イマドキの無理せず結果をだす短期間ダイエットカリキュラム

shutterstock_164439212

今年こそはダイエットに成功して、海やプールで水着姿をお披露目しよう! と思っていたのは、何ヶ月前の自分ですか? 痩せたい気持ちはあるのに、ついつい「明日から頑張ろう」「今日だけは見逃して」と先延ばしにした結果、一向にダイエットが始められなかったり、つづかなかったり。

食事をまったく摂らずに痩せるという方法もあるけど、それはダイエットじゃなくて、やつれていくだけ。美しい身体を手に入れたいのに、体調を壊してしまっては本末転倒です。

「規則正しい食生活と適度な運動を毎日、毎日つづけて……なんて悠長に構えている時間がない」というあなたにオススメする、絶対に無理をしない短期間ダイエット方法をご紹介します。


1. 2週間で2~3kgを減らせる8時間ダイエット

shutterstock_306276695

8時間ダイエットといっても、8時間で痩せられる方法ではありません。8時間という時間軸のなかで、好きな物を食べるダイエットです。一日のうち、8時間のあいだだけを食事の時間と決めて、それ以外の16時間(24時間−8時間=16時間)は、水分以外の摂取を制限します。

「8時間だけ?」とつらそうに感じるかもしれませんが、それほど難しいことではありません。例えば朝食は水分だけにして、お昼の12時に昼食を食べます。夕食は8時間以内、つまり20時までに好きな物を食べるのです。

8時間という制限があるため、多くの人は一日2食という生活になります。でも、普段から朝食を抜いている人であれば問題なし。3食しっかりと食べたいという人は、朝食だけ我慢しましょう。ダイエットの効果が少し下がりますが、朝食をスムージーや野菜ジュースにするのもあり。これなら、きちんと3食を摂ることができますね。

8時間ダイエットのポイントはふたつ。一日2食にすることで、単純に摂取カロリーを削減できます。これだけでも、継続すれば体重は落ちていくでしょう。2週間ほど継続すれば、2~3kgのダイエット効果が期待できます。

もうひとつのポイントは、何も食べない16時間にあります。一日の三分の二もの時間を、消化器官の休憩に充てることに。胃腸が健康的に機能するようになり、内臓疲労の回復につながります。消化と排泄の機能を正常化させることで、胃腸が健康になり、太りにくい体質をつくることができるのです。

さらに効果を高めるためには、有酸素運動を並行するのがオススメ。脂肪を燃焼させるためには、一定以上の筋肉が必要です。有酸素運動といっても、トレーニングジムに通ってハードな運動をする必要はありません。「結果にコミットする」などの宣言をせずとも、軽いウォーキング程度で充分。毎日、20分程度のウォーキングを取り入れてみてください。通勤、通学の経路を少し変えて、もしくはひと駅手前で降りて歩いて帰る。この程度の有酸素運動でOKなんです。

8時間の食事制限と軽い運動。これだけで、2週間で5kg~のダイエットに成功している人がたくさんいるんですよ。ぜひ、2週間だけ試してみてください。

2. 1週間で-2kgも目標範囲内!炭水化物ぬきダイエット

shutterstock_447195505

数年前から流行した、炭水化物を摂取しないことでダイエットする方法。ごはん(お米)やパン、パスタなどの麺類を一切食べずに、カロリー摂取を制限するダイエットです。炭水化物を抜くことで糖質を制限し、血糖値をコントロールすることがダイエットにつながる理由。肥満の原因となる血糖値の上昇を抑制することで、体重を落としていく方法です。

完全に炭水化物を断ち切れば、1週間で2~3kgという短期間ダイエットにつながります。でも炭水化物って美味しいものばかりですよね? 特に日本人であれば、お米が大好きという人が多いもの。そこで、3食すべてを炭水化物抜きにするのではなく、夕飯だけ実行するという方法も。朝食はサラダやジュースなどの軽いもので済ませ、昼食はお米でもパスタでも、好きな物を食べましょう。

夜の食事は一転して、お米や麺類の摂取をカット。野菜や魚、お肉などを適量だけ食べる方法で、2週間程度あれば1~2kgの減量が期待できます。1ヶ月つづければ3~5kgのダイエットにつながるのですから、夕飯だけ炭水化物を我慢するなんて、難しいことではないですね。

炭水化物ぬきダイエットで注意したいのが、栄養不足にならないことと、炭水化物以外でも糖質の少ない味付けで食べること。

極度に栄養が不足すると、体重は落ちたけどお肌がボロボロ……なんて残念な結果につながります。そこで、野菜やヨーグルトなどを積極的に食べるようにしましょう。必要な栄養素をきちんと取得することで、健康的な短期間ダイエットが実行できます。

