あなたの手荒れケアは大丈夫? 正しいハンドケア方法

shutterstock_129366356

乾燥する時期や気温の低い季節に起こりやすい「手荒れ」。時には出血を伴うほどのあかぎれ・ひび割れ、そして痒い水泡や湿疹…さまざまな症状を引き起こします。ひどい方だと、水やお湯を触ることすらツラく感じるほど。日々の家事だけでなく、入浴すら億劫になりますよね。

今回はそんな症状を根本から改善すべく、正しい対策をご紹介していきたいと思います。

痛みや痒みに耐えながら過ごす毎日と、オサラバしましょう!


1.手荒れの原因って?

shutterstock_196168133

そもそもなぜ「手荒れ」が起こるのでしょうか? 「手荒れ」を改善するには、その原因を知って、対策することが不可欠です。

それでは、原因とその対策を見ていきましょう。

水仕事・シャンプー・手洗い

やはり一番の原因は、水や洗剤による刺激です。人間の手指は皮脂や皮脂膜によって守られているのですが、洗浄力の強い洗剤や消毒剤、さらにお湯が手の油分を奪います。特に界面活性剤をはじめとする化学物質が含まれた洗剤は、皮膚への負担が大きいです。

とはいえ、家事をする必要がある方にとって、水を触らないというのは不可能ですよね。

そのため、「石鹸で出来た洗剤」など無添加の商品を使うこと、食器洗いや手洗いは寒い日でも水で行なうことがとても大切。

また、洗剤を触る際には手袋をすることも重要ですが、ゴム手袋はアレルギー症状が出る方もいるのでご注意ください。ゴム手袋がNGの方は「木綿手袋」や使い捨ての「ビニール手袋」がオススメです。

アレルギー反応

日常生活の中に、アレルギー反応が起きる植物や物質、食べ物は多くあります。自分では自覚がなくとも、それらに素手で触ることでアレルギー反応が起きて「手荒れ」の原因になることも。

たとえば、制汗剤やヘアケア剤・香水に含まれる物質、ドアノブ・フォーク・スプーンなどに含まれる金属、漆・イチョウ・菊・アロエ・たけのこ・マンゴーといった植物、医薬品、ゴム製品などが代表です。もし「アレルギーかも?」と思ったら、皮膚科で検査をしてみましょう。

手作業

意外に思われるかもしれませんが、水を使わなくても、手で何かを触れるという行為そのものが「手荒れ」の原因のひとつ。そのため、手作業をする機会が多い方もまた「手荒れ」になりやすいのです。

たとえば、パソコンのキーボード操作を多く行なう仕事をされている方、書類や本などの紙類に触る機会が多い方、衣服を畳む機会の多い方などが当てはまります。手指にずっと刺激が与えられるため、肌の皮脂が失われやすいのです。

仕事前にハンドクリームをしっかり塗ったり、手袋をしながら作業をしたりといった対策が大切といえます。

自律神経の乱れ

自律神経の乱れは、血行不良を引き起こします。血行が悪化すると、皮膚に必要な栄養素や酸素が行きわたらず、手の乾燥状態を改善することができません。結果的に「手荒れ」を引き起こすのです。

自律神経が乱れる要因は「ストレス」「睡眠不足」「バランスの悪い食事」「不規則な生活」など。手荒れを改善するには、まず自分の生活を見直すところから始めてみるといいかもしれません。

2.正しいハンドクリームの塗り方

「ちゃんと毎日クリームを塗っているのに治らない」「手袋して家事をしても、悪化していく」などと思っている方、もしかしたら、あなたのケアの方法は間違っているかもしれません。

ここではハンドクリームを使った正しいケアの方法をご紹介。ぜひ、あなたのケアと比べてみてください。

ただし、湿疹や水泡による痒みがある方は、乾燥を防ぐことが目的のクリームの使用はNG! 湿疹・水泡がある方は、「悪化した場合の対処法」をご覧ください。

shutterstock_411240256

まずは化粧水で手を保湿します。入浴や手洗いの後であれば、しっかり水分を拭き取ってから、化粧水を軽く手になじませましょう。顔に使用している化粧水でOKです。

次に手を温めます。特に冷えやすい手の甲を温めるのがポイント。両方の手の甲をすり合わせれば、手のひらのほうも温まっていきます。

次にクリームを適量手にとって、手のひらでクリームを温めます。温めたクリームを手の甲に乗せ、やさしく押さえるようにプレスしてください。

手の甲が終わったら、指先や爪のほうにクリームをもみこみます。指1本1本をマッサージしながら、血流を促すことがポイントです。

手順は以上ですが、クリームを塗るタイミングは入浴後がベスト。手荒れが気になる時には、水を触る度、こまめに塗ることをオススメします。

また、寝ている間にケアする方法もオススメ。就寝前にクリームを塗り、蒸れにくい綿かシルクの手袋をして、そのまま寝ます。最近はドラッグストアなどに「ナイトグローブ」といった商品も販売していますので、ぜひお試しください。

3.症状別! ハンドクリームの選び方とオススメ商品

あなたはどんなふうにハンドクリームを選んでいますか?

