毎月やってくる生理前の肌荒れを乗り切る方法と対策

b

「あれ?私の肌ってこんなだったっけ…」と鏡を二度見してしまうほど、生理前はトラブルだらけのブス肌になってしまうという人も多いはず。とはいえ、月に1度の生理は女性にとって大切な身体のリズムなので、上手に付き合っていくしかありません。「毎月のコレさえなければ!」を解決して、いつでもキラキラな状態をキープしていきましょう。


スポンサードリンク

はじめに.生理前の肌荒れ対策が必要な理由

large-2

生理の10日~12日前は、ホルモンバランスが崩れ始め、肌の不調をもっとも感じやすい期間です。突然ニキビができたり、ざらつきが気になったり、肌のトーンが落ちて透明感も失われがち。

こんな生理前の不調肌には、スキンケアを頑張るよりも、体内からアプローチしてホルモンバランスの影響を緩和していくケアがオススメです。

1.方法①敏感肌用スキンケアに変える

いつもの化粧品を使っても、ピリピリと刺激を感じたり、かゆみが出るほど敏感になってしまう人は、生理前だけ敏感肌用のスキンケアを取り入れて、お肌を優しくケアしてあげましょう。また、この時期はお肌に刺激を与えないよう、コットンや洗顔ブラシなどの使用は控えましょう。

敏感肌用スキンケアラインのトライアルセットなら、生理前だけ集中的に使えるので1セット持っておくと便利です。※ただし、開封したら早めに使い切りましょう。

おすすめスキンケアアイテム|つつむシリーズ

ts_all

出典:ディセンシア
メーカー:ディセンシア  価格:1,470円(税込、送料無料)

セット内容
・つつむ ジェントル クレンジング 1.3g×14回分
・つつむ ジェントル ウォッシュ 10g
・つつむ ジェントル クリームウォッシュ 1回分
・つつむ ローションセラム E 14mL
・つつむ フェイスクリーム 10g
・つつむ フェイスクリーム S1 1回分
・つつむ フェイスクリーム R1 1回分
・つつむ デイ モイスチャーヴェール 1回分
※今なら“ふんわり洗顔ネット”付き

効果:アルコール・合成香料を一切使用せず、敏感肌やアトピー肌の方でも安心して使用できるようにと開発された敏感肌専門ブランド「ディセンシア」から発売されている高保湿スキンケアです。独自特許技術「ヴァイタサイクルヴェール®」を採用し、角層にラップのようなバリア膜をはり、外部の刺激を徹底的にブロック。さらに保湿力・浸透力の高い「ヒト型セラミド」をナノ化して配合することで乱れた角層のすみずみまで徹底的に保湿をし、バリア機能を高めてくれます。
生理前のお肌が敏感な時期でも安心して使用することができます。

商品詳細はこちら

おすすめスキンケアアイテム|資生堂dプログラムバランスケアセット

img_topics_sc_dp_a108_01

出典:資生堂watashi

メーカー:資生堂  価格:1,512円(税込)

セット内容:

  • ディープクレンジングオイル <敏感肌用メーク落とし> 2mL×2
  • コンディショニングウォッシュ <敏感肌用洗顔料> 20g
  • バランスケア ローション W Ⅱ (医薬部外品) 敏感肌用化粧水 23mL
  • バランスケア エマルジョン R Ⅱ (医薬部外品) 敏感肌用乳液 11mL

効果:アンバランスな肌の潤いと皮脂バランスを整え、ニキビ・肌荒れをケアする敏感肌用スキンケア。低刺激設計で、バリア機能を高めるので、トラブルの起きにくい状態に導いてくれます。美白効果や、長時間の保湿効果なども期待できるので、生理前でなくても取り入れやすいタイプ。製造過程で安心・安全・高品質を追及しており、肌タイプ、悩み別に選べるのも嬉しい。美白効果や、長時間の保湿効果なども期待できます。

2.方法②サプリメントを取り入れる

生理前の肌荒れを体内から改善していくには、サプリメントや漢方でアプローチしていくのも有効です。すぐに効果が実感できなくても、長期的に取り入れていくことで、改善が実感できるはず。自分に合ったものを見つけて無理なく続けていきましょう。

栄養補助食品として人気のサプリメントも、生理前のお肌をケアする成分を選ぶことが大切。食事の際に気軽に摂取できるので、忙しい人でも取り入れやすいはず。

おすすめサプリメント|ピクノジェノール(DHC)

2182_L

出典:DHC
メーカー:DHC  価格:2,571円(税込) 内容量:1日2粒目安/30日分

効果:フランス海岸松の樹皮から抽出された天然成分のピクノジェノールを使用。約40種類の有機酸を含むフラボノイド複合体は、生理による不調全般や、美容など女性特有のあらゆる悩みや、不規則な生活習慣のサポートに効果的です。

