確実にダイエットの結果を出したい人のジム選びのポイント

shutterstock_167044463

スポーツジムが普及して、すっかり身近な存在になりました。最近では、様々なコンセプトのジムが誕生しており、老若男女問わず多くの人が気軽に通えるように。

日頃の運動不足を解消するためや、体力を付けるために通う人が多い中、やはり女性が気になるのは「ダイエット効果」ではないでしょうか。と言っても、「2ヶ月通ったけど変化なし」という声を聞くことも少なくありません。そこで今回は、しっかりと効果を感じられるジムダイエットについて解説していきます。


1.ジム選び方の基本ポイント

shutterstock_194993669

ダイエットを目的にジムに通うなら、目的にあった選び方をしなければなりません。適当に選んで失敗してしまっても、すぐに解約…なんてことは難しいですよね。そこで、ジムを選ぶときは3つのポイントを意識して選んでみましょう。

1-1.料金

ダイエットを成功させるには、継続させることが何よりも大切。そのため、コンスタントに支払い続けられる料金を考えるのはとても重要です。

例えば公営のジムであれば、1回の利用は数百円から。都度払いですので、自分の予定を加味した上で通い続けることが出来ます。一方、会員制のジムであれば、1ヶ月1万円程度が平均的。その分、スタッフのサポートが受けられたり、より良いマシンを使うことができます。さらに、プライベートジムや個人指導となると料金は高くなっていきます。

目的に合わせて、自分に合った料金形態のジムを探してみましょう。

1-2.設備やサービス

自分の目的が達成できる器具やマシンがあるかどうかをチェックするのは、とても大切。他にも、「施設の清潔さ」「メンテナンス度合い」「客層」「スタッフ」などをチェックしておくと良いでしょう。

マシンを使ったプログラムだけでなく、ヨガやエアロビクスのクラスがあったり、プールや入浴施設がついているジムも。自分に合ったメニューが組めることを前提に、料金バランスやコストパフォーマンスなども考慮していきましょう。

1-3.場所

場所は、継続的にジムに通い続けるための最重要事項と言ってもいいでしょう。学校や会社、自宅の近くを選ぶことが基本です。スッと行くことができる場所にあるだけで、やる気もモチベーションも上がってくるもの。逆に遠い場所や行きづらい場所を選んでしまうと、通うのが億劫になってしまいます。

2.通う頻度と期間をシミレーション

shutterstock_203353456

通うジムを決めたら、ダイエットの効果が得られるまで地道に努力を続けることがポイントです。そのためには、どれくらいジムを利用していけば良いのでしょうか。改めてチェックしてみましょう。

2-1.通う頻度

ジムでしっかり運動をしていると仮定すると、

  • 週1回…体重:変化なし/筋肉量:現状維持
  • 週2回…体重:やや減量/筋肉量:やや増加
  • 週3回…体重:月に1キロ程度減量/筋肉量:増加、締まって見える
  • 週4回…体重:月に2キロ程度減量/筋肉量:増加、客観的に変化が見える

と言われています。やはり通う頻度が高いほうが効果を実感しやすくなります。とはいえ、無理をしても続かないので、自分の生活の中で調整をしながらジムに通い続けるようにしましょう。

2-2.通う期間

それでは、ダイエットの効果を実感し始めるまでにはどれくらい通えばいいのでしょうか。

どんなメニューをこなすのか、どれくらいの頻度で行くのかにも寄りますが、理想は半年以上。というのも、1~2ヶ月で一気に体重を落とすことも可能ですが、短期間にダイエットをするとリバンドするリスクが非常に高くなってしまいます。体重を落として体型をキープするためにも、半年以上は通い続けてしっかりと筋肉をつけていきましょう。

また、1~2ヶ月通っても効果が得らないどころか体重が増えてしまったと辞めてしまう人もいます。でも、そこで諦めたらもったいないのです。特にこれまで運動をしてこなかった人は、ジムに通いだしたことで筋肉が付き、体重が増えるということが充分あり得ます。

しっかり続けていれば3ヶ月目以降グッと体重が減ることがありますから、じっくりコツコツ努力を続けてみましょう。

3.どのプログラムが効果的か徹底比較

shutterstock_440092414

ジムによって様々なプログラムが用意されています。筋肉量を上げることに重点を置いたウェイトから、一風変わったプログラムまで多種多様です。長く続けるためには、自分のお気に入りのプログラムや興味があるプログラムを選ぶと良いでしょう。

そして、運動する順番に気をつけてみましょう。一番ダイエット効果が高い順番は、無酸素運動の後に有酸素運動を行なうこと。筋トレなどの無酸素運動をすることで、体内の成長ホルモンが分泌されます。この成長ホルモンには脂肪分解を促す作用があるのです。つまり、無酸素運動をして成長ホルモンを分泌させ、身体が酸素を欲している状態にした後に、ウォーキングなどの有酸素運動を行なうと、通常以上に酸素が吸収されて脂肪が燃焼されるようになるというわけ。

ランニングやウォーキングが苦手という方は、有酸素運動にヨガをチョイスしてみるのも良いかもしれません。ホットヨガであれば、汗が出るので視覚的にもモチベーションも上がり、終わった後の爽快感も得ることができると思います。また、現状肥満体型の人であれば、エアロバイクもオススメです。膝にかかる負担が減りますので、安心して有酸素運動を続けることが出来ます。

4.ジムに通っている間の食事制限ルール

shutterstock_362066375

ダイエットのための運動は大切ですが、食事にも気をつかっていきましょう。運動してカロリーを消費しても、お腹がすいたからといってドカ食いしてしまっては元も子もありません。

せっかく脂肪燃焼している状態ですので、より効果が見込める食事バランスを考えて摂ってみましょう。そのバランスとは、炭水化物4:タンパク質3:脂質3。このバランスだとインシュリンの過剰分泌が抑えられ、脂肪分解ホルモンが分泌されやすくなるそう。食事を摂るときはこのバランスを意識し、さらにジムでのダイエット効果を高めていきましょう。

また、2点気をつけたい点が。ジムから帰ってきた後、特に有酸素運動後は思っている以上にエネルギーを消費しており、血中の脂質・糖質が少なくなっている状態です。すると甘いモノを食べたくなることが。しかし、チョコレートや砂糖を食べてしまうと、ぐんぐん吸収して太りやすくなってしまいます。

また、無酸素運動を行なうと筋肉細胞が損傷している可能性も。その修復のためにタンパク質を摂取することはMUSTです。太るのが嫌だからといって、果物やサラダだけしか食べない、ということは悪循環の始まりになってしまうのです。

5.まとめ

少し前まで、ジムといえば健康に対する意識の高い人が通っているイメージでしたが、今では誰でも気軽に通えるようになりました。闇雲にジム通っても、狙った効果を得ることは難しいですし、金銭的にも無駄が生じてしまいます。自分の生活リズムをしっかり考え、無理なく自然に通えるようにジムをチョイスして、ダイエットを成功させましょう。

日常のルーチンワークとしてジム通いを組み込むことができれば、ダイエットが成功したも同然。コツコツ努力を続けて、美しく健康な体を手に入れましょう!

ジムを選ぼう!

オススメのジムをご紹介いたします。

ティップネス
公式サイトはこちら

コナミスポーツクラブ
公式サイトはこちら

ゴールドジム
公式サイトはこちら

トータルワークアウト
公式サイトはこちら

CREBIQ:女性専用パーソナルトレーニングジム
公式サイトはこちら

スポンサードリンク



バナー原稿imp

imp

ランキング

人気の記事

おすすめの記事