ダイエットにおすすめのシリアル3選と、失敗しないコツ

shutterstock_160415543

「シリアルダイエット」は、食事をシリアルに置き換えるだけのお手軽なダイエット法です。

栄養豊富で食べ方も簡単なシリアルは、ダイエットに大活躍してくれます。とはいえ、シリアルは穀物でできている炭水化物。シリアルダイエットを効果的に行うためには、いくつかのコツが存在します。

そこで今回は、ダイエット向きのシリアルやシリアルダイエットのポイントをご紹介していきます。


1.ダイエットにおすすめのシリアル3選

シリアルは使われている原料や加工によって、いろいろな種類に分類されています。シリアルを選ぶときは、効果や栄養をしっかりチェックしましょう。

1-1. ケロッグ オールブラン

シリアルでおなじみのケロッグ社の商品です。小麦の外皮を原料としたものを「ブラン」といいます。小麦の外皮は食物繊維の含有量が最も多い部分です。

オールブラン1食分(40g)中に、およそレタス3.5個分の食物繊維が含まれています。

食物繊維には整腸作用があり、体内の不要物を排出させて便秘を改善する効果が期待できます。脂肪燃焼や基礎代謝の向上が期待できる鉄分とミネラルも豊富なため、ダイエットにもぴったり。特定保健用食品の許可を受けています。

1-2. カルビー フルグラ

根強い人気を持つ「フルグラ」は、ドライフルーツが入ったグラノーラタイプのシリアルです。

栄養価が高いオーツ麦やライ麦、玄米などの原料を一度焼き上げて細かく砕いて作られているため、ザクザクとした食感が楽しめるのも魅力。1食(50g)食べれば、ほうれん草10食分の鉄分とバナナで換算すると4本分もの食物繊維を摂取することが可能になります。

このほかにも、ダイエットに有効な鉄分やミネラルなどが豊富に含まれています。フルグラは味のバリエーションがたくさん用意されているので、毎日飽きずに続けられそうです。

1-3. ファミリア スペシャルミューズリー

シリアルのなかでもダイエットに取り入れる人が増えているシリアルです。

元々は医師が患者のために考案されたものだそう。オーツ麦を加工して作られたオートミールがベースですが、ほかのシリアルと比べるとカロリーや糖質が低いことが特徴として挙げられます。摂りすぎた糖質は体内で脂肪として蓄積され、太る原因になります。ミューズリーは低糖質なので、ダイエット向きといえるでしょう。

ミューズリーは基本的に味がついていないため食べにくいというデメリットがありますが、このタイプは、フルーツが入っているため、初心者でも食べやすいよう工夫されています。

2.シリアルがダイエットに効果的な理由

2-1.食物繊維が豊富

シリアルがダイエットに効果的とされる理由は、シリアルに多量に含まれる食物繊維によって便秘の解消が期待できるからです。便秘になると、体内にある不要なものがうまく排出されずに、どんどん溜まっていきます。

さらに、体の循環が悪くなり代謝が落ちて痩せにくい体へと変化してしまうのです。これでは、ダイエットはもちろんですが体全体にとってもよい状態ではありません。

シリアルの食物繊維のほとんどは「不溶性食物繊維」と呼ばれるものですが、水に溶けにくく、消化されにくいという特徴を持っています。不溶性食物繊維は腸を刺激して活性化させて、体内にある不要物の排出を促してくれるため、便秘の悩みを解決へと導いてくれるでしょう。

また、不溶性植物繊維は摂りすぎると便が固くなり、排出されづらくなることがあります。シリアルに牛乳などをかけて食べれば、水分も一緒に多く摂取できて予防ができます。

2-2.GI値が低い

ダイエットを大きく左右する一因となるのが血糖値です。

糖質の多い食事は、脂肪のもとになります。糖質は体内でブドウ糖に変換されて、血糖値を上げてしまいます。そこで血糖値を下げるために、インシュリンという物質が分泌されるのですが、インシュリンは、体が使いきれなかった分の糖質を、体に脂肪としてため込む働きを持つダイエットの天敵です。

そこでGI値が重要になってきます。GI値とは、体内の血糖値が上がる速度のことです。血糖値がゆっくりと上がれば糖質が脂肪になるのを防ぐことができるようになるため、GI値が低い食品を選んだほうがダイエットには効果的とされています。

シリアルの原料は小麦やトウモロコシ、玄米といった穀物ですが、同じ炭水化物の白米やパンなどよりは糖質が低い食品といえます。

一番速度が上がる数値を100とすると、白米はGI値が81、食パンにいたってはGI値が91です。それに比べ、シリアルのなかでもカロリーが高めなコーンフレークでもGI値は75、オールブランであれば45と半分くらい低い数値であることがわかります。

