美肌づくりにつながる正しいメイク落としの選び方とオフ方法

42799150_m

毎日のお化粧の後のお手入れとして欠かせないのがメイク落としですが、どのような基準でメイク落としを選んでいますか?
リーズナブルなものやCMで気になった商品、パッケージがかわいい商品、ずっと同じものを使い続けているという方もいらっしゃるかもしれませんね。

“美肌づくり”に直結するイメージの基礎化粧品やベースメイクに比べて、意外とメイク落としは軽視されがちですが、実は、メイク落としは美肌づくりのための、大切な化粧品のひとつなのです。

メイクを落としきれず、肌に残った状態になると、皮膚の代謝を妨げ、シミやしわ、色素沈着など肌トラブルを引きおこすことになります。
またしっかり落とそうとして、強くこすって洗い流したりしていては、肌へ負担をかけることになってしまいます。
肌に負担をかけず、汚れをしっかりと落とすこと、つまり、正しいメイク落としを選ぶことは美肌づくりのための第1歩にもつながるのです。

そこで今回は正しいメイク落としの選び方のポイントや年代肌別に相性の良いメイク落としタイプ、合わせて知っておきたい肌に良いメイク落としの方法やおすすめのアイテムもご紹介します。
ご自身に合ったメイク落とし選びの参考にしてみてくださいね。

【もくじ】
1.メイク落としの5つの種類と特徴
2.メイク落としを選ぶポイント
3.年齢肌別に相性の良いメイク落としタイプ
4.肌にやさしいメイクの落とし方
5.おすすめのメイク落とし7選

1.メイク落としの5つの種類と特徴

メイク落としを選ぶ前に、まずは基礎知識として、メイク落としの5つ種類と特徴をご紹介します。

クレンジングオイル

クレンジング力が高く、メイク落ちに関しては最も優秀なのがオイルタイプです。
そこまで濃くないアイメイクであれば、オイルで充分に落とせます。

ただし、オイルが多い分、界面活性剤も多く含んでおり、肌への負担が大きいです。
またしっかり洗い流さないとニキビの原因にもなるため、敏感肌やニキビ肌の方には向いていません。

クレンジングリキッド

オイルの次にクレンジング力が高いです。
またオイルフリーのタイプもあるため、まつげエクステをつけていている方でも使えて便利です。
オイルよりもさっぱりした使用感が特徴で、お風呂場でも使えるタイプも多く販売されているため、利便性も高いです。

ただし、やはり肌への負担も少なくないため、敏感肌の方には向いていません。
またヌルつきがないため、潤いをプラスする効果があまりなく、乾燥肌の方にも向いていないといえるでしょう。

クリームタイプ

メイク落ちと肌へのやさしさのバランスが最も良いクリームタイプです。
しっとりした使用感のものが多いため、乾燥肌の方にも向いているといえるでしょう。

ただしバッチリメイクを落とすほどのクレンジング力はなく、メイクと馴染ませるのに時間がかかるという不便な一面もあります。
そのためメイクが濃いめの方やニキビ肌の方には向いていません。

ミルクタイプ

非常に肌にやさしいため、敏感肌の方に向いているのがミルクタイプです。
ただし、薄いメイクしか落とせない場合が多いです。
メイクがきちんと落ちていないと肌トラブルにもつながるので、ミルクタイプを使用する場合は、時間をかけてしっかり落とすようにしましょう。

また水分に弱いため、お風呂場では使えないのがデメリットといえます。

ジェルタイプ

オイルフリーの水性ジェルは、まつげエクステにも使えます。
また肌への摩擦を抑えられる質感が特徴であるため、お肌にもやさしいです。

ただし、ジェルは商品によって成分や配合量に違いがあるため、水分や油分、オイルの配合量を確かめてから、自分に合うものを選ぶ必要があります。

水クレンジングタイプ

拭きとって落とせるタイプなので、何よりも手軽であることが特徴です。
中にはコットンを自分で用意する必要がないシートタイプもあります。
「よくメイクしたまま寝てしまう」という方には、テレビを見ながら、ベッドで寝転がりながらなど「ながらメイク落とし」ができるため、オススメです。

