恋愛でも仕事でも友達の間でも、好かれる女性になるには?

好かれる女性

あなたの周りには、同性からも異性からもなぜか好かれる女性がいませんか?

たとえば…
「絶えず恋人がいるのに、いつも異性からアプローチを受けている」
「同僚にはもちろん、上司や後輩からも愛されている」
「いつも友達に囲まれ、週末の予定はいつも埋まっていて楽しそうにしている」

恋愛の場面ではもちろん、職場のメンバーからも仲間内でも愛されている女性、とてもうらやましくステキですよね。

好かれる女性みんなが特別美人というわけではないのが不思議なところ。では、そういう人たちにはどんな共通点があるのでしょう。単純に外見だけが理由ではなさそうですよね。今回は誰からも好かれる女性の特徴をご紹介していきます。

もくじ

1. あなたはいま誰に好かれたいと思っている?
2、異性に好かれる女性になるには ~イタイ女ではなくイイ女になろう~
2-1. [1]異性に好かれる女性の特徴 【外見編】
2-2. [2]異性に好かれる女性の特徴 【性格編】
2-3. [3]男性のタイプ別! 恋愛攻略法
2-4. [4]今日から意識できること
3. 職場で好かれる女性になるには
3-1. [1]上司や先輩に好かれる女性の特徴
3-2. [2]同期に好かれる女性の特徴
3-3. [3]後輩に好かれる女性の特徴
3-4. [4]今日からすぐ意識できること
4. 同性に好かれる女性になるには
4-1. [1]同性に好かれる女性の特徴
4-2. [2]注意! 嫌われやすい言動10選
4-3. [3]今日からすぐ意識できること
5.まとめ

1、あなたはいま誰に好かれたいと思っている?

では、あなたは誰に好かれたいと思い、この記事を開いたのでしょうか。

なかなか振り向いてくれない男性? それとも新しい職場のメンバー? それとも学校のクラスメイトでしょうか。

まずは誰に一番好かれたいと思っているかを明確にしてみましょう。そして、その相手をイメージしながら、こちらの記事を読み進めていってください。「異性に好かれる女性」「職場で好かれる女性」「同性に好かれる女性」で項目別に紹介していますので、一番気になるところから読んでいただいても構いません。

「全員に好かれたい! 」という方は、順番に読み進めていっていただければと思います。

2、異性に好かれる女性になるには ~イタイ女ではなくイイ女になろう~

ファッションにも気をつかっているし、習い事をするなどの自分磨きもしてる…なのに全然モテない! という方はいませんか?

もしかしたらそれは、努力の方向を間違えているのかもしれません。「オシャレなのはわかるけど、完璧すぎて近寄りがたい」という男性の声は意外と多いのです。たとえ美人でも近寄る“スキ”がないと女性はモテません。

さらに男性の意見を聞くと、「習い事をしてるアピールとか、モテるのに必死そうでイタイ」「かわいい仕草とぶりっこは違う」なんていう声も。

「じゃあ一体どうすればいいの!?」という叫びが聞こえてきそうですね。では、好かれる女性の特徴や、タイプ別の男性に好かれる方法などをご紹介していきます。

2-1. [1]異性に好かれる女性の特徴 【外見編】

コンサバ系、ナチュラル系、ギャル系、森ガール系など男性によって好みは分かれますが、共通しているのは清潔感があること! これが好かれる女性の特徴です。

どんな系統のファッションでも、メイクや髪型・ネイル・服装すべてにおいて、上品で清楚なイメージを与えるものが男性は大好きです。

たとえば「恋人にしたい有名人ランキング」で常に上位にいる「綾瀬はるかさん」や「新垣結衣さん」、「堀北真希さん」は、清潔感と透明感の象徴といってもいいかもしれません。

やはりいわゆる「女性らしい」外見を持つ女性が男性に好かれる傾向にあるといっていいでしょう。

たとえば、服がシワシワなんて絶対にNG! どうしても清潔なイメージにはなりませんよね。また同様に靴がボロボロというのもイメージが悪いです。

メイクもできるだけナチュラルにするのが基本です。ネイルもあまり長いネイルやデコはやめてシンプルなものを選びましょう。髪型も奇抜な色やフォルムは避けることをオススメします。

