『YOGAの旅人〜3日目〜』

こんにちは!
ヨガインストラクターSATOKOです(^^)

前回の記事にて告知しておりましたとおり、今回の旅は『国際ヨガの日』を改めてご紹介いたします♩

前回の記事はコチラからご覧ください→ 『YOGAの旅人~2日目~』

国際ヨガの日

『国際ヨガの日』とは、国連(UN)が正式に定めている、「ヨガの恩恵について認識を高めるための日」です。

2014年にヨガ発祥の地・インドのナレンドラ・モディ首相が提案し、多くの国の賛同を得たことから、国連が6月21日を『国際ヨガの日』として制定することを宣言しました!

なぜ6月21日が『国際ヨガの日』なのかというと・・・

一年で最も昼が長いとされるこの日は、自然との調和を重んじるヨガにとって大切な日とされているそうで、ヨガの歴史が夏至の日のあとの最初の満月に始まったという伝説にも基づいているんだとか。

 

第2回目となる今年の「国際ヨガの日」も、インド北部チャンディガルの政府主催行事には約3万人が参加!

モディ首相もヨガを行い、汗を流しました。

yoga
(写真:インド国際ヨガの日)

 

この日は、世界各地でもヨガイベントが開かれます!

もちろん日本でも各地でヨガイベントが開催。(今後もっと盛り上げていきますよ♩)

 

私もインド政府公認インドヨガ協会所属のインストラクターとして、スカイツリーにて、みなさまとヨガをご一緒させていただきました(^^)

yoga2

yoga3

こうして多くの方と時間を共有し、ヨガと通して、多くのことを感じ、学ばせていただけることに改めて感謝する一日となりました!

 

私はモディ首相の

「ヨガとは、人間・世界・自然がひとつであるという感覚を実感する道である」

「ストレスフルな世界からの解放、すこやかな生活のために」

この言葉がとても心に残っています

 

今後も継続していくとともに、更なる発展に向けて力を注いでいきます!

このコラムでも、今後はヨガのイベント情報、ヨガ検定・資格情報などもUPしていければと思っていますので、ぜひチェックしてみてくださいね(^ ^)

 

では、「今日のワンポーズ」のご紹介です!!

★今日のワンポーズ★

今回は、

太陽の恵みについて、

梅雨、雨の恵み、

自然を感じる♩♩

 

片脚バランス系のポーズの中で、最も代表的なポーズ

「ヴリクシャーサナ (木のポーズ)」です!

yogaポーズ

ご自身が「一本の木」になったイメージで♩自然の一部であることを感じながら〜♩

 

【効果】

・太腿、ふくらはぎ、足首、背骨の強化

・バランス感覚の向上・集中力アップ

・坐骨神経痛の緩和と扁平足の改善

 

【ポイント】

両手を骨盤の脇に置く

骨盤は床と平行に正面を向くように保つ

胸の前で手のひらを合わせ合掌し、呼吸を調える

目線は遠く前方を見るように意識して集中します

 

【呼吸】

息を吸いながら腕を頭の上に上げる

30秒〜1分ステイする

吐く息でタダーサナに戻り、同じ長さで脚を入れ替えて繰り返す。

 

★どうしても力みがちですが、できるだけ自然体で力を抜いてバランスをとるようにしましょう

★上に上げる脚は、軸脚の膝以外のところにセットしましょう。その日の体調に合わせて行います

★またヒップを引き締めると、バランス感覚を保つのにより効果的(^ ^)

 

これから夏本番です!

水分補給はしっかりと♩

 

YOGAの旅3日目、ご一緒できたことに感謝です❤

みなさま、今日も笑顔ではっぴー、素敵な旅を!


沖 知子(OKI SATOKO)

出身地:広島県
ヨガインストラクター(ヨガスタジオ/出張ヨガ/企業向け朝ヨガ・ランチヨガ/パーソナルレッスン等)
インド政府公認インドヨガ協会所属
Yoga Huali ティチャートレーニング修了
パーソナルトレーナー ピラッジオ認定資格
ピローアドバイザー
ココナッツオイルコンシェルジュ
食からの「健康」も発信すべく、スーパーフードの取り扱いも開始!

<活動内容(イベント等)>
ヨガ歴7年
オフィス朝ヨガ / 出張研修ヨガ (株)エー・ピーカンパニー
番町の庭(日テレ企画)親子ヨガ
チャリティーパークヨガ@代々木公園
サッカー試合前にみんなでYOGA@平塚スタジアム

スポンサードリンク



バナー原稿imp

imp

ランキング

人気の記事

おすすめの記事