シリコン入りは悪いシャンプーじゃない!ノンシリコンシャンプー5選

スクリーンショット 2017-08-10 11.46.30

シャンプーを選ぶとき『シリコン入りだからよくない』としている人は増えてきましたが、シリコンそのものの危険性は非常に低く、キューティクルを保護してくれる為に配合されているんです。

『シリコン入りだから、、、』と安易に避けるのも髪質によってはよくありません。そんななんとなく悪いイメージが着いてしまっているシリコンについてわかりやすく解説していきます。

その上で、おすすめのノンシリコンシャンプーをご紹介。本質を理解することで、地肌環境を本当の意味で整えることができますよ。


1.シャンプーに配合されるシリコンの役割とは

シリコンは髪のキューティクルを保護するコート剤

シャンプーに配合されているシリコンは、髪のキューティクルを保護してくれるコート剤の役割をしています。

  • 髪のツヤを出すためにコーティングする
  • 指どおりがなめらかになる
  • キューティクルのダメージを軽減
  • 髪の流れをそろえ、まとまりやすくする
  • 量が正しければ適度なしっとり感

キューティクルとは、毛髪の表面をおおっている部分でつやのことです。根元から毛先にかけてウロコ状に重なりタンパク質や水分が失われないようになっているんです。

shutterstock_340053569

このキューティクルが傷んでしまうと、髪につやがなく枝毛、切れ毛ができどんどん傷みが進行してしまうのです。

スクリーンショット 2017-08-10 12.47.21

シャンプーにシリコンが配合されている大きな役割はこのキューティクルを守ること、艶髪の天使の輪を作っているのはキューティクルのおかげなので、とても重要な役割ですよね。

シリコンにはとても大切な役割があるのですが、最近はノンシリコンシャンプーと言ってシリコンが配合されていないシャンプーが人気を集めています。その理由を調査してみました。

ノンシリコンシャンプーが人気を集める理由

シリコンが敬遠されてしまう理由は、髪や頭皮につきやすく髪の毛を洗っていても残留しやすいからです。

しっかり洗い流せば問題ないのですが、シリコン入りシャンプーやコンディショナーを適量より多く使っていたり、すすぎを簡単に済ませてしまうとたちまち地肌や髪に残留します。

残留したシリコンは毛穴を塞いでしまうことで、汚れをきちんと落とせなかったり、頭皮トラブルの原因に。

シリコンそのものは危険性が低い

シリコンは髪をコーティングするコート剤。多くのトリートメントや日焼け止めにも使われていることから人体への危険性は極めて低く安心な成分です。

主にシャンプーに使用されるシリコン成分の種類

  • ジメチコノール|保湿性が高く、熱や光の影響を受けにくいので多くの化粧品に配合されている
  • アモジメチコン|髪に吸着力の高いシリコン、カラーで色が入らないパーマがかかりにくくなることも

シリコン入りシャンプーを使った方がいい髪質

シリコン入りシャンプーをあえて使った方がいい髪質は、ブリーチや白髪の毛髪です。

スクリーンショット 2017-08-10 15.09.04

色素を抜いてカラーリングをしていくブリーチは髪のキューティクルを無くします。そのため髪を保護するシリコン入りを使用しないと、髪は外気にさらされどんどん傷んでしまうのです。

白髪も同じで、キューティクルが剥がれて状態なのでシリコンでしっかり保護してあげてツヤツヤを与えてあげましょう。

ブリーチや白髪の逆とも言える自然な黒髪は、人工的なシリコンを加えずとも健康的な髪を保つために栄養を浸透させたりするのでそれを防いでしまいかねないシリコンはお勧めできません。

シリコン自体もぐんぐん吸収しちゃうのでプロの手を借りないと取り去ることが難しくなるのです。

カラーリングをしていない髪や、髪自体の質をアップさせたい方にこそノンシリコンシャンプーはおすすめ。本当にいいノンシリコンシャンプーを厳選しましたので次項で紹介していきます。

