化粧下地を制する者はベースメイクを制す!化粧下地の極意

shutterstock_284414423

オシャレなトレンドメイクも、可愛く見せたいモテメイクもキレイなベースメイクがあってこそ映えるもの。そんなパーフェクトな美肌メイクを叶えるには、ファンデの前の下地使いが超重要!下地選びに迷っていたり、ファンデーションの仕上がりや化粧崩れにお悩みの方は必見です!


1.化粧下地を使うべき理由

朝のベースメイクの仕上がりや化粧モチを良くするほか、お肌表面を整えて保護する効果もあるのが化粧下地です。下地無しでファンデーションを使うと、顔料が毛穴やシワに入り込んでヨレやムラの原因になります。

さらにクレンジングでも落ちにくくなり、肌トラブルを招いてしまうこともあります。下地不要のファンデーション以外は、必ず下地をセットで使うようにしましょう。

1-1.ファンデーションをキレイにつけるため

化粧下地にはファンデーションのつきを良くし、化粧崩れを防ぐ役割があります。毛穴やニキビ跡の凸凹を均一に整えたり、肌表面のカサカサを抑えて滑らかにしてくれます。

肌に合った下地を使うことでファンデーションがピタッと密着し、薄付きでも美しく仕上がるうえ、メイクアップがグンと持続します。素肌とファンデーションの間に1枚ベールをかけるイメージでつけると良いでしょう。

1-2.日焼け止め効果

SPF表記のあるUVカット下地なら、エイジングや美白ケアに欠かせない紫外線対策もできます。ファンデーションに入っているUVカット成分でもNGではありませんが、ムラ付きしていたり薄付きすぎると十分な効果が得られません。

さらに汗や皮脂で崩れたり、こすれて取れてしまう場合もあるので下地でも紫外線対策をしていたほうが安心です。

1-3.肌印象チェンジ・肌色補正

クマやくすみなどお肌の透明感がイマイチな時でも、化粧下地で顔色を整えることができます。

透明感を出すならピンクやパープルを、赤味を抑えたい時にはブルーやグリーンの色つき下地がオススメです。また、ツヤ感UPならパール入り、白浮きを防ぐならイエローやベージュが向いています。特に肌色トラブルが無ければクリアタイプが使いやすいでしょう。なりたい肌印象別にカラー下地を揃えておいても便利です。

2.みんなが迷う、化粧下地に関する疑問

なんとなく選んでしまいがちな化粧下地ですが、実は気になることもたくさんありますよね。紫外線対策やファンデとの相性など心配になることも。最近ではCC、BBクリームとの違いも知っておきたいですね。

疑問を解消して、下地選びの参考にしましょう。

2-1.日焼け止めと下地は別に使うべき?

化粧下地を選ぶ際はSPF値やPA表記をチェックしましょう。この表記があれば、下地と日焼け止めの両方を使わなくても下地とファンデーションで日常の紫外線(通勤・買い物等)は十分カットできます。

しかし、海や山でのレジャーやスポーツ時は化粧崩れしやすく、タオルで汗を拭くとベースメイクはとれてしまうのでウォータープルーフタイプでSPF値とPA表記が高い日焼止めを別に使用したほうが良いでしょう。1日中外出する場合も同様です。

<SPF値の目安>

シュチュエーション/SPF値(目安)/PA値(目安)

通勤・買い物|10~20+
外勤・軽いレジャー等|15~30+~++
レジャー・リゾート・旅行・外での作業|25~40+++~
紫外線の強い場所・日光過敏の場合|40~+++~50+~

2-2.ファンデと下地は同じブランドの方がいいの?

基本的にファンデーションと下地は同じブランドのほうが相性が良く、仕上がりや化粧モチが良くなるよう計算されて作られています。

もちろん、他ブランドを組み合わせての使用もNGではありませんがファンデーションの伸びが悪かったり、化粧崩れが悩みの場合は同じブランドでセット使いしたほうが良いこともあります。できればサンプル等で手持ちのファンデーションと合うかを試してから選ぶようにしましょう。

2-3.CCorBBクリームは下地に使えないの?