飲み始めて3か月くらいですが、日に日に鎮痛剤を飲む量が減っているのがわかります。生理前の不調が改善されてきた感じです。お値段もお手頃で続けやすいです。(DHC口コミサイト

おすすめサプリメント|イブニングプリムローズ(ヘルシーワン)

evening_top-1

出典:ヘルシーワン
メーカー:ヘルシーワン  価格:3,456円(税込)  内容量:120カプセル

効果:月見草の種子からとれるγ-リノレン酸を含んだオイルが配合され、ホルモンバランスを整える働きがあります。γ-リノレン酸は母乳などに含まれる貴重な脂肪酸で美容に効果があります。生理前の肌荒れ、ニキビ改善など、優れた美肌効果が注目されています。
ハーブの1種なので、副作用の心配がない点も安心です。

いつも生理前は肌荒れするのですが、飲み始めてからは生理前ニキビができなくなり、効果を実感しています。見事にフェイスラインのニキビにも効いてくれたようです。(引用:@コスメ)

古くから生薬として伝わる漢方は、一時的な効果より継続して服用することで、体質改善が期待できます。漢方専門薬局で自分の症状に合わせて処方してもらうのがベストですが、ドラッグストアで手軽に買えるものもあります。

3.方法③漢方薬を取り入れる

市販の漢方薬なら錠剤タイプで飲みやすいので、初めての人も取り入れやすいはず。

おすすめ漢方|PAIR ペア 漢方エキス錠(第2類医薬品)

069-08出典:ライオン株式会社

メーカー:LION  参考価格:2,354円(税込) 内容量:112錠

効果:ケイヒ、ブクリョウ、ボタンピ、トウニン、シャクヤクなどの5つの生薬からなる漢方「桂枝茯苓丸料(ケイシブクリョウガン)」処方で、ホルモンバランスの乱れによる肌荒れ、ニキビを改善に導きます。また、生薬独特の風味が苦手な場合でも飲みやすい錠剤タイプなので、漢方は初めてという人にも向いています。

生理前にひどくなるニキビだけど、飲み始めて1か月目から効果が出てきて、翌月には数個まで激減。肩こりも治って一石二鳥。(引用:Spotlight クチコミ情報 )

おすすめ漢方|命の母 ホワイト(第2類医薬品)

v

出典:小林製薬株式会社 命の母ホワイト
メーカー:小林製薬  参考価格:2,338円(税込) 内容量:180錠

効果:三大婦人用漢方薬成分11種が配合され、生理前から生理中の様々な症状をケアする糖衣錠タイプの漢方薬です。血液成分を補うトウキ、シャクヤクや、胃腸の働きを助けるケイヒ、ニンジン、利尿作用によりむくみを改善するブクリョウなど、生理前の悩みを総合的にサポートする処方です。生理前のPMS(月経前症候群)で悩んでいる人にもおススメ。

友人から勧められて購入しました。生理前のニキビに効果てきめんで、しつこかったあご、フェイスラインのニキビがピタッとなくなり、今までなにをしても良くならず悩んでいたのは、ホルモンバランスのせいだったのか、と目から鱗でした。
(引用:@コスメ)

4.方法④リッラクス効果も期待できるハーブティーを飲む

ノンカフェインで、リラックス効果の高いハーブティーは、身体にやさしく、生理前のデリケートなお肌をサポートしてくれます。いつものコーヒーや紅茶をハーブティーに代えるだけで、生理前の肌トラブルケアができちゃいます。

おすすめハーブティー|おいしいハーブティー エキナセアベア(生活の木)

large-4出典:生活の木

メーカー:生活の木  価格:441円(税込) 内容量:10個入り

効果:北米が原産のエキナセアは免疫力を高め、新陳代謝を促す効果があります。風邪予防に用いられることも多いメディカルハーブとして注目されています。細菌からお肌を保護し、炎症を防ぐ効果もあるので、生理前のニキビや肌トラブルを緩和する作用があります。エキナセアのみでは少しクセのある風味ですが、フルーツ等がブレンドされているタイプなら飲みやすく、取り入れやすいでしょう。

おすすめハーブティー|ポンパドール/ローズヒップ&ハイビスカスフラワー

1709007出典:日本緑茶センター

メーカー:日本緑茶センター  価格:324円(税込) 内容量:10個入り

効果:レモンの約7倍ものビタミンCや、鉄分、カルシウム等、女性に必須の成分を含むローズヒップとクエン酸がたっぷりのハイビスカスは相性がよく、美肌効果はもちろん、紫外線予防や、疲労回復にも効果があります。生理前のニキビや毛穴の開き、くすみが気になる人には特におススメのハーブです。

5.生理前の肌荒れ原因

生理前の肌荒れには、ホルモンバランスの乱れが大きく影響しています。女性ホルモンは主にエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の2種類が分泌され、女性らしい身体をつくっています。

エストロゲンは皮脂分泌を抑え、キメ細かく、なめらかな肌に整える働きがあるのに対し、プロゲステロンは体温を上昇させ、皮脂の分泌を活発にし、角質を厚くさせる働きがあります。

生理が始まる10日前ぐらいになると、このプロゲステロンの分泌が優位になるので、皮脂分泌が活性化され、ニキビができやすくなったり、角質肥厚による肌荒れが起こりやすくなります。

6.生理前の肌荒れ中にやってはいけない4つのこと

large-5

ニキビ、肌荒れ、テカリなど、いつもより悩みが増える生理前のお肌。何とかしたくて、つい化粧品やエステなど、アレコレと試したくなってしまいますが、それはNG!

