もっとキレイを叶えたい!知っておくべきピーリングの効果

shutterstock_309105908

ピーリングって聞いたことはあるし、効果もありそうだけどなんだかコワイ…というイメージを持っている人も多いのでは?ですが、正しく行えば肌本来の機能を取り戻し、トラブルのない肌に導く有効なケア方法。

まるで素肌がリニューアルされたように感じられることも。肌質を改善したい人や、様々なトラブルに悩んでいる人はピーリングケアの基本と効果をぜひ知っておきましょう!


1.ピーリングとは?

ピーリングとは肌の表面に溜まった古い角質細胞を除去すること(角質剥離)です。イメージ的には肌表面の古い膜を1枚剥がすことと、とらえることができるでしょう。ピーリングを行うとまるで肌が生まれ変わったような美肌効果が得られるのが大きな特徴です。

1-1.どんな肌悩みの人に効果的?

ピーリングは古い角質をオフすることで、お肌の生まれ変わりのリズム(ターンオーバー)を正常に整えていく作用があり、肌本来の機能をサポートする効果があります。そのため、シミ・シワ・くすみなどのエイジングケアや、角質が溜まることによって起きやすくなるニキビ・ニキビ跡の改善に向いています。

1-2.どんな効果があるの?

加齢とともに角質が溜まりやすくなるため、定期的にピーリングケアを行うことであらゆる肌トラブルにアプローチすることができます。また、お肌が柔らかくなるので化粧品の浸透がよくなり、スキンケア製品の効果も出やすくなります。

角質肥厚になりやすい脂性肌や、不安定な混合肌の人はニキビやテカリが改善されやすくなるでしょう。普通肌の人は毛穴対策やよりキメを整える効果が期待できます。これらの効果により、透明感のあるつるつる美肌が叶えられます。

1-3.角質とは?

私たちの皮膚は表皮・真皮・皮下組織の3つから成り立っています。目に見える肌の状態を左右する表皮は4層から成り立っており、角質は表皮の一番上に存在しています。

通常、表皮の最下層にある基底細胞から新しい肌細胞が生まれ、形を変えながら角質層まで押し上げられていきます。そして角質層まで到達した肌細胞は役目を終え、やがて自然に剥がれ落ちていきます。この流れをターンオーバー(新陳代謝)といい、約28日間のサイクルで繰り返されていきます。

unspecified

出典:KANAC美容皮膚科クリニック

そして、この角質層はお肌の水分・うるおいをキープして、様々な外的刺激からお肌を保護する重要な役割があります。角質の間にはうるおいを保つ細胞間脂質(セラミド)やNMF(天然保湿因子)が存在し、角質細胞同士を結び付けることでなめらかなみずみずしい肌に整えています。

しかし、不規則な生活習慣・ストレス・加齢等によりターンオーバー(新陳代謝)のサイクルが乱れるため、本来自然に剥がれるべき角質が肌表面に溜まっていくようになります。

そうなると角質肥厚となり、肌本来のうるおい成分であるセラミドやMNFが角質細胞間に行き渡らなり乾燥やざらつきを招き、毛穴トラブルを引き起こしニキビ発生の原因にもなります。

unspecified-1

出典:SILK化粧品公式サイト

逆にターンオーバー(新陳代謝)が早すぎる場合、新しい細胞が未熟な状態のまま角質層まで上がってきてしまうため敏感肌や極度の乾燥肌になりやすくなってしまいます。

また、じゅくじゅくした痛みのあるニキビができやすい人もターンオーバーが早すぎる可能性があります。 そのため、敏感肌や極度の乾燥肌の人はピーリングをしないほうが良いでしょう。

1-4.ピーリングのやり方は?

ピーリングのやり方は皮膚科や美容クリニックで本格的に行うものと、ピーリング効果のある化粧品を使いセルフケアで取り入れる方法の2種類があります。

広範囲のニキビや凸凹したニキビ跡、毛穴が非常に目立つなど、治療を兼ねてケアをしたい場合は皮膚科でのピーリングが効果的です。普段のケアを充実させ、より積極的に美肌を目指す場合であればピーリング化粧品をプラスしたセルフケアがオススメです。

2.皮膚科でのピーリング

美容皮膚科、美容クリニック等で行うピーリングはエステやセルフケアとは違い、治療の一環になるため自宅ではできない本格的なピーリングを受けることができます。

肌状態や改善したい悩みによって適用されるピーリング方法は異なるため、しっかり事前に説明を受けましょう。 クリニックを選ぶときは、カウンセリングがしっかりできるか、施術内容・料金の説明があるか、ベテランの医師(または施術者)であるかをポイントにすると良いでしょう。