また身体に必要な栄養分であるタンパク質もしっかり摂取しましょう。お肉や魚はタンパク質の宝庫。糖質をコントロールした味付けで美味しくいただけば、筋肉を落とさないで済みます。すると、ダイエットによるリバウンドも防ぐことができ、キレイなお肌を保ったままダイエットに成功できるというわけ。

3. 炭水化物ぬきよりも安全な低インシュリンダイエット

shutterstock_270467099

炭水化物ぬきダイエットの肝となるのが、血糖値を上昇させないこと。この点に注目して、炭水化物ぬきダイエットよりも安全な減量方法として考えられたのが低インシュリンダイエットです。

炭水化物は三大栄養素のひとつであり、タンパク質・脂質と並び、私たちの身体に欠かすことのできない栄養素。炭水化物を制限した生活が長くつづくと、身体への悪影響が懸念されます。炭水化物とは、ダイエットの天敵である糖質と食物繊維からなる栄養素です。ダイエットのために制限したいですが、実は脳の主要な栄養素は糖質。炭水化物をぬくことで、頭がぼーっとするなど、脳の働きに影響があるのです。

では、炭水化物ぬきダイエットと低インシュリンダイエットの違いはどこにあるのでしょうか。答えは、低インシュリンダイエットは、炭水化物の摂取が可能なこと。

ここで少し、インシュリンの機能について説明します。難しい話ではないので、頭の片隅に入れておいてくださいね。

血糖値が上がることで、インシュリンが分泌されるのは有名かもしれません。このインシュリンは、身体に必要な分よりも多い糖を脂肪細胞に送る役割を果たします。結果として脂肪が増えて太りやすくなるというのが、私たちの身体のメカニズム。血糖値の上昇は、ダイエットの最大の敵なんです。

そこで血糖値の制限を目的として、GI値の高い食材を控える低インシュリンダイエットが考えだされました。先に伝えたとおり、身体に欠かせない栄養素、炭水化物の完全な制限はありません。摂取を避けるのは、お米やうどん、フランスパンなどはGI値が高い食事。ただしパスタや中華麺などはターゲットではなく、お米についても白米を玄米に変えることで、適量の摂取が可能なのです。

炭水化物を完全にぬくことと比べたら、体重の落ち方は緩やかになります。1ヶ月つづけることで2~3kgのダイエットが妥当なところ。それでも、とても健康的なダイエット方法なので、じっくりと取り組む余裕がある人は挑戦してみてください。短期間ダイエットばかりがキレイを手に入れる方法ではありませんから。

4. 3日で3kgのダイエットと美肌を手に入れるジュースクレンズダイエット

shutterstock_316603088

モデルさんがダイエットに利用していることで、一躍ブームとなったクレンズダイエット。食事の代わりにジュースを飲むダイエット方法ですね。ハリウッドセレブやスーパーモデルたちのなかで人気に火がついて、一昨年あたりから日本にもジュースクレンズの専門店が出現しました。

ジュースクレンズで使用されるのは、野菜や果物を絞ったジュース。栄養を補いながらも、固形物を摂らないことで胃腸の負担を軽くすることができます。これによって、デトックス効果が得られるというもの。決められた期間はジュース以外の摂取を制限するため、短期間ダイエットには最適です。なかには1日で2kg痩せた人や、3日間で3kg、6日間の継続で5kgもダイエットに成功したという声が。

短期間ダイエットだけが目的ではなく、そもそものデトックス効果やその他の嬉しいメリットがあることも見逃せません。効果をご紹介すると……

◎デトックス

野菜や果物に含まれている食物繊維やビタミン、ミネラル。身体に溜まった老廃物を排出したり、便秘解消につながります。

◎美肌

体内から老廃物が排出されることで、新陳代謝が活発に。ビタミンやミネラルでお肌がキレイになるのに加えて、新陳代謝の活発化による美肌効果が期待できます。

◎免疫力アップ

固形物を摂取しないため、疲れが溜まった腸に休養を与えることができます。疲労から開放された腸の働きにより、免疫力が高まることが期待されるのです。免疫力アップにより、感染症にかかりにくくなる効果も。ダイエットはどうしても身体に負担がかかるので、免疫力を高める予防をしておきたいですね。

◎アンチエイジング

抗酸化物質が豊富に含まれた野菜や果物を摂取するため、体内の活性酸素を除去してくれます。老化の原因とされる活性酸素を除去することで、アンチエイジングにつながる期待も。

