理想の美人顔はすぐそこ!面長の輪郭をカバーするメイク方法

shutterstock_325300226

すらっとした面長の輪郭は和風美人の条件でもあります。大人っぽい雰囲気で知的に見えるところも素敵なチャームポイントですが、みんなと同じメイクだと、目から下の部分が目立って顔が長く見えてしまう…といったことも。そんな悩みを持つ面長フェイスさんには、顔の縦幅をカモフラージュして面長を上手にカバーするメイクがオススメです。いつものチークやハイライトの使い方を変えるだけで、理想の美人顔に近づけますよ!


スポンサードリンク

1.面長カバーするメイク方法のポイント

顔型を補正する?!といっても難しいテクニックはいりません!カギとなるのは、ハイライト&チーク&シェーディングを入れる場所。この3ポイントを押さえれば面長を上手にカモフラージュできます。さらに、重心を下げたヘアスタイルで毛先の外側に動きをつければ小顔見えも叶います。

1-1.面長さんの特徴

unspecified-1

出典:頭美人

顔の中で頬の面積が広く、縦幅が目立つのが面長さんの特長。顔の比率が縦3:横2で、顔の横幅より縦幅が長いタイプの人が当てはまります。大人っぽく、キレイ系の印象ですがメリハリがないとマニッシュに見えがちで、女性らしい柔らかさに欠けるところがウィークポイントです。

1-2.面長さんのメイクポイント

面長をカバーするには、顔の横幅を意識したメイクが重要です。特にチークとハイライト使いで頬の面積を横に広げるように埋め、縦長の印象を緩和させることがポイントです。さらに、サイドにボボリュームを持たせたヘアスタイルにすると小顔効果も期待できます。

2.面長カバーメイクハウツー

手っ取り早く顔型のコンプレックスを解消するなら、ハイライトやチークを駆使して理想のフェイスラインに近づけていきましょう。ハイライト&チークで顔の横幅を強調させて面長を補正し、シェーディングで縦幅を削るイメージでメイクすると上手くいきます。

2-1.ハイライト

まずは、頬の面積を狭め、横に広げて見せるためにハイライトを活用しましょう。入れる場所は目の下まぶたから指1本分の部分。ここに目の横幅と同じくらいの幅でハイライトを入れます。頬まで三角形に入れてしまうと、面長を目立たせてしまうので注意しましょう。ナチュラルに仕上げたいなら、リキッドタイプのハイライターやコンシーラーをスポンジでしっかりなじませると自然な印象になります。しっかりメリハリをつけたい時は、パール入りのハイライトカラーを使うと良いでしょう。

2-2.チーク

unspecified-3

出典:Voce

面長フェイスをメイクでカバーするには、チーク使いが最大のポイントです。顔の縦幅をカモフラージュして、横に広がりを持たせるのがチークの目的です。そのため、チークはほほ骨の下から真横に広げるように入れましょう。頬の中央に入れるだけではなく、眉尻の長さまで横に入れることがコツです。チークの効果をしっかり出すために、発色の良い練りタイプのチークを使うのもオススメです。

2-3.シェーディング

unspecified-4

出典:モテ子Beauty

ハイライトとチークで顔の横幅補正ができたら、最後はシェーディングでより面長フェイスを縮めていきましょう。シェーディング用カラーを額の髪の生え際と顎先にブラシでサッと入れ、影をつくります。シェーディングで顔の縦幅を短く見せることで、面長カバー&小顔効果が得られます。

3.面長さんに似合うヘアスタイル

面長カバーメイクをマスターしたら、さらにヘアスタイルで面長補正をしていきましょう。面長さんのNGヘアスタイルは、ポンパドールやお団子ヘアなどトップにボリュームを出してしまうこと。顔の縦幅が協調され、顔が長く見えてしまいます。面長をカバーしやすい髪型は、サイドの毛先の流れがポイントです。パーマも良いですし、ヘアアイロンでもアレンジできるので早速トライしてみましょう。

