カワイイあの子との違いはどこ!? 垢抜けるためのイロハ

shutterstock_479139328

ファッションやヘアスタイル、メイクなど、あこがれのモデル・芸能人・読モのマネをしてみても、なんだかイマイチ垢抜けない…。

そんな悩みを持っている方も少なくないのでは? 顔や体型は変わっていないのに一気に垢抜けたアノ子は、どんな秘密を持っているのでしょうか。

実は垢抜けた女性になるためには、とあるコツがいるようです。そこで、今回は「垢抜けるためのコツ」をご紹介していきます。

「可愛くなりたい!」「オシャレになりたい!」「モテたい!」、そんな願望を今こそ実現しちゃいましょう。


1.あなたはどっち?垢抜け女子と平凡女子の境界線

そもそも、「垢抜ける」とはどんな状態を指すのでしょうか。辞書で調べてみると、

『あか-ぬ・ける【垢抜ける】

用紙・動作や技芸などが洗練されている。いきですっきりしている。』と出ます。

つまり、外見も中身も含めて「センスの良い人」が垢抜けている人、と言えるのではないでしょうか。

まずは、自分が「垢抜け女子」なのか「平凡女子」なのかチェックしてみましょう。

【当てはまる項目はいくつありますか?】

  • 人の目を気にしている
  • 常に達成したい目標を持っている
  • 前向きに楽しみながら日々を過ごす努力をしている
  • 自分に似合うファッションやメイクを知っている
  • 精神的・経済的に自立していると思う
  • 周りの空気を読み、ある程度適応しながら生活をしている
  • 出かける前には、全身を鏡でチェックする
  • 自分らしさを大切にして、自分に自信を持っている
  • 言葉遣いや所作にも気を配っている
  • スタイルを維持する努力をしている

あなたはいくつ当てはまりましたか。

挙げたのは垢抜けている人の特徴。当てはまる項目が多い人ほど、「垢抜けている人」と言えそうです。

残念ながら「平凡女子」となってしまった方は、今日から上記に挙げた項目を意識してみてはどうでしょうか。

2.今すぐできる!今すぐ試せる!垢抜け術

垢抜けている人の特徴は分かりましたが、すぐに実行できるものばかりではありません。そこで、「今すぐ」実行することができる垢抜け術を集めてみました。

「メイク」「ヘアスタイル」「ファッション」と、分かりやすく結果がでる部分に関しての垢抜け術をご紹介しますので、ぜひ実行してみてください。いつもと違う自分に変身して、自信をつけましょう!

2-1.垢抜け術〜メイク編〜

実は、ヘアスタイルやファッションよりも流行に左右されるのがメイク。

さらに、メイクは顔の印象を作るものでもあるので、垢抜け女子と平凡女子の差が激しい部分でもあります。

厳密にいうと、一人ひとり顔の形やパーツの形に沿ってメイクをする必要があるのですが、「最低でもこれだけはおさえよう」というポイントをご紹介していきます。

■ベースメイクはツヤ肌に!

垢抜け女子に欠かせないのは、ツヤ肌。

マット肌も大人っぽくて良いのですが、メイクをしていることが全面的に出てしまい、“頑張ってる感”が出てしまうのです。

土台作りとして【顔の産毛を剃る】【保湿メインのスキンケアをする】という2工程からスタート。普段からしっかりスキンケアをしておくのもお忘れなく。しっかり土台作りをした後は、【カラーコントロール下地】で透明感を出していきます。色はピンクやパープルをチョイスして、くすみをカバーしていきましょう。

いよいよファンデーションですが、【薄塗り】を徹底します。厚ぼったく塗らないように注意です。最後に【薄くフェイスパウダー】をつければOK。

たっぷり塗ってしまうと、厚塗り感が出てしまいます。最後の仕上げとして、【スプレータイプのとろみ化粧水】を数回吹き付ければ完成です。

■眉で印象が大きく変わる!

細すぎる眉は時代遅れ感、太すぎる眉は野暮ったさを出してしまうので、自分に合ったナチュラルな太さの眉を作ることを意識しましょう。

ベストな太さは、【目の縦幅の半分〜3分の2】と言われています。

はじめのうちはサロンで眉カットをしてもらうと良いかもしれませんね。

太さが決まったら、実際に描いていきましょう。

【小鼻と目尻を結んだ延長線上に眉尻がくる】ように書くのがポイント。角度があまりない【平行的な眉】がおすすめです。

【アイブローカラーは髪色に合わせる】ことや、【眉尻はペンシル・眉頭はパウダー】で立体感を出すのもコツのひとつです。

■アイメイクは馴染みやすいブラウン系を

キラキラのアイシャドウや黒いアイラインで目をぐるっと囲むメイクは、少し古臭い印象になってしまいます。適度なナチュラルメイクを目指しましょう。

【アイシャドウはベージュ・ブラウン・ゴールド系】をチョイスすると馴染みやすく、【アイラインもブラウン系】にすると優しい印象に。

【マスカラはナチュラルロングタイプ】を選んで、バサバサ・モリモリからは卒業しましょう。

2-2.垢抜け術〜ヘアスタイル編〜

ヘアスタイルも垢抜けるためには重要な要素です。

shutterstock_546380908

メイクやファッションに気合いを入れても、手入れをしていないボサボサのひっつめ髪だと、一気に野暮ったさが強調されてしまいます。では、どんなヘアスタイルが垢抜けるために必要なのでしょうか。

