こっそりやっている!小粒目美人のシークレットメイク術

shutterstock_382462705

目が大きい=カワイイ!というイメージが定着している現在では、小粒目さんにとって悩みが増える一方かもしれません。確かに何もしないと、寂しげに見えがちですが、メイク次第でパッチリ華やかに見せることはカンタン!決してデカ目ではないのに、存在感のある目元美人のテッパンメイク方法をこっそり伝授しちゃいます!


スポンサードリンク

1.小粒目さんの特徴

e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%

私って目が小さい?そんな悩みを抱えている人ほど、まずは目が小さく見える原因を探っておきましょう。目を小さく見せている原因がわかれば、どこにポイントを置いたメイクをすればよいのかが、わかりやすくなるはず。

1-1.一重・二重まぶた

まぶたが被さっている一重・奥二重さんは、まつ毛のキワが目立ちにくく、黒目部分の面積が少なく見えてしまいます。そのため、二重まぶたと比べるとどうしても目が小さく見えがちです。

アイテープ等で物理的に二重を作ったり、つけまつ毛やマスカラで目幅を広げるように見せることでパッチリ目に近づけることができます。

1-2.蒙古ヒダがある

アジア人特有の蒙古ヒダは、上まぶたの目頭を覆うヒダのことをいいます。蒙古ヒダが無い西洋人と比べると、目の横幅・奥行に差が出るので、目が小さく見える傾向にあります。完全に除去するには整形手術しか方法はありませんが、アイラインやハイライトの使い方でカモフラージュすることができます。

1-3.涙袋がない

個人差の大きい涙袋は、ふっくらと強調させたほうが、断然目を大きく見せることができます。涙袋がぷっくりしていることで、立体感が生まれ、目元を一回り拡大して見せることができます。下まぶたがぺたんこ…という人も、アイシャドウ使いで、涙袋を簡単に作れるので、早速取り入れてみましょう。

2.目を大きく見せるメイクワザ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-04-9-54-11

目元をパッチリ見せるメイクテクニックは、アイラインからアイシャドウ使いまで様々です。パーツごとに組み合わせても良し、アイシャドウ使いだけなどポイントを絞ってもOK!黒目を大きく見せるカラコンも組み合わせれば、目元の印象がガラリと変わるはず。

2-1.目頭切開ライン

目頭に極細のアイラインを入れることで、目が内側に寄って見え、目元を印象的に見せる事ができます。筆先が細いマットなブラックのリキッドアイライナーが使いやすいでしょう。ポイントは筆先を使い、できるだけ細く入れることにあります。ペンシルだとラインが太くなりがちで、滲みやすくなるので注意しましょう。小粒目さんだけでなく、離れ目さんにもおススメのテクニックです。

2-2.二重メイク

もっさり見えがちな一重・奥二重のまぶたが悩みの場合には、二重メイクでパッチリ二重まぶたにするのも良い方法です。アイプチは接着時の糊が乾きにくく、折りこんだ際にひきつって見える場合があり不自然になりがちです。その点、アイテープなら、好みの二重幅にテープを貼るだけでOK。密着させれば浮きもなく、テープが目立たずナチュラルに二重メイクを楽しめます。二重テープは絆創膏を細くカットしても代用できるので、手軽にトライできますよ!

2-3.涙袋メイク

目の下の涙袋は、ふっくらとしている方が目の縦幅が強調され、目が大きく見えます。涙袋部分が平たい場合は、ブラウンシャドウとハイライトカラーで涙袋をメイクして、ぷっくり見せましょう。

  1. 肌より少し暗いブラウン系のアイシャドウで、涙袋の影を描く。
  2. 細いアイシャドウブラシを使うと良いでしょう。
  3. 涙袋のふくらみ部分にハイライトカラーをチップで入れる。
  4. パール入りなら若々しく、マットタイプなら自然に見えます。
  5. ベージュ・ピンク・イエローがおススメ

