日焼け対策におすすめのビタミンC・ビタミンEの働きの違い

shutterstock_470475704

日焼け対策にビタミンがいいことはわかっているが、ビタミンB?ビタミンC?ビタミンD?それぞれの働きを考えると以外に明確にはわからない人は少なくありません。そこで今回はビタミンの種類別に肌へどんな恩恵があるのかをまとめ。おすすめのビタミン系スキンケアアイテムもご紹介します。

スマホアプリで美白モードを施している方必見!すっぴんでも白い肌を目指すならビタミンに理解を深めることは重要です。


スポンサードリンク

1.日焼け対策になるビタミンCに期待できること

ビタミンが美容によくさらに日焼け対策・シミ対策になることはなんとなくは知ってはいても改めるとわからないもの。どのビタミンにどんな期待をできるのか具体的に解説していきます。

ビタミンCに期待できる7つのこと

  • シミ・くすみを薄く改善
  • ニキビ跡を改善
  • 肌のキメが整う
  • 肌がつやを保つ
  • 肌がふっくら柔らかく
  • 毛穴が目立たなくなる
  • 肌のターンオーバーを正常化

ビタミンCの皮膚専門研究は今後も進歩する兆しがあります。まだまだ新しい機能が明確になる可能性があります。

ビタミンCはメラニン抑制

ビタミンCは表皮・真皮の栄目に存在するシミの原因の一つメラニンを作る酵素を抑制し、メラニンそのものに働きかけることで日焼け対策効果を期待できると言われています。すでにできてしまったシミに対しても働きかけるのでアフターケアとしても力を発揮してくれる成分。

メラニンはアミノ酸のひとつであるチロシンがドーパ、ドーパキノンとなり、その後自動酸化を受け互いに結合することで合成されます。ビタミンCはドーパキノンをドーパに還元することでメラニン合成を抑制しています。—-引用:奥羽大学 主な研究テーマビタミンCの不足が皮膚に与える影響より

ビタミンCの強みは抗酸化作用

紫外線の影響で増えてしまう活性酸素を取り除き、ビタミンE合成促進!血行を改善することで新陳代謝がアップ。肌のくすみや透明感を期待できます。

ビタミンCは空気に触れると不安定になるのでビタミンC導入体を選ぶべし

ドラックストアなどでビタミンC推しのスキンケアはありますが、実はビタミンCはとってもデリケートな成分で空気に触れると途端に効果は不安定になります。

そこで肌に浸透しやすいように改良されたのがビタミン導入体・又の名をプロビタミンCとも言います。外側からのスキンケアの場合はこちらを選ぶようにしましょう。安定した成分のまま効果を期待することができます。

ビタミンC誘導体より浸透するAPPS(アプレシエ)

ビタミンC誘導体の最高峰APPSや美容家たちが大注目されています!新型ビタミンC誘導体・高浸透型ビタミンC誘導体と呼ばれ浸透力がさらにすごいんです!

apps01

出典:flair-shop

浸透率は従来のものよりも100倍とも言われています!まだ少ないですがスキンケア商品は発売されています。

ビタミンCは紫外線の当たらないところで保管するのが必須

ビタミンCは壊れやすい不安定な成分なので開封後、空気に触れれば劣化が進行するので、短期間で使い切りましょう。濃度が濃いものは遮光環境が好ましく製品によっては冷蔵庫での保管を勧められるものもあります。特別表記がないものは常温保管でも大丈夫です。