また、髪の毛の艶や香りに女性らしさを感じるという男性の声が多いため、トリートメントは高価なものを使うと良いかも。ヘアサロンでトリートメントをしてもらうのも一つの手です。

2-2. [2]異性に好かれる女性の特徴 【性格編】

(1)聞き上手

おしゃべり大好きな女性が多いからこそ、男性はじっくり話を聞いてくれる女性に飢えています。それに人は、話を聞かされるよりも聞いてもらうほうが相手に好意を抱きやすい生き物なのだとか。

だからこそ、聞き上手は好かれる傾向にあるのです。中でもモテる女性は、「それは大変だったね」「その気持ちわかるな…」というふうに男性の気持ちに寄り添って話を聞くことが上手なようです。

さらにいえば、リアクション上手もモテる女性の特徴。楽しそうに笑う、ちょっとしたことに驚くといったリアクションに男性は喜びを感じるようです。

「その話、ほんとに面白い!」「すごい!」というように、自慢話もイヤな顔せずに聞いてくれる女性がモテるといえます。

とはいえ、あまりにオーバーリアクションだと「大げさ」「ウザイ」と思われてしまうので、加減しましょう。

最後に、聞き上手とは「ちゃんと人の目を見て話を聞ける」ということでもあります。

上目づかいといった小手先のテクニックよりも、話している相手をしっかりと見てちゃんと受け答えができる女性は、人として信頼されるのです。「遊び相手」ではなく「本命」として扱ってもらいたいなら、信頼を勝ち取ることが非常に大切。

好かれる女性になるための第一歩です。

(2)物を丁寧にきれいに使う

大きな音を立てて物を扱ったり、放り投げるように物を置いたりするのはNG。ガサツで品の悪い印象を持たれます。ドアをそっと閉める、書類を揃えて丁寧に置くなどといった細かい仕草にも女性らしさは出るのです。

また整理整頓がしっかりできることもモテる女性の特徴。

たとえば、デスクの上のきれいさも男性はチェックしています。中には、会計の時にふと見えたバッグの中身が汚くてゲンナリしたという男性も。物を丁寧にきれいに使うことを日ごろから心がけておきましょう。

(3)言葉づかいがキレイ

「お前」「バカ」「うるせぇ」「~じゃねえ」といった男性が使っても荒っぽい印象をもたれる言葉を、異性から好かれる女性は使いません。

ガサツな言葉を使うと性格までそうだと思われてしまいますので、ご注意を。きれいな言葉づかいを意識するだけで「きちんとした人」という印象になります。

(4)笑顔が多い

異性に限ったことではありませんが、いつも笑顔でいる人の周りには自然と人が集まります。

挨拶の時や話しかけた時に笑顔で返してくれる人には当然好感を持ちますよね。逆につまらなそうな顔や怖い顔をしている人と接すると、「自分のこと嫌いなのかな?」と思ってしまうのではないでしょうか。

異性という視点でいうと「目が合った時に笑顔を見せられるとドキッとする」という男性の声が多いようです。笑顔は最大の武器といえるかもしれません。

(5)素直

無邪気と言い換えてもいいかもしれません。たとえば、わからないことはわからないと言い、素直に「教えて」と言える人には、周囲もついつい手を貸したくなるもの。

変なプライドは持たず、年上であろうが年下であろうが、異性だろうが同性だろうが、素直な態度で接することができる人は確実に好かれます。

また、喜怒哀楽を隠さずに表現し、感謝の気持ちを自然に伝えられるという点も好かれる女性の特徴。

たとえばプレゼントをもらった時に「うれしい! ありがとう!」と満面の笑みで言われたら、渡した側も嬉しくなってしまいます。

そうした積み重ねが好かれるポイントなのでしょう。

(6)誰にでも分け隔てなく接する

男性でも女性でも、年上でも年下でも、誰でもフレンドリーに接するのが好かれる女性の特徴。決して女性の前と男性の前で態度が違ったり、イケメンにだけ優しかったりはしません。

