美肌レベルがアガる!保湿クリームの正しい選び方

shutterstock_250797973

外気の冷たい冬だけではなく、夏はクーラー、冬は暖房と室内にいるだけでも乾燥しやすい のが現代女性のおかれた環境。しっかりケアをしても、油断するとすぐに乾燥が進行し、シワやパサつき、くすみ、毛穴の開きに続き、ひいてはエイジングトラブルを引き起こします。

そんな時に頼りになるのが保湿クリーム。肌質にあったものを正しく使えば、いつでも調子の良い肌でいられます。美肌レベルを確実にあげる、保湿クリームの正しい選び方と使い方を知っておきましょう。


1.使うべき保湿クリームのポイント

毎日のケアに取り入れるべき保湿クリームは、テクスチャーと保湿・美容成分にこだわったものを使いたいもの。乾燥するとデリケートに傾きがちなお肌こそ、お肌にやさしく働きかけるものをデイリーケアに取り入れるべし!

1-1.テクスチャー

数ある保湿クリームは、つけ心地や伸び具合など、自分の好みに合うものを選びましょう。保湿がメインのクリームは、肌表面がしっとりするタイプが多く、美容効果の高いものは浸透力があり、表面がもちもちになります。購入前に実際に手にのばしてみて、テクスチャー香りを確かめるようにしましょう。

1-2.成分

乾燥から守り、肌のバリア機能をサポートするなら保湿力重視、肌の内側から働きかけ、肌質改善を目指すなら浸透力の高い美容成分豊富なものがおススメです。保湿力重視なら、ヒアルロン酸・セラミドなどの保湿成分に天然オイルが配合されたものが良いでしょう。

美容効果の高いクリームなら、保湿成分に美容成分(植物エキス・最新の美容成分)が高配合されたものをチェックしてみましょう。

1-3.目的

保湿クリームは、乳液と違い、肌表面に油膜を作って保護するだけではありません。美容成分をしっかり肌内部まで届け、ハリ・弾力・ツヤを与えながら保湿することが目的です。肌の表面を柔軟に保ち、角質が溜まりにくく、化粧水や美容液の浸透を助けてくれる働きもあります。

2.お肌に保湿クリームが必要な理由

スキンケアの基本は洗浄(クレンジング・洗顔)・整肌(化粧水)・保護(乳液・クリーム)
の3ステップです。保湿クリームは、肌にフタをして、清潔な肌に入れ込んだ水分を肌内部で保つ役割もあります。保湿・美容成分の補給のほか、ナリシング(柔軟)効果を高め、エイジング対策にもなるので、スキンケアの最後に取り入れるべきアイテムです。

2-1.乾燥しているお肌の状態

unspecified-1

出典: 肌老化への対策

乾燥が進んだお肌は、角質がめくれている状態になります。触るとカサカサしたり、パサパサしていると感じるのはこのためです。さらにキメが乱れてくるため、目元や口元の小じわが目立ち、ファンデがヨレる原因にもなります。

肌表面の角質が乱れていると、肌内部の水分が蒸発してしまい、肌のバリア機能を司る皮脂膜の形成がうまくいかなくなります。すると、乾燥肌や普通肌の人は刺激に弱くなり、顔の赤みや肌荒れなどが起こり、過敏な状態に傾いてしまいます。シワが深くなったり、肌がくすみがちになるとったエイジングトラブルも進行しやすくなります。

脂性肌や混合肌の人は、水分と油分のバランスが崩れると、肌表面はテカリやべたつきがあるのに、肌の内部は乾燥しているという状態になり、たるみやシワを引き起こしてしまいます。バリア機能も乱れているため、炎症を起こしやすく、ニキビの発生や悪化を招くこともあります。

また、乾燥が進むと、お肌のターンオーバー(新陳代謝)サイクルが乱れ、角質肥厚を引き起こし、肌のゴワつきやくすみを引き起こします。こうなると化粧水や美容液などのスキンケアの効果が出にくくなったり、毛穴の黒ずみがなかなかとれない、シミ・ソバカスがさらに濃く見えるなど様々なトラブルの原因になります。

