私って口紅ベタ?! 口紅の悩みはリップブラシで即解決!

shutterstock_562473337

グロスやティントリップなど、カジュアルなリップメイクも人気ですが、トレンドは口紅が復活しつつあります。

そこで覚えておきたいのがリップブラシの効果的な使い方!スティック型の口紅は、思わず、そのままつけてしまいがち。

しかし、口紅の色や機能を活かすには、リップブラシで丁寧につけることがマスト!より魅力的な口元にメイクするために、リップブラシの使い方をマスターしておきましょう。


1.リップブラシを使うメリット

口紅をムラなく、キレイにつけるには、やはり、リップブラシがマスト。つける量も調節できるので、 薄くも濃くもつけられます。

ブラシの使い方によっては、唇の縦ジワをカバーしたり、口角を引き締めるなど、嬉しい効果も。直塗りよりも、衛生的です。

2.リップブラシの基本の使い方

初めてリップブラシを使うなら、断然「平筆」がおススメです。毛先はやや硬めのものがベター。

鉛筆持ちをしたときに、手にフィットするものを選びましょう。

<口紅を直塗りした場合>

最も手軽な口紅の直塗り。とってもラクですが、口紅の輪郭があいまいになり、アウトラインもガタガタになりがち。

色ムラになりやすいので、唇のシワや乾燥によるガサガサが目立ちやすくなります。ナチュラルカラーならまだしも、鮮やかな色を直塗りすると、だらしのない印象に。

<リップブラシで塗った場合>

リップブラシを使った場合、色ムラ無く、唇の形を引き立てることができます。全体にカラーがしっかり乗るため、発色も良く、見たままの色を楽しめます。

口角まで、しっかり塗ることで、口元が引き締り、顔全体がリフトアップして見える効果もあります。

<リップブラシの使い方>

l-3

出典: MAMEW

  1. 毛先全体に口紅をたっぷりとる
  2. 軽くティッシュオフして、余分な口紅を落とす
  3. 筆先を寝かせ、側面で口角から唇中央へスッとのばす
  4. おなじく、上唇の口角から唇の山までのばす
  5. 片側も同様に行う
  6. 再度、1から2を行い、ブラシ全体て唇の内側にリップを塗る
  7. 最後に上からティッシュで軽く押さえる

<リップカラーの発色をよくするテクニック>

口紅の見たままの色を出すためには、一度唇の色を消してから塗りましょう。リップクリームで保湿をした後、コンシーラーやファンデーションをごく薄く唇にのせ、上からスポンジで叩きこんでなじませます。

その上から口紅を塗ると、発色がUP。さらに口紅を長持ちさせたい時は、コンシーラーのあと、薄くパウダーでおさえておきましょう。
ヌーディーカラーのリップを使いた時にも役立つワザです。

<口元を若々しく見せるテクニック>

l-5

出典: kirei-mama

口元を若々しく見せる、きちんと見せたい、という場面では、口角コンシーラーが効果的。口紅を塗る前に、口角の周りにワントーン明るいコンシーラーをなじませます。

その上で、リップブラシを使い、口紅を口角からきっちり塗ります。口元が引き締まって見え、顔全体もリフトアップした印象に見せることができます。

3.悩み別;リップブラシの使いこなし術

3-1.タテジワカバー

ブラシに口紅をたっぷりとり、筆を寝かせてリップラインに沿うように塗っていきます。最後に筆を立て、唇のシワ部分、縦の溝を口紅で埋めるようにすると唇の縦ジワが目立ちにくくなります。

3-2.ボリュームアップ

口紅を塗る前に、リップライナーを使うとボリュームのあるリップに。唇の色を一度、コンシーラーやファンデで消し、リップライナーで唇のアウトラインをややオーバーぎみにとります。

それから口紅を塗ればOK.最後に唇の中央から、グロスを重ねると、さらにボリュームのある口元に。

3-3.ニュアンス出し

口紅を塗った後、グロスや別の色を加えてニュアンスを出したい時は、リップブラシを使うとうまくいきます。

グロスは唇の中央から、口角に向かって薄く伸ばすと、ギラギラせず、ほどよいツヤを楽しめます。口紅を重ねたいときも、同様につけると重くならずに使えます。

3-4.コンシーラーブラシとして

リップブラシは、コンシーラーブラシとしても丁度良いサイズ感。コンシーラーをブラシにとって、シミソバカスなど細かい部分はもちろん、クマや毛穴のカバーにも使えます。ほどよくコシのある毛先のものを選びましょう。

