メイクのバリエが広がる!地味にスゴイのはラメなしアイシャドウ

shutterstock_504418774

思わず手に取ってしまうのは、キラキラしたラメやパールの入ったアイシャドウ。

ところが、最近ではラメやパールのなりマットなアイシャドウを選ぶ人も増加中。ナチュラルなのに立体感が出る、まぶたに良くなじむ、上品に見えるのでオフィスにもOK…など、控えめなのに目元が印象的に見えるのが人気の理由。

キラキラアイメイクにマンネリを感じている人や、大人っぽくイメチェンしたい人はマットなアイシャドウを試してみて!


1.ラメなしアイシャドウの魅力

ラメのキラキラ感やパールのツヤ感がない、マットなアイシャドウ。

一見地味に見えますが、肌なじみが良く、陰影がつけやすいなどメリットもたくさん。控えめだけど、オシャレに見えるラメなしアイシャドウは応用もきく便利なアイテムです。

<ラメなしアイシャドウのメリット>

  • まぶたになじむ
  • 粉飛びが少ないのでコンタクト、マツエクの人も安心
  • 自然に影をつくることができる
  • カラータイプは発色が良く、見たままの色がのる
  • ナチュラルに仕上がる
  • まぶたの乾燥、シワ、たるみが目立ちにくい

2.ラメなしアイシャドウを使ったメイクパターン

ラメなしのアイシャドウをメインに使ったメイクパターンをご紹介。見慣れたキラキラ感はないけれど、目が大きく、印象的に見えることに気が付くはず。

2-1.ダークブラウンでビターなグラデーションメイク

shutterstock_137739950

ダークブラウンもスッと溶け込むようになじむのは、マットな質感だからこそ。

明るさの異なるブラウンでグラデーション塗りをすれば、自然な陰影が出て印象的な目元になれます。流行の太眉や濃いめリップとも相性抜群です。

2-2.赤味ブラウンでトレンドメイク

赤味のあるブラウンは、メイク上級者さんの間でも話題のオシャレカラー。

shutterstock_584265244

パールやラメ入りも出ていますが、あえてマットタイプを選べば鮮やかな発色が楽しめます。オレンジ寄りのブラウンやレンガ色ブラウンが、肌になじみやすいのでオススメです。

2-3.シンプル&ナチュラルがカッコイイ!ミニマルメイク

マットなベージュ~ブラウンのパレットがあれば、シンプルだけど印象的なミニマムメイクが完成!

shutterstock_434741167

トーンの異なるベージュを重ねれば、自然な陰影が出て立体感のある目元に。

リップもヌーディーカラーでまとめれば、すっきり垢抜けたナチュラルメイクに。手抜きに見えないよう、チークで血色感を足したり、ヘアスタイルに手を抜かないようにましょう。

3.ラメなしアイシャドウの使いこなしアイデア

アイメイクだけではなく、アイデア次第でさまざまな使い方ができるのはマットなアイシャドウならでは。時短メイクにも活用できるマットなアイシャドウは1パレット持っておいて損はなし!

3-1.ノーズシャドウ

肌より少し暗いマットブラウンは、ノーズシャドウとして活用できます。

スクリーンショット 2017-10-03 12.16.41

毛先がふんわりしたブラシで眉頭したのくぼみから鼻の付け根までサッとぼかせばOK。同様に小鼻の脇に入れれば、小鼻を小さく見せる効果も期待できます。

3-2.眉

マットなブラウンアイシャドウは、アイブロウパウダーとしても使えます。濃淡のブラウンなら、眉頭から眉全体のメイクに使えるので、忙しい時や旅行中のメイクにも便利です。

3-3.コンシーラー代わり

肌色に近いカラーのマットなアイシャドウは、目の下のクマカバーに最適。ベースメイクの仕上げに目の下にブラシでサッといれてみましょう。自然にクマが隠れ、明るく均一な目元になります。

