カワイイ!を独り占め!好感度ナチュラルメイクのやり方

natural-look-makeup-13

誰からも愛される、好感度バツグンのナチュラルメイクはトレンドでもあり、メイクの主流になりつつあります。

ですが、これまでしっかりメイクで頑張ってきた人ほど、ナチュラルメイクには戸惑ってしまうかもしれませんね。

ですが、ナチュラルメイクでも、可愛く見せることはとても簡単!ナチュラルメイクのコツを掴んで、女の子らしいふんわりオーラをまとえば、モテ度急上昇間違いなしですよ!


1.好感度No.1!ナチュラルメイクの基本のやり方

すっぴんではないけれど、さりげないメイクで可愛く見えることが、理想的なナチュラルメイクですね。

そのためには、ファンデの厚塗りや、こってり盛ったアイメイクは絶対NG!とはいえ、肌トラブルやコンプレックスが気になって、ナチュラルメイクのやり方に悩んでしまうことも。

ですが、ナチュラルメイクのコツを知れば、トラブルカバーも、コンプレックスのカモフラージュも大丈夫!まずは鏡を見ながら、早速トライしてみましょう!

1-1.厚塗り感ナシだけど、トラブルはカバー

ナチュラルメイクには、透明感があって、厚塗り感のない素肌のように見えるベースメイクが必須です。

そうは言ってもニキビやくすみ、シミなどトラブルが気になる時もありますね。そんな時は、ベースはなるべく薄付きにして、気になる部分だけピンポイントでカバーしましょう。ほどよいカバー力がある、CCクリームやミネラルファンデーションがオススメです。

1-2.ナチュラル眉毛の作り方

ナチュラルメイクに合う眉毛は、自分の素の眉を活かしつつも、きちんと整えられた眉が理想です。眉下のうぶ毛はカットし、眉毛の長さは揃えておきましょう。

ガタガタにならないよう、眉周りのうぶ毛や余分な毛だけを処理するだけでもOKです。

また、ナチュラルな眉メイクには、アイブロウパウダーと眉マスカラがおススメです。髪色よりも明るめのパウダーで、眉毛の間に色を付ける感覚でメイクすると上手くいきます。眉尻が消えやすい人は、同系色のペンシルで描き足して。

1-3.目の形別!ナチュラルアイメイク

やっぱり、一番気になるのはナチュラルなアイメイクですよね。ついつい、あれこれ重ねづけして、気づくと濃くなっていることも。ポイントは、使うコスメは同じでも、盛り過ぎないよう注意すること。

また、綿棒やパフを使って、「ぼかし」と「なじみ」を意識すると、上手くいきます。自分の目の形に合わせながら、トライしてみましょう。

<一重さん・切れ長さんのナチュラルアイメイク>

一重さんや切れ長さんのアイメイクをナチュラルに仕上げるには、ブラウン系アイシャドウパレットと、極細タイプのアイライナーがマスト。アイシャドウはピンクベージュやマットなオレンジは避けたほうが無難です。

<ハウツー>

  1. まぶた全体をアイシャドウベースか、ハイライトカラーで明るく整えます。
  2. アイホール(まぶた全体)にアイシャドウの中間色を入れます。
  3. アイライナーでまつ毛の間だけを埋めるように入れます。
  4. 綿棒でアイラインをぼかしたあと、アイシャドウの締め色(濃い色)を、チップかブラシでまつ毛際にラインのように入れていきます。
  5. さらに指かチップで中間色をまつ毛のキワに入れ、4のラインをなじませながらぼかします。
  6. ビューラーでまつ毛をカールさせ、ロングタイプのマスカラを上下のまつ毛に1度塗りします。

<奥二重さんのナチュラルアイメイク>

まぶたが重く見えがちな奥二重さんには、濃い締め色ナシのアイカラーと、ほどよいボリューム感のあるカールタイプのマスカラがオススメです。

奥二重さんなら、マスカラを根元からつけるとアイライン効果があるので、アイライナーは省いても良いでしょう。使いたい場合は、極細タイプのアイライナーがオススメです。

<ハウツー>

  1. まぶた全体をアイシャドウベースか、ハイライトカラーで明るく整えます。
  2. アイホール(まぶた全体)にアイシャドウの中間色を入れます。
  3. 二重部分にアイシャドウの暗い方の色を入れ、指でぼかします。
  4. ビューラーでまつ毛をカールさせ、カールタイプのマスカラを、まつげの根元から立ち上げるように1度塗りします。下まつ毛も同様に。
  5. アイラインを入れる場合は、まつ毛の間だけを、アイライナーで埋めていきます。
  6. 下まぶた全体に、ハイライトカラーを入れ、涙袋を明るくします。