4.リップブラシのお手入れ方法

リップブラシは、使うたびにティシュオフして余分な口紅をとっておきましょう。乳液を含ませたコットンで拭き取っておくと、口紅が筆先に残りません。

月に数回は、毛先を中性洗剤であらい、よく干しておけば衛生的です。

5.オススメリップブラシ5選

プチプラからプロ仕様まで、種類豊富なリップブラシ。

汚れやすいリップブラシは、プチプラをまめに取り換えても良いですし、プロユースのものを長く使っても◎。予算やメイクパターンに合わせて選びましょう。

5-1.商品名:ケサランパサラン リップブラシ

l-6

出典:ケサランパサラン公式

メーカー:ケサランパサラン 価格:2,700円(税抜)
オススメポイント:プロのメイクさんの愛用者も多いリップブラシは、コシがあり、厚みのある毛先が 特徴。

口紅がしっかりブラシに含まれるので、ムラなく、きちんと塗ることができます。基本の平筆型も使いやすいポイント。リップブラシ初心者さんにもおススメです。

5-2.商品名:リップブラシ レッド N407

l-7

出典:資生堂オンラインショップ

メーカー:資生堂 価格:1.080円(税込)

オススメポイント:薬局やスーパーでも手軽に購入でき、惜しみなく使えるリップブラシ。ポーチにも入るサイズなので、持ち歩き用としても◎。

柔らかい毛とコシのある毛、2種類がブレンドされているので、唇へのあたりも柔らかいタイプです。オイルインルージュなどと相性が良いかも。

5-3.商品名;ちふれ リップブラシ 平筆タイプ

l-8

出典:ちふれ公式

メーカー:ちふれ 価格:1,700円(税抜)

オススメポイント:スタンダードで使いやすい、平筆タイプは1本持っておきたいもの。広島県熊野産で品質にも安心できます。

イタチの天然毛100%で、コシがあり、リップラインも書きやすい。柄が長いので、ぶきっちょさんでも持ちやすく、使いやすいでしょう。

5-4.商品名:ロージーローザ プチスライドリップブラシ

l-9

出典:ロージーローザ公式

メーカー:シャンティ 価格:410円(税込)

オススメポイント:イタチ毛100%で本格的なつくなりのに、ワンコインで買えるのが嬉しいプチプラブラシ。なめらかな使い心地でリップラインもスッと描きやすい。コンパクトなので、ポーチに入れてもかさばりません。

5-5.商品名:KOBAKO リップブラシ(スライド)

l-10

出典:コバコ公式

メーカー:KOBAKO価格:2,800円(税抜)

オススメポイント:メイクツールに定評のあるKOBAKOのリップブラシは、珍しい短めの毛先と丸くカーブしているフォルムが特徴。厚みのある毛先は、口紅の含みが良く、唇の縦ジワカバーに効果を発揮します。唇のカーブも描きやすく、リップメイクの完成度が高まります。

メイク上級者さん、エイジング世代に特におススメ。

6.まとめ

「面倒だから」と敬遠しがちなリップブラシですが、慣れてしまえば、完成度の高いリップメイクに驚くはず!人気の赤やボルドーのリップも、キレイに発色しますし、ぼやけがちなベージュリップもきちんと決まります。あなたのメイクポーチにも、ぜひ1本のリップブラシを!

モンドセレクション最高金賞4年連続受賞のクレンジング

皮膚科医とエステティシャンが共同開発したクレンジングが【フルリ クリアゲルクレンズ】

しっかりと臨床試験をしているので安心して使うことができます。

すっぴん美肌のママタレントさんが何人も使っていることからも、その品質の高さがわかりますよね。

メイクを落としながら、しっかりとスキンケアをしたいのならオススメです♪

⇒ フルリ クリアゲルクレンズを詳しく見る

kireca編集部オススメ商品紹介

ニッピコラーゲン100

体に吸収されやすい純度100%のコラーゲンペプチドが1日スプーン1杯(17kcal)で5,000mgも摂取できるニッピコラーゲン100。
肌のハリ・うるおい感・くすみ・髪の毛のつや・二枚爪・ささくれetc...美容効果以外も実感の声多数です。
さっと水に溶けやすい粉末タイプでお食事や飲み物に混ぜて摂取するだけ!
これから冬にむけて肌の乾燥や髪のパサツキなどのケアにおススメです。

⇒ 商品の詳細はコチラ

スキンケアクリームナノアルファ

ニッピから1プッシュで9000兆個の超低分子ナノコラーゲンを配合した美容液が登場。
通常のコラーゲンよりも5倍のうるおい力のある生コラーゲンで肌の外側からしっかり保湿。ナノコラーゲンが奥までしっかり浸透。肌の外側・内側からたっぷり潤い、たるみ・くすみのないハリのある肌へ導きます。
シンプルな原料で余計なものは一切はいってないこだわりの美容液です。
季節の変わり目で乾燥や敏感になっているお肌にも。

⇒ 商品の詳細はコチラ

スポンサードリンク



バナー原稿imp

imp

ランキング

人気の記事

おすすめの記事