2-4.横幅強調メイク<アーモンドアイを作るアイメイク方法>

とにかく目を大きく見せたい!そんな時には、アイシャドウで目の横幅を強調して、目幅をワイドに見せるメイクがおススメです。理想はアーモンドアイと呼ばれる、目尻にポイントを置いたメイクです。ちょっぴりクールな印象になるので、美人メイクを目指す人にピッタリ!3色以上のアイシャドウパレットがあれば、簡単にメイクできますよ。

1.まぶた全体にアイシャドウのハイライトカラーをサッとぼかす

unspecified

出典:ビーチェ

2.ミドルカラーを目尻のアイホールにぼかし、外側に少しずつぼかしていく

unspecified-1

出典:curet

3.上下の目尻に締め色のダークカラーを「く」の字に細く入れ、ぼかす

unspecified-2

出典:weddingpark

4.下まぶたの目頭~中央にハイライトカラーをチップで入れ、なじませる。

アイラインは目尻よりやや長めに描き、マスカラでまつ毛全体を広げれば完成!

unspecified-3

出典:curet

2-5.縦幅強調メイク<パッチリ丸目メイクのやり方>

女の子らしく、パッチリしたデカ目を目指すなら、目の縦幅をアピールしましょう。目を丸く見せることができるのでキュートな印象になります。

1.アイホール全体にアイシャドウのミドルカラーを入れる。丸目を意識して、アイホールに沿って入れることがポイントです。

unspecified

出典:ギャザリー

2.二重幅より広めにアイシャドウのミドルカラーをぼかす。まぶた中央に高さがでるよう、半円形にぼかす

unspecified

出典:ギャザリー

3.アイラインは、黒目の真上が太くなるように入れる。そのあと上からダークカラーのシャドウでなぞり、なじませる。極端に太くならないよう注意。

unspecified-1

出典:生活に役立つ記事

4.最後にマスカラでまつ毛全体を上向きにさせれば完成です。
よりパッチリ目にしたい人は、つけまつ毛をプラスしても良いでしょう。

unspecified-2

出典:ハウコレ

3.目を大きく見せるパーツメイク

目を大きく見せるには、アイメイクだけではなく、チークやリップとの相性も大切なポイントです。目アイメイクにポイントを置いたら、チークやリップは控えめにするなど、上手に足し算引き算してバランスの良いメイクを心がけましょう。

3-1.薄アイブロウ

目から離れているので、意識しないこともありますが、顔全体の印象を決めるアイブロウは目を大きく見せるサポートをしてくれます。アイラインやカラコンで印象的な目元にしたら、アイブロウはアッシュ系カラーの眉マスカラで、明るくカラーリングさせておくと目元に視線を集めることができます。髪の色とぴったり合わせずに、つけた時に眉毛が明るくなるものを選びましょう。

3-2.チーク&ハイライト

頬が染まったような鮮やかカラーのチークは、キュートに見えるしトレンドでもあります。しかし、目元をアピールしたい時は、控えめにするのが正解です。目元だけではなく、チークにもインパクトがあると、バランスが悪いメイクに見えてしまいます。チークは肌なじみの良いカラーを、さりげなくぼかすように入れましょう。

3-3.リップ

目元を目立たせたい時は、リップも控えめにするのが正解です。特にトレンドの赤リップは、口元に目線がいくので、全体のバランスを整えないと厚化粧に見えるキケンがあります。ピンクやコーラルなど、口元が明るく見えるリップを使うと、アイメイクともケンカせずまとまりのある印象になります。ベージュやヌード系カラーなら、大人っぽく、モードな雰囲気に仕上がります。

4.小粒目をカバーできるヘアスタイル

髪型で小さい目元をカモフラージュするには、とにかく顔の面積を小さく見せることが大切です。前髪や輪郭を覆うヘアスタイルで、目元に視線を集めましょう。小顔効果も期待できるので、メイクと合わせてチャレンジしてみては?