ただし、水クレンジングとはいうものの、内容はリキッドとほぼ同じなので、肌への負担は大きめです。
さらにコットンやシートで拭きとる時に摩擦が生じるため、刺激も強いです。
「メイク落としが面倒な時だけ」など限定的に使うのが良いでしょう。

2.メイク落としを選ぶポイント

メイク落としを選ぶ上で、一番のポイントは、ベースメイクとアイメイクは別物と考えることです。

2-1.アイメイク用のメイク落としの選び方

ウォータープルーフのマスカラにつけまつげ、アイライン、アイシャドーと最もメイクを重ねているのが「目元」といっていいでしょう。
だからこそ、アイメイクは専用のポイントメイクリムーバーを使って最初に落とすのがオススメです。
そうすれば「マスカラが落ちていない気がする」といったトラブルを簡単に防ぐことができます。

モンドセレクション最高金賞4年連続受賞のクレンジング

皮膚科医とエステティシャンが共同開発したクレンジングが【フルリ クリアゲルクレンズ】

しっかりと臨床試験をしているので安心して使うことができます。

すっぴん美肌のママタレントさんが何人も使っていることからも、その品質の高さがわかりますよね。

メイクを落としながら、しっかりとスキンケアをしたいのならオススメです♪

⇒ フルリ クリアゲルクレンズを詳しく見る

kireca編集部オススメ商品紹介

泡立つホワイトパック

最近話題の炭酸美容はご存じですか??
炭酸美容は肌の血行が促されと新陳代謝がよくなり老廃物を排出を促しターンオーバーを整えます!
すると、肌のくすみ毛穴の黒ずみ・しみしわ・たるみなど様々な肌トラブルの改善に期待できます。
泡立つホワイトパックは極小サイズの炭酸泡がたった30秒で濃密泡になり肌に密着。
その後汚れを浮かし美容成分がぐんぐん浸透。1分間の美容タイムで透明感を実感できる肌に導きます。
季節の変わり目、どんより暗く見える肌におすすめな商品です。

泡立つホワイトパック
初回定期お届けコース3,840円(税込/送料無料)

⇒ 商品の詳細はコチラ

この夏にオススメ!ホワイトニング&保湿ケア

紫外線の多いこの時期に特に!おすすめな京美人の美しさの秘訣を凝縮したホワイトニング美容液オールイワンゲルをご紹介します!

KYO BIJINはホワイトケアと保湿ケアを同時に叶えてくれる新発想のホワイトケアオールインワンゲル

水の代わりに白樺の樹液をベースに使用。
白樺の樹液にはエイジングケアには欠かせない成分ビタミンCやフラボノイドが入っているうえ、とても浸透力が高い注目成分です
その他にも、シミやくすみを防ぐシルク・肌にハリをもたらす酒粕エキス・紫外線後のダメージを補修する米ぬかエキス・美容力をさらに高めるビタミンC+ビタミンPなど美容成分37種配合。
美白も保湿もエイジングケアもと欲張りケアしたい方は一度試してみてください!

KYOBIJIN
価格:1周年記念感謝セール 1609円(税込)

⇒ 商品の詳細はコチラ

スキンケア ジェル NMバランス

ニッピから「生」と「ナノ」の力でWでうるおう、コラーゲン美容液が登場!
通常のコラーゲンよりも5倍のうるおい力のある、「生コラーゲン」で肌の外側からしっかり保湿。1プッシュで9000兆個の超低分子「ナノコラーゲン」が奥までしっかり浸透。新配合された【メディコラーゲン】は紫外線ダメージからお肌をケア。
肌の外側・内側からたっぷり潤い、たるみ・くすみのないハリのある肌へ導きます

スキンケア ジェル NMバランス
1080円(税込/送料無料)

⇒ 商品の詳細はコチラ

スポンサードリンク



バナー原稿imp

クリスマスVer

ランキング

人気の記事

おすすめの記事