3-1.ショート・ミディアム

unspecified-5

出典:besty

面長さんのショートやミディアムスタイルなら、ワンレンで毛先にカールをつけたやや重めの髪型がお似合いです。前髪を斜めに流し、外側にリバース風のカールをつけて毛先に重心を持たせると顔に横広がりの印象がプラスされます。さらに片耳を出すと、フェイスラインがすっきりしてオシャレな印象に。

3-2.ロング

unspecified-6

出典:Nicoly

ロングヘアの場合も、トップにボリュームを持たせてしまうと顔の縦幅が強調されるので軽く根元を立ち上げる程度にしましょう。さらに前髪をつくって顔の面積を分断させると面長がカバーしやすいでしょう。サイドにボリュームを出して横広がりの印象にすると面長カバー&小顔効果が期待できます。

4.面長さんNGメイク

チーク使いやヘアスタイル以外でも、面長さんには向いていないパーツメイクがあります。顔の印象を決める眉やアイメイクも、顔型をカバーするのに重要なポイントです。面長さんにNGのメイクポイントを知って、もっと理想の顔型に近づきましょう。

4-1.とんがり眉

unspecified-7

出典:女子リキ

眉山に角度をつけたとんがり眉は面長さんの顔だちをキツく、男性的に見せてしまうのでNGです。さらに眉が上方向に上がっていることで、顔の長さを目立たせてしまうキケンもあります。目と平行のストレート型の眉なら面長もカバーでき、ソフトな印象になります。

4-2.アイメイクが上まぶたのみ

気合が入るアイメイクも、面長さんの場合、上まぶたのみだとバランスが悪く見えてしまいます。目の下から頬までの面積をできるだけ横に広げて見せることが大切なので、下まぶたにも涙袋ハイライトや目尻シャドウで横に長く見せる工夫をしましょう。
上下の目尻にアイシャドウで影をつくり、横に伸ばすようにすると目の横幅が広がって見えます。さらにまつ毛は上にカールさせず、マスカラでまつ毛を横に流すようにつけると良いでしょう。

4-3.斜めに入れた楕円チーク

一般的なメイク方法では、チークは頬骨の上からこめかみに向かって斜めに入れることが基本です。しかし面長さんの場合、斜めに入れたチークは顔をさらに長く見せてしまいます。面長をカモフラージュしたい時は、「チーク=横に入れる」ことを心がけましょう。また、控えめな発色で肌に馴染むチークカラーは、目立たなさすぎて効果が半減してしまいます。チークは思い切って鮮やかな色を選びましょう。

5.面長がかわいい芸能人のメイクチェック

面長の輪郭を持つ女優さん達は美形だけれども、ともするとクールに見られがち。面長フェイスの水川あさみさんや奈々緒さんは、そんな個性を活かしながら女性らしくソフトなメイクで可愛い表情を演出しています。上品で華やかな面長さん向けメイクを、ぜひ参考にしてみましょう。

5-1.水川あさみさん:女優

mizukawa

出典:Instagram

キリッとした美人顔の水川あさみさんもキレイな面長フェイスの持ち主です。はっきりした顔立ちでクールに見えがちですが、ふんわり入れた横チークと角度のないストレート眉で女性らしく優しい印象に。また、目尻に影色のアイシャドウを入れ横に視線を集めることで、さりげなく面長をカバーしています。額を隠す前髪と、顔周りに動きをつけたヘアスタイルもお手本になりますね!

5-2.奈々緒さん:モデル・女優

スクリーンショット 2016-07-04 18.30.48

出典:公式ブログ

完璧なプロポーションもさることながら、面長をチャームポイントにしたメイクで圧倒的な美人度を誇る奈々緒さん。センターパーツのストレートロングは面長さんには難しいヘアスタイルですが、やや上がり気味のストレート眉と、しっかりしたアイメイクで目線を中央に集め、面長を感じさせない印象に。あえてチークは頬の中央より外側に入れ、大人っぽくまとめています。カワイイよりもキレイ系を目指したい面長さんは、ぜひチャレンジしてみては?

6.まとめ

気になる面長フェイスもちょっとしたメイクの工夫で顔の長さが気にならなくなります。面長が上手にカバーできれば自然と表情も和らいで、ますます美女度がUPするはず。自信を持って、早速トライしてみましょう!

スポンサードリンク



ランキング

人気の記事

おすすめの記事