メガネ美人度3割増し?!メガネとメイクバランスの黄金比

large-1

オシャレ小物としてすっかり定着したメガネは、簡単にイメチェンできるので一つ持っていると便利なアイテムですよね。どうせなら、メガネをかけてオシャレに見えるメイクを施せば、オシャレな雰囲気を簡単に出せてしまうワケですが、重要なのはメイクやヘアスタイルとのバランス。メガネスタイルと相性の良いメイクをマスターすればメガネ姿も3割増しできてしまいます。メガネを使った簡単メイクとの黄金比を伝授します。


スポンサードリンク

1.まずはメガネのフレームチェックポイント

「メガネ」は何と言っても、どんなフレームを選ぶかで印象が大きく変わるもの。色や形はもちろんのこと、アイメイクだって変わってきます。まずはフレーム別の印象をチェックして、理想のメガネ美人を目指せますよ。

1-1.フチありを選ぶポイント

large-2

人気の高いフチありのメガネは、フレームの色や形で個性をアピールできます。目元にコンプレックスがある人やノーメイク時のカモフラージュもできて便利です。

  • 目元にコンプレックスがある
  • ファッション性を高めたい
  • オシャレでつけたい
  • ノーメイクをごまかしたい時がある

1-2.フチなしを選ぶポイント

1251052

フチありよりもすっきりした造りのフチなしメガネは知的でクールな印象に。より大人っぽく見せたい時や知性のある雰囲気を出したい人におススメです。

  • 目の印象が強い
  • 知的・上品・クールな印象にしたい
  • すっきりと見せたい
  • 堅い雰囲気の職場

2.フレーム別ベストアイブロウのやり方

メガネをしている時のメイクも、いつもと同じではトゥーマッチ。特にアイブロウはメガネのフレームに合わせて描き方を変えると、グッと垢抜けた印象になります。

unspecified
出典:Candy Pot

2-1.フチありの場合のアイブロウ

黒縁やべっ甲、カラータイプなどフチありメガネの場合は、柔らかい薄めのアイブロウがピッタリです。濃く、はっきりとしたアイブロウはメガネのフレームと主張し合ってしまい、キツイ印象を与えてしまいます。

さらにアイブロウとメガネのフレームが離れてしまうと、バランスが悪く見えるのでフレームの形に合わせて平行ぎみに描くようにしましょう。明るめのアイブロウパウダーとペンシルのW使いがオススメです。眉が濃い、又は太い人は仕上げに眉マスカラでカラーリングしておくと眉の印象が薄まります。

2-2.フチなしの場合のアイブロウ

フチなしメガネの場合はフレームに色が無い分、アイブロウは濃いめにしっかり描くことがポイントです。アイブロウの存在感が薄いと顔全体がぼんやりと見えてしまい、せっかくの知的なムードが台無しになってしまいます。髪色と同系色のアイブロウパウダーやペンシルで、やや強めに描きましょう。眉の形はフチありメガネの場合と同様、フレームの形に合った平行型がベストバランスです。

3.フレーム別ベストアイメイク

unspecified-1

出典:MERY

メガネでオシャレをしたい時、意外と迷ってしまうのがアイメイク。メガネ姿をより可愛く、魅力的に見せるにはメガネにマッチしたアイメイクが必須です。カラーフレームの場合はフレームと同系色のアイシャドウを使い、統一感のある目元にするとよりオシャレな印象になります。ブラウンやグレー系のアイシャドウなら、フチあり・フチなしともに相性◎。

また、度入りメガネの場合、近視用レンズは目が小さく、遠視用レンズは目が大きく見える傾向にあります。レンズの特性を踏まえて、アイシャドウの濃さやアイラインの太さを調節するようにしましょう。

3-1.フチありメガネに似合うアイメイクハウツー

フチありメガネの場合、アイシャドウのミドルカラーを中心にメリハリのあるメイクを心がけましょう。
濃い色のグラデーションや囲み目メイクは、目を小さく見せてしまうのでNGです。

