夏のヒールを履く前に!ガサガサかかとの角質を超簡単に解消する方法

shutterstock_471776879

急いでストッキングを履いたらかかとのガサガサで伝線した!ってことが、季節の変わり目には多いですよね。

足のかかとは皮脂腺がないのでとっても乾燥しやすいところで、乾燥にとっても弱いんです。ハイヒールやパンプスを履いた時にひび割れって結構目立ってしまって若々しさも台無し!

すべすべのかかとに超簡単に仕上げる方法を解説します。

ハイヒールやパンプスをより美しく履ける足を目指すことができますよ。


1.かかとのガサガサ3つの原因

気づいたらカッサカサになりがちな足のかかと部分。かかと以外はそうでもないのにここだけ激しく乾燥するのは何故なのか、まずは原因から理解し解消方法を試していきましょう。

原因①かかとは乾燥に弱い

足裏には皮脂腺がありません。汗腺は他の部位より多いので汗は描くのですが皮脂腺はないので保湿力が低いところでとっても乾燥しやすい場所なんです。

肌の乾燥と同じなのでどんどん乾燥します、乾燥肌の人は特にひび割れまでしてしまうので保湿が必要です。

原因②加齢によるホルモンバランスの崩れ

かかとのガサガサは、加齢が大きな要因、女性ホルモンが乱れてコラーゲンが減ると急にかかとの角質が肥厚します。

原因③妊娠・出産後のかかとはガサガサになりやすい

妊娠・出産後のかかとはとってもガサガサになりやすいです。要因としては女性ホルモンの乱れ。子育てに加えて忙しい中ことでカサカサになってしまったと感じるのですが、女性ホルモンが一時的に乱れたことによることなので、バランスが保てれば落ち着きますよ。

『かかとがカサカサ=年を重ねた』といった要因が大きい。実年齢より老けて見られることで喜ぶ方はいないので正しいケアをしてつるんとしたかかとになるようケアをしていきましょう。

shutterstock_322061735

かかとのカサカサの原因を理解したところで、実際に改善していくのに何が必要なのか解説していきます。

2.ガサガサかかとをケアする前に知っておくこと

ガサガサかかとをケアする前に、知っておくことがあります。それはかかとの乾燥・角質のたまり度合いは個人差がかなりあるということです。

やりすぎると余計に足裏の皮が厚くなるという説もあります。

  • こまめにかかとの角質を削るのが必要な人
  • たまにピーリングぐらいでOKな人

状態に合わせたケアが必要で、ひどい場合はプロに任せた方が安心です。

では具体的な解消方法を次項にまとめました、プロの背術も紹介していくので参考にしてくださいね。

3.かかとのガサガサ解消アイテム3選

使用した翌日から改善が見られる!と評判のケアアイテムを紹介します。

削らないかかとケア|フットパック ベビーフットイージーパック

削らずにしてかかとをケアできるので初心者の方におすすめのアイテムです。

ac89f01aa765060e3b57cf2cd8c789f0-1

公式サイト 1728円

使い方

フルーツ配合のジェルローションが入ったパックをつけて60分放置します。足裏の古くなった角質のターンオーバーを促します。

2日〜1週間で余分な角質がずるむけに!パック後には保湿をしてあげるのがおすすめです。

フットパックは足にフィットして、しっかり固定シールが付いています。靴を履いたままでも歩けるのがとっても便利ですよ。

体験談

使用後つっぱりや感想を感じるときは保湿クリームをたっぷり塗ってくださいね。

お風呂上がりの保湿に便利|なめらかかとスティック

かかとの乾燥自体が気になる方におすすめなのは専用の保湿アイテム。

main公式サイト

使い方

かかとに塗りやすいスティックタイプの保湿と角質ケアアイテム。お風呂上がりにかかとに塗って靴下をはいて睡眠をとってください。

白くこなを吹いているひじやひざにも使えるオイル成分と水分をしっかり閉じ込めて硬くなった角質をなめらかな肌触りにしてくれます。

かかとの乾燥による皮めくれがなくなるまで使用してください。

足裏全体の乾燥にはぴったり!価格480円なのもお手軽に購入できますよね。 寝ている間のうるおい集中ケアできるアロエエキスが配合されています。

ヘラでこすって角質を落とす|スッキリジェル

かかとの角質が厚く硬くなっている方におすすめのアイテムです。

E356347H_L
マツモトキヨシ

使い方

角質を柔らかくするジェルをかかとにじかに塗り、付属の専用ヘラでこするケアグッズです。かかとや足裏の余分な角質を無理なく落とすことができますよ。時間がないときに時短でケアをすることができます。