3.シリアルダイエットの注意点

シリアルに限ったことではありませんが、食べ過ぎはNGです。

食べた分、カロリーが過多になってしまっては意味がありません。甘くておいしいシリアルは糖分のほかに塩分が含まれている可能性もありますから、糖分の多いタイプのシリアルをおやつ感覚で食べるのも避けたほうがいいでしょう。1食分の量は選ぶシリアルによっても変わってきますが、適量を食べるよう心がけてください。

た、シリアルと牛乳を合わせて食べるなら、ノンファットのものがおすすめです。

脂肪分が多いものや最初から糖分が入っているものを選んでしまうと、せっかくのダイエットの足を引っ張ることに。シリアルのカロリーに牛乳分がプラスされる点にも注意しましょう。

4.シリアルダイエットで失敗しないコツ

3-1.1~2食を置き換える

シリアルを食事に置き換える場合は、1日のうち1食、多くても2食までです。

どんなに栄養価が高いといっても、シリアルはすべてに万能な食品というわけではありません。健康を害する恐れもあるため、しっかりほかの食事でも栄養を補うようにしてください。

また、置き換えるなら朝食のほうが効果的です。朝は、食べたものがエネルギーになりやすい時間帯です。普段朝食を食べないという人は、特に1日の栄養バランスが向上しやすくなります。置き換える場合は、GI値の低いシリアルにすることも大切なポイントです。

3-2.数種類のシリアルを順に食べる

どんなにおいしいものでも、毎日では飽きてしまったりストレスになってしまったりすることも考えられます。

幸い、シリアルはそのものに味がないものやチョコレート系、フルーツが入っているもの、塩気のあるものなど選択肢が多い食品です。普段は糖分を我慢している人も、たまには好きなシリアルを食べて心のゆとりを持つのも、失敗しないコツのひとつです。

3-3.牛乳以外で食べる

シリアルと牛乳はよく目にする組み合わせですが、牛乳以外にもおいしい食べ方はいくつもあります。

先ほどのようにシリアルの種類を変えるのもよい方法ですが、自分に合う組み合わせを探すのもダイエットの新たな楽しみとなるでしょう。

まずは豆乳です。さほど変わらないと思うかもしれませんが、豆乳はコレステロールを減少させる作用があり、タンパク質も豊富でシリアルともよく合います。同じ乳製品のヨーグルトもおすすめです。混ぜるだけですので、面倒な手間もありません。

次に、フルーツを加える方法です。シリアルにはドライフルーツが入っているものもありますが、この場合は生のフルーツを加えてみましょう。ビタミンが多いキウイ、オレンジなどもよいでしょう。

また、シリアルをサラダのトッピングで使うと、野菜が一緒に摂れてダイエットにも最適です。

シリアルの食感がサラダのアクセントとなり、おいしく食べられます。サラダとして使うメリットは、味をある程度自分好みに調節できる点です。ただし、市販のドレッシングを使う場合はなるべくノンオイルもののほうが、ダイエットには向いています。

5.まとめ

シリアルは、たくさんの栄養を手軽に摂ることができる便利な食品です。食感や味の種類もたくさんあるので、選ぶのが楽しくなりそうですね。スーパーやコンビニでも手に入れやすく、手間もかかりませんし、今までダイエットがなかなか続かなかった人も試しやすい方法ではないでしょうか。健康的に痩せるためにも、コツをつかんでチャレンジしてみてください。

kireca編集部オススメ商品紹介

ニッピコラーゲン100

体に吸収されやすい純度100%のコラーゲンペプチドが1日スプーン1杯(17kcal)で5,000mgも摂取できるニッピコラーゲン100。
肌のハリ・うるおい感・くすみ・髪の毛のつや・二枚爪・ささくれetc...美容効果以外も実感の声多数です。
さっと水に溶けやすい粉末タイプでお食事や飲み物に混ぜて摂取するだけ!
これから冬にむけて肌の乾燥や髪のパサツキなどのケアにおススメです。

⇒ 商品の詳細はコチラ

スキンケアクリームナノアルファ

ニッピから1プッシュで9000兆個の超低分子ナノコラーゲンを配合した美容液が登場。
通常のコラーゲンよりも5倍のうるおい力のある生コラーゲンで肌の外側からしっかり保湿。ナノコラーゲンが奥までしっかり浸透。肌の外側・内側からたっぷり潤い、たるみ・くすみのないハリのある肌へ導きます。
シンプルな原料で余計なものは一切はいってないこだわりの美容液です。
季節の変わり目で乾燥や敏感になっているお肌にも。

⇒ 商品の詳細はコチラ

スポンサードリンク



バナー原稿imp

imp

ランキング

人気の記事

おすすめの記事