多機能クリームとしてすっかり定着したCC、BBクリームはファンデーションとしての役割も備えています。特にBBクリームはカバー力が高いので、さらにファンデーションを重ねると厚化粧に見える場合も…。さらに、油分の多いCC、BBクリームにリキッドやクリームタイプのファンデーションを重ねるとテカリや化粧崩れの原因になります。

下地として使うなら、パウダーファンデーションやミネラルファンデーションのベースとして使用するのがオススメです。

2-4.ファンデと下地の相性とは?

ファンデーションの特性を活かすには、相性の良い下地が必須です。目立った肌トラブルが無いのに、下地を変えたら化粧崩れしやすくなった、化粧ノリが良くないという場合はファンデーションと下地の相性が悪い可能性があります。

例えばリキッドやクリームなどの保湿力が高いファンデーションに、クリームタイプの下地を使うと崩れやすくなったり、皮脂吸着タイプの下地にマット仕上がりのファンデを塗るとカピカピになってしまうこともあります。化粧ノリや崩れが気になる人はファンデーションを変える前に、まずは下地を見直してみましょう。

3.<肌質別>化粧下地の選び方

朝のベースメイクを長持ちさせるには、自分の肌タイプに合った下地がマスト!スキンケアのあと、直接お肌につけるものなので、使い心地の良いものを選びましょう。肌状態が不安定な人は、機能が異なる下地をいくつか持っておくと便利です。

unspecified-1

出典:MERY

3-1.脂性肌

皮脂分泌が活発で、テカリや化粧崩れが気になるオイリー肌さんには、さっぱりした使用感のリキッドタイプの下地がオススメです。薄く被膜を張るようなクリアカラーの皮脂吸着成分の入った下地がベスト。オイリー肌さんはマットタイプの下地を選びがちですが、必要な潤いまで奪われてしまい、ファンデのムラ付きや乾燥による浮きが気になってしまうこともあります。

大人のオイリー肌さんなら、サラリとした使用感で保湿効果もあるタイプを選びましょう。

3-2.混合肌

テカリと乾燥の両方が気になる混合肌さんは、下地の使い分けが理想的です。テカリが出やすいTゾーンには専用の皮脂吸着下地を、頬や口元など乾燥する部分には高保湿の乳液タイプの下地を使うと化粧モチが格段にUPします。水分を保つサラサラした質感のリキッドタイプの下地もオススメです。

3-3.乾燥肌

肌表面がカサカサしていたり、パサつきが悩みの乾燥肌さんには保湿効果の高いクリームタイプの下地が向いています。肌にしっかり馴染んで、密着力のあるテクスチャーを選びましょう。敏感肌になりやすい人は美容成分入りのものや、肌に優しい処方の下地が良いでしょう。

4.<肌質別>化粧崩れを防ぐスキンケア&下地の使い方

テカリが気になる人も、乾燥でファンデが浮いてしまう人も化粧崩れの悩みはそれぞれ異なります。スキンケアでお肌を整えながら、効果的に化粧下地を使っていきましょう。

4-1.脂性肌

過剰な皮脂が気になる場合はメイク前のスキンケアでお肌を引き締めておきましょう。保湿化粧水や収れんタイプの化粧水をコットンでパッティングしておくとテカリが落ち着いてきます。

さらに、テカリが気になるからと、朝のスキンケアで乳液等の保湿を省くのはよくありません。脂性肌の場合、水分がキープできないために皮脂分泌が多くなるので、少量の乳液や保湿液で潤いを与えておくことが大切です。スキンケアの最後に、顔全体をティッシュオフしてから下地を薄く伸ばすようにすると良いでしょう。

unspecified-2

出典:NEVER

4-2.混合肌

テカリと乾燥が混在する混合肌さんは、お肌の水分と油分がアンバランスなことが原因です。
メイク前に化粧水のコットンパック等でしっかり水分を入れ込み、さらに保湿液や水分キープ効果のある美容液等をプラスすると良いでしょう。乳液は乾燥する部分のみの使用でもOKです。

リキッドタイプの下地なら1円玉くらいの量を顔全体に薄く塗り、ティッシュオフしてからファンデーションを塗りましょう。Tゾーンだけオイルコントール効果のある下地をぬっておくとより崩れにくく
なります。

unspecified-3

出典:ギャザリー

4-3.乾燥肌

季節問わず乾燥が気になる場合はスキンケアの最後に、クリームや乳液でしっかり潤いをキープしておきましょう。メイク前にシートマスクでパックをしておくと、化粧モチが良くなります。粉吹きやつっぱり感などかなり乾燥している時は美容オイルを顔全体に伸ばし、ハンドプレスしながらじっくりなじませるようにすると化粧ノリが良くなります。下地も高保湿タイプのものを選び、特に乾燥する部分には重ねづけすると良いでしょう。

unspecified-4

出典:Beautymatome

5.<肌質別>オススメ化粧下地

朝仕上げたファンデーションをキレイなまま持続させるには、お肌に合った化粧下地を選ぶことが大切です。単品使いでも人気の高い化粧下地なら、崩れ知らずのベースメイクも思いのまま!