<二重さんのナチュラルアイメイク>

二重さんなら、単色アイシャドウとロングタイプのマスカラ使いで、さりげないパッチリ目を目指しましょう。アイラインやマスカラはブラウンを使うと、よりナチュラルな印象になります。

<ハウツー>

  1. まぶた全体をアイシャドウベースか、ハイライトカラーで明るく整えます。
  2. アイホール(まぶた全体)にアイシャドウの中間色を入れます。
  3. 二重部分に2のアイシャドウを再度重ね、指でぼかします。
  4. ビューラーでまつ毛をカールさせ、ロングタイプのマスカラを、上下まつ毛につけます。
  5. まつ毛の間だけを、アイライナーで埋め、最後に綿棒でぼかします。
  6. 下まぶた全体に、2の中間色を入れると、目元に統一感がでてよりナチュラルな印象になります。

<ナチュラルメイクのアイプチ>

一重さんや奥二重さんは、アイプチ愛用者も多いはず。ナチュラルメイクだと、アイプチはNGなの?と迷ってしまいますが、むしろ、気になる人は、どんどん使うべき。

なぜなら、アイプチはもともとのまぶたを折り込んで、二重にメイクするもの。テクニックを駆使して、アイシャドウを厚塗りするよりも、アイプチで二重にして、アイメイクを控えめにするほうが、ずっとナチュラルに見えます。

ただし、接着部分が目立つと台無しなので、糊付けタイプのアイプチではなく、メザイクのような透明テープや絆創膏アイテープのほうが、ナチュラルメイクには向いています。

<ナチュラルメイクのつけまつ毛>

もともとのまつ毛では、長さもボリュームもちょっと物足りない、でも盛りメイクに見せたくない!という時は、ナチュラルタイプのつけまつ毛にトライしてみましょう。

kireca編集部オススメ商品紹介

泡立つホワイトパック

最近話題の炭酸美容はご存じですか??
炭酸美容は肌の血行が促されと新陳代謝がよくなり老廃物を排出を促しターンオーバーを整えます!
すると、肌のくすみ毛穴の黒ずみ・しみしわ・たるみなど様々な肌トラブルの改善に期待できます。
泡立つホワイトパックは極小サイズの炭酸泡がたった30秒で濃密泡になり肌に密着。
その後汚れを浮かし美容成分がぐんぐん浸透。1分間の美容タイムで透明感を実感できる肌に導きます。
季節の変わり目、どんより暗く見える肌におすすめな商品です。

泡立つホワイトパック
初回定期お届けコース3,840円(税込/送料無料)

⇒ 商品の詳細はコチラ

高品質のコスメを低価格で使い続けたい

一流ブランドの品質を1/3ほどの価格で提供している”アテニア”から出ている、とってもお得な化粧下地とファンデーションのセット!超微細な「スキンレタッチ粒子」が光を反射させ肌にライトを当てたように 影が消え去り、均一でなめらかな明るい肌に導きます。セット販売のシルキービジョンはリキッドファンデーションのような高保湿で、肌にピタッと密着させてくれるのでスキンレタッチャーと相性抜群です 。

スキンレタッチャー
単品:1728円(送料無料)
スキンレタッチセット:2900円(セット特別価格)

⇒ 商品の詳細はコチラ

スキンケア ジェル NMバランス

ニッピから「生」と「ナノ」の力でWでうるおう、コラーゲン美容液が登場!
通常のコラーゲンよりも5倍のうるおい力のある、「生コラーゲン」で肌の外側からしっかり保湿。1プッシュで9000兆個の超低分子「ナノコラーゲン」が奥までしっかり浸透。新配合された【メディコラーゲン】は紫外線ダメージからお肌をケア。
肌の外側・内側からたっぷり潤い、たるみ・くすみのないハリのある肌へ導きます

スキンケア ジェル NMバランス
1080円(税込/送料無料)

⇒ 商品の詳細はコチラ

スポンサードリンク



バナー原稿imp

スキンレタッチャーセット

ランキング

人気の記事

おすすめの記事