男性は女性同士でいるところも意外とチェックしているため、男女平等に接していない人はよほどうまくやらない限り「性格悪そう」というレッテルを貼られるようです。

また分け隔てなく接することで「自分にもチャンスがあるかも!?」と思わせることができるという利点もあります。

(7)気が利く

人が気付かないことを面倒くさがらないで自然にできる女性は、男性からの支持も高いです。

とはいえ、飲み会の席で必死に料理を取り分けるなど“気が利くアピール”をする女性は敬遠されがち。本当に気が利く女性を男性は見抜きます。

本当に気が利く女性は“さりげない”ということをお忘れなく。

たとえば、疲れた時にお茶を入れてくる、落ち込んでいる時に声をかけてくれるなど、自然と相手のことを考えて行動できる人は好かれます。

2-3. [3]男性のタイプ別! 恋愛攻略法

(1)肉食系男子の攻略法

肉食系男子は“自分から”攻めたいのが特徴なので、女性からアプローチしてはいけません。肉食系男子の好みをリサーチして、自らが“餌”になり追いかけさせるのがポイントです。

たとえば「●●が好きなんだって? 実は私もなんだー」と話題を振るなど、あちらが誘いやすいようにしてみましょう。

また、多くの肉食系男子は「3歩下がってついていきます」的な古風な女性に弱いもの。そのため、料理を作ってあげるのは効果的。さらに「尊敬してる」というアピールはかなり有効です。

(2)草食系男子の攻略法

恋に受け身な分、基本的に自分から動かないのが草食系男子の特徴。しかもあまり恋愛に慣れていない人が多いので、こちらがリードする気持ちでいたほうがよいでしょう。

またアプローチする際はストレートに気持ちを伝えないと気付いてもらえないかもしれません。

とはいえ、あまりに強引だったり、1日に何度も連絡するようなしつこいアプローチだったりは厳禁。相手が引いてしまわないように、男性のペースに合わせて時間をかけて攻略しましょう。相手は「自分に好意がある」と100%確信したら、自信がつき、少しずつ積極的になってくるはずです。

ちなみに草食系男子には「友達感覚で付き合いたい」という人が多いのも特徴。「付き合いやすさ」を求めているため、面倒な女にならないように注意が必要です。「気付いたら付き合っていた」くらいがちょうどいいかも。

(3)ロールキャベツ系男子

見た目は草食系だけど、中身は肉食! というギャップがあるロールキャベツ系男子は、今最も人気で競争率の高いタイプです。モテるのはもちろん、恋愛に慣れている人も多いといえます。

そのため自信家が多いのも特徴で、頼られるのが大好き。悩み事を相談して「本当にありがとう。頼りになるね」とほめちぎってみましょう。

また、「●●に詳しいって聞いたんだけど、教えてくれない?」などと甘えてみるのも効果的です。「自分が助けてあげないと」と思ってもらえれば、こっちのものです。

(4)恋愛に無関心!? さとり系男子

「仕事や勉強に夢中で恋愛どころじゃない」「好きになれる人に出会わなかった」などと恋愛や結婚に無関心のさとり系男子。中には恋愛に無縁であったため、無関心だと言い聞かせているケースもあります。

このタイプはあまり物欲がなく、刺激の少ない毎日を送っているのが特徴です。そのため「恋愛って意外といいな」と思ってもらうことが攻略の第一歩。

恋愛経験が少ない人が多いので、駆け引きはNG。ストレートに好意を伝え、いわゆるドラマで見るような恋愛イベントを仕掛けてみましょう。

たとえば一緒に夜景の見えるレストランに行ったり、バレンタインに他の人とは明らかに違うチョコレートを渡してみたり…まっすぐな恋のアプローチをしてください。

2-4. [4]今日から意識できること

異性から好かれる女性の特徴やタイプ別の攻略法をご紹介してきましたが、一度にすべて実践するのは無理がありますよね。そこで、今すぐに実践できることをまとめました。まずはここから始めてみましょう!

