モテ度急上昇!愛されナチュラルアイメイクを完全マスター!

large

最近のファッションキーワードは、「抜け感」や「エフォートレス」といった、肩の力が抜けたスタイルが流行中です。それに合わせて、メイクも一昔前のてんこ盛りアイメイクから、シンプルなナチュラルアイメイク人気に移行中。

私もトライしてみたいけど、盛りグセがなかなか抜けない、ナチュラルメイクにすると地味になりそう、と心配な人も、ポイントさえ押さえれば、自然だけれども印象的な、ナチュラル美人に変身できます。

男女ともに好感度の高い、ナチュラルアイメイクにすれば、新たな出会いも期待できるかもしれません。


1.ナチュラルなのに印象的!ナチュラルアイメイク有名人

決して盛りメイクをしているわけではなく、自然な感じに見えるのに、さりげなく目元がぱっちり見える、そんなアイメイクが理想ですよね。

そんなナチュラルアイメイクのコツは、目元のツヤ感とアイライナーの使い方にあります。コレさえマスターすれば、ナチュラルアイメイク美人はすぐそこ!

お手本にしたい!ナチュラルアイメイク有名人を紹介していきましょう。

今時のナチュラルメイク美人の代表ともいえるお二人。アイメイクは控え目なのに、個性があって、ハッとさせる雰囲気があります。ぜひ参考にして、自分に似合うナチュラルアイメイクにトライしてみましょう。

ふんわり優しい印象の森絵梨佳さん(モデル)

o2y0CX48aQ6A1EHrqkZy8920ROsws_kN-Hv3u8pOomI

出典:森絵梨佳オフィシャルブログ

ふんわりとした優しい雰囲気が魅力の森絵梨佳さんは、作り込んでいないのに、透明感のあるナチュラル美人のお手本のような存在。その鍵は、アイラインと全体のバランスにあります。

アイシャドウはハイライトと、パール入りベージュのみに留め、ブラウンのアイライナーでまつ毛のキワだけを埋めて、マスカラは1度塗りで仕上げています。アイメイクが控えめな分、チークとリップで明るい色を足せば、森さん風の透明感あふれる、ナチュラルで可愛いメイクの完成です。

清楚で透明感が圧倒的な白石麻衣さん(乃木坂46)

QaPl_97GEBL526CgMRAblPKknY6RoN3ySgaPFfF-IPs

出典:朝日新聞デジタル

大人っぽく、清楚な印象の白石麻衣(乃木坂46)さんは、目元にポイントを絞ったナチュラルメイクがお似合いです。きちんとメイクをしているのに、ナチュラルに見えるところは、たれ目風のアイラインと涙袋のハイライトがキーポイントです。

パールベージュのアイシャドウをアイホール(まぶた全体)になじませたあと、極細のアイライナーでアイラインを目頭から細く入れていき、目尻をほんの少しだけ下げるように引きます。

そのあと、目の下の涙袋にパール入りシャドウで、ハイライトを入れます。まつ毛はビューラーでカールさせた後、マスカラは薄めにつけます。目元が強調されている分、チークとリップはなじみカラーを使うと、よりバランスよく仕上がります。

2.ナチュラルアイメイク方法

誰からも愛されるナチュラルアイメイクをつくるには、難しい手順はありません。ですが、使うアイテムが少ない分、ごまかしがきかなくなるので、一か所ずつ丁寧に仕上げていきましょう。

sutep1|まぶたのくすみをオフ!

アイメイクを始める前に、アイシャドウ専用ベースか、明るい色のコンシーラーを薄くのばし、まぶたのくすみをオフしておきます。

AXIhsbOgH7sAu6GUA_M7TYMdOm-eHsU-bFE_o6UVBDw

step2|Cゾーンに自然なツヤをプラス

眉下から目尻下のCゾーンにハイライトを薄く入れ、自然なツヤになるようになじませます。

そのあと、パールベージュやゴールドブラウンなど、まぶたよりやや明るい色のアイシャドウをまぶた全体(アイホール)に塗っていきます。

このとき、色を目立たせようとするのではなく、まぶたに陰影をつけるつもりで、ふんわりのせていくのがコツです。最後に、下まぶたの涙袋ゾーンにパール系のハイライトを入れると、自然に目を大きく見せることができます。

lf7ppOTo69Cf04GCA6EyjRpI3Bu8Ieglf2EO2X60mNk

出典:ビーチェ

4mEwVQv3P-Oc1AmUpmnxSzKZXqMjVsVQKF5TSowZMpg

出典:Waikerプラス

step3|アイライナーを引く

次に、ペンシルタイプのアイライナーでまつ毛の間だけを埋めていきます。

この時、まぶたを軽く上に引っ張りながら入れていくと、上手くいきます。最後に、綿棒ではみ出た部分や、目のキワをぼかすと、アイラインを入れているかどうかわからないくらい、自然になじみます。

l8n9m5SL2VGgY0MR5VI453RnKXi7h_EjhEivawRaRWg-1

出典:Beauty&co.

