まだまだ人気の赤チークはどう使う?失敗しない赤チークのほどこし方

shutterstock_519525808

赤チークの魅力は何といっても女っぽく見えること!ピンクよりも大人っぽく、オレンジよりも肌がキレイに見えると、オシャレ女子の間でも大人気に。

引き続き、血色チークとしてガーリーにまとめても良し、パウダーチークでふんわり大人メイクにまとめてもOK。

赤チークを使いこなして、ちょっぴり色っぽいフェミニンメイクを楽しんで!


1.赤チークの使い方

1-1.基本の入れ方で、スタンダードな美人メイク

a-1

出典: マキアオンライン

チークの基本の入れ方は、頬骨に沿って入れること。赤チークも同様に使えば、オフィスメイクやフォーマルな場面にもOK。

自然になじむよう、薄くいれることがポイントです。ハイライトでメリハリをつけると、美人度がUP。

1-2.血色チークで、ふんわりガーリーメイク

a-2

出典:4meee! 

数年前から人気の血色チークは、赤色が定番。頬の中央に横長に入れることで、ポッと上気したような頬に。

スイートな雰囲気になれるので、ガーリー派さんの定番メイクでした。やりすぎると今っぽくなくなるので、日焼け風にほんのり伸ばして、ナチュラルに見せるのがコツ。

2.テクスチャー別 赤チークの使い方

赤チークの基本の使い方と、トレンドの「ハ」の字チークをご紹介!赤チークを魅力的に見せるチークの入れ方をマスターしましょう。

2-1.クリーム

肌の内側から色がにじみ出ているように見せてくれるのが、クリームチーク。保湿力もあり、密着力が高く、落ちにくいのが特徴。

ファンデーションのあと、黒目の下と小鼻脇の延長線が交わる部分を起点として、頬にトントンとなじませていきます。真ん丸にならないよう、頬骨下までぼかすことがコツ。
<a-3>
出典: FAVOR:http://favor.life/7449

2-2.クリーム+パウダーでトレンドの「ハ」の字チークに。

ツヤがあってピュアな印象になれると人気の「ハ」の字チーク。クリームやリキッドチークと、パウダーチークをW使いすことがポイントです。

a-3

出典:TCM

まず、クリームチークを頬に置き、「ハ」の字形に横に広げていきます。その上からクリームハイライトやグリッターを少量重ねてツヤをプラス。

最後に上から同系色のパウダーチークをふわっと重ねます。落ちにくいうえ、ピュアで可愛い印象が楽しめます。

2-3.パウダー

a-4

出典:Ami-slife

大人っぽく見せるなら、パウダーチークがおススメ。ブラシでサッといれるだけなので、メイク方法も簡単です。

赤チークは、頬の中央からしっかりいれてしまうと失敗するので、頬骨に沿ってサッといれることがポイント。付属の小さいブラシではなく、チークブラシにとり、一度ティッシュオフして余分な粉を落としてからつけると上手くいきます。

3.赤チークに合うポイントメイク

メイクのポイントになる赤チークは、アイシャドウの色バランスやリップのつけ方でバランスをとりましょう。すべてのパーツメイクに気合を入れると、厚化粧に見えるので、引き算することが重要です。

3-1.アイシャドウ

a-5

出典:TCM

赤チークにはブラウンやベージュ、ゴールドなど、肌なじみの良いカラーが好相性。

さらにアイアラインとマスカラでしっかり目元を引き締めると、赤チークも浮いた印象になりません。カラーメイクをするなら、ネイビーやカーキのラインをポイント使いするのがおススメ。

3-2.リップ

a-6

出典:ガールズちゃんねる

赤チークに合うリップメイクは、同系色の赤リップやベージュ、ブラウン系がベスト。

チークを主役にするなら、アイメイクを控えめにするなど、バランスに気をつけましょう。リップは、カジュアルにするなら指付けでラフにのせるとオシャレ。

4.赤チークに合うファッションポイント

赤チークには、コンサバスタイルよりも、トレンドやテーマを決めたファッションによく合います。

刺繍やプリントなどの個性的なファッションやデニム、モノトーンコーデのポイントとしても。

4-1.刺繍ブラウスに、大人っぽさをプラス

可愛いイメージの刺繍ブラウスやチュニックには、あえての赤チークで女っぽさを取り入れるとGOOD! 自然で健康的な印象になるので、刺繍のイメージにもハマります。

4-2.デニム×マリンコーデをカジュアル可愛く!

マリンコーデに鉄板のデニムも、赤チークとリップを合わせることで、より洗練された印象に。

ファッションのどこかに赤を取り入れることで、メイクとまとまりのあるコーデに。

4-3.レトロなヴィンテージファッションの盛り上げ役!

