2月から本格化する花粉症の肌荒れ対策!鼻とホッペがカピカピ痛い!の軽減方法まとめ

shutterstock_79311562

花粉の時期になると目はかゆくなるし、くしゃみがでて鼻が垂れてとても大変。その中でも安心できないのが花粉による肌荒れです。

特に、もともと敏感肌や乾燥肌の人は毎年のダメージを今から恐れているはずです。どうやったら花粉のダメージから打ち勝つことができるのか、できる限りの対策方法を紹介していきます。

花粉症の症状がはじまってから、花粉が自然に少なくなるまでは約数か月間その症状とお付き合いしなくちゃいけません。ひどい人では思考も定まらず、花粉症ケアはないがしろになりがちです。

花粉症からくる体の異変をしっかりキャッチして、できるだけの対策を行い健やかに過ごせるよう目指しましょう!


1.花粉症の人は2月から!暖冬により猛威を振るう予測

rel_img01出典:花粉ナビ

例年の予測では、2月ごろから吹きはじめる風によってスギ科の花粉がとうとうやってきます。花粉症の人にとっては危険信号。花粉に悩まされている人なら2月ごろから花粉症の症状が出はじめ、4月頃まで続くはずです

2月の花粉の種類は主にスギ花粉

花粉の種類の中でも手強いのは、風によって大量の花粉が長い距離飛ばされるスギ花粉。2月〜4月頃の主な花粉の種類は次項です。

  • アキノキリンソウ
  • ハンノキ
  • スギ
  • ヒノキ
  • シラカンバ(北海道・東北地方のみ)
  • イネ
  • ブタクサ
  • ヨモギ
  • カナムグラ

スギ花粉は北海道や沖縄に杉自体がないので存在しません。この時期ばかりは『スギのない地方へ行きたい…』そう思う人も少なくないのではないでしょうか。

暖冬で花粉の猛威予測がでている理由

地球温暖化で花粉シーズンの通年化が加速、花粉の量も増え、アレルギー症状がきつく、また、今までなかった人にも起こりやすくなっています。

花粉の量は昨年の夏の気温によって左右されるといわれており、2016年の花粉飛散予測は、全体的に『2015年よりも多い』傾向にある予測がされています。(参考情報:日本気象協会

ちなみに、関東は去年と通年並みの予測ですが、関西では2015年の飛散量が少なかったために2016年は2倍近くになると予想がされています。大阪近辺に住んでいる人はとりわけ花粉対策が必要です。

20151008_2出典:weathernews

事前の花粉対策はいよいよ本格的に行った方が良さそうですね。

2.花粉症による肌荒れの原因

花粉症の肌荒れの原因は『免疫低下』です。肌のターンオーバーが乱れバリア機能が低下してしまった肌が冷たい外気にさらされ『乾燥』がさらに拍車をかけて、ピリピリ・ひりひり・赤くなってしまいます。

  • 免疫低下
  • 乾燥
  • ストレス
  • 食生活の乱れ
  • 睡眠不足
  • 花粉の薬による副作用

マスクをするのも痛い・メイクもできない仕事に行くのがつらい・人に会いたくないなんてことになる前に肌荒れ対策は必要ですね。

3.花粉の症状が少ない人ほどしている事前の準備方法すべて

花粉症対策は事前の準備にかかっており、準備8割症状がでたら2割の対策がおすすめです。

花粉に対してのノーガードは去年より生活環境を悪化しかねません。ちょっと症状を想像しただけで憂鬱になりそうですよね。早速、前もって準備しておくことをチェックしましょう。

花粉に備えて準備することチェックの確認

  • 症状を悪化させる前に➡︎悪化させる原因を知って対策しておく
  • 肌がカサカサになる前に➡︎バーム系クリームを塗っておく
  • 鼻がヒリヒリする前に➡︎高保湿のティッシュを準備しておく
  • くしゃみが出る前に➡︎高防護マスクを準備しておく
  • 花粉を避けるために➡︎自室の環境を整えておく
  • 症状を抑えるために➡︎プロの処方を受けておく
  • 目元が痒くなる前に➡︎花粉専用メガネ・ゴーグルの準備をしておく
  • 花粉症で憂鬱になる前に➡︎ストレス解消方法を決めておく

