眉毛 は左右差を整えるだけで美眉に!眉毛の整え方ガイド

shutterstock_303009266

どんなに完璧なメイクをしても眉毛だけがしっくりこないってことありますよね。アイメイクや素肌には自信はあるけれど、眉毛には自信がないという人はけっこういます。

目や肌質と違って、描いたり剃ったり抜いたりとメイクの自由度がさらに高くなる眉毛の整え方ってすっごく難しいですよね。そこで今回は美眉を作れる眉毛の整え方を解説していきます。

美眉を作るポイントは4つ、始点・長さ・角度・太さです。目指すべき全体像をおさらいしながら、理想の眉バランスを見つけるのに役立ててくださいね。


1.日本人の眉毛の黄金比とは

理想の顔のバランスを黄金比と言われ、バランスを整えることで美意識を簡単に上げることができちゃんです。今回は眉毛の黄金比について理解を深めていきましょう。

about-ougonhi-2出典:小顔製作所

まず、顔の黄金比に基本は、左右対称です。まずは左右対称にするだけでも顔の印象がとても整って見えてしまうのです。左右差を埋められるだけでだいぶ美眉に!

次に大切なことは眉の具体的な書き方、見るべきポイントは4つで、始点・長さ・角度・太さです。まずは美眉の基本から理解していきましょう。

2.準備するもの

  1. 眉バサミ
  2. カミソリ
  3. アイブロウブラシ
  4. アイブロウペンシル
  5. アイブロウパウダー

眉毛を整えるのに必要なアイテムは4つ、ピンセットで眉毛を抜くことは毛穴のダメージになるのでおすすめはできません。

3.美眉の基本!4つの黄金比

少し前に流行った太眉の困り顔ですが、いまや頑張りどころは太さより山!理想の美眉を作る基本的な4つのポイントをおさらいしていきます。

①眉頭の始点は小鼻の延長線上

眉毛の始点は小鼻の延長線上です。

スクリーンショット 2017-04-06 10.48.34

  • 眉頭が小鼻の延長線上→理想的
  • 眉頭が小鼻より内側→男性的な印象
  • 眉頭が小鼻より外側→ぼんやりとした印象

眉の始点は小鼻のふくらみの始まりと合わせるのが黄金比のひとつです。これより内側に毛を残すと、女性的なシャープな印象になってしまいます。

反対に眉頭を広くとると顔の印象がぼんやりとした感じに仕上がります。

②眉毛の太さは黒目の三分の二が目安

眉毛の太さは自分の黒目の三分の二が目安が理想的です。

スクリーンショット 2017-04-06 11.04.40

  • 黒目の三分の二ぐらい→女性らしい印象
  • 黒目のと同じ太さ→太すぎてアイメイクより目立ってしまう
  • 黒目より小さい→貧相・作られた印象

女性らしい印象になりメイクにも際立ちますよ、太眉も眉尻側を濃く描くことでキリッと感がアップしますよ。

③眉山の角度は黒目外側のカーブに合わせる

眉山は白目の終点を目安に、眉尻のカーブに合わせていきましょう。

スクリーンショット 2017-04-06 12.24.57

  • 眉山が黒目の外側とあっている→横顔が柔らかく凛とした印象
  • 眉山がない→平面な顔になりメイクが濃い印象
  • 眉山の流れが上に→目元・表情がスッキリした印象

黒目の外側から目尻の丸みに合わせて眉山から眉尻にカーブをつけることで横顔が柔らかく凛とした印象になりますよ。

④長さは口角と目尻の延長上

眉尻の終点は、口角と目尻の延長線上を目安にしましょう。

スクリーンショット 2017-04-06 12.26.21

  • 目尻の終点が口角の延長線→理想的なバランスで横顔も自然な印象
  • 目尻の終点が口角の延長線より長い→古臭い印象
  • 目尻の終点が口角の延長線より短い→目が小さく見える

長すぎるところはカットしていきます。眉尻が長いと古臭い印象になってしまい、短いと地味な印象さらに目も小さく見えるので注意してください。

眉毛は、始点・長さ・角度・太さの4つのポイントが黄金比と言われるバランスですが、実際、メイクしてみないと感覚が掴めないですよね。

shutterstock_379748680 (1)

次項は、4つのポイントをおさえながら眉毛を左右対称に整えていきましょう。

4.眉毛を左右対称に描く3ステップ

ステップ1|左右の底辺をそろえる

左右対称の目安として眉毛の底辺をそろえていくところから始めていきましょう。

スクリーンショット 2017-04-06 13.25.29

底辺の描きはじめは黒目の内側からが理想です。黒目より前にある眉頭には手をつけないようにしましょう。黒目の内側から眉尻まで直線を描き1ステップめはOKです。

使うアイテムはアイブロウペンシルです。

ステップ2|太さをそろえる

眉毛の太さは黒目の三分の二の太さでそろえていきます。

スクリーンショット 2017-04-06 13.31.19

この時も、眉頭には手をつけません。眉山以降は目のカーブと平行にしておきましょう。

使うアイテムはアイブロウペンシルです。

ステップ3|全体をパウダーで埋めていく

眉毛の生えかたや毛量によって隙間が空いているところをアイブロウパウダーで埋めて完成させましょう。ほおっておいた眉頭は全体の色と調節する程度ちょうど良くなりますよ。

スクリーンショット 2017-04-06 13.43.44

使うアイテムはアイブロウペンシルとブラシです。いきなり濃く描くのではなくかなり薄いところから濃くしていきましょう。これで完成です!

5.まとめ

眉毛はアイメイクと同じように、流行がありますが、人が美しいと感じる黄金比は変わらないのでずっと役に立つ方法です。眉毛をなんとなくすませてしまっていてはもったいないポイントを知っているだけで格段に印象を上げることができちゃいますよ。

スポンサードリンク



バナー原稿imp

imp

ランキング

人気の記事

おすすめの記事