スプレーファンデーション5選! 手軽にツヤ肌をGETできる最強の1本はどれ?

shutterstock_125446895

いま大注目のスプレーファンデーション。

顔に直接シュッと吹きかけたり、パフにとってから塗ったり、中には夏にぴったりのひんやりとした使用感のものなど、さまざまな種類の商品が登場しています。

とっても便利そうなアイテムですが、これまでパウダーやリキッドを使っていた方からすると、使い方や仕上がりにちょっと不安もありますよね。

まずは、おすすめ商品とその使い方からチェックして、スプレーファンデーションデビューの参考にしてみてください。


1. ナチュラルな仕上がりが好きな方におすすめの2選

■SUGAO ひんやりCCスプレー(ロート製薬)

01.SUGAO

50g・1,380円(税抜)

ドラッグストアで手に入る、お手頃価格のスプレーファンデーション。

SPF23・PA+++のUVカット機能や化粧下地機能も備わっているため、下地なしで使えて便利です。

付属のスポンジにシュッと吹きかけて肌にのばせば、ひんやりとした清涼感が広がって気持ちいい!

透明感メイクがコンセプトのSUGAOだけあって、仕上がりはかなりナチュラルなので、カバー力を求める方には物足りないかも。

■ザ・ダイソー BBファンデーションスプレー(大創産業)

02.ダイソー

30g・300円(税抜)

あのダイソーからもスプレーファンデーションが登場! リーズナブルなのに優秀、と口コミで評判です。

このお値段でもSPF50+・PA++++のUVカット機能がしっかりついており、紫外線対策はバッチリ。薄づきでセミマットな肌感に仕上がります。スポンジに吹きかけてから肌にのばして使います。

2. カバー力重視の方におすすめの2選

■プリオール クール美つやBBスプレー UV50(資生堂)

03.プリオール

50g・2,300円(税抜)

厚塗り感がないのに、くすみや毛穴などの年齢サインをしっかりカバーしてくれる1本。SPF50+・PA++++で、紫外線をはじめ汗や皮脂にも強いのが特徴。

化粧崩れにお悩みの方にも安心です。付属のスポンジに吹きかけて肌にのばすと、ひんやりしたつけ心地で夏場もサッパリ。

■パルガントン クリーニングCCスプレー(ドドジャパン)

04.パルガントン

60g・1,800円(税抜)

ファンデーションながら、ヒアルロン酸・コラーゲン・ローヤルゼリーエキスなどの美容液成分を贅沢に配合。

これ1本で、美容液・乳液・化粧下地・毛穴カバー・UVカット(SPF50・PA++++)・カラーコントロール・ファンデーションの7役をカバーできる超優秀アイテムです。

同ブランドの大ヒット商品であるCCクリームと同様、光を乱反射して透明感のある肌へ導く効果があり、テカリやベタつきともサヨナラ。付属のスポンジに吹きかけて使います。

3. とにかく最短でツヤ肌を手に入れたい方におすすめの1選

これまでご紹介してきたのは、スポンジやパフに吹きかけて使うスプレー缶タイプのファンデーション。

一方で、顔に直接吹きかけるタイプのファンデーションは「エアーファンデーション」と呼ばれるもの。

パフなどの刺激を与えずにベースメイクができるため肌に優しく、それでいて抜群のカバー力を誇ります。芸能人やモデルの輝くような毛穴レス肌も、エアーファンデーションでつくられていることが多いです。

専用の機械が必要なため、初期費用は少しかかりますが、あとは通常のファンデーションと同額くらいのレフィルを買い足していくだけなので、長期的に見ればコスパは◎。

毎日のベースメイクの手間にうんざりしている方や、肌の悩みをなかなか隠しきれなくて困っている方は、ぜひトライしてみてほしいアイテムです!

■オンリーミネラル ミネラルエアー スターターセット(ヤーマン)

05.オンリーミネラル

20,000円/レフィル 28ml・4,200円(税抜)

電動式のボディにリキッドを注ぎ、顔に直接スプレーするタイプのファンデーション。

「ムラなく仕上げるのが難しそう」と思うかもしれませんが、心配は無用。毛穴より小さい微粒子エアーが均一に肌に広がり、見事なツヤ肌をつくり出してくれます。

UVカット機能(SPF30・PA+++)をはじめ、コラーゲン・ヒアルロン酸・ビタミンC・コエンザイムQ10などの美容液成分、コンシーラー機能も持ちあわせており、ベースメイクの時短に最適。

4. スプレーファンデーションの正しい使い方

■スプレー缶タイプ

缶をよく振り、スポンジやパフから1〜2cmほど離した状態で、1〜2秒間スプレーします。これでだいたい1回分の量。吹きかけて塗り、吹きかけて塗り、を何度も繰り返すと、厚塗りになってしまうのでご注意を。