花粉の症状が出てからすることチェックの確認

  • 肌荒れが発生してしまったら➡︎スキンケアに気を配る
  • 花粉症の症状を気にしてられない重要な日➡︎どんな些細な対策まで行う

準備をしている人・しない人では症状に差がでます。準備をすることで精神的な安心も持てますよね。

4.花粉症対策①ノンストレスな環境づくり

花粉症を悪化させる可能性のある原因の一つとしてないがしろにしがちなのがストレスです。

『症状がでてからでも遅くはない…』

『今年は奇跡的に症状がでないかも』

そんな期待をもつ気持ちもわかりますが、対策をしない人で去年より症状を軽減させることは難しいでしょう。

ストレスを感じやすい出来事を把握しておく

花粉症の対策で優先すべくは『感じたストレスを減らすこと』です。ストレスは自律神経を鈍らせ免疫を低下させるから花粉の症状のダメージを受けやすくしてしまうんですね。よくある例として、日々ストレス慣れをしている人なんかはストレス解消を後回しにしがちです。

  • 受験・試験
  • 会議・商談
  • 接客・対応
  • 作業・納期

何かの試験だったり重要な会議への出席はストレスを感じやすいですよね、そんな大切な日に花粉症の症状は悪化。悪循環への入り口になっていきます。

症状がでてしまっては、もう軽減策をねる余裕は本人にない場合もあります。

『いきつけのストレス解消方法』を決めておく

会議や試験の日取りはスケジュールで把握しておくことができるので、前もってストレス解消方法を決めておけば対策することができます。

おすすめのストレス解消方法

  • マッサージに行く
  • 水泳・ジムなど運動をする
  • 酸素カプセルに入る
  • ヨガ・瞑想を行う
  • 好きな音楽を聴く

いきつけのストレス解消方法を決めておけば、体に異変を感じた時に自分のタイミングで予約を取れたりと、スケジュールも組みやすいですよね。

5.花粉症対策②睡眠時間7.5時間を心がける

睡眠不足は免疫を低下させ花粉症の症状を悪化させる可能性があります。睡眠時間は連日7.5時間はとるように心がけるだけで症状はだいぶ軽減できる可能性があります。

実際に睡眠不足はホルモン分泌に影響するため、睡眠時間が短いと、免疫力が下がってしまうデータがでています。

E1411713044107_3出典:ウーマンエキサイト

安眠できているかどうかの目安は、朝スッキリと起きられる・昼間眠くならないかどうかです。

6.花粉症対策③腸内環境を積極的に整える

自分のカラダの中で免疫アップを目指す方法の一つは『内臓に負担をかけない』栄養素選びに積極的になることです。毎日、腸内環境を意識した栄養素をとることで効果テキメン!

基本的には『朝ごはんを食べる』ことがスタートです。朝ごはんを食べることで、代謝アップを目指せ、カラダに1日のはじまりのスイッチをおすことができます。積極的に摂りたい栄養素を紹介しましょう。

  • ヨーグルト(乳酸菌)を食べる
  • 青汁(食物繊維)を飲む
  • 豆乳(イソフラボン)を飲む

乳酸菌・食物繊維・イソフラボンは体外から摂取続けないと効果を感じることはできません。

さらに、食物繊維はゆっくりと胃から腸へと運ばれ、内臓を動かしてくれる働きをするので腸内環境を整えてくれますよ。朝ごはんを食べる習慣がないひとは、積極的に朝ご飯をとることで、代謝がアップし、体内時計を正常に動かしてくれますよ。