ファッショニスタさんの間で人気のヴィンテージファッションに、赤チークは好相性。ベロア、レース、プリントなど、個性的なアイテムにも負けず、オシャレで今っぽい雰囲気に仕上げてくれます。

5.今使いたい!.赤チーク3選

赤チークは、やっぱり発色が決め手!にごりのない色を選ぶことで、イメージ通りのチーク使いができます。くすんだ赤よりも、鮮やかなクリアレッドえらぶのが、今っぽく見せるポイントです。

5-1.商品名:キャンメイク クリームチークCL01 クリアレッドハート

a-11

典:チョモットボーテ

メーカー:キャンメイク 価格:626円(税込)
オススメポイント:プチプラながらも、発色の良さと、サラサラの仕上がりが人気のクリームチーク。保湿成分配合で、内側はしっとり、表面はサラサラの使い心地です。なじみが良く、自然な血色感を出せるタイプ。リップにも使えるタイプです。赤チークを始めて使う人にもトライしやすいはず。

5-2. 商品名: ラディュレ プレストチークカラーN

a-12

出典:ラディユレ公式

メーカー:ラディュレ 価格:5,300円(税抜)

オススメポイント:豊富な色数に加え、赤系のチークが充実しています。発色も良く、少量をふわっとぼかすだけで、きちんと色がのります。

柔らかい質感で、つけ心地もソフト。ビィンテージ風の凝ったパッケージも使うたびにうっとり。新しい質感の赤チークを探している人におススメ!

5-3. 商品名:RMK カラーパフォーマンスチークス

a-13

RMK 

メーカー:RMK 価格:4,860円(税込)

オススメポイント:単独で使うと、濃くなるかな?と心配な人におススメの3色入りチーク。

ブレンドして使うことで、ニュアンスが加わり、完成度の高いチークに。細やかなパール入りで、顔色を明るく、つややかに見せる効果も。通常の単色チークにマンネリしてきた人にも向いています。

6.赤チークの注意点

鮮やかな赤チークは、つけ過ぎに注意。

いきなり頬にポンとつけると、「おてもやん」になってしまうことも…。それを防ぐには、頬に乗せる前に、一度ティッシュオフして余分なチークを落としておくこと。その上で少量ずつ広げていけば、自然になじみます。

パウダーチークもクリームチークも共通です。

また、アイメイクやリップメイクも、どちらかは控えめにするのがコツ。すべてのポイントメイクに気合を入れてしまうと、厚化粧に見えてしまうので、抜け感を意識しましょう。

7.まとめ

オフェロ顔ブームから人気に火が付いた赤チーク。今ではチークの定番カラーとして、クリームタイプ、パウダータイプと質感別にたくさん出ています。赤チークには肌を白く見せる効果もあるので、
美肌メイクにもお役立ち。お気に入りの赤チークを見つけてメイクの幅を広げましょう♪

モンドセレクション最高金賞4年連続受賞のクレンジング

皮膚科医とエステティシャンが共同開発したクレンジングが【フルリ クリアゲルクレンズ】

しっかりと臨床試験をしているので安心して使うことができます。

すっぴん美肌のママタレントさんが何人も使っていることからも、その品質の高さがわかりますよね。

メイクを落としながら、しっかりとスキンケアをしたいのならオススメです♪

⇒ フルリ クリアゲルクレンズを詳しく見る

kireca編集部オススメ商品紹介

ニッピコラーゲン100

体に吸収されやすい純度100%のコラーゲンペプチドが1日スプーン1杯(17kcal)で5,000mgも摂取できるニッピコラーゲン100。
肌のハリ・うるおい感・くすみ・髪の毛のつや・二枚爪・ささくれetc...美容効果以外も実感の声多数です。
さっと水に溶けやすい粉末タイプでお食事や飲み物に混ぜて摂取するだけ!
これから冬にむけて肌の乾燥や髪のパサツキなどのケアにおススメです。

⇒ 商品の詳細はコチラ

スキンケアクリームナノアルファ

ニッピから1プッシュで9000兆個の超低分子ナノコラーゲンを配合した美容液が登場。
通常のコラーゲンよりも5倍のうるおい力のある生コラーゲンで肌の外側からしっかり保湿。ナノコラーゲンが奥までしっかり浸透。肌の外側・内側からたっぷり潤い、たるみ・くすみのないハリのある肌へ導きます。
シンプルな原料で余計なものは一切はいってないこだわりの美容液です。
季節の変わり目で乾燥や敏感になっているお肌にも。

⇒ 商品の詳細はコチラ

スポンサードリンク



バナー原稿imp

imp

ランキング

人気の記事

おすすめの記事