パサつくのなんで?パサつく髪にはアミノ酸シャンプーがおすすめな理由

shutterstock_591374627

シャンプーやコンディショナーにこだわっているのに髪のパサつきが改善されない!って悩みありますよね。

髪にパサつきがあると、正直なところ見た目年齢は上がりがちで老けて見えてしまうのがとってももったいないんです。逆にうるツヤ髪だと実年齢より若く見えるのです。

パサついた髪にデメリットしかありません。髪のパサつきが、生まれつきだから、髪の癖のせいと諦めていませんか?実はそのパサつき、アミノ系シャンプーでかなり改善できるんです。

だた、アミノ酸系シャンプーを使えばいいというわけでないというのが今回の肝になる部分です。

アミノ酸系シャンプーがパサついた髪の方におすすめの理由と選び方、具体的に評判の高いシャンプーをまとめました。うるツヤ髪にしたい!という方の毎日のシャンプーに役立ててください。

1.アミノ酸系シャンプーがパサつく髪におすすめな理由

アミノ酸シャンプーとは聞くし、人気があるようだけど、このアミノ酸って一体なんのことなんでしょうか?

shutterstock_394689028

アミノ酸が頭皮にもっとも優しい成分だ・か・らおすすめ!

アミノ酸系シャンプーのアミノ酸とは洗浄成分のひとつのこと。このアミノ酸がなぜパサついてしまう髪質の方におすすめかというと一般的なシャンプーに使われる洗浄成分の中でアミノ酸の成分が頭皮に優しい成分だからです。

頭皮についた皮脂や汚れ、汗を清潔に保つ目的でシャンプーを使うのですが、この洗浄力が強いシャンプーは実はデメリットしかないんです。

洗浄力が強いシャンプーを使うことで起こりやすいのが髪のパサつき!

パサつく原因は要は、洗浄力が強すぎるシャンプーを使っている可能性があります。なのでパサつく髪には、洗浄力が強くないが頭皮にも優しいアミノ酸シャンプーがおすすめなんです。

シャンプーの洗浄力を気にして購入している人はかなり少ない!

シャンプーって商品のラベルにも様々なアピールポイントが掲載されていて、いかにも髪に良さそうな雰囲気がかもし出されていますが、。

『期待して使ってみたけど結果イマイチなシャンプーだった』

ってことありませんか?そういった体験をした方にとって共通することは、洗浄成分を気にしなさすぎなところです。気にしないのも当たり前、洗浄成分が強いです!とは書いてないですし、洗浄力が地肌に優しいってあまりアピールポイントにならないですもんね。

しかし、パサつきを気にする方にとっては、とりわけ洗浄力は重要なポイントなのです。

アミノ酸シャンプーを使うことで洗浄力が優しいことがパサつき防止にはもっとも重要なこと

洗浄力が強いシャンプーは実はあまりメリットがありません。

  • パサパサした髪質に
  • 地肌が乾燥する
  • 髪が乾燥する
  • 地肌が乾燥することでフケが発生しやすい
  • 極端な乾燥により不必要ひ皮脂が分泌されてしまうことも

などなど、特に肌自体が乾燥肌という方にはおすすめできません。

今のところアミノ酸シャンプー以上に地肌に優しいと言われている洗浄成分は市販のものではありませんでした。

美容成分がふんだんに入っていても洗浄力が強すぎては効果は発揮されません。しっかりとアミノ酸シャンプーを選んでいきましょう。

アミノ酸シャンプーがパサつく髪の方におすすめなのは変わってきたと思うのですが、アミノ酸シャンプーは選ぶのが難しいシャンプーでもあります。

選ぶときに大切なポイントを次項でわかりやすく解説していきます。

2.アミノ酸シャンプーの実はここが難しい!選ぶときの重要なポイント

アミノ酸シャンプーと書かれているシャンプーはたくさんありますが、実は選ぶのが難しいシャンプーといってもいいと思います。気をつけるべき選ぶポイントは2つです。

ポイント①アミノ酸シャンプーは高価なのが当たり前

そもそもアミノ酸自体高価な洗浄成分です。なので安価すぎるアミノ酸シャンプーは配合量が少ない可能性が非常に高いです。

パサつきを改善したい方で、アミノ酸の効果を狙いたい方は、基本的に安すぎるものは避けた方がいいでしょう。

これは、アミノ酸シャンプーはその配合量に限らず、少量でも入っていればアミノ酸シャンプーと表記することができるので明確にどのぐらい配合されているのかはわかりにくいので金額は一つの目安になるかと思います。