体験談

ジェルを塗ってヘラで取るときの刺激はほとんど感じなく使いやすいアイテムです。かかとは2回程度で角質が柔らかくなったのを感じますよ。ボロボロ剥けるのではなく、しっとりする感覚です。

4.ヤスリで角質をとる3つのポイント

かかとの角質を取るヤスリは100円ショップでも買えるので最もリーズナブルにできるセルフケア。ただ、やり方を間違えると刺激になってしまうので角質を取るポイントをまとめました。

スクリーンショット 2017-05-08 12.31.06

ポイント①足は乾いた状態でやすりを使う

バスタイム後の足の裏は角質もふやけていてつい取りやすいと思ってしまうのですが、取り過ぎてしまう方がほとんどなので、足は乾いた状態でヤスリを使うのがおすすめ。

一度にがっつり取ろうとせずに定期的にケアをするようにしましょう。

ポイント②ヤスリは一方向で使う

足専用のヤスリは一方向にこするように使いましょう。

スクリーンショット 2017-05-08 12.45.53

両方向にゴシゴシする方が取れそうですが肌がボロボロになるのでよくありません。細かく整える程度に使ってください。

ポイント③最後は必ず保湿

かかとのヤスリを使ったら必ず保湿をしましょう。クリームやジェルを塗って靴下をはいておくのがおすすめ。

5.ひどいかかとはプロに頼って正解|おすすめフットケア専門店

あまりにもひどいかかとのガサガサはプロに頼るのが正解!あまり知られていませんがフットケア専門店に行くのがおすすめ。

フットケアサロンが近所にない場合はネイルサロンに角質を綺麗にしてくれるメニューがある場合が多いですよ。

C005341386_164-219関東 三越前

だいたい5000円〜10000円でネイルまでしてくれるメニューがあります。もちろん角質ケアだけでも予約が取れますよ。

shutterstock_217890370

きれいな足裏なら人に見られても大丈夫!もしお家にいるおばあちゃんやお母さんのかかとがカサカサになっていたら一緒にケアをしてあげるのもいいですよね。

6.まとめ

かかとが乾燥したままハイヒールやパンプスを履き続けるとどんどん悪化します。乾燥に気づいたたら保湿だけでもしてケアは早めにやることが大切。ぜひ解消方法を役立ててくださいね。

モンドセレクション最高金賞4年連続受賞のクレンジング

皮膚科医とエステティシャンが共同開発したクレンジングが【フルリ クリアゲルクレンズ】

しっかりと臨床試験をしているので安心して使うことができます。

すっぴん美肌のママタレントさんが何人も使っていることからも、その品質の高さがわかりますよね。

メイクを落としながら、しっかりとスキンケアをしたいのならオススメです♪

⇒ フルリ クリアゲルクレンズを詳しく見る

kireca編集部オススメ商品紹介

ニッピコラーゲン100

体に吸収されやすい純度100%のコラーゲンペプチドが1日スプーン1杯(17kcal)で5,000mgも摂取できるニッピコラーゲン100。
肌のハリ・うるおい感・くすみ・髪の毛のつや・二枚爪・ささくれetc...美容効果以外も実感の声多数です。
さっと水に溶けやすい粉末タイプでお食事や飲み物に混ぜて摂取するだけ!
これから冬にむけて肌の乾燥や髪のパサツキなどのケアにおススメです。

⇒ 商品の詳細はコチラ

スキンケアクリームナノアルファ

ニッピから1プッシュで9000兆個の超低分子ナノコラーゲンを配合した美容液が登場。
通常のコラーゲンよりも5倍のうるおい力のある生コラーゲンで肌の外側からしっかり保湿。ナノコラーゲンが奥までしっかり浸透。肌の外側・内側からたっぷり潤い、たるみ・くすみのないハリのある肌へ導きます。
シンプルな原料で余計なものは一切はいってないこだわりの美容液です。
季節の変わり目で乾燥や敏感になっているお肌にも。

⇒ 商品の詳細はコチラ

スポンサードリンク



バナー原稿imp

imp

ランキング

人気の記事

おすすめの記事