ヒアルロン酸はホントに効く? 化粧水・サプリ・注射の効果まとめ

b

化粧品に含まれる成分としてよく目にする「ヒアルロン酸」ですが、ヒアルロン酸を肌に塗ったり体内に取り入れたりすることによって、実際にどのような効果が得られるのでしょうか?

今回は、ヒアルロン酸とは何か、使い方によってどのような効果を得られるのかについて解説していきます。


1.ヒアルロン酸ってそもそも何?

1-1.ヒアルロン酸とは

人体の循環や代謝の機能を支える「ムコ多糖類」の1つで、強い粘り気や弾性を持っています。皮膚や筋肉、軟骨など体のさまざまな部位にあり、細胞同士をつなぐ役割を担っています。

ムコ多糖類の中でも特に水分保持力に優れ、1gのヒアルロン酸で6リットルもの水を蓄えることが可能です。体の中では、真皮や関節に多く含まれています。水分の含有量が高く、肌の乾燥を防ぎ、クッションのような役割で衝撃から守ります。目の硝子体(しょうしたい)にも多く存在し、眼球の丸い形の保持や、外部からの力を分散して疲れ目を防ぐ働きがあります。

1-2.ヒアルロン酸がもたらす効果

ヒアルロン酸は、水分を多く蓄えることができるため、肌の保湿に大きな効果があります。また、ヒアルロン酸が持つ粘り気や弾力は、肌のしわやたるみを予防します。ヒアルロン酸が十分に含まれている肌は、潤いが保たれ、ハリのある若々しい印象を与えます。

さらに、ヒアルロン酸は関節において潤滑剤のような役割を果たし、関節機能をサポートします。治療薬としても使用され、関節内に直接注入することで痛みや炎症を抑えます。

その他、体の循環や代謝機能を活性化、老眼や眼精疲労の防止、生理痛の軽減や更年期障害の改善などにも効果があります。

2.ヒアルロン酸化粧水

2-1.ヒアルロン酸化粧水の効果

___

ヒアルロン酸は、もともと人の真皮に含まれているものですが、加齢とともに急激に減少していきます。生まれた頃が最も多く、40代では約半分、60代では約4分の1にまで減ってしまいます。

ヒアルロン酸化粧水の目的は、真皮中のヒアルロン酸量を増やすことではありません。ヒアルロン酸は非常に高分子で簡単に分解されないため、肌に塗っても真皮層まで届きません。しかし、表皮の1番外側にある角質層に留まって、肌の水分が逃げるのを防いでくれます。

この高い保湿力で角質層の水分を抱え込み、肌の乾燥を防ぎます。そのため、ニキビやしわなど乾燥によって引き起こされる、さまざまな肌トラブルの改善に効果があります。

2-2.ヒアルロン酸化粧水の種類と選び方

通常のヒアルロン酸でも乾燥ケアとして十分に効果的ですが、さらに肌の奥深くへ浸透させることを目的に作られたヒアルロン酸をいくつかご紹介します。

1つ目は、加水分解ヒアルロン酸(低分子ヒアルロン酸)です。これは通常高分子であるヒアルロン酸を、酵素などを用いて分解し、低分子にしたものです。通常のヒアルロン酸に比べて粘性が低い特徴があり、角質層に留まるだけでなく、浸透して肌の水分保持力を高めます。

2つ目は、アセチルヒアルロン酸(スーパーヒアルロン酸)です。これは、ヒアルロン酸の一部を吸着性がある物質に置き換えたものです。加水分解ヒアルロン酸に比べると高い分子量ですが、通常のヒアルロン酸より遥かに低く、ヒアルロン酸の2倍の保湿力がありながら、さらりとした手ざわりをしています。疎水性と親水性の両方の性質を持ち、角質層に水分を届けながら、なおかつ水分が逃げるのも防いでくれます。

乾燥を防ぐ効果は、ヒアルロン酸、加水分解ヒアルロン酸、アセチルヒアルロン酸の順に高くなります。肌の乾燥状態に合わせて使い分けましょう。

2-3.ヒアルロン酸化粧水の正しい使い方

洗顔後やお風呂上りなど、肌が特に乾燥している状態の時は、そのまま放置せずに化粧水でしっかりとケアを行いましょう。直接肌につける前に手で人肌に温めてからなじませると、浸透力が高くなります。かさつきが気になる部分は集中的にケアを行い、手のひら全体を使って、顔を覆うようになじませていきましょう。肌が手に吸い付くような感覚でもっちりとしてきたら、十分に潤っている証拠です。

