セルフピーリングでたまご肌♡悩み別おすすめピーリング剤5選

shutterstock_448219069 (1)

毛穴の黒ずみ、お肌のくすみ、ハリやツヤのなさ…。そんな悩みを抱えているときは、メイクのノリも悪いし自信も持てないしで気分が沈みがち。

「もういっそのこと肌全部リセットしたいっ!!」なんて思ってしまいますよね。

そんなときに試してみる価値アリなのが、ピーリング。お肌に溜まった古い角質を取り除き、さまざまな肌トラブルを改善するためのケア方法です。

ただし、やり方を間違えるとお肌を傷つけてしまいかねないため、トライする前にまずは自分に合った方法をチェック! おすすめのピーリングアイテムもあわせてご紹介しますので、ピーリングに興味のある方は参考にしてみてください。


1. ピーリングってどんなケア?

美肌を目指す女子にとって大敵の、毛穴詰まり、ニキビ、シワ、たるみ、シミ、くすみ、乾燥…。これらのイヤ〜な肌トラブルは、どうして起こるのでしょうか。

大きな原因となるのが、ターンオーバーの乱れによりお肌に溜まった古い角質。

ターンオーバーとは皮膚の新陳代謝のことで、古い角質がはがれて新しい角質が生まれるというサイクルを通常28日周期で繰り返しています。このサイクルが遅れると、古い角質がどんどん蓄積されていき、さまざまな肌トラブルが引き起こされてしまうのです。

ターンオーバーの乱れは、加齢、不規則な生活、乾燥や摩擦などの肌ダメージといったことが原因で生じます。

生活習慣や肌ダメージは日頃から気をつけることが何よりも大切ですが、意識していても肌トラブルの原因は知らず知らずのうちに溜まっていくもの。そこで定期的に取り入れたいケアが、ピーリングです。

ピーリングには、自宅で行なう方法とクリニックで行なう方法があり、気軽にできるホームケアでもさまざまな種類があります。今回の記事では、セルフピーリングの方法をタイプ別にご紹介していきます!

2. 毛穴の黒ずみ改善におすすめのピーリング

■デルマQ2 マイルドピーリングゲルWN(フューチャーラボ) ☆ゲルタイプ

MPGN_rose

250g・5,800円(税抜)
公式サイト

毛穴が黒ずむ原因は、酸化した皮脂。デルマQ2は、ピーリング剤でおなじみの成分・AHAが含まれるヨーグルトエキスが古い角質を取り除き、皮膚をやわらかくした上で、パパイン酵素が酸化した皮脂を分解。

さらにゼオライトが毛穴の汚れをしっかり吸着してくれるという、自然由来成分のパワーが凝縮された1本です。

また、天然ヒト型セラミド、ローヤルゼリーエキス、3Dヒアルロン酸などの美容成分が約80%を占めているのもポイント。乾燥による毛穴の目立ちまで防いでくれて、アフターフォローも万全!

<使い方>

週に1回、毛穴の黒ずみが気になる部分を中心にピーリング剤をのせ、指でくるくると撫でていくだけ。

ピーリング剤が角質や汚れをしっかりキャッチし、ポロポロ落としてくれます。6ヶ月分のたっぷり容量なので、週1回のペースならかなり長く使うことができますよ。

3. くすみ・シミ改善におすすめのピーリング

■スキンピールバー ハイドロキノール(サンソリット) ☆石鹸タイプ

img_main3
135g・5,000円(税抜)
公式サイト

メラニン色を薄くする美白成分・ハイドロキノンを配合したピーリング石鹸。

主なピーリング成分にはグリコール酸(AHAの一種)やサリチル酸がありますが、より肌に優しいグリコール酸配合のため、毎日の洗顔にも安心して使えます。顔はもちろん、ボディにもOK!

<使い方>

石鹸をよく泡立て、顔全体を泡で包み込んだあと十分にすすぎます。週1〜2回、泡を顔につけたまま2〜3分放置する「泡パック」を行なうと、ピーリング作用がさらにアップ!

4. ニキビ改善におすすめのピーリング

■アクネバリア 薬用プロテクトAHAソープバー(石澤研究所) ☆石鹸タイプ

productImg01

80g・1,300円(税抜)

公式サイト

脂っぽいイメージのニキビですが、20歳以上のお肌にできる大人ニキビは乾燥が主な原因。

お肌が乾燥してターンオーバーが乱れ、古い角質が毛穴をふさいでしまうと、皮脂が外に排出されずに毛穴に溜まってしまいます。その皮脂が酸化してアクネ菌が増殖することで、ニキビができてしまうのです。

アクネバリアのピーリング石鹸は、牛乳やリンゴから抽出されるお肌に優しいAHAを配合。

さらに、オーストラリアの家庭で「万能オイル」として愛用されてきた低刺激の保湿成分・ティーツリー油をはじめ、ラベンダー油・ローズマリー油・ユーカリ油なども配合されており、敏感になっているニキビ肌を優しくしっかり保湿します。ティーツリーのマイルドな香りには「癒される!」との声多し。

<使い方>

石鹸をぬるま湯でよく泡立て、優しく洗顔してから丁寧に洗い流します。毎日、朝も夜も使えるのがうれしい!

