白髪染めシャンプーで周りにバレずに若々しい髪を保つ方法

shutterstock_239958742

一口に白髪染めといっても、様々なタイプのものが販売されています。その中でも、一番簡単かつ手軽に白髪染めが出来るのは「白髪染めシャンプー」ではないでしょうか。

毎日使っているシャンプーを、白髪染めシャンプーに変えるだけ。放置時間もいりません。使い続けることで自然に、徐々に色を入れていくことができるので、周りに「白髪染めした?」と気づかれにくいのがポイントです。

今回は、数ある白髪染めの中でも白髪染めシャンプーに注目してみたいと思います。


1.オススメの中から自分にあった白髪染めシャンプーを見つけよう!

ドラックストアやディスカウントショップなど、様々な場所で目にする白髪染めシャンプー。いろんなタイプが販売されていますが、自分に合ったものをしっかり選びたいですよね。

そこで、髪質別・悩み別にオススメの白髪染めシャンプーをピックアップしてみました。

かたい髪質向け|レパオC ヘアソープ

unspecified
(315ml/2592円<税込>)
髪のダメージも、頭皮ケアもできるシャンプー。髪の毛が多い方、太い方、かたい方でも使い続けることでしっかり効果を実感できます。アルガンオイルと椿オイルの2種類が配合されているため、サラサラの髪の毛も手に入ります。一度ヘアカラーなどで白髪染めした後のキープにももってこいの一本です。

やわらかい髪質向け|プリオール カラーケアシャンプー

unspecified-1

(400ml/1058円<税込>)
髪に少しずつ色合いを与えて、気になる白髪を隠してくれるシャンプー。髪本来のメラニン色素の流出も防いでくれます。使い続けることで、根本から立ち上がるふんわりハリ・コシをアップさせられるため、髪が細い方・柔らかい方にうってつけ。毛先まで滑らかかつふんわり艶を出してくれます。

ダメージが気になる|黒耀 シャンプー

unspecified-2

(350ml/2500円<税抜>)
美髪成分を10種以上も配合し、使い続けることで髪をキレイにしてくれるシャンプーです。髪だけでなく頭皮にも負担を与えないのが特徴。その分、染まり具合はゆっくりですが、髪に優しいシャンプーですので安心して毎日使うことができます。

使い続ける自信がない方向け|ソシア グローリン・ワンクロス

unspecified-3

(100ml/5800円<税込>)
面倒くさがりだから、毎日使い続ける自信がない。そんな方にぴったりなのがこちら。白髪染めシャンプーにも関わらず、1度でしっかり染まるタイプです。トリートメントタイプのように放置時間もなく、普通に洗うだけで白髪が染まります。少々お値段が張りますが、その分コスパはバッチリです。

2.白髪染めシャンプーの正しい使い方&頻度

じっくり白髪を染めていくことができる白髪染めシャンプー。時間をかけるだけに、失敗はしたくないですよね。きちんと効果を実感するために、正しい使い方と使うべき頻度を見てみましょう。

2-1.正しい使い方

使い方は普通のシャンプーと全く同じです。

  1. ブラッシングで余計な汚れを落とす。
  2. 手に適量取り出し、しっかり泡立てる。
  3. 指の腹で頭皮をマッサージするように洗髪。
  4. 毛先の部分はこするのではなく揉み込むように洗髪。
  5. すすぎ残しがないようにしっかり洗い流す。

たったコレだけです。放置時間もいらないので手軽に使うことができます。しかし、これまでシリコン入りシャンプーを使い続けていたり、整髪料がたっぷり付いていたりすると、染料が入り込まないことも。着実に効果を実感するためにも、2週間~1ヶ月程度は白髪染めシャンプーを使い続けてみてください。

2-2.使う頻度

はじめのうちは、毎日連続して使っていきましょう。そうすることで白髪にしっかり色を付けることができます。その後は様子を見ながら徐々に減らしていきましょう。一度染まってしまえば、1週間1~2回の頻度でも充分長持ちするはず。髪質などによっても差があるため、少しずつ調節して自分にピッタリの頻度を見つけてみてください。

3.染まらない!? 効果が得られないときの対策法

白髪染めシャンプーは白髪染めの中でも、一番染まり方が弱い商品です。そのため、ある程度の期間使い続けることが必要です。しかし、使い続けても充分な効果を感じられない場合、少し工夫して使用する必要があります。下記の対処法を参考にしてみてください。

シャンプーの種類を変える

髪の毛が太くかたい方が、髪が細くやわらかい方向けの白髪染めシャンプーを使用しても、なかなか効果は実感できないもの。その時は白髪染めシャンプーの中でも染髪力の強いシャンプーを選んでみてください。自分の髪質にあったものを見極めるのがポイントです。

トリートメントタイプの白髪染めを併用する

多くの白髪染めシャンプーメーカーは、併せてトリートメントタイプの白髪染めを発売しています。そこで、シャンプーだけでなく、トリートメントタイプの白髪染めを併用してみましょう。さらなる効果が期待出来るはずです。

色を変えてみる

実は白髪染めシャンプーは、明るい色を出すことが苦手。髪の毛の中に白い色素がある状態で、表面だけを染色するため色味を表現することが難しいのです。白髪だけ妙に明るくなってしまうケースもありますので、なるべく暗めの色を選択してみましょう。染まりにくさの解消が期待できます。

4.タイプ別! 白髪染めの選び方

ここまで白髪染めシャンプーについて考えてきました。しかし、時と場合によってはトリートメントタイプやヘアカラーに切り替えたほうが、思うような効果を得られることも。では、白髪染めシャンプー、白髪染めトリートメント、ヘアカラー、それぞれどんな人に向いているのか考えてみましょう。

白髪染めシャンプー

とにかく手軽に毎日使い続けられるのが、白髪染めシャンプーのポイントです。放置時間が待てない、というせっかちな方や面倒くさがり屋さんにはうってつけです。しかも1回で染まり切ることがないため、周りに気づかれずに徐々に白髪を染めていきたいという方にもぴったりです。

白髪染めトリートメント

シャンプーに比べて、しっかり色を付けることが出来るのがトリートメント。髪の毛に優しい構造であったり、美髪成分が配合されていたりするので、髪や頭皮に負担をかけたくないという方向いています。また、白髪染めシャンプーよりも短期間で着色が期待できますので、白髪を一気に解消したいという方にオススメです。

ヘアカラー

髪や頭皮にある程度のダメージは出ますが、その分即効性が高いのがヘアカラーです。カラーも豊富なため、オシャレなカラーを楽しむこともできます。また、「白髪が染まらない」ということがないので、1回でしっかり染めたい方向けの方法です。

5.まとめ

周りに気づかれず、少しずつ白髪を染めていける白髪染めシャンプー。手軽に使えるため男性にも人気の白髪染めで、夫婦で使える白髪染めシャンプーも発売されていたりします。しかも、白髪染めシャンプーを毎日上手く利用していくことで、サラサラの美しい髪も同時に手に入ります。自分にピッタリの1本を見つけて、見た目も髪も若々しく毎日を過ごしてみませんか。

スポンサードリンク



バナー原稿imp

imp

ランキング

人気の記事

おすすめの記事