3.ヒアルロン酸サプリ

3-1.ヒアルロン酸サプリの効果

5349a

加齢とともに大幅に減少していくヒアルロン酸は、食品からも摂取することができます。しかし、食品中に含まれるヒアルロン酸は高分子のままであるため、体内に摂り入れても分解、吸収されにくいという欠点があります。

そこで、この欠点を補うのがサプリメントです。最近のヒアルロン酸サプリは低分子化されており、体内への吸収率を高めてくれます。継続的にヒアルロン酸サプリを摂取することで、肌の水分量の増加や、関節機能の改善が期待できます。

3-2.ヒアルロン酸サプリの正しい選び方

ヒアルロン酸が低分子化されているサプリを選ぶことが最も重要ですが、その他にも注意したいポイントがあります。1つ目は、天然成分を選ぶことです。ヒアルロン酸は、鶏のトサカなど動物から抽出する方法と、微生物などから人工的に大量生産する方法があります。

人工的に生産する場合、使用する微生物の中には、ストレプトコッカスなど人体に害を及ぼすものもあるため、安全面を考慮し、動物から抽出された天然のものを選びましょう。

2つ目は、熱を使用しない製法で低分子化されたものを選ぶことです。低分子ヒアルロン酸は、原材料を煮詰めて抽出する場合があります。しかし高温によって変質してしまうため、この方法で抽出されたものでは効果を最大限に発揮できません。酵素の働きにより、分解されたものを選びましょう。その他、体に悪影響があるような添加物が入っていないかにも注意が必要です。

3-3.ヒアルロン酸サプリの正しい摂取方法

午後10時~午前2時の間や空腹時は特に吸収率が高まるため、就寝前や起床後に摂取するのがおすすめです。低分子ヒアルロン酸は吸収されやすいというメリットがある一方で、早く分解されやすいというデメリットがあります。そのため、その他の時間帯でもこまめに摂取しましょう。
また、他の成分と一緒に摂ることで効果が高まります。美肌・美容効果を得たい場合は、ビタミンやコラーゲンが含まれるものを、関節機能を改善したい場合は、グルコサミンが含まれるものを摂取しましょう。

4.ヒアルロン酸注射

4-1.ヒアルロン酸注射の効果とメリット

shutterstock_190598567

ヒアルロン酸注射は、体の部位に直接ヒアルロン酸を注入する方法です。注入する場所によって、ドライアイや関節痛の軽減、アンチエイジング、バストアップなどの効果があります。

化粧品やサプリメントが吸収されにくく、効果が出るまでに時間がかかるのに比べ、ヒアルロン酸注射では、注射後すぐに効果を実感できます。ただし、時間が経てば体内に吸収されてしまうため、定期的に行う必要があります。

4-2.ほうれい線・バストアップ

ほうれい線は、美容的なヒアルロン酸注射の活用で最も効果が実感できる部位です。従来はコラーゲンを注入することで改善していましたが、タンパク質で構成されているコラーゲンはアレルギーを引き起こす危険性がありました。

しかし、ヒアルロン酸は糖類の一種であり、コラーゲンと同じくもともと体内に存在している物質であるため、アレルギーのリスクがなく、安全に治療を行うことができます。

バストアップの場合も、ヒアルロン酸注射はシリコンや食塩水を利用した施術に比べ、術後の痛みがありません。跡にも残りにくいため、女性にとっては検討したい有効な治療法の1つです。

4-3.膝などの関節

ヒアルロン酸注射は、関節痛に対する代表的な治療の1つです。内服薬や貼り薬で痛みや炎症を抑える治療法もありますが、直接注入して関節内のヒアルロン酸を補う方法は、それらに比べて即効性があり、ただ炎症・痛みをなくすだけでなく、関節機能を良くする効果が期待できます。

5.おわりに

いかがでしたでしょうか?従来では高分子のために吸収されにくいという欠点があったヒアルロン酸ですが、近年開発が進み、得られる効果も大きなものになっています。他の成分と一緒になっていることでさらに効果が高まる化粧水やサプリメントもあるので、ぜひいろいろなものを試してみて、自分に合ったものを見つけてみてください。

モンドセレクション最高金賞3年連続受賞のクレンジング

皮膚科医とエステティシャンが共同開発したクレンジングが【フルリ クリアゲルクレンズ】

しっかりと臨床試験をしているので安心して使うことができます。

すっぴん美肌のママタレントの紗栄子さん、辻希美さん、市井紗耶香さんも使っていることからも、その品質の高さがわかりますよね。

メイクを落としながら、しっかりとスキンケアをしたいのならオススメです♪

⇒ フルリ クリアゲルクレンズを詳しく見る

スポンサードリンク



バナー原稿imp

imp

ランキング

人気の記事

おすすめの記事