2-2.保湿クリームの役割

unspecified

出典:綺麗のミカタ

保湿クリームは、洗顔後に使った化粧水や美容液の水分・美容成分が蒸発しないよう、肌表面にとどまってフタをする役割があります。肌の表面にとどまり、じっくりと肌内部にうるおいを届け、キープする効果があります。うるおいがキープされることで、キメが整い、化粧ノリをよくして、くすみにくい肌になっていきます。

さらに、保湿クリームには油分が含まれているため、肌の表面をなめらかに整え、柔軟に保ってくれます。ハリ・弾力・ツヤのある肌に整えるので、エイジング対策としても有効です。

3.保湿クリームの効果を上げる使い方

保湿クリームはスキンケアの一番最後に使うことが基本です。乾燥肌の人や、化粧のりがイマイチなときは朝のケアにも取り入れましょう。メイク前に使う時は、しっかり馴染ませたあと、最後にティッシュオフしてからメイク下地をつけると、化粧崩れを防げます。

夜のケアには、ベッドに入る2時間前にたっぷり塗っておくことがおススメ!睡眠の前にクリームが浸透し始めることになり、保湿・美容成分を寝ている間にじっくり肌に届ける事ができます。翌朝は、しっとり、つややかな肌に整っているはず。

4.肌質別保湿クリームの選び方

保湿クリームは、肌質に合わせたものを使うことが最重要です。ブランドや価格で選ぶよりも、肌へのなじみ方や使い心地を重視しましょう。自分の肌には、油分・水分のどちらの方が不足しているかを見極めることも大切です。

4-1.乾燥肌・普通肌

肌表面のカサつき・パサつき・ゴワつきが気になる乾燥肌の人は、オイルを含んだ保湿成分の入ったクリームがおススメです。オイルは肌表面を穏やかに整え、パサつきを抑えるのに効果的です。伸びが良く、皮膜感があるテクスチャーのものなら、しっとりとした肌に近づいていきます。

普通肌の人は、環境や生活状況により乾燥肌に傾きがちです。毎日のケアにクリームを取り入れることで、調子の良い肌状態をキープすることができます。ベタつかずに、しっとりするタイプのクリームをデイリーケアに取り入れましょう。

4-2.脂性肌

テカリ・べたつきが気になる脂性肌の人は、乳液やクリームを省いてしまいがち。10代なら使わなくてもOKですが、大人の脂性肌には少量でも油分は必須です。

年齢に応じたケアをするために、美容成分入りのクリームで夜だけでも栄養を与えるケアを行えば、肌のうるおいバランスが整ってきて、過剰な皮脂分泌を抑えやすくなります。昼間は、その日の肌状態に合わせ、使用感の軽い乳液を使うと良いでしょう。

4-3.混合肌

Tゾーンはベタつくけど、Uゾーンはカサカサというアンバランスな混合肌さんは、肌の水分不足が一番の原因。ターンオーバーとキメが乱れているため、水分を与えていても、肌内部にとどまらず、蒸発が早くなってしまいます。

肌のうるおいバランスを整えるには、スキンケアのあとに水分が多めの保湿クリームや保湿ジェルクリームなど、水分もたっぷり補給できるものを選びましょう。なじみが良く、ベタつかないので、朝も夜も使えます。Tゾーンは量を少なく、Uゾーンはたっぷりつけることがポイントです。

5.おススメ保湿クリーム4選

保湿クリームはその日の肌状態に合わせて使用量を調節したり、朝と夜でジェルクリームと保湿クリームを使い分けするなど、柔軟に使いこなすことが上手な使い方です。スキンケアラインで揃えても効果的です。

アヤナス  クリーム コンセントレート

メーカー:DECENCIA(ディセンシア)  価格:5,500円(税抜)
オススメポイント:「セラミド」の中でも保湿力・浸透力の高い「ヒト型セラミド」をナノ化して配合し、乾燥した角層のすみずみまで徹底的に潤してくれます。さらに、コラーゲン生成を170%へアップするオリジナル成分「CVアルギネート」を配合し、しわ・たるみなどの気になるエイジングサインにもアプローチ。リッチでコクのある濃厚なクリームです。

今なら初回限定でクリームのほか化粧水、美容液の入った10日分のトライアルセットが1,480円(税込、送料無料)でお試しできます!