step4|マスカラをのせる

最後に、ビューラーでまつ毛をカールさせたあと、、ロングラッシュタイプのマスカラをまつ毛の根元から1度塗りで仕上げていきます。何度も重ね塗りをすると、ダマになりやすくなるので、心配な人はコームタイプのマスカラがオススメです。

ArYdRmlVxkb_cooJWlr8JgAsnbQSvOP9v-R9zXB5WYY-1

出典:ビーチェ

3.ナチュラルアイメイクのポイント

つけまつ毛やカラコンもナチュラルタイプを選んでください。

つけまつ毛も、より自然なタイプを選べば、ナチュラルアイメイクにも大活躍させることができます。根元がクリアで、つけまつ毛部分が細く、柔らかなカールタイプのものなら、自まつ毛にもよくなじみます。

また、ポイント用つけまつ毛を使用すれば、長さやボリュームが欲しい部分だけに足せるので、ごくナチュラルに仕上げることができます。

また、カラコンを使う場合は、ハーフ系や高発色系よりも、直径14mm前後のナチュ系カラコンのほうが、ナチュラルなアイメイクにマッチします。

4.ナチュラルアイメイクの落とし穴

large-3

「ナチュラルアイメイク」=「薄ければいい」ではありません。ナチュラルを意識するあまりに、肌色と同化するアイカラーだけで仕上げたり、使うべきメイクアイテムを省いたりすると、ただの手抜きアイメイクに見えてしまうことも。

ナチュラルアイメイクの落とし穴を知って、単なる地味顔にならないよう気を付けましょう。

メリハリが無くてすっぴんに見える

もっともありがちな失敗は、アイカラーがまぶたになじみすぎてすっぴんに見えてしまうこと。まぶたがくすんだままだったり、アイカラーがマットすぎるなど、ツヤ感が不足していると、ナチュラルどころかお疲れ顔にも見えてしまいます。

また、メイクが濃くなってしまうかもと、アイラインやマスカラを省いてしまうと、立体感のない、のっぺりした印象になってしまいます。ナチュラルでもメリハリのある目元をつくるには、アイメイクベースやコンシーラーでまぶたを明るく

整えたり、パールの粒子入りなど、ツヤ感のあるアイカラーを選びましょう。また、アイラインやマスカラは、ブラウンを使用すると、より自然な印象になります。

ラインやマスカラだけ浮いて見える

パリジェンヌや外国人モデルをまねて、普段のメイクはアイラインとマスカラだけのナチュラルアイメイクです!という人も要注意です。欧米人は骨格がしっかりしていて、彫が深い顔立ちのため、アイラインとマスカラだけでも十分ひきたちます。

ですが、アジア人の場合は、パーツが小さく、フラットな顔立ちなので、逆に黒のラインとマスカラだけが浮いて見え、そこだけが目立ってしまいます。

ナチュラルに仕上げたいときは、ハイライトやアイシャドウで目元を明るく整え、立体感を出してから、アイラインとマスカラでバランスをとりましょう。

頑張ってナチュラルメイクにしたつもりが、気づけばいつもと変わらない…、なんだか顔色が悪く見える、などイマイチしっくりこない場合は、ナチュラルメイクによくあるミスポイントに陥ってしまっているかもしれません。

盛ることよりも引き算が大切!

アイメイクをしているうちに物足りなくなって、アイシャドウをどんどん重ねていったり、マスカラをつけ足しているうちに、結局、ガッツリメイクになってしまうことも少なくありません。

アイシャドウの締め色を幅広く入れたり、アイライナーもきっちりと引いてしまうと、それだけでアイメイクの濃い印象になってしまいます。ボリュームタイプのマスカラやフルタイプのつけまつ毛も同様です。

上手に、引き算するには、アイシャドウの締め色をアイラインがわりにしたり、ロングラッシュタイプのマスカラやポイント用つけまつ毛などにシフトし、もっとメイクしたい!という部分を思い切って、やめることです。

また、どうしてもやりすぎてしまう人は、アイラインやマスカラをブラウンなどのなじみカラーにして、色で引き算するのが正解です。

メイク全体のバランスが悪い

小さな鏡だけでアイメイクをしている人は特に注意。アイメイク後には、必ず大きな鏡で顔全体を見て、眉やチーク、リップなど、全体のバランスもチェックしましょう。

せっかくナチュラルにアイメイクを仕上げても、くっきり強眉に描いてしまっていたり、チークやリップが濃すぎたり、薄すぎたりすると、部分的に悪目立ちした残念顔になってしまいます。

