美容室は〇〇で選べ!外国人風ヘアを叶える究極の方法

throwcolor

出典:THROW OFFICIAL WEB(http://throw-web.com/

外国人風のあの透け感やこなれ感のあるヘアスタイルに憧れたことはありませんか?

最近流行しているくすみがかったアッシュ系やグレイ系などの外国人風カラー。
試してみたけれど、イメージ通りの色に染まらなくて、キレイな透け感がでなかったり、すぐに色が抜けてしまったり、日本人の髪質にはなかなか入りにくい色味です。
維持しようと、繰り返しヘアカラーをつづけたら、ダメージで髪がギシギシ、パサパサに…なんてことも。

お気に入りの美容室だから、スタイリストさんの腕がいいからと、いつもと同じ美容室に通い続けていても、憧 れの外国人風ヘアスタイルはなかなか実現できません。
今どきの美容室選びのポイントは、扱っているカラー剤やトリートメントなど商材で選ぶべきです!

そこで今回は、アッシュ系・グレイ系などのクールカラーがキレイに染まる!と現役美容師おすすめのカラー剤「THROW COLOR(スローカラー)」を扱っている美容室に行って、実際にキレイに染まるのか体験してみました!


1.THROW COLOR(スローカラー)とは

throwcolor

出典:THROW OFFICIAL WEB(http://throw-web.com/

最近流行のアッシュ系やグレイ系など、色味の表現が難しいクールカラーも、髪の内部からしっかりと染め上げ、求める発色をたった1本で表現する、こだわりのニュアンスカラーシリーズです。

2.THROW COLOR(スローカラー)の特徴

2-1.憧れの外国人風の透け感のある髪に

throwcolor

出典:THROW OFFICIAL WEB(http://throw-web.com/

濁りや重さを感じない、やわらかくクリアな発色で、まるで外国人の地毛のような透け感のある髪になれます!

2-2.赤味を徹底的に排除!

throwcolor

出典:THROW OFFICIAL WEB(http://throw-web.com/

日本人特有の赤味を打ち消して、アッシュ系やグレイ系などのクールカラーをとってもキレイに仕上げてくれます。
どうやら白髪もキレイに染まるらしいです。。。

2-3.まるでトリートメントしたような手触りと上品なツヤ感

throwcolor

出典:THROW OFFICIAL WEB(http://throw-web.com/

キューティクルケア成分や髪をすこやかに整えるオーガニックオイル&ボタニカルエッセンスが入っているので、カラー後の仕上がりも◎!

髪へのダメージを軽減するだけでなく、潤い感がアップして、やわらかくてしなやかな髪になれます。

2-4.カラー剤は大きく分けて2種類

color

出典:THROW OFFICIAL WEB(http://throw-web.com/

根本から毛先まで、濁りのないニュアンスカラーを実現するFASHION COLOR(ファッションカラー)シリーズと、白髪をカバーしながら美しい発色に染め上げるCOMFORT COLOR(コンフォートカラー)シリーズの2種類があります。

FASHION COLOR

fashioncolor

出典:THROW OFFICIAL WEB(http://throw-web.com/

COMFORT COLOR

comfortcolor

出典:THROW OFFICIAL WEB(http://throw-web.com/

さらにここから複数の色を混ぜたりすれば、お好みの絶妙なヘアカラーが実現できそうですね♪

3.実際にTHROW COLOR(スローカラー)を体験してみました!

今回体験してみた「THROW COLOR(スローカラー)」を扱っている美容室はこちら!

belle omotesando

出典:Belle omotesando(http://belle-omotesando.jp/

BELLE OMOTESANDO(ベル 表参道)
URL:http://belle-omotesando.jp/

各種雑誌掲載!モデルや女優も通っている有名店です。
表参道というおしゃれが集まる立地に、まるで南フランスの一軒家風なこじゃれた外観。

belle omotesando

出典:Belle omotesando(http://belle-omotesando.jp/

アンティークな家具や小物で統一された店内。。。これは乙女心がくすぐられてたまりません!
ここにいるだけでオシャレになれちゃいそうで、施術前から気分が上がります♪

施術開始!