7.花粉症対策④免疫アップを期待して和食をチョイスする

e33be668415f3d030a8b986a73a9f351-300x223出典:知識の泉 

免疫アップを期待できるメニューは『和食』です。和食の主な食材の具体的な働きをみていきましょう。

  • 玄米|食物繊維が豊富。よく噛む必要があり、少量で満足感が得られる
  • 焼き魚|魚に含まれるアミノ酸・DHA・EPAなどの良質な不飽和脂肪酸が摂取。血液をきれいにする効果が期待できる
  • 豆腐・納豆|植物性たんぱく質は脂肪分が少なく低カロリーで、ホルモンバランスの整えも期待できる
  • 卵焼き|栄養価が高く、白血球やリンパ球を作るための優れた栄養源になる
  • 漬物・味噌|発酵食品は腸内の善玉菌を増やし、悪玉菌を退治。便秘が解消されやすく老廃物の排出を促して腸内環境を整えてくる
  • 緑茶|心臓病のリスクを低減。心臓の動脈を柔軟にする効果があるため、血圧もスムーズに促す
  • わかめ|鼻や喉の粘膜を強化して、細菌やウイルスが侵入しにくくする

自炊が難しい人は、便利ですがコンビニ・スーパーの出来合いのものではなく、お店で作っているお惣菜屋さんやお弁当屋さんのものがおすすめです。余分な添加物は控えておきましょう。

8.読んで花粉対策できる7日間スケジュール

些細な事前の準備が重要なポイントになったりするのが花粉症対策。7日間のスケジュール例を参考にしてみてください。

1日目|加湿器・空気清浄機でウィルス・花粉の拡散予防

冬の間使っているものがそのまま出ているかもしれませんが、機能性は満足していますか。

  • 花粉の目に見えない小さな粒子を水分を多く含んだ空気で広がるのを軽減することができる
  • 加湿することで、喉の炎症や目や鼻の粘膜への吸着への予防になる
  • 理想的な室温は25度、湿度50%

どうしても準備できない人は濡れタオルを部屋に干しておくのがおすすめですよ。

おすすめアイテム|トリプルモイスチャー!スチーム式加湿器 Z210 ¥12960

pmz_sh_z210_01出典:±0

蒸気だけでなくアロマポットの役割も果たしてくれる加湿器。お好みのアロマオイルを上部分のくぼみに入れておくだけで香りを拡散することができます。シンプルで美しい外観で、ボタンは本体に1つのみ。温度過剰防止センサーと温度ヒューズを搭載している安全設計が部屋も心もうるおしてくれます。

おすすめアイテム|大ヒット!空気清浄機ファン ¥69984

05出典:Dyson

羽のないファンに空気清浄機機能を追加したプレミアムモデルのダイソンの空気清浄機。コンパクトな設計でリビングや寝室に設置しやすいのも魅力。掃除したくなるフォルムでほこりを溜めにくいです。

2日目|布団掃除機・寝具の準備で安眠対策

布団に肌をつけないで寝ることは不可能で、睡眠時間が5時間以上だったとしたらその間は寝具と肌は密着しています。肌荒れの予防として素材にはこだわるべきです。

  • 肌を守るために抗菌・はっ水がよい寝具を準備
  • まくらカバー(まくら専用)タオルのストック
  • 布団掃除機で外出先でついた花粉をオフできる花粉を食べて元気になるダニ対策にも

寝ている間は体温が高くなり汗をかくので、花粉症の症状が出ている間は大変ですが枕カバーは毎日布団も一週間に一度は選択したほうがよいでしょう。外干しではなくお風呂場や乾燥機で乾かすと花粉が付着しないので選択の環境も確認しておくといいですよ。

おすすめアイテム|レイコップ ふとん掃除機 ¥39960

スクリーンショット 2016-01-14 12.44.28出典:RS2

ふとんの種類によって吸引力を調節する『ふとんケアコントロール』機能を新搭載。ふとんへのダメージも少なく清潔にしてくれます。部屋に持ち込んだ花粉対策にもなるし、ふとんを外に干さなくても大丈夫なのもうれしいです。