(1)丁寧に物を扱う

ドアを開け閉めする時、イスに座る時、物をデスクに置く時、上着を脱ぐ時、飲み物を口に運ぶ時、できるだけ丁寧にそっとやってみましょう。それだけで女度はぐっと上がります。

(2)言葉づかいに気をつける

普段から「じゃねぇ」「お前」などの言葉を使っている方は、今日一日使わないように心がけてみましょう。一度頭で考えてから発言するのがオススメ。最初は会話のテンポが悪くなるかもしれませんが、少しずつ慣れてくるはずです。

(3)人とできるだけ笑顔で接する

挨拶の時、誰かに声をかけられた時、この2つのシーンだけでも構いませんから、笑顔を見せるように心がけましょう。いつもより周囲の人が優しく見えるかもしれません。

3、職場で好かれる女性になるには

上司や先輩、部下や後輩、それに同僚…さまざまな年齢層の人が集まる職場。そんな状況でもやっぱり誰にでも好かれている女性はいるものです。一体どんな特徴や共通点があるのでしょうか? 立場別にまとめました。

3-1. [1]上司や先輩に好かれる女性の特徴

(1)ちゃんと挨拶ができる

出勤したら「おはようございます」と目を見て言う、廊下ですれ違った時や帰宅する時には「お疲れ様でした」と声をかける。

基本的で簡単なことですが、意外とできていない人が多いのも事実。だからこそ、毎日自然に笑顔で挨拶ができる女性の評価は高いのです。「●●さん、おはようございます」などと名前もつけて挨拶すると、さらに良い印象を持たれることでしょう。

(2)気配りができる

職場での気配りというと、主に「雑用を引き受ける」ということに近いです。

たとえば、上司がコピーをしようとしていたら「私がやっておきますよ。何部必要ですか?」と声をかけたり、時間帯を見計らって「飲み物持ってきましょうか」と聞いてみたり…人が面倒だと思うようなことを笑顔で出来るのが好かれる女性の特徴です。

(3)素直

どんなことも謙虚に学ぶ姿勢を持つ部下・後輩はかわいがられます。アドバイスしたことをすぐに実行したり、聞いたことを一生懸命メモしたり…特に男性は教えたがりが多いので、確実に喜ばれます。

上司も人間ですから、何かを指導した時に「しかし自分としては…」などと反論されたら良い気分はしませんよね。

もし上司のほうが明らかに間違っていても、一旦は聞き入れた上で「こういうやり方はどうですか?」とアドバイスをもらうような形で提案してみましょう。

(4)相手のことを考えたコミュニケーション

これも気配りに近いかもしれませんが、上司や先輩に話しかける時は相手のことを考えて行動しましょう。

たとえば、忙しい時間帯は話しかけるのを避ける。また、声をかける時にもいきなり「質問があるんですけど」と突撃するのはNG。

「お忙しいところ申し訳ないのですが、質問があります。お時間よろしいでしょうか」と言うほうが好印象です。

3-2. [2]同期に好かれる女性の特徴

(1)必要以上の愚痴を言わない

特に新人の頃は慣れない環境で大変なことも多く、愚痴やネガティブな発言が出てしまう人も少なくないでしょう。ですが、好かれる女性は愚痴やネガティブな発言に対して「大変だったね」と共感はしても、自ら職場の不満や誰かの悪口は言わないのです。

「あれもイヤ、ここも不満」と後ろ向きの発言ばかりしていると煙たがられてしまいます。

(2)誰にでも平等に接する

好かれる女性は、上司・先輩・同期・後輩含め誰にでも自然体で接しているのが特徴です。

もちろん上司や先輩に丁寧な態度をとるのは当たり前ですが、明らかに媚びた態度をとることはありません。また後輩に必要以上に厳しくすることもありません。

社歴や年齢に関係なく「一人の人間」として接することができる女性が周りから好かれるのでしょう。

(3)TPOをわきまえている

職場でのオフィシャルな場面と、飲み会などのプライベート場面をしっかり分けて対応できるのが、好かれる女性の特徴です。

たとえば、仕事ではマジメなしっかり者だけど、同期で遊ぶ時はハメをはずして一緒に盛り上がれる…というような子に人気が集まります。

3-3. [3]後輩に好かれる女性の特徴

(1)話しかけやすい

いつも笑顔でいる先輩には、後輩からも話しかけやすいもの。また、思い切って話しかけた時に優しく笑顔で対応してくれると、やっぱり好印象ですよね。

そして基本的なことですが、好かれる女性は挨拶もしっかり返します。「●●さん、おはよー!」と気さくに挨拶を返す人には、誰も悪印象を持ちません。

(2)悪口や噂話を言わない

同期や先輩・上司の悪口・陰口を言ってしまうと一気に好感度はダウンです。後輩の弱音はしっかり聞いてあげるけど、自分自身は口が堅い。そんな先輩を後輩は信頼するのです。