あとは、通常のファンデーションと同じように、顔の中心から外側に向かって優しくのばしていけばOK。

小鼻のキワや口のまわりなどのヨレやすい部分は、スポンジの角で余分なファンデーションを軽くオフします。

UVカットや下地の機能がないものは、ファンデーションの前に下地を塗ることを忘れずに。

仕上がりがちょっと物足りない場合は、フェイスパウダーで仕上げてもOKです。

■エアーファンデーションタイプ

専用ファンデーションを1回分注ぎ入れ、顔から10cnほど離してスプレーします。

ボディは傾けず顔と平行になるように立て、目をつぶり、円を描くように顔全体にスプレーすると◎。

シミやニキビ跡など特にカバーしたい部分には、再び集中的にスプレー。

あとは顔を動かさないようにして1分ほど放置すればOKです。ヨレが気になる場合は、ファンデーションが乾いてから指でポンポンと叩くようになじませます。

※いずれも基本的な使い方ですので、商品ごとの使用方法をよく読んで使うようにしてください。

5. ファンデーション崩れを防ぐコツ

肌にしっかりフィットするものが多いスプレーファンデーションですが、汗や皮脂が出やすい季節はいつの間にかヨレてしまっているケースも。

鏡を見てギョッとならないように、化粧崩れ対策をきちんとしておくことが大切です。

一番のポイントは、丁寧なスキンケア。特に重要なのは「保湿」「毛穴ケア」「うぶ毛処理」です。

■保湿

肌が乾燥していると、皮脂の過剰分泌を引き起こします。

乾燥を感じづらい夏場であっても、化粧水・美容液・乳液・クリームなどでしっかり保湿をするようにしましょう。

■毛穴ケア

毛穴に皮脂や古い角質が詰まったままの状態だと、ファンデーションが崩れてしまう原因に。

毛穴のゴワつきが気になったら、ピーリングジェルなどで定期的にお手入れするようにしましょう。頻繁にやりすぎると肌に負担がかかってしまいますので、多くても週1回程度でOK。

ピーリング後は冷やしたタオルなどで毛穴を引き締め、しっかり保湿をします。

■うぶ毛処理

放置しがちな顔のうぶ毛も、化粧崩れにつながってしまいます。

顔専用のシェーバーで丁寧に処理すると、化粧崩れ防止になるのはもちろんファンデーションのノリもアップ!

6. まとめ

ベースメイクの新定番、スプレーファンデーションについてご紹介してきました。

ナチュラルに仕上がるもの、シミやくすみをしっかりカバーしてくれるもの、美容液成分が配合されているものなど、商品によって特徴はさまざま。気になるアイテムは見つかったでしょうか?

お手頃価格で手に入れられるものも多くありますので、初めての方はまずそこから試してみるといいと思います。

ベースメイクは化粧の仕上がりを左右する基本中のキホン! あなたの肌を一番キレイに見せてくれる、お気に入りの1本に出会えることを願っています♪

モンドセレクション最高金賞4年連続受賞のクレンジング

皮膚科医とエステティシャンが共同開発したクレンジングが【フルリ クリアゲルクレンズ】

しっかりと臨床試験をしているので安心して使うことができます。

すっぴん美肌のママタレントさんが何人も使っていることからも、その品質の高さがわかりますよね。

メイクを落としながら、しっかりとスキンケアをしたいのならオススメです♪

⇒ フルリ クリアゲルクレンズを詳しく見る

kireca編集部オススメ商品紹介

ニッピコラーゲン100

体に吸収されやすい純度100%のコラーゲンペプチドが1日スプーン1杯(17kcal)で5,000mgも摂取できるニッピコラーゲン100。
肌のハリ・うるおい感・くすみ・髪の毛のつや・二枚爪・ささくれetc...美容効果以外も実感の声多数です。
さっと水に溶けやすい粉末タイプでお食事や飲み物に混ぜて摂取するだけ!
これから冬にむけて肌の乾燥や髪のパサツキなどのケアにおススメです。

⇒ 商品の詳細はコチラ

スキンケアクリームナノアルファ

ニッピから1プッシュで9000兆個の超低分子ナノコラーゲンを配合した美容液が登場。
通常のコラーゲンよりも5倍のうるおい力のある生コラーゲンで肌の外側からしっかり保湿。ナノコラーゲンが奥までしっかり浸透。肌の外側・内側からたっぷり潤い、たるみ・くすみのないハリのある肌へ導きます。
シンプルな原料で余計なものは一切はいってないこだわりの美容液です。
季節の変わり目で乾燥や敏感になっているお肌にも。

⇒ 商品の詳細はコチラ

スポンサードリンク



バナー原稿imp

imp

ランキング

人気の記事

おすすめの記事