですよね。みための加齢現象の主な原因は『乾燥』です。シワになるまで乾燥がひどい現れなので、保湿ケアを積極的に行いましょう。大切なことは状況が改善されてもケアをやめないことです。5年先10年先も目の下のシワのないようケアをしていきましょう。

スポンサードリンク



バナー原稿imp

imp

ランキング

人気の記事

おすすめの記事