好きな男性の心を鷲掴み!いつまでも愛される彼女になる方法

愛される彼女

「最近、彼氏の態度がなんだか冷たくなった気がする」「彼からの愛が感じられなくてなんだか心配」…とモヤモヤしているあなた。彼に不満をぶつけたり、自分に自信をなくしてクヨクヨしたりする前に、ちょっとこの記事を読んでみてください。

「愛される彼女」でい続けるために必要なのは、ほんの少しの心がけ。この機会に自分の普段の行動を思い返し、もし改めるべきことがあればひとつひとつ実践してみましょう。


もくじ

1.まずは、自分が彼を愛することから
2.親しき仲にも礼儀あり
3.聞き上手は愛される
4.彼の胃袋をつかむ
5.彼の愛が冷めてしまうNG集
5-1.必要以上の束縛と疑い
5-2.異性との親密な交流
5-3.プライドを傷つける
6.まとめ

1.まずは、自分が彼を愛することから

「彼に愛されている自信がない…」と嘆く前に、まずは自分のことを振り返ってみましょう。

もしかすると、一方的に愛を求めすぎていて、彼自身も「彼女は自分のことを愛してくれているのだろうか…」と不安に感じているかもしれません。愛は一方的に求めるものではありません。お互いで育んでいくものです。一方的に求めるのではなく、まずは自分からできる愛情の表現を意識的にしてみてはいかがでしょうか。

たとえば、彼が喜びそうなデートプランを考えたり、手づくりのお弁当やお菓子をつくったり、チャンスがあったら改めて想いを伝えてみたり。

どんな些細なことでも大丈夫です。彼が喜んでくれそうなことを、実際に行動を起こして実践してみるだけでOK。すると、少なからず彼も「何かしてあげたい」という気持ちになり、結果的に彼からの愛を感じられるようになる確率が上がります。

「一方的に求める前に、まずは自分から」。この大前提は、忘れないようにしておきましょう。

2.親しき仲にも礼儀あり

つき合いが長くなって二人でいることに慣れてくると、ついつい礼儀を忘れてしまいがちです。

たとえば、デートの待ち合わせに遅刻して彼を待たせてしまった時。「ごめんね」のヒトコト、言えていますか?

何も言わず「じゃあ行こっか!」と彼の手をとって歩き出したりしていませんか? 男性の多くは「小さい男」と思われることを嫌うので、いちいち指摘することはありませんが、「せめてヒトコトあるでしょ…」と心の中では思っています。

同様に、ランチやディナーを彼にご馳走してもらった時、「ありがとう」や「ごちそうさま」と伝えていますか?

おごられてあたり前、という態度で何もなかったかのように店を出てしまってはいませんか? こちらに関しても男性は特に何も言いませんが「ヒトコトあると嬉しいのになぁ」と思っているはずです。

待っていてくれてあたり前。おごってくれてあたり前。こんな思考に陥っている方は要注意。小さなイライラの積み重ねは、大きな不満へとつながっていきます。親しき仲にも礼儀あり。普段の何気ないやりとりの中で、「ありがとう」や「ごめんね」をしっかり伝えていきましょう。

3.聞き上手は愛される

最近、彼の話にじっくりと耳を傾けた記憶はありますか? すぐに思い浮かばない方は、「自分ばかり話してしまうタイプ」ではないでしょうか。

気づいたらついついしゃべりすぎてしまう。相手が何かを言っていても自分の考えや意見を主張したくなってしまう。これはちょっと危険。なぜならば、男性は自分の話をじっくり聞いてくれる人を好むからです。

男性は自慢話や武勇伝を語るのが好きな生き物ですが、残念ながら自慢話や武勇伝というのは聞いていて面白いものではないですよね。

ただ、それは彼の「かっこいい自分の姿を知ってほしい」という隠れた愛情表現なので、そんな時は聞き役に徹するのが一番です。

特別なことをする必要はありません。

  • 「すごいね」
  • 「へぇ~」
  • 「そうなんだぁ」
  • 「うんうん」

といった相槌をタイミングよく打つだけでいいのです。

間違っても、「そうかもしれないけど…」「でも私的には…」「それっておかしくない?」と自分の意見をぶつけてはいけません。

論破するのももってのほか。なにがあっても「受け止め」の姿勢でいることが大切です。

4.彼の胃袋をつかむ

「この人と結婚したい」と思わせることができれば、自然と彼からの愛は大きなものになっていきます。

そこで大切なのが、彼の胃袋をつかむこと。食に頓着がない人でない限りは、「できれば料理が上手な女性と結婚したい」と考える男性が多いという事実は言うまでもありません。