2.日焼け対策になるビタミンEに期待できること

ビタミンEに期待できる4つのこと

  • 抗酸化作用
  • 毛細血管の血流を良くする
  • 肌荒れの予防
  • 血管の健康を保つ

ビタミンCと同時に摂取すると効果的に働けるのがビタミンE

ビタミンCとビタミンEはそれぞれ抗酸化作用のある働きをしますが、性質が違います。

  • ビタミンC|水溶性のビタミンで、血中などに存在して活性酸素と戦っています。
  • ビタミンE|脂溶性のビタミンで細胞膜などの脂質の活性酸素と戦っています。

ビタミンEは一度活性酸素を無害化するとその力を失うのですが、ビタミンCと結合することにより再び元に働けるようになり新たに活性酸素を無害化する働きをします。

ビタミンEはビタミンCとともに摂取するのが効率的に働くことができるのです。

ビタミンEは毛細血管の血流を良くする

ビタミンEは毛細血管の血流を促す働きがあるので、肌のすみずみまで血液が巡回し代謝をアップ。肌荒れの予防や改善に役立ちます。

3.おすすめビタミンCケア方法

紫外線を浴びると肌の老化・日焼けの原因となる活性酸素が大量に生み出されてしまいます。そんな時はビタミンCが持つ活性酸素を除去する働きが高いので、サプリメントで補給がおすすめです。紫外線を浴びてから3日以内ならば高濃度ビタミンC点滴で集中的にケアするのがとっても効果的です。

高濃度ビタミンC点滴 15000円〜

o0486042513632174968

高濃度ビタミン点滴は1回約15000円〜主に美容皮膚科で行うことができます。

  • ①美白効果
  • ②肌荒れ改善
  • ③疲労回復
  • ④アンチエイジング
  • ⑤免疫強化

の5つの効果があります。ビタミンCはサプリメントやドリンクで摂取するとすぐに排泄されてしまいますが、点滴摂取の場合は血中濃度を2040倍に急激に増やすことができるので即効性もおすすめ。全身美白な芸能人やモデルは定期的に行っている方も少なくありません。

吸収率の高いビタミンCサプリメント 約7000円〜

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-1

出典:medsup

ビタミンCは口から摂取しても吸収されにくく、ほとんどが尿となって体外に排出されます。そこで開発されたのがリポソーム化された「リポC」。従来の吸収率の低いビタミンCと比べ、「リポC」は体内利用率ほぼ100%の高い吸収率が期待できます。

4.おすすめビタミンEケア方法

三種るのビタミンが配合されたルルルンプレシャス シートマスク 1枚約45円!

2742545_ll

公式サイト

ビタミンC誘導体、ビタミンE、ビタミンB3、プロビタミンB5のマルチビタミンと、自然の恵みアサイーエキス、アボカドエキス、ローズアップルリーフエキスを贅沢配合。大人肌へ、ピン!と明るい透明感を導きます。

医薬品 新ビタレオン ECB 5184円

お肌の健康から血液の流れまでをサポートしてくれる医薬品シュガーフリーなのも嬉しいですよ。

4_012000000027

3_012000000027

公式サイト

ビタミンCはお肌のしみ、そばかすや日やけなどの原因であるメラニン色素の沈着を抑えます。ビタミンEは、末梢の細い血管の血行を改善し、身体の隅々まで血液がめぐりやすくすることで、手足の冷えや肩・首すじのこりなどを緩和します。 ともに配合されているビタミンB2、ビタミンB6は、皮膚や粘膜の健康維持を助けます。

5.まとめ

ビタミンC・Eも食べ物から摂取するのはとっても大変。サプリメントから点滴まで最適な方法で体内に届けてあげることが大切です。ビタミン系のスキンケアはかなり多く発売されていますが、即効性があるのも特徴の一つ。使ってみて良い体感が得られるものが今のあなたにぴったりなアイテム!次の日の肌を確かめてみてください。

モンドセレクション最高金賞3年連続受賞のクレンジング

皮膚科医とエステティシャンが共同開発したクレンジングが【フルリ クリアゲルクレンズ】

しっかりと臨床試験をしているので安心して使うことができます。

すっぴん美肌のママタレントの紗栄子さん、辻希美さん、市井紗耶香さんも使っていることからも、その品質の高さがわかりますよね。

メイクを落としながら、しっかりとスキンケアをしたいのならオススメです♪

⇒ フルリ クリアゲルクレンズを詳しく見る

スポンサードリンク



バナー原稿imp

imp

ランキング

人気の記事

おすすめの記事