《芸能人ご用達》 パーフェクトボディを手に入れるスムージーの効果

shutterstock_381061261

最近、芸能人が続々と減量に成功していることで話題になっているスムージーダイエット。とり入れてみたいと考えている人も多いのではないでしょうか?今回は、スムージーダイエットの効果や方法、作り方など、スムージーダイエットに関するさまざまな情報を解説します。


スポンサードリンク

1.芸能人のスムージーダイエット成功法

1-1.わずか1ヶ月半でマイナス13kgのレディ・ガガ

large

出典:Lady Gaga

一時期13kgもの激太りが話題になったレディ・ガガですが、わずか1ヶ月半ほどで元の体重に戻したことでも世間を驚かせました。そんなレディ・ガガがダイエット法としてとり入れていたのが、スムージーダイエットです。

レシピは明かされていませんが、冷凍ベリーと、ホエイプロテインか無脂肪のヨーグルトで、ベリー系のスムージーを作っていたようです。また、スムージーダイエットと併用して、小麦粉抜きのダイエットと、スープダイエットも行っていたと言われています。

1-2.ミランダ・カーの美ボディの秘密もスムージーに?

large-1

出典:Miranda Kerr

ほれぼれするほどの美ボディで、女性なら誰もが憧れるミランダ・カー。彼女の美しさの秘密も、スムージーにあるようです。オリジナルのレシピで作るスムージーは、ほうれん草、ケール、セロリなどの緑の野菜を中心とした果物を加えないもの。体には良さそうですが、スムージー初心者や野菜が苦手な人にとっては、毎日飲むには少々ハードルが高いレシピかもしれません。

1-3.優香が7kg痩せ!飲みやすいスムージーで無理せずダイエット

40899

出典:公式サイト

健康的なボディが魅力的な優香。もともとそんなに太っていない彼女が、スムージーダイエットで7kgも痩せたという事実からも、スムージーダイエットの効果の高さがうかがえます。バナナ、キウイ、みかんといった果物を多く使った、飲みやすく続けやすそうなレシピです。

また、スムージーダイエットに加えて、軽い炭水化物制限や、運動、デトックスティーといったさまざまなダイエット法を組み合わせて行っていました。しかし、おやつ代わりにドライフルーツを食べるなどして、無理に我慢することはしなかったそうです。美ボディを保つ秘訣は、日々の努力の継続にあるのかもしれません。

2.スムージーでダイエットができる理由

2-1.酵素の力で代謝をアップ

スムージーに使われる生の野菜や果物には、酵素やミネラルが豊富に含まれています。これらの栄養素は代謝を活性化する作用があるため、脂肪燃焼効果を高めて、自然と痩せやすい体を作ることができるのです。

また、私たちの体内では、紫外線や食品添加物、ストレスなどの影響から活性酸素が生み出されます。活性酸素は体の老化や代謝の低下を引き起こすため、ダイエットや美容の大敵と言えますが、酵素にはこの活性酸素を無害なものへ変えてくれる働きがあります。

2-2.食物繊維で便秘解消

野菜や果物に豊富に含まれる食物繊維には、腸の調子を整えたり、腸の働きを活発にして便通を良くしたりする働きがあります。これにより、老廃物や余分な水分をスムーズに体外へ排出することができ、むくみの解消やダイエット効果が期待できます。

スムージーはミキサーで細かくするため、大量の野菜や果物を一度に摂取することができる点もメリットの1つです。現代人に不足しがちだと言われている食物繊維も、スムージーなら効率よく摂取することができます。

2-3.満腹感があるのに低カロリー

スムージーダイエットは、1食か2食をスムージーに換える置き換えダイエットが基本ですが、野菜や果物を皮まで丸ごと使うため栄養価が高く、満腹感を得やすいという特徴があります。けれども、スムージーは砂糖などの調味料を一切加えず、野菜や果物と水だけで作るのが基本です。自然の甘みで満足感がある割に、カロリーは非常に少ないのです。

2-4.ダイエット以外のうれしい効果

野菜や果物には、肌のハリやツヤを保つ、美肌には欠かせないビタミンCが多く含まれています。しかし、ビタミンCは水溶性かつ熱に弱いという性質を持ち、普段の生活で意識して摂っていても、不足しがちな成分です。そのため、野菜や果物を生のまま使用し、水に溶けたビタミンCまで摂取できるスムージーは、高い美容効果も期待できます。