手作りの料理は、男性に結婚後の生活を妄想させる不思議な力をもっています。

美味しい料理をふるまうことができれば、きっと彼に「結婚したら毎日美味しい料理が食べられるから幸せだろうなぁ」とイメージさせることができるはずです。

彼の誕生日やクリスマスといったイベント時はもちろん、普段から意識的に料理をふるまって「結婚後の生活」を想像してもらいましょう。

そのためにも、料理が苦手な人は頻繁に料理をして腕を磨いておくことをおすすめします。

最近では素人でも簡単に美味しい料理がつくれるレシピがネット上に溢れているので、まずは彼が好きな料理を探してつくる練習をしてみてはいかがでしょうか。

5.彼の愛が冷めてしまうNG集

「愛される彼女」になるためのポイントを紹介してきましたが、いくら時間をかけて愛が深まっても彼の愛が一気に冷めてしまう「やってはいけないこと」が実はあります。

ここではやってはいけないNG集を紹介していきます。

5-1.必要以上の束縛と疑い

男性は束縛されたり疑われたりすることを非常に嫌います。「どこいくの?」「何時くらいに帰るの?」「誰と一緒なの?」といった軽い質問も、「束縛されている」と受け取られてしまう可能性があるので注意が必要です。

このくらいであれば、愛が冷めるということはありませんが、最もやってはいけないNG行動が「ケータイの盗み見」。

つき合っているからといって「彼は自分のもの」と勘違いしてプライバシーを侵害してはいけません。盗み見がバレてしまったら、大喧嘩になって最悪の場合は破局だってありえます。

今の彼との交際関係を継続していきたいのであれば、相手のテリトリーに踏み込みすぎず、信じることが大切です。

5-2.異性との親密な交流

交際をしている以上、彼にほかの女性と仲良くされるのはいい気がしないですよね。

それは彼にとっても同じこと。大学時代のサークルの友達や職場の人たちなどと、頻繁に飲み会や旅行などを繰り返していると彼の嫉妬心は大きくなっていきます。

それだけならまだ平気かもしれませんが、最もやってはいけないのがその時の画像をFacebookやインスタグラムに投稿してしまうこと。

他の男性との2ショットや、男性に肩を組まれた集合写真などは、彼にとって嫉妬のレベルを越えてしまうもの。

「そっちがそうなら、こっちも遠慮なく」と堂々と浮気をする口実をつくってしまうようなものなのです。

5-3.プライドを傷つける

男性はプライドが高く、思いのほか些細なことで傷ついてしまう生き物です。

人によって性格の違いはあれど、プライドを傷つけられると男性は傷つけた相手を「敵」として認識し、好意的な感情を抱かなくなります。

たとえば彼に対して

  • 「給料私とあまり変わらないね」
  • 「私の方が貯金多い」

といった収入面での優劣の話は、絶対にしてはいけません。

金銭的な話は男性が最も敏感なので、ほかの誰かと比較したりバカにしたりするのはNGです。

あとはやはり、体のことに関する軽はずみな発言も、男性のプライドを傷つけます。

  • 背が低かったり
  • 太っていたり
  • 髪の毛が少なかったり

コンプレックスに感じているであろうことを軽い気持ちでイジるのはよくありません。

「それも個性」と思って、愛せるかどうかが重要です。

6.まとめ

最後に、愛させるために必要なポイントと絶対にやってはいけないことをまとめました。「彼から愛されているか不安…」「彼にもっと愛してほしい」と思っている方は、是非参考にしてみてください。

<愛されるために必要なポイント>

  • 一方的に愛を求める前に、まずは自分から愛情を表現する
  • 「ありがとう」「ごめんね」はすぐに言葉にして伝える
  • たまには、彼の話にじっくりと耳を傾ける
  • 美味しい料理をふるまって、結婚後の生活をイメージさせる

<絶対にやってはいけないこと>

  • 浮気チェックのためにケータイを盗み見すること
  • 異性と至近距離で写った画像をSNSに投稿すること
  • 収入や貯金を比較したりバカにしたりすること
  • 体のコンプレックスを軽い気持ちでいじること

「彼に愛される彼女」でいるためには、自分の考えや行動を変えるのと同時に、押してはいけないスイッチを押さないようにセーブすることの両方が大切です。いきなりすべてを意識するのは難しいと思うので、まずはできることからはじめていきましょう。

kireca編集部オススメ商品紹介

ニッピコラーゲン100

体に吸収されやすい純度100%のコラーゲンペプチドが1日スプーン1杯(17kcal)で5,000mgも摂取できるニッピコラーゲン100。
肌のハリ・うるおい感・くすみ・髪の毛のつや・二枚爪・ささくれetc...美容効果以外も実感の声多数です。
さっと水に溶けやすい粉末タイプでお食事や飲み物に混ぜて摂取するだけ!
これから冬にむけて肌の乾燥や髪のパサツキなどのケアにおススメです。

⇒ 商品の詳細はコチラ

スキンケアクリームナノアルファ

ニッピから1プッシュで9000兆個の超低分子ナノコラーゲンを配合した美容液が登場。
通常のコラーゲンよりも5倍のうるおい力のある生コラーゲンで肌の外側からしっかり保湿。ナノコラーゲンが奥までしっかり浸透。肌の外側・内側からたっぷり潤い、たるみ・くすみのないハリのある肌へ導きます。
シンプルな原料で余計なものは一切はいってないこだわりの美容液です。
季節の変わり目で乾燥や敏感になっているお肌にも。

⇒ 商品の詳細はコチラ

スポンサードリンク



バナー原稿imp

imp

ランキング

人気の記事

おすすめの記事