不要な摩擦なしですっきり敏感肌でも気持ち良いい洗顔方法

敏感肌 洗顔

敏感肌の方にとって、夏は危険がたくさん潜んでいる季節です。

汗をかいて皮脂も分泌されますので、肌を清潔に保ちづらくなることは然り、肌の露出によって紫外線の影響を受けやすくもなります。

また、強い冷房が原因で乾燥しやすくもなるのです。

そんな中で少しでも肌を守るために心がけたいのが、洗顔について。ゴシゴシを洗うのはもっての外ですが、肌に良くない成分が配合されている洗顔料も少なくありません。

今回は敏感肌の方が洗顔時に、肌を刺激から守るために気をつけるべきことをまとめてみました。


スポンサードリンク

もくじ

1.敏感肌におすすめの洗顔フォーム
2.敏感肌の方が洗顔料を選ぶポイント
3.肌に優しい洗顔方法
4.敏感肌の方向けのスキンケア方法
5.まとめ

1.敏感肌におすすめの洗顔フォーム

まずは、敏感肌の方でも安心して使うことができる洗顔フォーム・洗顔石鹸をご紹介していきたいと思います。参考にしつつ、自分に合った物を見つけてみてくださいね。

資生堂 専科パーフェクトホイップ120g ¥485

visual_01
特徴¥濃密な泡質がポイントのこの商品。弾力がある泡のクッションで汚れを落とせるので、肌に負担をかけず潤い層を守ることができます。保湿成分である白まゆ成分・美容液成分も配合されており、無着色・アレルギーテスト済みなのも、嬉しいポイントです。

SK-Ⅱフェイシャル トリートメント ジェントル クレンザー 120g 7000円(税抜)

facial

特徴|濃縮SK-Ⅱ<ピテラR>とマイルドトリートメントエッセンスが配合されており、汚れを優しく落としつつも肌をみずみずしく潤わせてくれるクレンザーです。

低刺激のアミノ酸系洗浄成分を採用しており、古い角質や肌の奥の汚れまで取り除き、きめ細やかな肌を実現させてくれます。泡立ちが少々悪いですが、それは界面活性剤不使用だからです。

サキナウォッシングフォーム 110g 2857円(税抜)

n202l
特徴|きめ細やかな泡立ちが特徴。肌に優しいのにしっかり汚れを包み込んでくれる、マイルドな洗顔フォームです。

アミノ酸系洗浄成分と植物系洗浄成分をしようしているので、肌への優しさはお墨付き。保湿成分・NMF、保湿保護成分・植物ハーブ混合エキスが配合されており、しっとりした洗い上がりです。

ロゼット洗顔パスタ 荒性肌90g 649円(税抜)

bn_pasta14ss_top

特徴|肌のくすみや肌荒れは、古い角質(肌の老廃物)と大きな関係があります。

この古い角質をしっかり取り除いてくれるのがこちらの商品。新しく生まれてくる皮膚との交代を促すイオウが効果的に働くよう、微細な粒子にして配合されています。温泉あがりのようなつるつるした使用感が特徴です。

ハクデイズム 洗顔フォーム110g 1800円(税抜)

top02
特徴|なんと洗顔をしながらスキンケアと美容を行なえる、高機能保湿洗顔フォームです。

英国白泥をベースに・セラミドコンプレックス・フェニルエチルレゾルシノー・マリンプラセンタ・ヒアルロン酸・コラーゲン・ハチミツ・ホワイトストロベリーエキスが配合されています。

