噛むだけで痩せる!? ガムダイエットの効果と注意点

shutterstock_141654799

食事前とお腹が減ったときにガムを噛むだけの簡単なガムダイエットは、その続けやすさから人気を集めています。しかし、特別な食事制限などもなしに、ガムを噛むだけで本当に痩せることができるのでしょうか?

そこで今回は、ガムダイエットのメカニズムと効果や、ガムダイエットを成功させるためのコツと注意点などを解説していきます。


1.ガムダイエットが注目されている理由

1-1.低カロリー

どのようなガムを選ぶかにもよりますが、一般的なキシリトールのガムの場合、10粒食べても20~30kcal程度しかありません。お腹が空いたときの間食代わりに食べたとしても、ダイエットにはほとんど影響がないことがわかります。

1-2.空腹感が抑えられる

私たちは胃に食べ物があるかないかにかかわらず、「お腹が空いた」という信号が脳から出されることによって、空腹を感じます。そのため、ガムを噛むことで「何かを食べた」という信号を脳に送れば、実際には食べ物を食べていなくても、空腹を感じることはなくなるのです。

1-3.食べ過ぎを抑えられる

食事の30分ほど前からガムを噛んでおくと満腹中枢が刺激され、食事量を減らすことができます。人によって差はありますが、通常の8割程度の食事で満腹感が得られます。

また食事の前にガムを噛んでおくと、唾液がたくさん分泌されます。唾液には消化酵素が含まれているため、その後に食事をすると食べたものの消化がよくなり、胃腸の負担が軽減され、便秘予防につながります。

1-4.ストレスを軽減できる

脳内の三大神経伝達物質である、セロトニンというホルモンをご存知でしょうか。別名「幸せホルモン」とも呼ばれるセロトニンには、他2つの神経伝達物質の作用を調節し、精神を安定的に保つ働きがあります。

セロトニンは一定のリズムで運動すると分泌されるのですが、そのひとつにガムを噛むことも含まれています。そのため、ガムを噛むことでセロトニンの分泌を促し、ダイエット中のイライラやストレスを解消することができるのです。

1-5.睡眠のリズムが整う

きちんと夜に眠くなって朝にスッキリと目が覚めるようになるためには、セロトニンの働きがとても重要です。日中にセロトニンがしっかりと分泌されていると、夕方から夜にかけて睡眠ホルモンとも呼ばれているメラトニンが分泌され、スムーズに睡眠へと導いてくれます。

睡眠とダイエットは、実はとても深い関係にあります。私たちの体内では、眠っているとき成長ホルモンが分泌されています。成長ホルモンは別名「痩せホルモン」とも呼ばれ、脂肪を燃焼する働きを持っているのです。

しかし、成長ホルモンは、眠っている間に必ず働いてくれるわけではありません。成長ホルモンが活発に働く時間は22時~3時の時間帯と決まっています。夜に寝て朝に起きるという睡眠のリズムを確立するだけでも、1日当たり300kcalのカロリー消費につながるといわれています。

2.ダイエット以外の効果

shutterstock_490695334

2-1.集中力が高まる

ガムを噛むと集中力や記憶力、思考力などが高まるといわれていますが、そのメカニズムは今のところ解明されていません。しかし、その効果を実証する多くの研究結果が報告されています。

ある研究によると、ガムを噛むことで何らかの精神的な効果が得られるのは、ガムを噛んでから20分の間だけだそう。20分だけしか効果が持続しないとはいえ、仕事で行き詰まったときやちょっと集中が途切れてしまったときに、ガムを噛むことで気分を変化させる効果は期待できるかもしれません。

2-2.眠気が解消される

特にミント系のガムには、気分をスッキリとリフレッシュさせる効果があるため、仕事中や勉強中などで眠気を感じたときに有効です。涼感があるタイプや辛みが強いタイプのガムを噛んでみましょう。

2-3.眼精疲労や頭痛が改善される

ガムを噛むと、あごの筋肉を使うことによって顔周りや脳の血流がよくなるといわれています。そのため、眼精疲労を改善する効果が期待できます。

ガムを噛むことによって分泌されるセロトニンには痛みを和らげる作用があり、偏頭痛の改善に効果的です。

2-4.老化を防いでくれる

ガムを噛むと唾液がたくさん分泌されますが、この唾液中に含まれているのが、パロチンと呼ばれる物質です。パロチンは成長ホルモンの一種で、別名「若返りのホルモン」とも呼ばれています。歯や骨の再石灰化(スカスカになった骨や歯を修復する自然治癒のメカニズム)を促す、毛髪の発育を助ける、粘膜の健康を維持する、肌の新陳代謝を促す、などの作用があります。

新陳代謝が正常に働けば、シミやシワの改善といったアンチエイジング効果も期待できるといえるでしょう。

2-5.顔のたるみを防いでくれる

ガムを噛むことで口周りの筋肉が鍛えられるため、フェイスラインの引き締めや小顔効果があるといわれています。ただし、顔のたるみに作用するためには、硬めのガムを意識してしっかりと噛み続けることが必要です。また、ガムを噛むときは無意識に噛みやすいほうに偏ってしまいがちですが、バランスよくリフトアップするには、左右両方の奥歯で噛むこともポイントになります。

引き締めや小顔効果を得たい場合は、一度に2粒のガムを口に入れ、左右で1つずつ噛む方法がおすすめ。このようにすれば、意識せずとも両方でバランスよく噛むことができますし、1粒のときより噛み応えもアップします。

3.噛みすぎ注意!? ガムダイエットの注意点

3-1.効果的なガムの選び方

ダイエット効果が最も大きいガムは、ミント系の種類です。多くの人は食後に歯を磨くと思いますが、この習慣により歯を磨くことは、「食事を終えた」という脳にとってのひとつのサインになっています。

shutterstock_94234546

そのため歯を磨くと、何かを食べたいという気持ちが起こらなくなります。市販されている歯磨き粉のほとんどはミント系の爽快感があるものなので、ミント系のガムであれば歯磨きと同様の効果が得られるのです。

甘いものが好きな人の場合は、甘いものへの欲求を満たすため、フルーツなどのフレーバーのガムを噛んでもOK。気分によって、いろいろな味のガムを噛みわけてもよいでしょう。
また、ダイエットに使用するガムは、キシリトールの含有量が90%以上のものだとベストですが、少なくとも50%以上のものを選ぶようにしてください。キシリトールとは、果物や野菜から作られる天然の甘味料のこと。カロリーは白砂糖の40%ほどになるため、より低カロリーだといえます。

キシリトールのもうひとつのメリットは、甘味料でありながら虫歯の原因にならないことです。毎日ガムを噛んでいて虫歯が気になる場合は、キシリトール100%の歯科専用ガムを通販で購入することもできます。

3-2.食べ過ぎに注意

ダイエットに効果的なガムとしてキシリトールの含有量が多いものをおすすめしましたが、製品のパッケージにも記載があるとおり、食べ過ぎるとお腹がゆるくなることがあります。人によっては、胃のむかつきや吐き気を催すこともあるようです。1日に10~15粒くらいに抑えるようにしましょう。

4.まとめ

いかがでしたか?スーパーやコンビニなど、身近なところで安価に購入できるガムを使ったガムダイエットは、気軽にはじめやすく、また経済的にも続けやすいダイエット法だといえます。これまでダイエット経験がない初心者や、さまざまなダイエット法に挫折してきた人たちにもおすすめのダイエット法なので、ぜひチャレンジしてみてください。

スポンサードリンク



バナー原稿imp

imp

ランキング

人気の記事

おすすめの記事