⇒ 公式サイトで商品の詳細を見る

キュレル 潤浸保湿フェイスクリーム 【医薬部外品】

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-02-11-22-43出典:キュレル

メーカー:花王株式会社 価格:2,300円(税抜)
おススメポイント:肌のうるおい成分と同じセラミドを、肌内部まで届け、キープする効果があります。外部刺激による肌荒れを防ぎ、炎症を抑える働きも。低刺激処方なので、敏感になりやすい普通肌や、乾燥肌の人にも安心して使いやすいタイプです。軽いつけ心地で、
朝のメイク前にも使えます。毎日のスキンケアにも取り入れやすいクリームです。

キールズUF オイルフリージェル

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-02-11-23-45

出典:キールズ

メーカー:キール図 価格:3,900円
おススメポイント:脂性肌や混合肌の過剰な皮脂が気になる人にぴったりのジェルタイプのクリームです。オイルフリー処方で肌にみずみしい潤いを与え、水分と皮脂のバランスを整えてくれます。肌表面をサラサラにしてくれるので、化粧崩れ・テカリ防止効果も期待できます。たっぷりはだにのせて、ジェルパックとしての使い方もおススメです。

トランシーノ 薬用ホワイトニングリペアクリーム

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-02-11-24-37 出典:トランシーノ

メーカー:第一三共ヘルスケア株式会社 価格:4,000円(税抜)
おススメポイント:ハリ・弾力サポートなどのエイジングケアと美白ケアが同時にできるクリームです。主に夜使う事で、寝ている間に美白有効成分をじっくり肌に浸透させることができます。低刺激処方で、どんな肌質の人にも使いやすいタイプです。

6.まとめ

調子のよいお肌をキープすために欠かせない保湿クリームは、大人になるほど、お気に入りの1品を持っておきたいもの。サンプルで試したり、コスメカウンターでカウンセリングを受けて、じっくり選びましょう。

モンドセレクション最高金賞4年連続受賞のクレンジング

皮膚科医とエステティシャンが共同開発したクレンジングが【フルリ クリアゲルクレンズ】

しっかりと臨床試験をしているので安心して使うことができます。

すっぴん美肌のママタレントさんが何人も使っていることからも、その品質の高さがわかりますよね。

メイクを落としながら、しっかりとスキンケアをしたいのならオススメです♪

⇒ フルリ クリアゲルクレンズを詳しく見る

kireca編集部オススメ商品紹介

ニッピコラーゲン100

体に吸収されやすい純度100%のコラーゲンペプチドが1日スプーン1杯(17kcal)で5,000mgも摂取できるニッピコラーゲン100。
肌のハリ・うるおい感・くすみ・髪の毛のつや・二枚爪・ささくれetc...美容効果以外も実感の声多数です。
さっと水に溶けやすい粉末タイプでお食事や飲み物に混ぜて摂取するだけ!
これから冬にむけて肌の乾燥や髪のパサツキなどのケアにおススメです。

⇒ 商品の詳細はコチラ

スキンケアクリームナノアルファ

ニッピから1プッシュで9000兆個の超低分子ナノコラーゲンを配合した美容液が登場。
通常のコラーゲンよりも5倍のうるおい力のある生コラーゲンで肌の外側からしっかり保湿。ナノコラーゲンが奥までしっかり浸透。肌の外側・内側からたっぷり潤い、たるみ・くすみのないハリのある肌へ導きます。
シンプルな原料で余計なものは一切はいってないこだわりの美容液です。
季節の変わり目で乾燥や敏感になっているお肌にも。

⇒ 商品の詳細はコチラ

スポンサードリンク



バナー原稿imp

imp

ランキング

人気の記事

おすすめの記事