新しい化粧品を使う

生理前のお肌は、とてもデリケートで敏感になっています。そんな時期に新しい化粧品を試しても、効果が出ないばかりか、場合によっては刺激になり、肌トラブルを起こしてしまうこともあります。新しい化粧品を使うなら、生理前~生理中は避け、生理後3日ぐらいから使い始めるのがベストです。

スクラブ等の角質ケア

スクラブやゴマージュ、AHA入り化粧品などピーリング効果のある化粧品も生理前の使用は避けたいもの。生理前はニキビやくすみ、テカリなどが気になる時期ではありますが、敏感になっている生理前のお肌には、角質ケアは向いていません。生理前は洗顔を丁寧に行い、保湿重視のスキンケアを心がけましょう。

美容皮膚科やエステでのケア

特別なケアである美容皮膚科での施術やエステも、生理前~生理中は控えましょう。生理前はお肌の状態が非常に不安定なため、医療機器による刺激や、マッサージなどの摩擦もお肌のダメージとなる場合があります。また、生理前は美容皮膚科の治療やエステの効果が十分に得られない時期でもあるため、避けましょう。

ヘアカラー

生理前~生理中はお肌と同様に、頭皮もデリケートになっています。この時期にヘアカラーやパーマをすると毛根に薬品が浸透して、炎症やかぶれなどトラブルが起きやすくなると言われています。ヘアカラーやパーマをするなら、お肌の保湿力とバリア機能が回復する、生理後約1週間以内がおススメです。

7.生理前の肌荒れを防ぐ重要な4つの習慣

large

毎月のこととはいえ、肌荒れだけではなく、なんとなくブルーな気分になったり、イライラしやすくなってしまう生理前。そんな時は、生活習慣を見直して、生理前モードにシフトすることが大切。いつもよりペースダウンして生理前のイライラ期や肌荒れをやわらげていきましょう。

①たっぷりの睡眠

生理前はプロゲステロン(黄体ホルモン)の影響もあり、普段より眠たくなるという人も多いはず。こんな時は無理をせず、早目に就寝したり、休日は思う存分寝るなど、たくさん睡眠をとりましょう。しっかり眠ることで免疫力がUPし、血流も良くなるので、ニキビもできにくくなります。

②精神的リラックス

ストレスは生理前の肌荒れを悪化させる原因になります。残業はほどほどにして、自分の好きな事をしたり、ゆっくりお茶を飲むなどリラックスタイムを充実させるようにしましょう。

③刺激物、ジャンクフード、甘いものを避ける

生理前のお肌は、皮脂分泌が活発になり、角質も厚くなりがちです。そんな時期にスパイスなどの刺激物や、脂っこいジャンクフード、糖分たっぷりのスィーツをたくさん食べてしまうと、たちまちニキビや、肌荒れを悪化させてしまいます。この時期は、野菜やフルーツなどビタミンが豊富なものや、タンパク質をしっかりとり、バランスの良い食事を心がけましょう。どうしても食べたい時は、量を抑えたり、脂肪分の少ない和風スィーツにするなど工夫しましょう。

④体を温める

身体が冷えると、血行が悪くなり、酸素や栄養が十分に行きわたらず、肌荒れの原因になったり、ニキビが治りにくくなってしまいます。また、生理痛の悪化も招いてしまいます。特に生理前は、ホルモンバランスが乱れ、心身ともに不調になりやすいので、半身浴でじっくり身体を温めたり、靴下や、腹巻を活用して冷やさないようにしましょう。

8.まとめ

生理前の肌荒れは、ホルモンバランスの乱れによって大きく左右されます。デリケートになりがちな生理前は、スキンケアよりも睡眠やリラックスを心がけ、サプリメントやハーブティーなどで体内からケアしていくのが一番の近道です。

モンドセレクション最高金賞3年連続受賞のクレンジング

皮膚科医とエステティシャンが共同開発したクレンジングが【フルリ クリアゲルクレンズ】

しっかりと臨床試験をしているので安心して使うことができます。

すっぴん美肌のママタレントの紗栄子さん、辻希美さん、市井紗耶香さんも使っていることからも、その品質の高さがわかりますよね。

メイクを落としながら、しっかりとスキンケアをしたいのならオススメです♪

⇒ フルリ クリアゲルクレンズを詳しく見る

スポンサードリンク



ランキング

人気の記事

おすすめの記事