(3)先輩ぶらない

後輩だからといって、自分が先輩だと偉そうにする人に誰も好意は持ちません。相談をされても上から目線で話すのではなく、後輩と同じ立場で話せる女性が好かれます。

(4)お金や時間をケチらない

たとえば、ランチ・飲み代を気前よくおごってくれたり、終電ぎりぎりまで相談を聞いてくれたり、後輩の残業が長引きそうなら仕事を手伝ったりと、お金や時間を惜しまず後輩に付き合う先輩は確実に好かれます。

おごるのは金銭的に厳しい場合もあるでしょうから、時間は惜しまず後輩のために使いましょう。

3-4. [4]今日からすぐ意識できること

上司・先輩、同期、後輩と立場別に分けて職場で好かれる女性の特徴をご紹介してきましたが、意外と共通点がありましたよね。まずは共通するところを以下にまとめましたので、今日から意識して過ごしてみてほしいと思います。

(1)笑顔で挨拶する

まずは誰にでも笑顔で挨拶をする、笑顔で挨拶を返すところから始めてみてください。

(2)愚痴を言わない

これもすぐに出来ることのひとつ。女同士で集まると愚痴で盛り上がることも多いでしょうが、ぐっと我慢。共感するだけにとどめておきましょう。好かれる女性になるための第一歩です。

4、同性に好かれる女性になるには

「あの子を嫌いって言っている人は見たことがない!」というほど同性から好かれる女性、あなたの周りにもいるのではないでしょうか。

特に女性はコミュニケーションを大切にする生き物ですから、同性から好かれる女性をお手本にすれば、円滑にコミュニケーションを進めるヒントにもなりそうです。

では、同性から好かれる女性の特徴や、嫌われやすい言動などをご紹介していきます。

4-1. [1]同性に好かれる女性の特徴

(1)裏表がなくさっぱりしている

表向きは仲良くしている人の悪口を平気で言う人、女性には少なくありません。噂話が大好きなことも女性の特徴ですから、時にそうした悪口が仲を深めることもあるでしょう。

しかし基本的には、そうした女性特有のネチネチした空気から解放されている女性はかっこよく見えます。

いつ自分の悪口を言うかわからないような人よりも、自分の道を歩く女性のほうを人は信頼するはずです。

(2)ヒミツを守る

女性は「ヒミツだよ」と言われたことを、また別の人に話してしまいたくなる傾向にあるようです。だからこそ、人の噂を広めない口の堅い人は信頼されます。

(3)マナーを守る

親しき仲にも礼儀あり。約束した時間を守る、借りたものはできるだけ早く返す、電話やメールを夜遅くにしない、「ありがとう」「ごめんなさい」がちゃんと言える…といった最低限の常識を持ち合わせていることが、女性に好かれる絶対条件です。

仲良くなればなるほど「これくらいはいいか」とルーズになりがちですが、親しくなってからこそちゃんとマナーを守りましょう。

(4)自分に合ったオシャレをしている

適度に流行を取り入れて、自分らしいナチュラルなオシャレをしている人に女性は惹かれるようです。全身ブランド物でかためている女性や個性的すぎるファッションをしている女性は近寄りがたく感じてしまいます。

(5)相手によって態度を変えない

異性と話す時だけ声のトーンが上がる、上司にやたらと媚びるといった女性はやはり同性からのウケは悪いもの。逆に誰に対しても等身大の自分で接している女性は、好感が持たれやすいといえます。

(6)ポジティブ

女性が男性化していると言われている昨今、ウジウジした女性はあまり好かれないようです。

「私なんか…」ではなく「これなら私にも出来るかも!」と言う女性。相談を持ちかけられた時には、「●●ちゃんなら大丈夫だよ!」と前向きにアドバイスする女性。

そんな女性が支持されやすい傾向にあります。また、ポジティブとは少し違うかもしれませんが、いつも笑顔でいる人には自然と人が集まります。

4-2. [2]注意! 嫌われやすい言動10選

(1)なんでもマネする

「それかわいいー、どこのやつ?」が口癖で、教えたら最後。次に会った時には同じものを購入している…そんな女性いますよね。

さらに悪質な場合は、あたかも自分が先に買ったかのように振る舞う女性も。当然嫌われます。もし本当にマネしたい時には、本人に「私も欲しいんだけどいいかな?」と確認しましょう。