早速ヒアリング!
今回はTHROW COLOR(スローカラー)で「オフィスでも大丈夫なように、暗すぎず、明るすぎない、上品な感じのアッシュカラー」にしてもらおうと思います。

【before】
before

なんとbelleには専門カラーリストさんが在籍していて、その人のなりたいカラーや肌・瞳の色、髪質などを見極めて、1人1人に合わせた「オーダーメイド」なカラーを作ってもらえます。

私の場合は、根元と中間と毛先と3段階に分けて、それぞれカラーを配合してくれました。
まさに世界でたった1つ、自分だけのオリジナルカラーですね。
。。。カラー後が楽しみです♪

カラーを長持ちさせる方法

せっかくなので、スタイリストさんにカラーを長持ちさせる方法を聞いてみました。

POINT1:トリートメントのつけ置きはしない
カラーの定着には約48時間かかります。
トリートメントをすると、成分が髪に浸透しようとして、カラーの成分を押し出してしまうそうです。
なので、カラーをしてから2日間くらいのトリートメントはあまりつけ置きをせずに、さらっと塗布して洗い流してしまった方がいいそうです。
ダメージを気にしてやっていたケアが裏目に出ていたとは。。。目からうろこでした。

POINT2:ぬるま湯で洗う
ヘアカラーは熱に弱いのでぬるま湯で優しく洗い流した方が長持ちするそうです。

カラーの放置時間も約20分程度と、思っていたよりも早くてびっくり!
しかもカラー剤特有のあのツンとくる嫌な臭いもなく、むしろヘアフレグランスのようないい香りでリラックス♪
。。。THROW COLOR(スローカラー)は細かなところまでちゃんと行きとどいていますね。

扱っているシャンプー&トリートメントがすごい!

いざ洗い流し!
また扱っているシャンプー&トリートメントがすごかった。。。
aujua

出典:Aujua(http://www.aujua.com/

数種類の中から、それぞれのお悩みに合わせて選べます。
こんなにあったら全部試してみたくなりますね。
悩みがありすぎて迷っていたら、スタイリストさんが即決してくれました。笑

施術完了!

さて気になる染まり具合はどうでしょうか。

【after】
after
しっかり染まってる!!!!
定番のアッシュカラーのように、そこまで明るく派手じゃないけれど、光があたるとちゃんと透け感がでて、マットで落ち着いた大人らしいカラーに仕上がりました♪

手触りもしっとり。指どおりもつるんと滑らか。
あのボサボサのダメージヘアが見事に復活!
まさに究極のヘアカラー。。。もう、大満足です!!!

THROW COLOR(スローカラー)は他のカラー剤と比べて、時間がたっても赤みがでにくく、キレイに色が抜けていくそうなので、色の変化も楽しめそうです♪

THROW COLOR(スローカラー)を取り扱っている美容室はこちら

BELLE OMOTESANDO(表参道)
URL:http://belle-omotesando.jp/salon/belle/
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-5-4
TEL : 03-3479-6656

◆ at’LAV ◆(明治神宮前)
URL:http://www.at-lav.com/
〒150-0001 渋谷区神宮前3-28-3
TEL:03-5771-5262

Belle Ginza(銀座)
URL:http://belleginza.jp/
〒104-0061 東京都中央区銀座1-5-13 ZX GINZA11F
TEL:03-6883-5882

4.まとめ

流行のアッシュ系やグレイ系など、憧れの外国人風の透け感やこなれ感のあるヘアカラーを実現するには、美容室選びはとても重要です。
自分に一番よく似合う「こだわりのクールカラー」をぜひTHROW COLOR(スローカラー)で体験してみてくださいね。

スポンサードリンク



バナー原稿imp

imp

ランキング

人気の記事

おすすめの記事