4-1.重め前髪

眉上で揃えたぱっつん前髪は、顔の面積を小さく見せるので目元が際立ち、印象的に見せる効果があります。両サイドの髪もフェイスラインを沿うようにすれば、フレーム効果で顔が小さく見えます。顎~鎖骨レングスのショートボブスタイルなら、重くならずにキュートに決まります。

4-2.センターパーツ

前髪ナシ派の人には、思い切ったセンターパーツ分けがおススメ。ポイントは、分けた前髪の両サイドに軽く動きをつけること。髪が少し顔にかかるようにスタイリングすれば、フェイスラインがカモフラージュされ、目元が大きく見えます。ボブスタイル~ロングまでレングスを問わずに似合うスタイルです。大人っぽく見せたい時にも◎

5.芸能人に学ぶ小粒目メイク

美人揃いの芸能人も、みんながみんな、デカ目の持ち主ではありません!決して目が大きいわけではないけれど、存在感があって、魅力あふれる芸能人にはメイクのヒントがたくさんあります。
アイメイクだけではなく、全体のバランスやヘアスタイルにも要注目!

5-1.戸田恵梨香さん(女優)

unspecified-3

出典:curet

映画やTVで活躍中の戸田恵梨香さんは、すっきりした瞳の持ち主ですが、クールな表情もキュートな笑顔も素敵!全体的にメイクも控えめなのに、ぱっちりした目元に見えるのは、ナチュラルブラウンを上手に使ったアイメイクがキモ!肌から浮かないマットタイプのブラウンカラーで目を囲み、立体感を出します。

アイラインとマスカラは、あえてダークブラウンで統一することで、さりげなく目元をワイドに見せています。ブラックよりもソフトな印象になるので、クールになりすぎません。アイメイク以外は控えめにまとめて、バランスのよいナチュラルメイクに。

5-2.かしゆかさん(樫野有香・perfume)

unspecified-4

出典:Laughy

ちょっぴりモードでオシャレなイメージのあるかしゆかさんは、小粒目さんなのに、目元の存在感が印象的ですよね。その秘訣は、奥行を出したたれ目風メイクにあります。

かしゆかさん風のアイメイクは、上下の目尻を思い切り下げ、丸目に見せていることが特徴です。アイシャドウのあと、アイラインを目尻をしっかり下げるように入れ、下まぶたの目尻側と三角を描くようにラインで埋めます。ブラックでくっきりさせるのがポイントです。

さらに、ラインの上からグレイ系のシャドウでぼかし、目頭と目の下にハイライトを入れれば完成です。トレードマークのぱっつん前髪とストレートロングの髪も、目元をアピールする重要なポイント。

5-3.永作博美さん(女優)

unspecified

出典:GetBeauty

奇跡のアラフォーと呼ばれるほど、年齢を感じさせない永作さんの美貌は女性たちの憧れ。どちらかというと顔の各パーツは小さく、目の形も大きいほうではありません。

が、無理やりデカ目に近づけようとせず、素の目元を活かしたメイクが大人の女性らしさを醸し出しています。ポイントは、ノーズシャドウと涙袋で、目元に立体感を出すこと!これだけで目周りに彫りが生まれ、さりげなく目元を拡大して見せることができます。

さらに、アイメイクは目頭切開ラインでくっきりさせ、カールアップしたまつ毛でぱっちりした印象に。薄く描いたふんわり眉や、ナチュラルなチークも目元を引き立たせるコツです。全体的にナチュラルな分、リップは華やかカラーでフェミニンに。アイメイクを頑張らなくても、パッチリ目に見せる良いお手本です。

6.まとめ

小さい目がコンプレックス…という人も、メイクによってデカ目さんにはないキュートな魅力を引き出すことができます。また、シワ・たるみが目立ちにくく、若く見えるという点も小粒目さんならではのメリット!アイメイクだけに捕われず、メイク全体のバランスやヘアスタイルまで、トータルで計算することが小粒目美人への近道です。

スポンサードリンク



ランキング

人気の記事

おすすめの記事