2-1.施術内容

<ケミカルピーリング>

ピーリング用の薬剤を直接肌に塗布して行われるのがケミカルピーリングです。グリコール酸やサリチル酸が代表的なピーリング用薬剤ですが、他にもよりピーリング作用の強い薬剤もあります。

使用する薬剤によっては、当日のメイクが不可の場合もありますし赤味が強く出ることもあります。 極度の乾燥肌や敏感肌の人は施術できない場合もあります。症状によって使用される薬剤は異なるので、医師とよく相談して決定しましょう。

<レーザーピーリング>

薬剤を使わずに、レーザー照射によってピーリングを行う方法です。薬剤を使用しないため、比較的肌質を問わずに受けることができます。また、1回の施術でも効果が出やすいため、通院回数が少なくすみます。施術後の赤味やピリピリ感などの肌トラブルも少ないのが特徴です。

2-2.メリット・デメリット

皮膚科で行われるピーリングは、即効性があり効果が得られやすいのが最大のメリットです。またアフターケアについてもアドバイスをもらえることが多く、肌質改善が期待できます。一方、自由診療のため費用面と数回の通院がある点がデメリットとして挙げられます。また、術後はしっかり紫外線を予防することが必要です。

ケミカルピーリングレーザーピーリング
施術可能な肌質脂性肌・普通肌・混合肌肌質問わず
1回の価格約5千円~2万円約1万円~2万円
通院回数(目安)半年で約12回半年で約6回
術後の肌状態赤味・ピリピリ感など特になし(個人差あり)
ダウンタイム 必要必要(約1日)不要

2-3.ピーリング施術例

赤味や炎症のある広範囲ニキビは、ケミカルピーリングを行うことでニキビ跡も残さずに改善されやすくなります。ケミカルピーリングで用いられるグリコール酸や乳酸は炎症を抑える効果もあります。

症状により施術内容や回数等は個人差があるので、受ける前に医師と相談しておきましょう。

unspecified-2

出典:タウン形成外科クリニック公式サイト

レーザーピーリングの場合は、ピーリング効果だけではなくレーザーが真皮まで届くことによりコラーゲンの生成促進などはり・弾力ケアも同時に行うことができます。毛穴の黒ずみや毛穴開き、 凸凹したニキビ跡の改善にも効果があります。

unspecified-3

出典:ジョウクリニック

3.スキンケアでのピーリング

スキンケア化粧品のピーリング成分は配合量も定められているため、マイルドなピーリング効果で徐々にお肌を改善させていく作用があります。肌質によって使い方を変えたり、使用頻度を調節できるので自分の肌状態に合ったピーリングケアができます。

3-1.ピーリング化粧品の選び方

市販の化粧品で用いられるピーリング成分はAHA(フルーツ酸・乳酸等)やBHA(サリチル酸等)に代表されます。BHAはニキビ治療薬に配合されることも多い成分ですが、濃度が高くピーリング効果が高すぎるためわずかな配合量しか認められていません。

その点、AHAは植物由来の成分も多く東洋人の肌に合うとされているため、比較的穏やかなピーリング効果です。そのため、スキンケアで取り入れるならAHAが主体のピーリング化粧品がオススメです。

ただし、AHA入りの化粧品でも種類により配合量が異なるので使用感などに違いがあります。初めて使う人や、乾燥肌・敏感肌の人は低刺激性やマイルドピーリング効果等の表記のあるものを週1回からトライしてみましょう。

脂性肌や混合肌の人は週2、3回の使用を目安に、少しずつ使うようにすると良いでしょう。

3-2.ふき取りタイプ

洗顔後にピーリング成分の入った化粧水を使いコットンでふき取るタイプです。洗顔だけで落としきれない角質をすっきりオフすることができます。化粧崩れが気になる人は朝使うことで、テカリやベタつきが抑えられます。朝晩使用できるタイプも多いので、毎日のスキンケアに取り入れやすいでしょう。