 3日目|花粉専用メガネ・鼻栓で完全ガード

目のかゆみ対策に花粉専用メガネは必須です。目や鼻は粘膜なので花粉がどうしても付着してしまいます。

外出が多い人は、近くの公園に杉の木があったりと危険です。

鼻のむずむずは一度はじまるとなかなかおさまりません、鼻からののどへと花粉が入り込むので鼻栓アイテム・クリームも常にカバンや会社に置いておきましょう。

  • 目・鼻の粘膜部分への花粉の侵入を防ぐ
  • 目・鼻をカバーすることで体内への花粉の侵入を軽減

おすすめアイテム|花粉専用メガネ 度なし¥5295〜

1139491364._CB342932387_出典:jins

自然にみえるデザインで曇り防止も充実しています。眼にマスクをしているような感覚で心強いです。特に人ごみの中へ行くときは必需品です。

おすすめアイテム|ノーズマスク ピット レギュラー3個入り ¥504〜

41SrxXzpamL._SX355_

出典:バイオインターナショナル

装着してもほとんど目立たないノーズマスクで、その花粉カット率は99%以上!鼻ずまりがはじまる前からの装着がおすすめです。人と会話をする機会がおおい方には特におすすめです。

4日目|肌触りのティッシュとマスクを大量購入でくしゃみ対策

花粉症にはティッシュペーパーとマスクは毎日消費しますよね。2月〜4月までの2ヶ月間毎日ティッシュを1箱マスクを1日2枚消費するとすると、箱ティッシュは60箱・マスクは120枚最低必要になります。ここはケチるわけにはいきません。

  • ティッシュは肌荒れ対策としてソフトで肌触りの良いもの
  • 持ち運び用にポケットティッシュをもあると良い
  • マスクは今年の新作が花粉対策機能が最善のもの

コンビニエンストアでもアイテムは豊富で手軽に買えますが、定価なので経済的にはまとめ買いがおすすめです。

おすすめアイテム|吸着分解マスクスーパーフィット 5枚 ¥550

4901957213979_a出典:フィッティ

隙間のできにくく、フィット感が抜群。内側の二重になった布が肌に沿うように立体的になるので隙間ができにくいです。高い吸着力でウイルス飛沫や花粉などの有害物質を捉え、太陽光で分解する機能が特徴です。

おすすめアイテム|高保湿 大人の鼻セレブ ティシュ 450枚(150組)×2個 ¥1170

p11出典:ネピア

気持ちいいほどさらっとした感触のティッシュ。毎年愛用している人も少なくないですよね。今年は、3枚重ねで保湿に極みがかった『大人鼻セレブティッシュ』が発売。やわらかくどこまでもまろやかな質感には癒されます。

5日目|バーム系保湿アイテム1品で肌荒れ予防

みっちり肌を覆って潤すバーム系保湿アイテムは花粉症の救世主です。まだまだ気温が低いうちは、肌は乾燥します。乾燥肌はダメージを受けやすく、花粉の影響もうけやすくなっている状態です。

鼻やほほ目の周り口の周りなどの部分的なツッパリ感、ごわつき、肌不調に加え、いくら保湿しても追いつかない乾燥も気になってくるもの。そんな時取り入れてほしいのは『バーム』です。

  • 水を弾く油脂性の基材で、比較的やわらかいオイル状で塗りやすい
  • 皮脂の潤いを密封し水分をキープしてくれる
  •  シールド効果が抜群。外気の乾燥による肌水分の蒸散を防ぐ
  • スキンケアの美容成分をしっかり肌へ閉じ込める

得にオーガニックコスメを愛用する方にとっては、肌荒れやアトピー性皮膚炎・花粉症の渇いた肌には救世主的な存在です。洋服でいう『コート』の役割を担ってくれます。

自分にあった1品を見つけて賢く取り入れればしっとりとした乾かない肌で過ごせます。

おすすめアイテム|たっぷり使える高機能バーム ケアセラ ¥910

スクリーンショット 2016-01-13 19.22.06出典:ROHTO

独自のスーパーソフトワセリンを配合し、人肌でじわっととろけ、べたつきにくく、なじみませやすい感触。手のひらで温めたりしなくてもすぐになじむので、バーム初心者でも手軽に使えます。

