食前に食べるだけ! グレープフルーツダイエットでシンプルに痩せる

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7

香り成分や苦み成分の作用により、高いダイエット効果があるとして注目を集めつつあるグレープフルーツダイエット。基本的には食前にグレープフルーツを食べるだけで、普通に食事をして良いため、ストレスフリーで続けやすいダイエット法だといえます。 今回は、美容にも健康にもうれしいグレープフルーツのダイエット効果や、やり方などをご紹介していきます。


スポンサードリンク

1.グレープフルーツがダイエットに効果的な理由

large-1

1-1.脂肪の燃焼を促進してくれる

グレープフルーツの香り成分であるヌートカンには、交感神経を活発にする働きがあります。交感神経が優位に働くと、脂肪の燃焼を促すUCPというタンパク質が生成され、ダイエット効果が高まります。また、もう1つの香り成分であるリモネンは、血行を良くする働きを持っています。血の巡りが良くなると基礎代謝が高まるため、痩せやすい体質になります。

1-2.食欲を抑えてくれる

グレープフルーツには甘みや酸味のほか、独特の苦みがあります。この苦みは、フラボノイドの一種であるナリンギンによるもの。ナリンギンには、食欲を抑えて食べ過ぎを防ぐ効果があります。

1-3.便秘を解消してくれる

グレープフルーツは、便秘解消に効果がある食物繊維も豊富です。特に豊富なペクチンという成分は、乳酸菌を増やして腸内環境を整えたり、腸内物質と結合して便のかさを増したり、腸を刺激して便の排出を促したりします。また、ペクチンには、消化管の壁にくっついたり、脂質の吸収を助ける胆汁酸を吸着したりする働きもあります。このため、便秘解消に効果があるだけでなく、ダイエットの妨げとなる脂質や糖質の吸収を抑える効果も期待できます。

1-4.むくみを解消してくれる

むくみの原因の1つは、塩分過多の食事により血中の塩分濃度が高くなり、体内の水分バランスが乱れてしまうことにあります。その結果、余分な水分が体に溜め込まれやすくなり、体がむくんでしまうのです。グレープフルーツに豊富に含まれるカリウムには、血液中に増えすぎた塩分(ナトリウム)の排出を促す効果があるため、むくみの改善が期待できます。

2.ダイエット以外にもこんな効果が!

large

2-1.美肌作りをサポートしてくれる

グレープフルーツに含まれるビタミンCやビタミンB、クエン酸には、肌の新陳代謝を促進する効果があります。新陳代謝とは、古くなった細胞が新しいものに生まれ変わること。新陳代謝が活発に働くことで、うるおいとハリがあるみずみずしい肌を保つことができます。

また、ビタミンCやβ-カロテンには、強い抗酸化作用があります。これにより、メラニン色素の生成を抑制して白く美しい肌を保ったり、肌の老化を防いだりする効果も期待できます。β-カロテンは、グレープフルーツの中でも特に、果肉が赤色の「ルビー」という品種に多く含まれます。美肌効果を得たい方は、ルビーを選びましょう。

2-2.香りがストレスを解消してくれる

グレープフルーツの香り成分であるリモネンには、精神の安定を促し、リラックスさせる効果があります。また、グレープフルーツに限らず、柑橘系の香りは気分がリフレッシュします。ストレスやイライラを軽減することができることも、このダイエットの大きなメリットです。

2-3.病気や疲れに負けない丈夫な体作りをサポートしてくれる

ウイルスや細菌が体内に侵入してきたとき、私たちの体は、白血球の働きによって守られています。ビタミンCにはこの白血球の活動を助ける働きがあり、体の免疫力を高めることができます。また、強い抗酸化力を持つビタミンCやβ-カロテンには、ガン細胞の発生を防ぐ効果があり、ガンの予防につながります。

さらに、クエン酸には、体内の疲労物質を減少させる働きがあります。それだけでなく、疲労物質が溜まることによって変化してしまった体内環境を正常に整えてくれるため、疲れにくい体作りに欠かせません。