3-3.パックタイプ

スペシャルケアとして週1回を目安に使えるタイプです。塗っておくだけで角質を柔らかくするクリームタイプや、ピール(剥がす)タイプなどがあります。

乾燥肌や敏感肌の人はクリームタイプのほうが肌負担が少なくお手入れできます。ピールタイプは毛穴汚れや角栓などにも効果的ですが、脂性肌や普通肌の人に向いています。

3-4.洗顔料

AHAなどピーリング成分配合の石けんや洗顔料を朝晩の洗顔に使用するだけなので、忙しい人でも手軽に取り入れやすいピーリングケアです。毎日の使用ならピーリング成分の配合量が少ないものがオススメです。

3-5.ジェルタイプ

洗顔後に直接肌につけ、マッサージしながら角質を落としていくタイプです。消しゴムのようにボロボロと角質が取れるので楽しみながらお手入れできます。週1,2回程度を目安にスペシャルケアとして取り入れるのが正解です。手に力をいれずにやさしくオフしていきましょう。

4.ピーリングの注意点

セルフケアで注意が必要なのは、ピーリングケアをやりすぎること!ツルツルになるからといって、過剰に角質を取りすぎてしまうのはよくありません。

キメが乱れ、肌がつっぱっるような乾燥を招いたり、過敏状態に陥り肌荒れを起こしてしまうこともあります。さらに、ピーリングケア後は紫外線対策(日焼け止めの使用等)や十分な保湿、肌をこするなど摩擦を避けることが必要になります。 また、炎症や痛みがあるニキビができているときはピーリングが刺激になることもあります。

生理前や妊娠中などホルモンバランスが不安定な時も同様です。ピーリングケアをするときは体調も良く、肌が落ち着いている状態の時だけに行うのがベストです。

5.ピーリングコスメ

セルフケアで使えるピーリングコスメは様々なタイプが揃っています。今使用中のスキンケアに組み込めるのも嬉しいですね。少しずつケアするならローションや洗顔料で、スペシャルケアならジェルタイプなど目的に合わせて選びましょう。

5-1.商品名:クレンジングリサーチ クリアローション

スクリーンショット 2016-04-04 18.35.15

出典:BCL公式ショッピングサイト

メーカー:BCL 価格:1,000円(税抜)

おすすめポイント:5種類のAHAと保湿成分で古い角質や黒ずみをすっきりオフするふき取りタイプのピーリング化粧水です。ナノヒアルロン酸やナノコラーゲンなど保湿美容成分も充実しているのでしっとり感のある使い心地です。乾燥が気になるけど、ピーリングケアをしたいという人にはトライしやすいはず。

5-2. 商品名:DET クリアブライト&ピーリングジェリー

スクリーンショット 2016-04-04 18.35.19

出典:明色化粧品公式サイト

メーカー:明色化粧品 価格:1,296円(税込)

おすすめポイント:ジェルタイプでマッサージしながら角質を落とすタイプ。ポロポロと目に見えて汚れが落ちるので効果を実感しやすいでしょう。週1、2回の使用を目安にスペシャルケアとして取り入れたい人にオススメです。4種の香りつきタイプと、無香料・敏感肌用タイプもあります。

5-3. 商品名:モーニングフェイスソープ

スクリーンショット 2016-04-04 18.33.17 出典:パンナポンパ&ピベッケ公式サイト

メーカー: 価格:1,200円(税抜)

おすすめポイント:植物性石けんをベースにAHA(グリコール酸)成分が配合された洗顔料です。自社による皮膚テスト済み、低刺激性なのでピーリング化粧品は初めてという人や、敏感肌でも使いやすいタイプです。朝洗顔専用で泡立て不要のポンプ式が便利でユニークなアイテム。

6.まとめ

ピーリングケアといってもクリニックでの治療からセルフケアまで幅広くあります。自分の肌質や悩み、なりたい肌を考慮しながらベストなピーリングケアを見つけましょう!理想のお肌が手に入れば、メイクもオシャレももっと楽しくなりますよ!

モンドセレクション最高金賞3年連続受賞のクレンジング

皮膚科医とエステティシャンが共同開発したクレンジングが【フルリ クリアゲルクレンズ】

しっかりと臨床試験をしているので安心して使うことができます。

すっぴん美肌のママタレントの紗栄子さん、辻希美さん、市井紗耶香さんも使っていることからも、その品質の高さがわかりますよね。

メイクを落としながら、しっかりとスキンケアをしたいのならオススメです♪

⇒ フルリ クリアゲルクレンズを詳しく見る

スポンサードリンク



バナー原稿imp

imp

ランキング

人気の記事

おすすめの記事