■エアリー感を大切にする

まず、「流行 ヘアスタイル」と検索してみてください。ショート、ミディアム、ロングなど様々な長さのヘアスタイルが出てくると思いますが、共通しているのはエアリー感。

ゆるいパーマがかかっていたり、ふんわり巻いていたりするスタイルが多いのではないでしょうか。

ヘアアレンジにしても、無造作ヘアだったり、後れ毛を引き出していたり、動きのあるアレンジが多いハズ。顔の周りにピタッと貼りつかない、ふんわりしたヘアスタイルを心掛けましょう。

■メンテナンスを欠かさない

カラーリングしっぱなしで根本が黒くなってきている、トリートメントをしておらずパサパサになっているなど、手入れがされていないヘアスタイルは垢抜け感をぐっと引き下げてしまうもの。

カットは言わずもがな、カラーリングやパーマ、トリートメントも定期的に行ない、ツヤツヤ・フワフワのヘアスタイルを目指しましょう。

2-3.垢抜け術〜ファッション編〜

外見の印象を決め、簡単に変えることができるのはファッション。

新しい洋服を揃えるのももちろんですが、手持ちの服でも少し工夫をすれば、垢抜けることができます。明日から垢抜け女子に変身してしまいましょう!

■シルエットにこだわったシンプルスタイル

オシャレ初心者にありがちなのが、癖の強いアイテムを取り入れてしまうこと。自分を知り尽くしたオシャレ上級者なら上手く着こなせるアイテムでも、初心者にとってはハードルが高いのです。

それよりも自分に合ったサイズの服を選び、色味を抑えたシンプルなファッションを心掛けてみてください。グッと都会的な印象になるはずです。

■小物にこだわってみる

全身をシンプルにしすぎると、「無難ファッション」になってしまいがち。そこで、自分らしい小物を取り入れてみましょう。

大ぶりのピアスやイヤリング、帽子やカバン、シューズなどで自分好みのテイストや好きなカラーを取り入れることで、華やかな印象になります。

服装がシンプルな分、安っぽいアイテムは悪目立ちしてしまうので、しっかり吟味することがポイントですよ。

■姿勢に気を配ってみよう

足を補足したい、お腹の肉をなくしたい、という悩みは大なり小なり誰もが持っているはず。

shutterstock_557789446

少しでも理想の体型になるための努力はし続けなければなりませんが、まずは姿勢から矯正してみましょう。

姿勢は見た目の印象にとても大きなチカラを発揮します。ピンと背筋を伸ばし、まっすぐ前を見て歩くだけで自信のある素敵な女性に見えるもの。逆に猫背で下を向いて歩いていては、せっかくオシャレをしても台無しです。

3.まとめ

洗練された外見に、自分らしさを持っている芯の強さや周りを気遣える優しさをを持っている女子は、とても美しいですよね。

そんな垢抜けた女子になるためには、すぐに実践できるテクニックだけでなく、毎日コツコツ努力をすることが大切です。その努力さえも、垢抜け女子に近づくため大切な要素になるはず。

外見も中身も自分らしく磨いて、周りから羨まれる都会的な垢抜け女子を目指していきましょう。

kireca編集部オススメ商品紹介

ニッピコラーゲン100

体に吸収されやすい純度100%のコラーゲンペプチドが1日スプーン1杯(17kcal)で5,000mgも摂取できるニッピコラーゲン100。
肌のハリ・うるおい感・くすみ・髪の毛のつや・二枚爪・ささくれetc...美容効果以外も実感の声多数です。
さっと水に溶けやすい粉末タイプでお食事や飲み物に混ぜて摂取するだけ!
これから冬にむけて肌の乾燥や髪のパサツキなどのケアにおススメです。

⇒ 商品の詳細はコチラ

スキンケアクリームナノアルファ

ニッピから1プッシュで9000兆個の超低分子ナノコラーゲンを配合した美容液が登場。
通常のコラーゲンよりも5倍のうるおい力のある生コラーゲンで肌の外側からしっかり保湿。ナノコラーゲンが奥までしっかり浸透。肌の外側・内側からたっぷり潤い、たるみ・くすみのないハリのある肌へ導きます。
シンプルな原料で余計なものは一切はいってないこだわりの美容液です。
季節の変わり目で乾燥や敏感になっているお肌にも。

⇒ 商品の詳細はコチラ

スポンサードリンク



バナー原稿imp

imp

ランキング

人気の記事

おすすめの記事