愛され度No.1!たぬき顔メイクで全方位カワイイを手に入れて!

shutterstock_403863502

いつの時代もモテるのは、やっぱり愛嬌のあるカワイイ系女子。

メイクでモテ顔を手に入れるなら、たぬき顔メイクが断然イチオシ。手持ちのブラウンシャドウでも簡単にできて、難しいテクニックもいりません。今すぐマスターして最強の愛され女子にチェンジしてみませんか?


1.かわいい!たぬき顔メイクってこういうこと

愛らしい丸顔に、ぱっちりした目、口角の上がった唇がたぬき顔さんの特長です。

unspecified

出典: プラチナムプロダクション公式

その代表ともいえるのがタレントのおのののかさん。愛嬌のある、親しみやすい雰囲気があって男性人気も抜群です。

メイクはふんわりした色使いと、目尻を下げたアイメイクでとことん女の子らしい印象に。太目のアーチ眉でメリハリをつけて、ぼんやり見せないようにすることもポイントです。

おでこをすっきり出したアップヘアスタイルで色気の出すぎをセーブしているのも、嫌味にならないコツ。

2.たぬき顔メイクやり方

たぬき顔メイクのポイントは、丸顔に近づけること、たれ目風アイメイク、太目アーチ眉、ふんわりチーク&リップの4つ。厚化粧に見えてしまうと、くどい印象になるので、抜け感をつくることも大切です。

ポイント1:丸顔にシェーディング

<顔型が面長・逆三角形さん>

unspecified

出典:moteco beauty

顔型が面長、逆三角形の人は、額と顎先をシェーディングで影をつくることで、顔の縦幅をカモフラージュすることができます。ベースメイク時に額、顎先にサッとシェード用カラーを入れましょう。

チークは頬骨の下に楕円形に入れ、横幅を強調します。斜めにいれるとシャープになってしまうので注意。また、ハイライトは顔の縦幅が目立つので、丸顔に見せたいときはNG。

<顔型がベース型さん・しもぶくれ型さん>

unspecified-1

出典:moteco beauty

えらが気になるベース型、フェイスラインがもっさりしている、しもぶくれ型さんは、輪郭をシェードすることですっきり見えが可能です。

ベースメイク時に、エラ部分、フェイスライン全体にシェードカラーをぼかし、チークを頬骨に沿って真横に入れましょう。ハイライトも、顔の縦幅を強調してしまうので丸顔に見せたい時は避けましょう。

ポイント2:たれ目メイク

<一重・奥二重さんのたれ目メイク>

unspecified-1

出典:Pinterest

一重・奥二重さんのたれ目メイクには、アイライン又はアイシャドウの締め色で、目尻を囲むことが基本です。あまり濃くしてしまうと、パンダ状態になってしまい、古臭く見えるので注意。

  1. まぶた全体をベースカラーで整える
  2. まつ毛キワから5mmほど上にアイシャドウのミドルカラーをぼかす
  3. ペンシルアイシャドウでまつ毛のキワを埋める
  4. 上目尻をギリギリまで下げる
  5. 下側の目尻部分まで「く」の字で囲む
  6. 涙袋部分にもブラウンシャドウを薄くのばす
  7. マスカラで仕上げる。つけまつ毛を使う場合はナチュラルタイプを。

<二重さんのたれ目メイク>

unspecified-2

出典:Getbeauty

くっきり二重さんの場合、二重幅をダークカラーで埋めてしまうと、厚化粧に見えることも。まぶた全体はニュアンスカラーを重ねるか単色使いでシンプルに整え、アイラインで目尻を下げるとうまくいきます。

  1. まぶた全体をベースカラーで整える
  2. 二重幅にアイシャドウのミドルカラーをぼかす
  3. ペンシルアイシャドウでまつ毛のキワを埋める
  4. 上目尻をギリギリまで下げる
  5. 下側の目尻部分まで「く」の字で囲む
  6. 涙袋部分にもブラウンシャドウを薄くのばす
  7. マスカラで仕上げる。

ポイント3:太目アーチ眉

甘い雰囲気のたぬき顔には、太めのアーチ、又は平行型の眉で顔立ちを引き締めましょう。アイブロウパウダーでふんわり感を残しつつ、形をしっかり作ることがポイントです。

ポイント4:ふんわりチーク&口角アゲリップ

unspecified-3

出典:Clipers

愛らしいたぬき顔を引き立てるには、頬に丸くいれたチークがポイント。

透明感のあるクリアなピンク、オレンジカラーを選びましょう。小鼻の横と黒目の下の延長線がクロスするところを起点にして、ふわっと丸く入れましょう。

口元を引き締め、口角の上がった表情をメイクするには、コンシーラーをハイライト代わりに使いましょう。唇の山、口角下にライトカラーのコンシーラーをぼかすことで、くすみが消え、口角が引き締まって見えます。