  1. アイシャドウのミドルカラー(中間色)をまぶた全体に塗る
  2. まつ毛の間を埋めるようにペンシルでアイラインを入れる
  3. アイラインを綿棒でぼかす
  4. ビューラーの後、マスカラでまつ毛の根元を立ち上げるように塗る
  5. 下まつ毛にもマスカラを塗る
  6. 下まぶたパールカラーを入れ、明るく見せる

3-2.フチなしメガネに似合うアイメイクハウツー

すっきりした印象のフチなしメガネの場合は、しっかりアイメイクをすることで洗練された印象になります。アイシャドウをグラデーションで入れ、目の下にも締め色を入れると美人度がUP!

  1. アイシャドウのミドルカラー(中間色)をまぶた全体に塗る
  2. まつ毛の間を埋めるようにペンシルでアイラインを入れる
  3. アイラインをぼかすように締め色をまつ毛のキワに塗る
  4. 締め色を二重の幅にぼかす
  5. 目の下の目尻側1/3に締め色でラインを引き、ぼかす
  6. ビューラーの後、マスカラでまつ毛の根元を立ち上げるように塗る
  7. 下まつ毛にもマスカラを塗る
  8. 下まぶたの目頭側2/3にパールカラーを入れ明るく見せる

4.メガネ姿をより可愛く見せるポイントメイク&ヘアスタイル

メガネスタイルを格上げするには、目元以外のポイントメイクとヘアスタイルも重要です。いつものメイクや髪型にアレンジを加えるだけで、メガネ姿をより可愛く引き立たせることができます。

4-1.メガネをする日のベースメイクのコツ

メガネをしている日は、鼻の付け根あたりの化粧崩れに悩む人も多いのでは?メガネと肌が直接当たる部分なので、ファンデーションがヨレやすくなります。さらに、この崩れた部分に紫外線が当たるとシミ・ソバカスなど色素沈着の原因となります。そのため、鼻の付け根部分だけベースメイクを工夫して崩れを防ぐようにしておきましょう。

  • Tゾーンのみ皮脂抑制下地を使う
  • UVカット効果のある下地を使う
  • 鼻の付け根だけファンデーションは塗らない
  • ファンデーションを塗るなら、ごく少量にする

4-2.チーク&リップ

unspecified-4

出典:Locari

トレンドでもあるチークは、メガネ姿をいっそう可愛く見せる必須ポイントです。さらに、メガネをかけると顔が長く見えがちなので、メリハリをつける効果もあります。コツは、フレームの下側にかかるくらい(ほほ骨の一番高いところ)の部分に入れること。頬骨にしっかりチークを入れることで、メガネによる間延びを防げます。チークが落ちてしまうのが心配な人は流行の練りチークを使用すると良いでしょう。

さらに、口元はチークと同系色のリップで仕上げると統一感のある表情になります。メガネの存在感がある分チークとリップの色がバラバラだと、ちょっとうるさい印象になってしまいます。また、グロスでテカテカしすぎの口元もメガネスタイルにはトゥーマッチ。自然なツヤの出る保湿タイプの口紅がオススメです。

4-3.前髪ありヘアスタイル

unspecified-6 unspecified-5

出典:Hairコレ!

メガネ用メイクをマスターしたら、仕上げはやっぱりヘアスタイル!メガネ姿にマッチしたヘアスタイルなら、より可愛くオシャレにきまります。前髪をアレンジするだけでも印象チェンジできるので気軽にトライしてみましょう。前髪のあるスタイルなら、思い切って「オンザ眉毛」にするとメガネとの相性が抜群になります。ぱっつん前髪にするとキュートな印象に、眉毛ギリギリの長さなら清楚な雰囲気になります。カラーリングやゆる巻きで軽さを出すことも、オシャレに見せるポイントです。

