ナチュラルにいつもよりちょっぴり可愛く!中学生メイク

中学生 メイク

学校に行くときはメイクをする必要はないけれど、放課後やお出かけのときは、いつもより可愛くしたい!そんな中学生の皆さんがするべきメイクは、素肌を活かしてポイントメイクのみに徹するのがおススメです。

まだ肌が不安定な中学生は、ファンデーションなどは塗らず、マスカラやリップで少しパーツを強調するだけでも十分可愛くなれます。長期休みやお出かけ、行事のときなどにチャレンジしてみましょう。

1.どんな時にメイクをすればいい?

メイクをしてみたくても、校則で禁止されている人も多いはず。メイクをするなら、休みの日にお出かけするときや、長期休み、習い事の発表会などにチャレンジしてみましょう。

1-1.友達と遊びにいくとき

友達と出掛けたり、友達とディズニーランドに行ったりするときなどに、メイクをすれば気分も上がります。色付きリップをつけるだけでもOK!休みなら、先生や親も多めに見てくれるでしょう。

1-2.長期休み

学校が休みになる春、夏や冬の長期休みこそ、メイクをしてみる良いチャンス。友達とお出かけしたり、ショッピングに出かけるときなど、お洋服に合わせたメイクをしてみましょう。

1-3.行事があるとき

学校公認の文化行事や、習い事のコンサートや発表会ではナチュラルメイクをしておいてもいいでしょう。写真写りも良くなるので、ナチュラルに見えるメイクがおススメです。

2.中学生がメイクをするときのコツ

中学生なら、大人と同じメイクをする必要はありません。また、思春期からしっかりメイクが習慣になってしまうと、肌荒れやニキビの原因にもなりかねません。肌に負担をかけないよう、洗顔、化粧水など保湿を重視したスキンケアも始めましょう。

2-1.中学生らしく、ベースはナチュラルに!

成長期の中学生は、肌の状態も人によってさまざま。皮脂分泌が多く、ニキビやテカリに悩む人も多いはず。まだ肌が不安定な中学生は、ファンデーションは使わないほうが良いでしょう。

ベースメイクをするなら、透明タイプの日焼け止め+パウダーだけで十分です。

肌をキレイにみせたいときは、ピンクやイエローの色付き下地+パウダーでも良いでしょう。

2-2.ポイントメイクでちょっぴり可愛いを目指そう!

目元ならマスカラ、口元にリップなど、メイクはポイントに徹することで、中学生らしい清潔感のあるメイクになります。髪型を整え、流行の華やかカラーのリップをつけるだけでも、顔の印象が変わりますし、写真映えもします。

2-3.中学生がやると違和感のあるメイク

中学生なら、フルメイク(目、眉、肌、リップ、チークなど顔全体にメイクをすること)は不要。

フルメイクをしてしまうと、せっかくのみずみずしさが失われ、逆に老けて見えてしまいます。

特にアイメイクを頑張ってしまうと、顔だちに合っておらず、違和感が出てしまうことも…。

大人と同じメイクをしようとしないことが大切です。

3.ナチュラルメイクのやり方

中学生らしいナチュラルメイクに必要なコスメと使い方をご紹介します。使う量、使い方を守って正しく使用しましょう。

3-1.用意するもの

  • 透明タイプの日焼け止めか色付きの下地
  • 透明のパウダー(おしろい)
  • (好みで)マスカラ、ペンシルアイライナー
  • (好みで)ビューラー
  • リップ(色付きリップやティントリップ、グロスなどお好みで)

3-2.ハウツー

<ベースメイクのやり方>

  1. 日焼け止めか下地を顔の5か所(額、両頬、顎先、鼻)におく
  2. 指で頬の広い部分から外側にのばしていく(左右同じ)
  3. 額の中央から外側にぬっていく
  4. 顎全体にぬっていく
  5. 手に残った日焼け止めか下地で鼻、口周り、目元にのばしていく
  6. ムラになっている部分をよくのばし、最後に上からテッシュでおさえる
  7. 適量のパウダーを顔全体につける(トントンとおくようにつけるとGOOD)

<マスカラのつけ方>

できれば、まずビューラーでまつ毛をカールさせます。

そのあと、まつ毛の根本から毛先まで、なでるようにマスカラをつけます。

目尻→中央→目頭の順でマスカラを動かしていくと、キレイに仕上がります。

<アイラインの引き方>

いつもより目をはっきり見せたい時は、アイラインを入れてみましょう。

<リップのつけ方>

リップを塗る時は、まず唇の中央にたっぷり塗り、そのあと左右に広げます。

kireca編集部オススメ商品紹介

泡立つホワイトパック

最近話題の炭酸美容はご存じですか??
炭酸美容は肌の血行が促されと新陳代謝がよくなり老廃物を排出を促しターンオーバーを整えます!
すると、肌のくすみ毛穴の黒ずみ・しみしわ・たるみなど様々な肌トラブルの改善に期待できます。
泡立つホワイトパックは極小サイズの炭酸泡がたった30秒で濃密泡になり肌に密着。
その後汚れを浮かし美容成分がぐんぐん浸透。1分間の美容タイムで透明感を実感できる肌に導きます。
季節の変わり目、どんより暗く見える肌におすすめな商品です。

泡立つホワイトパック
初回定期お届けコース3,840円(税込/送料無料)

⇒ 商品の詳細はコチラ

この夏にオススメ!ホワイトニング&保湿ケア

紫外線の多いこの時期に特に!おすすめな京美人の美しさの秘訣を凝縮したホワイトニング美容液オールイワンゲルをご紹介します!

KYO BIJINはホワイトケアと保湿ケアを同時に叶えてくれる新発想のホワイトケアオールインワンゲル

水の代わりに白樺の樹液をベースに使用。
白樺の樹液にはエイジングケアには欠かせない成分ビタミンCやフラボノイドが入っているうえ、とても浸透力が高い注目成分です
その他にも、シミやくすみを防ぐシルク・肌にハリをもたらす酒粕エキス・紫外線後のダメージを補修する米ぬかエキス・美容力をさらに高めるビタミンC+ビタミンPなど美容成分37種配合。
美白も保湿もエイジングケアもと欲張りケアしたい方は一度試してみてください!

KYOBIJIN
価格:1周年記念感謝セール 1609円(税込)

⇒ 商品の詳細はコチラ

スキンケア ジェル NMバランス

ニッピから「生」と「ナノ」の力でWでうるおう、コラーゲン美容液が登場!
通常のコラーゲンよりも5倍のうるおい力のある、「生コラーゲン」で肌の外側からしっかり保湿。1プッシュで9000兆個の超低分子「ナノコラーゲン」が奥までしっかり浸透。新配合された【メディコラーゲン】は紫外線ダメージからお肌をケア。
肌の外側・内側からたっぷり潤い、たるみ・くすみのないハリのある肌へ導きます

スキンケア ジェル NMバランス
1080円(税込/送料無料)

⇒ 商品の詳細はコチラ

スポンサードリンク



バナー原稿imp

クリスマスVer

ランキング

人気の記事

おすすめの記事