3.たぬき顔メイクに合うヘアスタイル

たぬき顔に似合うのは、パーマやカールでふんわりさせたフェミニンなスタイル。

明るめのカラーリングや薄目に下ろしたシースルーバングの前髪も好バランスです。重いストレートスタイルよりも軽さのあるスタイルがマッチします。

<ショート>

フェミニンなたぬき顔メイクには、思い切ったショートスタイルも女のコらしくきまります。トップを長めにして、パーマやコテで巻いてくせ毛風に仕上げるとベスト。短いので明るすぎないカラーでも重たく見えません。

<ミディアム>

ダウンスタイルもアップヘアも決まるミディアムスタイル。

たぬき顔メイクには、ワンカールやくせ毛風など、顔周りに動きをプラスした方が似合います。カラーリングやレイヤーなどで軽さを意識したスタイルがおススメです。

<ロング>

ロング派の場合も、ゆる巻きやパーマでふんわりさせたほうがたぬき顔メイクにはしっくりきます。ダウンスタイルだとフェミニンになりすぎるという時は、アップスタイルですっきり見せて。

おくれ毛を散らしてもオシャレにきまります。明るめのカラーリングで軽やかに見せましょう。

4.たぬき顔メイクに合うファッション

たぬき顔メイクのファッションは、やっぱり女の子らしいフェミニンカジュアルがベスト。

unspecified

出典:ECzine

トレンドのひざ下フレアスカートやレースモチーフのアイテムが◎。かっちりしたシャツやパンツのマジメコーデよりも、遊び心のあるスタイルがお似合いです。

5.たぬき顔メイクの注意点

目尻を強調するたぬき顔メイクは、一歩間違えると昔のギャルや、厚化粧に見えてしまうキケンもあります。アイライナーや締め色を上手に使って、すっきり見えるよう心掛けて!

5-1.暑苦しいパンダ顔

目尻を下げようと、囲み目メイクをしたり、ボリュームタイプのつけまつ毛を使うと、少しやりすぎな印象に。

化粧崩れしてないのに、パンダ目に見えてしまうこともあります。また、はっきりカラーのリップやチークを合わせると、暑苦しく見えてしまいます。清潔感はキープできるよう、メイクバランスには気をつけましょう。

5-2.メリハリがない

ソフトで優しい印象のたぬき顔メイクは、手を抜くとのっぺり顔に見えてしまうこともあります。

チークやリップはきちんと塗り、色味を足すことも大切です。メリハリが出て、小顔効果も期待できます。

6.まとめ

男性ウケも良いたぬき顔メイクは、マスターしておいて損はナシ!デートや飲み会、イベントにも役立つメイク方法です。フェミニンファッションだけではなく、カジュアルスタイルにも合うので、応用力も抜群です。

kireca編集部オススメ商品紹介

ニッピコラーゲン100

体に吸収されやすい純度100%のコラーゲンペプチドが1日スプーン1杯(17kcal)で5,000mgも摂取できるニッピコラーゲン100。
肌のハリ・うるおい感・くすみ・髪の毛のつや・二枚爪・ささくれetc...美容効果以外も実感の声多数です。
さっと水に溶けやすい粉末タイプでお食事や飲み物に混ぜて摂取するだけ!
これから冬にむけて肌の乾燥や髪のパサツキなどのケアにおススメです。

⇒ 商品の詳細はコチラ

スキンケアクリームナノアルファ

ニッピから1プッシュで9000兆個の超低分子ナノコラーゲンを配合した美容液が登場。
通常のコラーゲンよりも5倍のうるおい力のある生コラーゲンで肌の外側からしっかり保湿。ナノコラーゲンが奥までしっかり浸透。肌の外側・内側からたっぷり潤い、たるみ・くすみのないハリのある肌へ導きます。
シンプルな原料で余計なものは一切はいってないこだわりの美容液です。
季節の変わり目で乾燥や敏感になっているお肌にも。

⇒ 商品の詳細はコチラ

スポンサードリンク



バナー原稿imp

imp

ランキング

人気の記事

おすすめの記事