無香料・無着色・無鉱物油・ノンアルコール、と他にも嬉しい特徴を兼ね備えています。

2.敏感肌の方が洗顔料を選ぶポイント

敏感肌の方は慎重に洗顔フォームを選ばなければいけません。

そもそも、洗顔の目的は、余分な皮脂や汚れを落とすことです。

洗浄力が高い洗顔料を使うと、必要以上に皮脂を落としてしまうことに。すると肌へ負担がかかり、肌荒れの原因につながってしまいます。

ですから、大前提として「洗浄力が高くないものを選ぶ」ようにしましょう。

では、どこで洗浄力が高いか否かを判断すればいいのでしょうか。

一番簡単に判断がつくのは、界面活性剤を使用していないものを選ぶことがおすすめです。

界面活性剤は、本来混ざり合うことのない水分と油分を親和させることで洗浄力を高めています。

これがお肌の皮脂膜や角質層、バリア層まで破壊してしまう原因につながってしまうのです。

代表的な成分で言えば、高級脂肪酸石鹸・N-アシルグルタミン酸塩・リン酸エステル塩などが挙げられます。

商品裏の成分表を見て、これらが配合されている場合は使用を避けた方が良いでしょう。

そして確実な方法は、敏感肌用に作られている製品を選ぶことです。

敏感肌向け洗顔料は、できるだけ肌に負担がないように作られていますから、万が一界面活性剤が含まれていても、洗浄力の強すぎないものを使用しているケースが多いのです。それでも心配な方は、使用前にパッチテストを行なって自分の肌に合うかどうかを確認してみましょう。

3.肌に優しい5つの洗顔方法

Best-Face

出典:Best-Face

自分に合った洗顔料を選ぶことができたら、次に工夫すべきは洗顔方法です。

肌に負担を掛けない洗顔方法を見ていきましょう。抑えておきたいポイントは次の5つです。

  1. 洗顔前に手を洗って清潔にしておく
  2. できるだけ気泡の少ないきめ細やかな泡を作る
  3. 強くこすらず、手と顔の間に泡のクッションを作る
  4. 汚れが肌に残らないようにすすぎは丁寧に。こするのは避ける
  5. タオルで押さえるように拭き取った後は、すぐに保湿する

といっても、この5つは基礎中の基礎です。

より負担を軽減させるためには、洗顔を1分以内に終わらせましょう。洗浄剤は、約5分で角質層を破壊しはじめます。その前に終わらせることが大切なのです。

また、できるだけ肌に負担を掛けない、ぬるま湯洗顔もおすすめです。

温度は32~35℃が目安です。熱いお湯は油分を流してしまいますし、冷たい水による刺激もよくありません。洗顔料を一切使わず、ぬるま湯で洗顔し、肌の調子を整えてみてください。

4.敏感肌の方向けのスキンケア方法

洗顔まで終わったら、残すはスキンケアです。

敏感肌の方は、肌に刺激を与えないこと・保湿を重視したスキンケアがポイントです。

敏感肌の場合、表皮の角質層にある保湿成分セラミドが不足しているケースが多く見られます。

そこで、セラミドを配合した化粧水を使用し、保水能力を高めましょう。

同時に水分補給も行なえるよう、ヒアルロン酸などの保湿成分を併用するとより効果的です。こうすることで、角質層に潤いを閉じ込めることができるのです。

また、オーガニック化粧品の使用もおすすめです。

肥料や農薬などの化学合成成分を使わず、有機素材のみで作られている化粧品ですから、刺激が少なくて肌に優しいことが特徴です。さらに、自然治癒力を高めて肌をケアしてくれるという、敏感肌の方にとって嬉しい化粧品なのです。

また、スキンケア商品にも肌に良くない成分が配合されているケースが多々有りますので、商品裏の成分表に注目して商品をチョイスしてみましょう。

5.まとめ

敏感肌といっても、人によってその症状は様々です。まずは自分がどんなタイプの敏感肌なのかをしっかり把握しましょう。そして、洗顔は敏感肌のスキンケアの中でも基礎中の基礎ですから、ぜひとも気を配りたいところです。

夏は様々なイベントがある季節でもあります。お肌の調子が悪いと、ついテンションも下がってしまい、思うように楽しめませんよね。そんな事態をさけるためにも、是非参考にしていただきながら健康な肌を作ることを目指しましょう。

モンドセレクション最高金賞3年連続受賞のクレンジング

皮膚科医とエステティシャンが共同開発したクレンジングが【フルリ クリアゲルクレンズ】

しっかりと臨床試験をしているので安心して使うことができます。

すっぴん美肌のママタレントの紗栄子さん、辻希美さん、市井紗耶香さんも使っていることからも、その品質の高さがわかりますよね。

メイクを落としながら、しっかりとスキンケアをしたいのならオススメです♪

⇒ フルリ クリアゲルクレンズを詳しく見る

スポンサードリンク



ランキング

人気の記事

おすすめの記事