日常紫外線もカットしてくれるので、ファンデーションを塗りたくない日にも活躍します。

5-1.脂性肌|商品名:プリマヴィスタ 皮脂崩れ防止化粧下地

unspecified-5

出典:花王ソフィーナ公式

メーカー:花王  価格:オープン価格

オススメポイント:徹底的に皮脂崩れ防止効果を追求した人気の化粧下地です。出てきた皮脂を広げず、ファンデーションと混ざることを防ぐのでファンデーションの仕上がりが持続しやすくなります。サラサラのテクスチャーもオイリー肌さんには使いやすいはず。

5-2. 混合肌|商品名:マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベース

スクリーンショット 2016-06-02 13.32.07

出典:資生堂WatashiPlus

メーカー:資生堂  価格:2,808円(税込)

オススメポイント:お肌の水分バランスを整えながら、過剰な皮脂をコントロールする効果があるので混合肌さんにも使いやすい下地です。崩れにくく、化粧モチをキープしてくれます。毛穴補正やスキンケア効果が高いところもアンバランスな肌を助けてくれます。

5-3.乾燥肌|商品名:エスプリーク オイル美容液下地

unspecified-6

出典:エスプリーク公式

メーカー:KOSE  価格:オープン価格

オススメポイント:粉吹きやパサつきなどでキメが乱れた乾燥肌を、しっとり保湿して化粧ノリしやすい状態に整えてくれます。トリートメントオイルがキメをふっくらさせながら、うるおいを長時間キープして乾燥による化粧崩れを防ぐ効果も。ファンデーションが上手くのらない乾燥肌さんには特にオススメです。

6.まとめ

自分に合った化粧下地を使うことで、ファンデーションの仕上がりも化粧モチも大きく変わります。タイプの異なる下地をいくつか揃えて、その日の肌状態や予定に合わせて使い分けするのも良い方法です。化粧下地を上手に活用すれば、思いのままのベースメイクが叶いますよ!

モンドセレクション最高金賞4年連続受賞のクレンジング

皮膚科医とエステティシャンが共同開発したクレンジングが【フルリ クリアゲルクレンズ】

しっかりと臨床試験をしているので安心して使うことができます。

すっぴん美肌のママタレントさんが何人も使っていることからも、その品質の高さがわかりますよね。

メイクを落としながら、しっかりとスキンケアをしたいのならオススメです♪

⇒ フルリ クリアゲルクレンズを詳しく見る

kireca編集部オススメ商品紹介

ニッピコラーゲン100

体に吸収されやすい純度100%のコラーゲンペプチドが1日スプーン1杯(17kcal)で5,000mgも摂取できるニッピコラーゲン100。
肌のハリ・うるおい感・くすみ・髪の毛のつや・二枚爪・ささくれetc...美容効果以外も実感の声多数です。
さっと水に溶けやすい粉末タイプでお食事や飲み物に混ぜて摂取するだけ!
これから冬にむけて肌の乾燥や髪のパサツキなどのケアにおススメです。

⇒ 商品の詳細はコチラ

スキンケアクリームナノアルファ

ニッピから1プッシュで9000兆個の超低分子ナノコラーゲンを配合した美容液が登場。
通常のコラーゲンよりも5倍のうるおい力のある生コラーゲンで肌の外側からしっかり保湿。ナノコラーゲンが奥までしっかり浸透。肌の外側・内側からたっぷり潤い、たるみ・くすみのないハリのある肌へ導きます。
シンプルな原料で余計なものは一切はいってないこだわりの美容液です。
季節の変わり目で乾燥や敏感になっているお肌にも。

⇒ 商品の詳細はコチラ

スポンサードリンク



バナー原稿imp

imp

ランキング

人気の記事

おすすめの記事