また、葉物野菜に多く含まれるクロロフィルには血栓ができるのを防ぎ、血液循環を良くして、冷え性や肌荒れを改善する効果があります。さらに、野菜や果物はカリウムが豊富なものも多く、水分の代謝を促してむくみを解消してくれます。

3.おすすめスムージーダイエット

3-1.おすすめ商品

毎日ミキサーを使ってスムージーを作る余裕がない!という人には、粉末状の市販品を活用する方法がおすすめです。粉に水や牛乳などを加えてシェイクするだけなので、手軽にスムージーを作ることができます。

おすすめ商品は、やずやの「ずぼらさんの酵素グリーンスムージー」です。健康を追求してきたやずやが作っているものだけに、香料、着色料、保存料といった添加物不使用の安心安全なスムージーです。1杯にさまざまな栄養素がぎゅっと凝縮されているので、朝ご飯代わりとして飲んでも効果的です。

急な出張やお泊りなどでスムージーが作れない時にも、持ち運びができる市販品は重宝します。すでにスムージーを作る習慣がある人も、粉末状のものを常備しておくと安心です。

3-2.おすすめレシピ

shutterstock_351893696
(材料)

  • 小松菜やほうれん草などの葉物野菜 半株
  • バナナ 半分
  • リンゴ 4分の1
  • 水 100cc

これらをすべてミキサーに入れ、液状になるまでしっかりと混ぜ合わせます。リンゴは種だけを取って、皮まで使いましょう。あまりミキシングの時間が長いと栄養価が飛んでしまうこともあるので、低速で30秒が目安です。あまり細かくならない場合は、10秒ずつかける時間を増やしてみてください。

野菜と果物の比率は6:4が目安ですが、野菜の風味が苦手で飲みにくく感じる場合は、果物を多くしてみても良いです。あまり果物の量が多くなると糖分の摂り過ぎが気になってしまいますので、慣れてきたら少しずつ野菜の量を増やしてみてください。

また、スムージーではどうしてもタンパク質が不足しがちになります。食事で十分な量を補えない場合は、水の代わりに豆乳や牛乳を使ってもOK。少しだけはちみつを落とすと、さらに飲みやすくなります。白糖とは違い、はちみつの糖分は脂肪として蓄積されにくいため、ダイエット中でも大丈夫です。上手に活用してみてください。

3-3.おすすめの飲み方

スムージーをダイエットにとり入れる場合は、食事と置き換えるのが基本です。空腹時に飲むと栄養の吸収が高まるので、朝食を置き換えるのがおすすめです。また、活動時間が短くなる夜は、寝ている間に食べたものがそのまま脂肪として蓄積されやすいので、夕食を置き換えてもいいでしょう。

ただし、朝食と夕食の2食ともスムージーに置き換える場合、ダイエット効果は高まりますが栄養が偏りがちになるため、昼食で食べるものなどに気を配ってください。

また、目標体重までの減量に成功したとしても、できればスムージーの習慣は続けましょう。食生活が突然変わるとリバウンドのリスクが高まりますし、代謝を高く保つことで痩せやすい体をキープする必要もあります。スムージーはダイエットに関係なく健康にとって良いものなので、ぜひ継続していってください。

4.まとめ

いかがでしたか?栄養バランスが整っているスムージーを活用したダイエットは、健康的に美しく痩せる近道だと言えるかもしれません。慣れてきたらオリジナルのレシピで作ってみて、楽しみながらダイエットを行っていきましょう!

気軽に美しく痩せたいのなら【チラコル】がオススメ

ミスユニバース・ジャパンの公認ダイエットサポートに選ばれた【チラコル】をご存知ですか?

チラコルはほうれん草から抽出される『チラコイド』から作られます。

スウェーデンの大学で研究されたチラコイドは、ミランダ・カーさんも愛用しているとのことで、まさに美しく痩せるのにピッタリです。

チラコルのダイエット効果の秘密を公式サイトでチェックしてみましょう。


⇒ チラコルを公式サイトで詳しく見る

スポンサードリンク



ランキング

人気の記事

おすすめの記事