体の歪みをインターバルでストップ!無料でできる骨盤矯正方法

shutterstock_119473012

『脚が太い』『お尻が大きい』『脚が短い』『下半身が痩せない』特に日本の女性に多い悩みですがこの悩み、骨盤が鍵を握っています。骨盤が歪んでいることでのスタイルの影響は大きなもの、とりわけ骨盤が歪むありがちな理由を3つ知っておきましょう

  • 座り時間が長い
  • 同じ姿勢での時間が長い
  • 出産後

女性の社会進出が増えた近年職種としてデスクワークをしている女性が急上昇!今や座りっぱなしで体を動かないでいる生活は健康侵害として新たな社会問題になるとも指摘されているのです。今回は女性の悩みの種を解決に向けた骨盤矯正について解説します。皮膚・病気の予防まで全知識を大特集!


1.無料でできる骨盤矯正その1|正しい姿勢で座る

座りっぱなしで仕事をしている方は、悪い座り姿勢が続くと、骨盤ゆがみそこから筋肉の疲労・むくみ・腰痛・肩こり・首こりが発生。少しの意識で正しい姿勢で座りましょう。

正しい姿勢のバランスチェック

vdt

出典:bloom-chiro

  • 頭が体の真上に乗るように前後のバランスをとる
  • 腰の体感が床と垂直である
  • 股関節とひざ関節が直角になるように座る
  • パソコン作業時は頭を15度傾ける
  • 視線を画面に向けて疲れを感じたら休憩を取る

正しい座り姿勢とは、体の前後左右の筋肉をバランスを良く使って体幹をまっすぐ保った状態で、実な慣れていないととてつもなく疲労感を感じる体制でもあります。長時間の座り姿勢のなかで、人は自分にとって『楽な姿勢』を取っています。それが、骨格のゆがみ、筋肉の使い方もアンバランスになり体の不調とともに負のスパイラルに陥りやすいです。

座る時間が長いほど、一部の筋肉にばかりに負担がかかってしまい、筋肉を覆う筋膜の組織、コラーゲンやエラスチンが固くよじれ『コリ』にもつながります。このコリは腰痛・首・肩こりの元です。

悪い姿勢例

ねこ背座り反り腰座り
P2120588スクリーンショット 2016-08-08 10.23.46
スフィンクス座り頬杖座り
スクリーンショット 2016-08-08 10.22.12スクリーンショット 2016-08-08 10.22.20
  • ねこ背|肩が前に出て、背中が丸まり顎を前に出している。
  • 反り腰|重心を前に移動させることで腰が反ってしまう。女性に多い座り方。
  • スフィンクス|腕を机に乗せて重心も前になり、腰も少し反らせ気味。
  • 頬杖|肘を立て手に頬つけて重心を1点にかける、骨盤も斜めに。

骨盤が歪むことで起こる不調は、垂れ尻・大きなお尻・腰痛・下っ腹のでっぱり(内蔵の下垂)・むくみ・下半身の脂肪がつきやすい・体のゆがみ・脚のゆがみ・肩こりなど様々の不調が発生してしまいます。

2.無料でできる骨盤矯正その2|休憩時間編

会社でできるインターバルを取り入れて骨盤に効果を目指していきましょう。45分〜50分に1度は立って脚をうごかすことは基本にして考えましょう。

脚を組むなら左右交互に組むのを習慣づける

cleg1

同じ姿勢を1時間以上とると、コリや負担がかかりはじめます。45分〜50分座り続けたら、立って脚のストレッチをするなど休みを入れましょう。正しい姿勢でも、疲れる程続けるのは良くありません。脚を交互に組み替えるなら膝を開くなどをいれて数分ごとに動かす習慣にしましょう。

お尻の下に丸めたタオルを置いて骨盤を起こす

1113nabe23_588xdaitenshi

出典:ascii

デスクワーク中、中判タオルをおしぼりのように硬く丸めて、左右の『大転子(だいてんし)』の下に当たるように斜めにいれます。位置は、骨盤がまっすぐ立ち上がるのを感じながら微調節をしてください。お尻の下に丸めたタオルを置くことで、骨盤と呼ばれやすい『大転子(だいてんし)』の広がりと下垂をストップ。内転筋が引き締まり0脚矯正にも効果を期待できます。

3.無料でできる骨盤矯正その3|大股で移動する

342438_kvxKkhVgpJ_576

通勤や勤務中の歩行は大股移動がおすすめです。かかとから着地する大股歩行で大股筋がキュッとUPします!座りすぎや姿勢の悪さ改善にはうってつけです。足はかかとから床につけ、胸の真ん中を前に突き出すようにして前進。おへそを背骨に近づけるように腹筋に力をいれるのもポイントです。腕は前後にしっかりと振って歩きます。

4.無料でできる骨盤矯正その4|39℃〜42℃の温浴で血行を促す

16985

体が温まって代謝が上がればコリや骨盤からの冷えも軽減します。気温が高い日でも湯船にきちんと使って体をしんから温めることが血流UPの秘訣コリほぐしには、39℃〜42℃で20分程度の全身浴がおすすめです。血行がよくなり、新陳代謝が高まって首や肩、腰にたまった疲労物質を取り除くことができます。

5.無料でできる骨盤矯正その5|寝る前のストレッチ

  1. クッション、枕を両ひざではさみひざを曲げる
  2. 骨盤を意識しながら腰を反らせる
  3. 背中を丸め、お尻を前へ

COYbj-gVEAAYYSU

①〜③を20回行なう骨盤の歪み・下半身太り・尿漏れ防止にも!眠りへの誘導も良くなります。

6.まとめ

骨盤の開きが悩むが即効性を期待したいなら、日々の習慣に目をつけるのがポイントです。骨盤矯正は3ヶ月以上を目安に努力するというよりは意識を変えることが改善へつながっていきます。骨盤を理想の状態にすることは、年齢を重ねた60歳以上の足腰の健康状態にも関わります。体を動かせる内から対策を取り入れていくことが大切です。

スポンサードリンク



バナー原稿imp

imp

ランキング

人気の記事

おすすめの記事