オレンジがかかった肌色に近いベージュカラーがベストです。

3-4.アクセントカラー

発色が良いマットなアイシャドウは、メイクのアクセントカラーにぴったり。レッドやピンク、イエロー、ブルー、グリーンなどのビビットな色がおすすめです。

アイシャドウブラシで、目のキワにライン的に入れたり、下側の目尻だけにアクセントとして取り入れたりするとオシャレにきまります。

密着させたいときは、濡らした綿棒にアイシャドウをとり、ラインを入れるように使うと、発色も良く長持ちします。

3-5.若見え

まぶたの乾燥やパサつきが気になるときに、パールやラメ入りのアイシャドウをつけるとシワに入ってヨレて見える可能性も…。

その点、マットなアイシャドウは、シワやたるみにも入り込まず、均一についてまぶた全体を明るく整えてくれます。エイジングサインが気になる人にも向いています。

4.おススメラメなしアイシャドウ

ラメなしのアイシャドウも種類が豊富。

基本のブラウン系ならプチプラコスメからもたくさん出ています。マットなアイシャドウが1つあれば、メイクのバリエーションを広がること間違いなし!

4-1.キャンメイク パーフェクトマルチアイズ 02

r-5

出典:チョモットボーテ

メーカー:キャンメイク   価格:842円(税込)

オススメポイント:マットなラメなしのブラウンが5色入っており、お得感もたっぷり。アイシャドウだけではなく、アイブロウやノーズシャドウ、アイライナーとしても使えるマルチユースなパレットです。

さらっとした使い心地で、ほどよい陰影が出せるのでナチュラルメイク派さんならこれ1つでOK。アイシャドウのベースとして、手持のシャドウと組み合わせても使えます。

4-2.リンメル ヌードインザボックス001

r-6

出典:チョモットボーテ

メーカー:リンメル 価格:1296円(税込)

おススメポイント:同系色のグラデーションブラウンのカラーがセットになっており、マットとパール入りの2つの質感が楽しめます。単色使い、2色使い、3色4色のグラデーション使いもOK。

もちろんアイブロウにも使えます。6色セットで1500円以下というプライスも嬉しいポイント。初心者さんにも、メイク上級者さんにも使いやすいパレットです。

4-3.シュウウエムラ プレスドアイシャドウ レフィル

スクリーンショット 2017-10-03 12.21.27
出典:シュウウエムラ公式

メーカー:シュウウエムラ 価格:2000円(税抜)

おススメポイント:手持ちのパールやラメ入りアイシャドウと組み合わせて使いたい、アイシャドウのベースとして使いたいという人には、単色アイシャドウが便利。

アーティストブランドなら、カラーバリエーションも豊富、単色で購入できます。グラデーションで揃えて、オリジナルパレットを作れば活用しやすいはず。

5.まとめ

マットなアイシャドウは、工夫次第でいろいろ使える便利なアイテム。

基本のベージュやブラウンはもちろん、カラータイプも発色が良いので色を楽しみたいときのメイクにもぴったりです。トレンドの赤リップやブラウンリップなど濃い色とも相性抜群。メイクのバリエーションが広がるマットなアイシャドウはデイリーメイクにぜひ、取り入れてみましょう。

kireca編集部オススメ商品紹介

ニッピコラーゲン100

体に吸収されやすい純度100%のコラーゲンペプチドが1日スプーン1杯(17kcal)で5,000mgも摂取できるニッピコラーゲン100。
肌のハリ・うるおい感・くすみ・髪の毛のつや・二枚爪・ささくれetc...美容効果以外も実感の声多数です。
さっと水に溶けやすい粉末タイプでお食事や飲み物に混ぜて摂取するだけ!
これから冬にむけて肌の乾燥や髪のパサツキなどのケアにおススメです。

⇒ 商品の詳細はコチラ

スキンケアクリームナノアルファ

ニッピから1プッシュで9000兆個の超低分子ナノコラーゲンを配合した美容液が登場。
通常のコラーゲンよりも5倍のうるおい力のある生コラーゲンで肌の外側からしっかり保湿。ナノコラーゲンが奥までしっかり浸透。肌の外側・内側からたっぷり潤い、たるみ・くすみのないハリのある肌へ導きます。
シンプルな原料で余計なものは一切はいってないこだわりの美容液です。
季節の変わり目で乾燥や敏感になっているお肌にも。

⇒ 商品の詳細はコチラ

スポンサードリンク



バナー原稿imp

imp

ランキング

人気の記事

おすすめの記事