5. 2ヶ月で11kgも健康的に痩せるファイブファクターダイエット

shutterstock_271173698

ハリウッドセレブたちの専属トレーナーとして活躍する、ハーレイ・パスターナック氏が考え出した健康的なダイエット方法です。レディー・ガガやジェシカ・シンプソンなどの有名人・セレブたちが実践し、ジェシカ・シンプソンに至っては、2ヶ月で11kgものダイエットに成功したとか。

2ヶ月間という、短期間ダイエットとは言いがたい期間ですが、じっくり確実に痩せたいのであれば、選択肢のひとつとして検討してみてもいいかも。

肝心の中身ですが、一日の食事を5食にする方法です。5食も食べて痩せられるの!?と疑問・不安に感じますよね。でもファイブファクターダイエットのルールさえ守れば、5食も楽しんで大丈夫。

ただし3食のときと比べて、2食も多く食べられるわけじゃないので気をつけてくださいね。一日で摂取する食事を、5回に分けて食べるのがルール。5回に分けるということがミソで、食事の間に感じる空腹感をなくし、血糖値をコントロールすることができるのです。

食事の内容については、炭水化物をぬきにするのではなく、食べる量の半分を炭水化物にします。また脂質の少ないタンパク質と食物繊維を積極的に摂りましょう。脂質については、えごま油やエキストラヴァージンオイルなどの良質な油で取得。水やお茶もたくさん飲んで、水分も充分に摂ってください。コーヒーや紅茶が飲みたい場合は、無糖にすればOK。

食事だけではなく、1日に20~30分程度の運動も取り入れてください。ウォーキングやストレッチ程度で充分ですから、先に紹介した「ひと駅前から歩く」方法や、入浴後のストレッチを入念に行ないましょう。

そして肝心なのが、ストレスから開放される「ダイエットをしない一日」を週に1回取り入れること。この日だけは、好きな物を好きなだけ食べて、無理に運動する必要もありません。この行為があることで、短期間では劇的な効果を得られないダイエット方法になるのですが、健康的に確実に痩せるためには、ストレスフリーになることが重要。キレイになるためのダイエットがストレスのもとになっては、本末転倒です。

以上のルールを守ることで、確実に健康的なダイエットが可能になります。いまが夏であれば、秋が終わる頃には10kg以上の減量に成功! 春先から始めれば、夏にはサイズダウンした水着を購入するなんて、嬉しい悩みが生まれることでしょう。

6. 3日間で3kg減量の緊急ダイエット方法

shutterstock_292849922

最後に、禁断のダイエット方法をひとつご紹介します。ズバリ、便秘解消ダイエット。宿便の量によって減量幅は異なりますが、普段から便秘がちという人なら、1日で1~2kgのダイエットも夢ではありません。

食物繊維や水分の補給によって便秘を解消するのが、正攻法としてオススメ。でも、とにかく1日も早く効果を出さなくてはいけないのであれば、下剤の利用を検討してみましょう。1日、2日の使用であれば、腸に致命的な負担を与える可能性はとても低いです。下剤を飲むことで宿便を解消し、1kg程度のダイエット。継続して3日間ほどのジュース生活を送れば、2~3kgの減量も実現できます。

便秘解消ダイエットについては、「3日間で痩せる!」というような緊急でなければ、安全に5~7kgの減量も可能と言われています。便秘外来の医師が考案した「便活ダイエット」と呼ばれるもので、食事制限を一切せずに排便による減量が手段です。食べた分だけ定期的に排出することを目的とし、腸内に蓄積した栄養が脂肪として吸収される状態を改善します。

超緊急の短期間ダイエット方法としての便秘解消、そして健康的な身体を手に入れることでの便活ダイエット。ダイエットに成功しようと思うと、ついつい食事制限など摂取量を変えようと考えがちですが、排出を適正にすることもひとつの方法なんですね。

7.まとめ

ダイエットへの興味は誰もが持っているようで、いくつもの新しい方法が生み出されていきます。食事制限をすることで痩せる、炭水化物ぬきダイエットや低インシュリンダイエット、ジュースクレンズダイエットやスープダイエット。食事の回数を変えることで痩せる、ファイブファクターダイエット。緊急手段としての便秘解消ダイエット……。

どの方法の短期間ダイエットを選ぶとしても、大切なのは健康的に痩せること! 体重は落ちたけど、お肌がボロボロになったり、ストレスでイライラしたり、血糖値が下がりすぎて頭が働かなかったりしたら、意味がありません。

ダイエットが目的ではなく、キレイを手に入れることが目的ですからね。短期間ダイエットと継続的で健康的なダイエットを組み合わせて、美しさを手に入れましょう。

スポンサードリンク



バナー原稿imp

imp

ランキング

人気の記事

おすすめの記事