すべすべでしっとりもっちりとした肌を目指せます。肌や唇にはもちろん、ひじ、ひざ、指先さまざまな部位にたっぷりと使えます。化粧水や美容液と混ぜて保湿アップもできますよ。

6日間|うがい薬・目薬でかゆみ・炎症予防

花粉でむずむずしたりかゆくなったりを我慢できずに掻いてしまったりすると赤くなり炎症してしまいます。目薬・うがい薬は症状がでるまえから実施をしたほうがいいです。

おすすめアイテム|アレルギー専用目薬 アルガードクリアブロック ¥1659〜

スクリーンショット 2016-01-14 13.15.29

出典:ROHTO

目がかゆくなる前に1滴。かゆみ・充血・炎症を伴う症状にも優れた効果を発揮。長時間のスマホやパソコン操作のある方におすすめです。

おすすめアイテム|イソジンうがい薬 ¥466〜

スクリーンショット 2016-01-14 13.08.19出典:イソジン

花粉の時期にのどに異変を感じたとき家にうがい薬がないと、とってもがっかりします。イソジンは第3類医薬品なので薬剤師か登録販売者の資格者がいるお店でしか購入できません。深夜帯に急に必要になっても購入できないので常備しておくことが大切です。

7日間|部屋の換気扇の掃除は『柔軟剤入りの水』でホコリ防止

最終日は部屋の換気口付近の掃除を重点的に行いましょう。乾燥するとほこりっぽくなり花粉の時期を迎えると花粉もほこりと一緒に拡散しかねません。

部屋の空気口である、換気扇・窓の桟・排水溝の掃除には『柔軟剤入りの水』で拭くとホコリ防止につながります。拭き掃除の水に加えると柔軟剤の持つ静電気を抑える効果で、ホコリが付きにくくなります。

  • 3リットルの水に柔軟剤を10滴程度でOK

フローリング・家具のいろによってはホコリが目立つのも嫌ですね。この技をためすと気にならなくなりますよ。

shutterstock_142344115

悩み多き花粉の症状は、事前準備をすることで深刻化をなぬがれます。この季節ならではの症状をおさらいして用心しましょう。

9.プロに頼れば結果に差がつく5つの医療対策

医療期間でおこなっている花粉に効果的な対策方法を5つ紹介します。

①アレルギー検査

花粉症と言っても60種類以上の花粉症の原因植物があり、自分がどの花粉に対してアレルギーがあるのかをしっかりと知る必要があります。

  • 期間|1時間程度 当日に結果が出ます 予約必要
  • 金額|約3000円〜6000円(保険内治療)
  • 場所|内科・小児科・耳鼻咽喉科・耳鼻科

春の花粉は大体がスギ科ですが、他にもイラクサ・ヨモギ・カナムグラ・ブタクサ・イネ科の雑草もあります。去年とはまた違う反応があるかもしれませんので、アレルギー検査で明確にしておくと後々便利です。

②にんにく注射

にんにく注射といってもにんにくの栄養を直接血管に打ち込むわけではありません。にんにく注射の中身は主にビタミンを中心とした成分です。少しにんにくの匂いがするので『にんにく』のイメージが強いですが、『高濃度ビタミン注射』とも呼びます。

  • 期間|1時間程度 予約必要
  • 金額|約1500円〜5000円(保険外治療)
  • 場所|内科・皮膚科・美容皮膚科

③舌下免疫治療

舌下治療はアレルギーの元となる物質を体内に吸収させる方法です。スギ花粉のアレルギーの方は、シダトレンという名前のスギ花粉を抽出した薬を舌下(舌の裏)にこの液を滴下します。舌下に保持したまま2分間そっとしておき、その後に飲み込みこむ治療で、2回目以降は自宅で自分で行えます。