2.本当にいいノンシリコンシャンプー3選

ノンシリコン①地肌をクレンジングしつつはちみつ&オイルで髪はしっとり

パッケージの可愛さもあるがその実力は本物。

download

公式サイト ハニーチェ
927円/510ml 主な洗浄成分コカミドプロビルベタイン

ローズマリー油などの植物性オイルやハチミツの効果で、ダメージヘアもしっとりまとまる美髪へ。モロッコ溶岩クレイ・カオリンなどクレイ類で頭皮の毛穴のつまりを取ってくれます。

ノンシリコン②マツモトキヨシが作ったシャンプー

マツモトキヨシホールディングスから出ているノンシリコンシャンプー!こんなにもお手頃価格なのでかなりの実力アイテム。

item_lg_35

公式サイト アルジェランバランシングモイストスカルプシャンプー
1625円/500ml 主な洗浄成分オレフィン

もっちりとした泡で頭皮を優しく洗えるノンシリコンシャンプー。自然由来成分の産地まで明示した、配合にこだわった上質さがおすすめ。シトラス系の香りもリラックスできますよ。

ノンシリコン③パサつきが気になる人にはこれ一択

 

product_scalp

公式サイト レヴール フレッシュールスカルプシャンプー
1058円/340ml 主な洗浄成分 テトラオレイン酸ソルベス

オレフィン系とアミノ酸系の洗浄成分のブレンドで、同じシリーズの中でもダントツしっとり仕上がるシャンプーでした。髪のパサつきがきになる方におすすめです。

ノンシリコンシャンプーはたくさんありますが、見るべきはその洗浄力。地肌に優しい成分であるものだけを紹介しました。

ぜひノンシリコンシャンプー選びに迷ったら参考にしてください。

3.美髪を作るのはトリートメントではなくシャンプーである理由

髪のツヤを出すのはトリートメントやリンスが大切と考えている人は少なくありませんが、本当に美しい髪を生み出すのは地肌をケアするシャンプーです。

シャンプーは毛髪の育成を妨げる地肌の汚れを取るのが役割、これを怠ると美しい髪自体が生えてこないのです。

地肌環境から整えることで、これから生える髪を健康にすることが美髪を育む大前提。そのためにはシャンプー選びが何よりも大切なこと。

様々な特徴のシャンプーはありますが、その洗浄力に注目するのがおすすめ!洗浄力た高いシャンプーの中には頭皮にダメージを与える成分が入っていることもしばしばあります。

刺激が弱い安心な洗浄成分

  • ココアンホ
  • ココイル
  • コカミドプロピルベタイン

刺激が強い洗浄成分

  • ラウリル硫酸ナトリウム
  • ラウレス硫酸ナトリウム
  • ラウレス硫酸アンモニウム

安価すぎるシャンプーには刺激が強い洗浄成分が入っていることが多いので注目してみてください。

4.まとめ

ノンシリコンシャンプーでかゆみや乾燥を感じる場合は洗浄成分が強すぎるのかもしれません、その場合同じような値段のものを買い替えても変化を得られないので、洗浄成分に注目し、少し高いと感じても質に信頼のあるものを使うのをお勧めします。

kireca編集部オススメ商品紹介

ニッピコラーゲン100

体に吸収されやすい純度100%のコラーゲンペプチドが1日スプーン1杯(17kcal)で5,000mgも摂取できるニッピコラーゲン100。
肌のハリ・うるおい感・くすみ・髪の毛のつや・二枚爪・ささくれetc...美容効果以外も実感の声多数です。
さっと水に溶けやすい粉末タイプでお食事や飲み物に混ぜて摂取するだけ!
これから冬にむけて肌の乾燥や髪のパサツキなどのケアにおススメです。

⇒ 商品の詳細はコチラ

スキンケアクリームナノアルファ

ニッピから1プッシュで9000兆個の超低分子ナノコラーゲンを配合した美容液が登場。
通常のコラーゲンよりも5倍のうるおい力のある生コラーゲンで肌の外側からしっかり保湿。ナノコラーゲンが奥までしっかり浸透。肌の外側・内側からたっぷり潤い、たるみ・くすみのないハリのある肌へ導きます。
シンプルな原料で余計なものは一切はいってないこだわりの美容液です。
季節の変わり目で乾燥や敏感になっているお肌にも。

⇒ 商品の詳細はコチラ

スポンサードリンク



バナー原稿imp

imp

ランキング

人気の記事

おすすめの記事