アイメイクを控えめにしたら、チークやリップで血色を足す、アイライナーやマスカラメインなら、チークとリップはなじみカラーを使うなど、メイクのイメージに合わせてバランスを整えましょう。

5.ナチュラルアイメイクが作れるアイコスメ4選

テクニックいらずで、簡単にナチュラルアイメイクをするなら、コスメに頼ってしまうのも良い方法。

手持ちのコスメとも合わせて使えるので、揃えておけば、メイクのバリエーションがグンと広がります。

アイシャドウはこれ!|インテグレート ハートメルティアイズ

6qedLOPIRnvDaneq12Axx2lIGoFpnJolfDqT3DyTHuc

資生堂:インテグレート公式サイト メーカー:資生堂 価格:1,296円(税込)

オススメポイント

クリームタイプなので、粉っぽくなく、まぶたにピタッとフィットするので、自然なツヤ感が持続します。発色が強すぎない、ブラウン系濃淡の2色入りなので、質感重視のナチュラルアイメイクに向いているアイシャドウです。指でサッとつけられるところも便利です。

マスカラはこれ!|モテマスカラ リペアcm-R (コームタイプ)

lYpIKwfHtoBa825IEi0ObOEIyxYsdARM7UtWkZVtA44

メーカー:フローフシ株式会社フローフシ公式サイト 価格:1,944円(税込)

特徴

コームタイプなので、まつ毛の根本から1本1本をセパレートしながら、ダマにならずつけることができます。1度塗りでも十分なので、自然にまつ毛を強調させたいナチュラルメイクにはピッタリです。

アイライナーはこれ!|ラブスイッチ ピンクブラウン ペンシルアイライナー

bbPWsP6Q2uFTstk4VENIXGzlgfhaCJG63mc-wn7RZ6E

フィッツコーポレーション公式ショッピングサイトEFEEメーカー:フィッツコーポレーション 価格:1,296円(税込)

オススメポイント

アイラインはしっかり入れたいけど、濃くなりそうで心配、という人には、くっきり入れても自然になじむ、明るめのブラウンカラーがオススメです。芯が柔らかめで、細い繰り出しタイプなので、まつ毛の間を埋めるのにちょうどいい設計です。

つけまつ毛はこれ!|D.U.P シークレットライン アイラッシュ

E65RKZbARvhOZbCHUeNkuAuwIOuZqLMDostr2_W0pYg

D.U.P公式サイト メーカー:株式会社ディー・アップ 価格:1,296円(税込)

特徴

根本がクリアで、毛自体が細く、柔らかい作りのため、つけまつ毛とばれにくいアイラッシュです。さらに、黒とブラウンの毛がミックスされているので、よりナチュラルで、やさしい印象になります。少しカットして、必要な部分にだけつけるのもオススメです。

6.まとめ

今はテクニックを駆使すれば、誰でも整形級メイクが楽しめる時代です。

しかし、時には素の自分を活かしたアイメイクで、ナチュラルな魅力を引き出してみてはいかがでしょうか。そんなあなたには、きっと、今よりもっと多くの人が惹きつけられてくるでしょう。

kireca編集部オススメ商品紹介

ニッピコラーゲン100

体に吸収されやすい純度100%のコラーゲンペプチドが1日スプーン1杯(17kcal)で5,000mgも摂取できるニッピコラーゲン100。
肌のハリ・うるおい感・くすみ・髪の毛のつや・二枚爪・ささくれetc...美容効果以外も実感の声多数です。
さっと水に溶けやすい粉末タイプでお食事や飲み物に混ぜて摂取するだけ!
これから冬にむけて肌の乾燥や髪のパサツキなどのケアにおススメです。

⇒ 商品の詳細はコチラ

スキンケアクリームナノアルファ

ニッピから1プッシュで9000兆個の超低分子ナノコラーゲンを配合した美容液が登場。
通常のコラーゲンよりも5倍のうるおい力のある生コラーゲンで肌の外側からしっかり保湿。ナノコラーゲンが奥までしっかり浸透。肌の外側・内側からたっぷり潤い、たるみ・くすみのないハリのある肌へ導きます。
シンプルな原料で余計なものは一切はいってないこだわりの美容液です。
季節の変わり目で乾燥や敏感になっているお肌にも。

⇒ 商品の詳細はコチラ

スポンサードリンク



バナー原稿imp

imp

ランキング

人気の記事

おすすめの記事