安すぎるシャンプーはその容量に対しての金額で比較し、安すぎるものには気をつけて欲しいのですが、金額の感覚とは人によって違うこともありますよね。

金額以外にも選ぶポイントはもう一つあります。

ポイント②成分表示の水の次にアミノ酸成分が表記されているかチェックする

シャンプーの安い、高いの目安がわかりにくい!と感じる方もいますよね。そんな時はシャンプーパッケージの裏にある成分表示をみてください。

成分表示はシャンプーに限らず、配合量が多い順に記載するように義務付けられているため、表示がなるべく前にあることが重要ポイント。

スクリーンショット 2017-10-10 17.15.42

成分表 例

ただ、アミノ酸の成分はここではアミノ酸とは表記されずアミノ酸の中の成分名で表記されています。アミノ酸の表示がどのようなものがあるのか次項にまとめたのでシャンプー選びのときに参考にしてください。

  • ラウロイルグルタミン酸
  • ラウトイルサルコシン
  • ココイルサルコシン
  • ココイルメチルタウリン
  • ココイルメチルアラニン
  • ラウロイルメチルアラニン
  • ココイルグルタミン酸
  • 植物性アミノ酸|ヤシ油脂肪アシルグルタミン酸TEA液

などが、アミノ酸の成分表記になります。水の次にいづれかの成分があればアミノ酸の配合が多いと考えても大丈夫だと思います。

kireca編集部オススメ商品紹介

泡立つホワイトパック

最近話題の炭酸美容はご存じですか??
炭酸美容は肌の血行が促されと新陳代謝がよくなり老廃物を排出を促しターンオーバーを整えます!
すると、肌のくすみ毛穴の黒ずみ・しみしわ・たるみなど様々な肌トラブルの改善に期待できます。
泡立つホワイトパックは極小サイズの炭酸泡がたった30秒で濃密泡になり肌に密着。
その後汚れを浮かし美容成分がぐんぐん浸透。1分間の美容タイムで透明感を実感できる肌に導きます。
季節の変わり目、どんより暗く見える肌におすすめな商品です。

泡立つホワイトパック
初回定期お届けコース3,840円(税込/送料無料)

⇒ 商品の詳細はコチラ

この夏にオススメ!ホワイトニング&保湿ケア

紫外線の多いこの時期に特に!おすすめな京美人の美しさの秘訣を凝縮したホワイトニング美容液オールイワンゲルをご紹介します!

KYO BIJINはホワイトケアと保湿ケアを同時に叶えてくれる新発想のホワイトケアオールインワンゲル

水の代わりに白樺の樹液をベースに使用。
白樺の樹液にはエイジングケアには欠かせない成分ビタミンCやフラボノイドが入っているうえ、とても浸透力が高い注目成分です
その他にも、シミやくすみを防ぐシルク・肌にハリをもたらす酒粕エキス・紫外線後のダメージを補修する米ぬかエキス・美容力をさらに高めるビタミンC+ビタミンPなど美容成分37種配合。
美白も保湿もエイジングケアもと欲張りケアしたい方は一度試してみてください!

KYOBIJIN
価格:1周年記念感謝セール 1609円(税込)

⇒ 商品の詳細はコチラ

スキンケア ジェル NMバランス

ニッピから「生」と「ナノ」の力でWでうるおう、コラーゲン美容液が登場!
通常のコラーゲンよりも5倍のうるおい力のある、「生コラーゲン」で肌の外側からしっかり保湿。1プッシュで9000兆個の超低分子「ナノコラーゲン」が奥までしっかり浸透。新配合された【メディコラーゲン】は紫外線ダメージからお肌をケア。
肌の外側・内側からたっぷり潤い、たるみ・くすみのないハリのある肌へ導きます

スキンケア ジェル NMバランス
1080円(税込/送料無料)

⇒ 商品の詳細はコチラ

スポンサードリンク



バナー原稿imp

クリスマスVer

ランキング

人気の記事

おすすめの記事