「CMでやっている商品を手に取っている」「かわいいパッケージや匂いで」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、症状に合ったハンドクリームを選ばないと「手荒れ」は悪化してしまいます。

症状別に選び方とオススメ商品をご紹介していきますので、ぜひご覧ください。

3-1. あかぎれ・ひび割れがある方

血行不良が、あかぎれ・ひび割れをより一層悪化させます。そのため、血行を改善してくれるビタミンCとビタミンEが含まれているクリームがオススメです。また尿素が入っていないものを選ぶのがポイント。尿素系クリームだと沁みてしまいますので、ご注意ください。

ユースキンA

unspecified

公式サイト

メーカー:ユースキン製薬
約50年、愛され続けてきた定番クリーム。ひび、あかぎれに効果的なビタミンC、ビタミンE、そしてビタミンB2が含まれたクリームです。

アトリックス エクストラプロテクション

unspecified-1

公式サイト

メーカー:花王
しっとりするのにべたつかないと評判のクリーム。ひびやあかぎれの炎症をおさえるアラントインや、血行を促進するビタミンEが含まれているクリームです。

3-2. カサカサしていて痒い方

痒みがある場合は、まず痒さを抑えることがポイント。専用のクリームを選びましょう。ただし、湿疹や水泡がある場合には、クリームの使用はNG。「悪化した場合の対処法」をご覧ください。

メンソレータムADクリームm

unspecified-2

公式サイト

メーカー:ロート製薬
クロタミトン、リドカイン、ジフェンヒドラミンの3つのかゆみ止め成分に加え、グリセリン配合で保湿力もあるクリームです。

ケラチナミン コーワ 乳状液20

unspecified-3

公式サイト

メーカー:興和
かゆみ止め成分のジフェンヒドラミン塩酸塩と尿素を同時配合。さらに、抗炎症作用のあるグリチルレチン酸が炎症を抑えて、かゆみを素早く止めるだけでなく、かゆみを繰り返さない肌に改善していきます。

3-3.角質が厚くなり、手肌が固くなっている方

厚くなった角質を溶かしてくれる尿素が配合されているクリームを選びましょう。ただし、皮膚が薄い部分には塗らないようにすることがポイント。「手荒れ」が悪化してしまいます。

ケラチナミン コーワ 20%尿素配合クリーム

unspecified-4

公式サイト

メーカー:興和
尿素たっぷりの医薬品であるため、即効性が特徴。角質を柔らかくしてくれるため、手だけでなくかかとなどにも使えます。

フェルゼアHA20クリーム(フェルゼア)

unspecified

公式サイト

メーカー:資生堂薬品
こちらも尿素20%配合の医薬品。皮膚の新陳代謝を高めるビタミンEが配合されています。

3-4.軽く乾燥が気になるという方

水分と油分を補給する保湿系のハンドクリームがおすすめです。

シア ハンドクリーム

unspecified

公式サイト

メーカー:ロクシタンジャポン
ロクシタンの大人気アイテム。天然保湿成分シアバターを20%配合した保湿クリームで、柔らかくしなやかな肌に導きます。

ヴァセリン オリジナルピュアスキンジェリー

unspecified-1

公式サイト

メーカー:ユニリーバ・ジャパン
肌表面のかさつきに効果があります。無香料・無着色・防腐剤無添加なので、小さなお子さんや赤ちゃんにもお使いいただけるクリームです。

4.悪化した場合の対処法

「正しいケアをしても、自分に合ったクリームを選んでも、改善されない」「湿疹や水泡ができてしまった」という方は、皮膚科を受診しましょう。

「病院はハードルが高い」という方は、薬局にいらっしゃる薬剤師さんに症状を相談してみてください。

大切なのは、自己判断をして放っておかないことです。「たかが手荒れ」と思っているかもしれませんが、放置すると皮膚が壊死してしまうこともあります。

また、病院に行くことで、自分でも思わなかったアレルギーを発見できるなど「手荒れ」の原因を究明することが可能。原因を根本から絶つことができれば、「手荒れ」に悩むこともありません。

ちなみに症状がひどい場合、ステロイド剤を処方されることもあるでしょう。副作用が気になる方は、ステロイドを使わずに治療をする方法なども検討してくれるはずですので、遠慮なく医師に相談してみてください。

5.まとめ

「手荒れ」の正しいケアについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

今回ご紹介した正しい選び方で自分に合ったクリームを見つけ、正しいケアをすれば、多くの手荒れが改善されるはず。ぜひ試してみてください。また、ひどい症状の方はムリせず、医療機関に相談することをオススメします。

モンドセレクション最高金賞4年連続受賞のクレンジング

皮膚科医とエステティシャンが共同開発したクレンジングが【フルリ クリアゲルクレンズ】

しっかりと臨床試験をしているので安心して使うことができます。

すっぴん美肌のママタレントさんが何人も使っていることからも、その品質の高さがわかりますよね。

メイクを落としながら、しっかりとスキンケアをしたいのならオススメです♪

⇒ フルリ クリアゲルクレンズを詳しく見る

kireca編集部オススメ商品紹介

ニッピコラーゲン100

体に吸収されやすい純度100%のコラーゲンペプチドが1日スプーン1杯(17kcal)で5,000mgも摂取できるニッピコラーゲン100。
肌のハリ・うるおい感・くすみ・髪の毛のつや・二枚爪・ささくれetc...美容効果以外も実感の声多数です。
さっと水に溶けやすい粉末タイプでお食事や飲み物に混ぜて摂取するだけ!
これから冬にむけて肌の乾燥や髪のパサツキなどのケアにおススメです。

⇒ 商品の詳細はコチラ

スキンケアクリームナノアルファ

ニッピから1プッシュで9000兆個の超低分子ナノコラーゲンを配合した美容液が登場。
通常のコラーゲンよりも5倍のうるおい力のある生コラーゲンで肌の外側からしっかり保湿。ナノコラーゲンが奥までしっかり浸透。肌の外側・内側からたっぷり潤い、たるみ・くすみのないハリのある肌へ導きます。
シンプルな原料で余計なものは一切はいってないこだわりの美容液です。
季節の変わり目で乾燥や敏感になっているお肌にも。

⇒ 商品の詳細はコチラ

スポンサードリンク



バナー原稿imp

imp

ランキング

人気の記事

おすすめの記事