年数はかかりますが、アレルギー反応を軽減させる期待がもてるものです。

  • 期間|2年〜5年(※個人差があります)
  • 金額|2年間約2万〜(保険内治療)
  • 場所|耳鼻咽喉科

④鼻レーザー

鼻の粘膜をレーザーで焼く治療法は、粘膜を焼くことで非常に迅速なターンオーバー・サイクル状態にすることで、常に新しい細胞を粘膜の最前線に供給する治療法です。 人にもよりますが、治療中の『粘膜を焼いている』感じはほとんど感じることはありません。

  • 期間|30時間程度(予約必要)2年に1回※個人差がかなりあります
  • 金額|約¥4000〜(保険内治療)
  • 場所|耳鼻咽喉科

⑤花粉の症状で処方される薬例

花粉症で医療機関へ通院した際に処方される薬の例を紹介します。

内服薬抗アレルギー薬(第二世代抗ヒスタミン薬)

  • アレジオン|アレルギー性鼻炎をはじめ、じんま疹や湿疹、皮膚のかゆみ、喘息などに有効
  • アレグラ|アレルギー性鼻炎花粉症では、予防的に花粉の飛び始める直前から開始
  • アレロック|抗アレルギー薬として開発
  • ジルテック|くしゃみや鼻水に効果が高く、鼻づまりにもそこそこに効きます

ステロイド剤

  • セレスタミン|炎症をおさえたり、アレルギー反応を予防

点眼薬

  • インタール|くしゃみや鼻水の症状が緩和されます。ただし予防的な薬ですので、速効性はありません。
  • リボスチン|目のかゆみ、結膜充血、涙目、目やに などアレルギー性結膜炎にともなう諸症状を改善

——–引用:おくすり100番

花粉症には厳しいこれからの季節、専門機関を上手に活用すれば、去年とは違う春を迎えられます。肌に優しい対策をして花粉症を恐れないようにしましょう。

shutterstock_216062674

10.まとめ

去年の花粉での症状や常日頃からの生活習慣をふりかえって、不安を感じたら事前準備をチェックして、花粉対策の参考にしてみてください。得策を選べば昨年の症状とは同じじゃないはず!すっきりとした状態で春を迎えれるよう花粉の時期を乗り越えましょう。

モンドセレクション最高金賞4年連続受賞のクレンジング

皮膚科医とエステティシャンが共同開発したクレンジングが【フルリ クリアゲルクレンズ】

しっかりと臨床試験をしているので安心して使うことができます。

すっぴん美肌のママタレントさんが何人も使っていることからも、その品質の高さがわかりますよね。

メイクを落としながら、しっかりとスキンケアをしたいのならオススメです♪

⇒ フルリ クリアゲルクレンズを詳しく見る

kireca編集部オススメ商品紹介

ニッピコラーゲン100

体に吸収されやすい純度100%のコラーゲンペプチドが1日スプーン1杯(17kcal)で5,000mgも摂取できるニッピコラーゲン100。
肌のハリ・うるおい感・くすみ・髪の毛のつや・二枚爪・ささくれetc...美容効果以外も実感の声多数です。
さっと水に溶けやすい粉末タイプでお食事や飲み物に混ぜて摂取するだけ!
これから冬にむけて肌の乾燥や髪のパサツキなどのケアにおススメです。

⇒ 商品の詳細はコチラ

スキンケアクリームナノアルファ

ニッピから1プッシュで9000兆個の超低分子ナノコラーゲンを配合した美容液が登場。
通常のコラーゲンよりも5倍のうるおい力のある生コラーゲンで肌の外側からしっかり保湿。ナノコラーゲンが奥までしっかり浸透。肌の外側・内側からたっぷり潤い、たるみ・くすみのないハリのある肌へ導きます。
シンプルな原料で余計なものは一切はいってないこだわりの美容液です。
季節の変わり目で乾燥や敏感になっているお肌にも。

⇒ 商品の詳細はコチラ

スポンサードリンク



バナー原稿imp

imp

ランキング

人気の記事

おすすめの記事