5. プチプラのおすすめピーリング

■オルビス アクアピーリングジェル(オルビス) ☆ジェルタイプ

120g・1,715円(税抜)

download

公式サイト

成分の80%は、北海道羅臼沖のミネラル豊富な海洋深層水配合の水がベース。さらにピーリング成分にはアンズ果汁が使われており、お肌に負担をかけずにケアすることができます。

<使い方>

週に1回、洗顔後にジェルを手にとってお肌にくるくるなじませます。

30秒経ったら、消しゴムのカスのようなものがポロポロ出てくるので、それを丁寧に水で洗い流せばOK。あとは化粧水など通常のスキンケアをします。

■ポアトル 角質ピーリングジェル(エリザベス)

65g・900円(税抜)

download-1公式サイト

1000円出してもお釣りがくるので、初めてピーリングを試す方にもおすすめ。

価格はリーズナブルですが、配合成分はとっても贅沢! 添加物や化学物質を含まない天然の保湿成分・スクワランオイル入りのカプセルが配合されていて、お肌に伸ばすとツブツブとしたテクスチャ。

ヒアルロン酸、コラーゲンなどの保湿成分も含まれており、うるおいもしっかりキープできます。

<使い方>

週に1〜2回、洗顔後に目や口の周りを避けてお肌になじませ、優しくマッサージ。汚れがポロポロと落ちてきたら丁寧に洗い流します。濡れた手でも使えるので、バスタイムにもOK。忙しいときも手軽にピーリングできます。

6. セルフピーリングで気をつけたいこと

■決められた使用頻度を守る

早くツルツルのお肌になりたいからと言って、決められた使用頻度以上のペースで使うのはNG。

市販のピーリング剤に含まれるピーリング成分は、クリニックで使用する医薬品に比べればごくわずかですが、それでも皮膚の組織を壊して角質をはがす作用があることには変わりありません。

やりすぎると、角質がはがれ落ちてお肌のキメがない「ビニール肌」になってしまう恐れもありますので、使いすぎには注意しましょう。

■お肌を強くこすらない

お肌に伸ばして汚れを絡め取るジェルやゲルタイプの場合、ついつい強くこすって汚れを取り除こうとしてしまいがち。

ですがこの行為も、効果を高めるどころか逆効果。摩擦によりお肌を傷つけてしまいますので、使うときは優しく丁寧に!

■ピーリング後のアフターケアはしっかりと

ピーリングをしたあとのお肌はとても敏感。低刺激の化粧水や美容液で、いつも以上に入念に保湿をしてあげましょう。また、日焼けにも要注意!

紫外線によるダメージがいつもより強くなるので、炎症やシミ・シワなどの原因になります。ピーリング後は外出を控える、夜寝る前に行なう、外出する際は紫外線対策を万全にするなど、注意が必要です。

7. まとめ

お肌に溜まった古い角質や汚れを落とし、ツルツルのたまご肌に生まれ変わらせてくれるピーリング。自宅でも手軽にできるとあれば、試してみない手はありません。

ただし、お肌への負担も決して少なくないことをお忘れなく。お肌に優しい成分が配合されたピーリング剤で、使い方をきちんと守りながら、正しいピーリングケアを行なうようにしましょう。

モンドセレクション最高金賞4年連続受賞のクレンジング

皮膚科医とエステティシャンが共同開発したクレンジングが【フルリ クリアゲルクレンズ】

しっかりと臨床試験をしているので安心して使うことができます。

すっぴん美肌のママタレントさんが何人も使っていることからも、その品質の高さがわかりますよね。

メイクを落としながら、しっかりとスキンケアをしたいのならオススメです♪

⇒ フルリ クリアゲルクレンズを詳しく見る

kireca編集部オススメ商品紹介

ニッピコラーゲン100

体に吸収されやすい純度100%のコラーゲンペプチドが1日スプーン1杯(17kcal)で5,000mgも摂取できるニッピコラーゲン100。
肌のハリ・うるおい感・くすみ・髪の毛のつや・二枚爪・ささくれetc...美容効果以外も実感の声多数です。
さっと水に溶けやすい粉末タイプでお食事や飲み物に混ぜて摂取するだけ!
これから冬にむけて肌の乾燥や髪のパサツキなどのケアにおススメです。

⇒ 商品の詳細はコチラ

スキンケアクリームナノアルファ

ニッピから1プッシュで9000兆個の超低分子ナノコラーゲンを配合した美容液が登場。
通常のコラーゲンよりも5倍のうるおい力のある生コラーゲンで肌の外側からしっかり保湿。ナノコラーゲンが奥までしっかり浸透。肌の外側・内側からたっぷり潤い、たるみ・くすみのないハリのある肌へ導きます。
シンプルな原料で余計なものは一切はいってないこだわりの美容液です。
季節の変わり目で乾燥や敏感になっているお肌にも。

⇒ 商品の詳細はコチラ

スポンサードリンク



バナー原稿imp

imp

ランキング

人気の記事

おすすめの記事