(2)一人では何もできないというアピールをする

やろうとしてもいないくせに、最初から「できない」と言って周囲をすぐに頼る女性は嫌われます。

最初から男性にやってもらう気マンマンで、「できなーい、これやってぇ」と甘い声を出すタイプは間違いなく女性から嫌われているでしょう。

「自分でやれ!」と内心いらいらしている女性も多いのではないでしょうか。

(3)自分のことを「下の名前」で呼ぶ

小さい子供ならかわいいですが、自立した立派な大人がやっているとかなりイタイです。名前に限らず、年相応の言葉づかいができない人に女性はイライラします。

(4)過度な露出をする

胸が見えそうな服を着る、職場にミニスカートを履いてくるといった男性に媚びるようなスタイルを女性は嫌います。そういう服装はデートの時だけにしましょう。

(5)男性へのボディタッチが激しい

顔や体を必要以上にくっつけたコミュニケーションは見ていて不快になるものです。もしやるのなら、落としたい男性だけにしておきましょう。

(6)男性の前で友達を下げる

飲み会の席などで、「●●ちゃんって料理下手なんだよ~」「●●ちゃんは付き合ったらすっごい束縛するんだ〜」などとわざわざ男性の前で言っちゃう女性、いますよね。確実に次の日から嫌われているでしょう。

(7)人の話は聞かず、自分の話ばかりする

人の話の腰を折ってまで「そういえば私もこないだ~」などと自分の話を始める女性、多いですよね。人の話を聞いていないのが丸わかりなので、そういう人には誰も相談ごとなどを持ちかけなくなります。

(8)不幸自慢をする

「もう死にたい…」などとネガティブな発言ばかりする人とは一緒にいて疲れてしまいますよね。

しかも言っているだけならいいのですが、そうした発言をする人は大抵が「構ってほしい」タイプだから面倒くさい。

最初のうちは同情や心配を得られても、どんどん放っておかれるようになります。

(9)悪口大好きで口が軽い

いつでも人の悪口や噂話をしている女性は、一緒にいて楽しくないですし、人としても信頼されません。

(10)男ウケしか考えていない

「自分というものがないのか!」と突っ込みたくなるほど、服や髪型・メイク・趣味に至るまでとことん男性ウケを狙っている人はあまり評判がよくありません。そこまでしてモテたいのか…と反発を買ってしまいます。

4-3. [3]今日からすぐ意識できること

同性に好かれる女性の特徴と嫌われやすい言動をご紹介してきましたが、やはり女性は女性を見る目が厳しいのですべての条件をクリアするのは難しそうです。

まずは自分を振り返ってみることから始めませんか?

たとえば、普段異性や目上の人と接する時に態度が変わっていないか、友達から借りっぱなしにしているものはないか、時間にルーズになっていないか、悪口ばかり言っていないか…。もし当てはまることがあったら、まずはその中の1つでいいので直すことを心がけてみましょう。

同性から好かれるステキ女子になるための第一歩です。

5、まとめ

ここまでいろいろなパターンで好かれる女性をご紹介してきましたが、すべてにおいて共通しているのは3つ。「笑顔が多い」「ポジティブ」「相手によって態度を変えない」ということです。

つまりは、いつも明るく自然体で振る舞っている女性が、異性にも同性にもモテる女性ということ。あなたの周りにいる「みんなから好かれる女性」も、この条件に当てはまっているのではないでしょうか?

どれも単純なことですが、実践するとなるとなかなか一筋縄にはいかないかもしれません。「今日からすぐ意識できること」でご紹介した内容を実践しながら、徐々にできる範囲を広げていってみてください。誰からも愛される女性になれる日が近づいてくるはずです。

スポンサードリンク



バナー原稿imp

imp

ランキング

人気の記事

おすすめの記事