2-4.二日酔いを防止して肝機能を助けてくれる

グレープフルーツに含まれる果糖の一種、フルクトースには、アルコールの分解を促進する働きがあります。また、抗脂肪肝ビタミンともいわれるイノシトールも含まれています。イノシトールには、肝臓に溜まった脂肪を取り除いたり、新たな蓄積を防いだりする働きがあり、肝臓が正常に機能するようにサポートしてくれます。

二日酔い防止には、飲酒の前に生のグレープフルーツを食べることが最も効果的ですが、急な飲み会などの場合には、果汁100%のグレープフルーツジュースでもOK。飲むお酒を、グレープフルーツサワーやグレープフルーツを使ったカクテルに変える方法も効果的です。

3.グレープフルーツダイエットの方法

3-1.【方法1】食前に食べる

食前にグレープフルーツを食べる方法が、最も基本的なグレープフルーツダイエットのやり方です。目安量は、1日1個。1個のグレープフルーツを3回分に分け、毎食前に食べるだけのシンプルなダイエットです。

ポイントは、香りと苦みを楽しむように、ゆっくりとよく噛んで食べること。グレープフルーツの香り成分であるヌートカンとリモネン、苦み成分であるナリンギンの効果を最大限に引き出しましょう。

また、きれいに皮をむいてしまわずに、薄皮ごと食べることもポイントです。ダイエット効果が期待できる食物繊維は、薄皮の部分に多く含まれています。

3-2.【方法2】間食として食べる

ダイエット中の間食がどうしても我慢できないときは、おやつとしてグレープフルーツを食べてもOK。グレープフルーツは、丸々1個食べてもおよそ100kcalで、果物の中でも含まれる果糖が少ないため、間食に適した食材です。1回に食べる量は1~2房程度にし、多くても1日1個までとしましょう。

3-3.【方法3】朝食と夕食をグレープフルーツに置き換える

もっと確実にダイエット効果を得たいという方には、応用的な置き換えダイエットの方法もあります。やり方は、以下の通りです。

  • 朝食:グレープフルーツ1個とコップ1杯(200ml)の豆乳。足りない場合は、サラダなどの生野菜なら食べても大丈夫です。
  • 昼食:通常通り。できれば、和食中心のバランスが良いメニューにしましょう。
  • 夕食:グレープフルーツ1個とコップ1杯の豆乳、おかず(肉や魚などのタンパク質)と野菜。この方法は、ダイエット効果は

高いですが、リバウンドのリスクもあります。継続する期間は長くても2週間、運動と組み合わせて行ってください。また、グレープフルーツダイエットを終えて通常の食事に戻す際は、徐々に食事量を増やしていくようにしましょう。

3-4.グレープフルーツダイエットの注意点

ダイエットに使うグレープフルーツの種類は何でも構いませんが、効率よくダイエットに有効な成分を摂取するためには、生食がベストです。毎食生のグレープフルーツを用意することが難しければ、生に比べると成分では劣りますが、果汁100のジュースで代用することも可能です。

また、グレープフルーツは、一部の薬と組み合わせることで重篤な副作用をもたらすことがあります。グレープフルーツとの飲み合わせが悪い代表的な薬は、高血圧薬です。薬を服用している方は、医師に確認してみましょう。

4.ダイエット効果を高めるコツ

ダイエットの基本は、バランスが整った食事と適度な運動です。グレープフルーツダイエットは、基本的には食前にグレープフルーツを食べるだけの簡単なダイエット法ですが、もちろん、それだけで痩せるわけではありません。

食欲を抑えてくれるグレープフルーツの働きを有効に活用し、食欲を自分でコントロールして、摂取カロリーを抑える努力が必要です。また、運動をすれば、食事により制限すべき摂取カロリーを少なくすることができます。ダイエットに特に有効なのは、脂肪燃焼効果が高い有酸素運動です。ウォーキングやジョギング、ストレッチなど、自分が無理なく行えるものを毎日の生活にとり入れてみましょう。

5.まとめ

いかがでしたか?美容や健康を保ちながら無理なく痩せることができるグレープフルーツダイエットは、きれいになりたい女性の強い味方になってくれます。ぜひ、試してみてください。

スポンサードリンク



imp

ランキング

人気の記事

おすすめの記事