4-4.前髪なしヘアスタイル

unspecified-7

出典:M3Q

前髪に抵抗がある人や、オトナ世代の女性ならワンレンなど斜めに流したスタイルがお似合いです。メガネの種類を選ばず、どんなアイウェアに合わせても大人っぽくきまります。ペタンとしたストレートヘアは野暮ったく見えてしまうので、軽く巻くかパーマでふんわり感を出しましょう。キメすぎない無造作なヘアスタイルにすると今っぽくまとまります。

7.メガネ美人のメイクパターン

イメージに合わせたアイウェア使いが得意な有名人は、個性があってオシャレで素敵ですよね!
メガネ美人さんのメイクバランスや色使いを参考に、メイクパターンを盗んでみましょう♪

7-1.田中里奈さん:読者モデル

可愛くてちょっぴりガーリーなメガネルックがお似合いの田中里奈さん。アイブロウはかなり明るい肌になじむカラーで整え、目を大きく見せています。さらにアイシャドウは、ほんのりまぶたを明るくする程度で留め、グレーのアイラインでさりげなく目元を引き締めています。ポイントはメガネのフレームの下に合わせたチーク。フレームにかかるくらいの位置に横型に入れることで丸いメガネとのバランスがとれ、可愛いのにすっきりした印象になります。さらにチークと同系色のリップを使えば全体的に統一感が出ます。女の子らしくキュートにメガネを楽しみたい人はぜひマネしたいですね!

7-2.宮沢りえさん:女優

unspecified-9

出典:NEVER

大人の色気とモードな雰囲気のあるメガネ使いを目指すなら、宮沢りえさんがお手本になります。アイブロウは髪色より明るくカラーリングし、アイメイクもブラウン系でナチュラルにまとめています。ダークな髪色に合った細い黒縁メガネを大人っぽく見せるポイントは、マットな赤リップ。グロスやリキッドルージュではツヤが出過ぎてやや子供っぽくなるので注意しましょう。メガネとリップがアクセントになるのでチークは控えめにするとバランスがとれます。

6.似合うメガネフレームの選び方

色も形も種類豊富なアイウェアは、どれがいいか迷ってしまいますよね。顔の輪郭によって相性の良いフレームが異なってくるので、実際に店頭で試着をしながら選ぶと良いでしょう。
メガネ専門店ならブリッジ(鼻の付け根にあたる部分)や幅を調節してくれるので、つけている間のストレスも軽減されます。メガネによってかなり印象が変わるので自分に似合う1本を見つけたいですね!

面長・ふっくら顔タイプ

面長で、ふっくらした顔立ちの人や、顔の大きさが気になる人には存在感のあるメガネが向いています。フレームが濃く、メガネ上部(トップリム)が水平寄りのものがオススメです。レンズ部分(天地幅)が広いタイプなら小顔効果も期待できます。

丸顔タイプ

顔の縦幅が短い丸顔さんは、コンパクトなメガネがお似合いです。フレームがはっきりしたものでブリッジ(鼻の付け根にあたる部分)が高めのものがベスト。フレームの色で雰囲気が変わるので自分の肌色・髪色に合うものを選びましょう。

小顔タイプ

全体的に小柄でほっそりした小顔さんには、すっきりしたタイプのメガネがオススメです。ソフトで華奢なタイプのフレームやフチなしタイプがしっくりきます。レンズ部分(天地幅)が狭く、ブリッジ(鼻の付け根にあたる部分)が高めのものなら、メガネに負けず軽やかな印象になります。

7.まとめ

メガネ=地味、真面目といったイメージはもはや昔の話。ファッションアイテムとして気軽に取り入れやすいだけではなく、男性からの人気も高いメガネスタイルはぜひマスターしておきたいですね!メガネひとつでキュートにもモードにもセクシーにもなれちゃうので、スタイルの幅も広がります。ファッションがマンネリぎみ?という人や、気になる彼をドキッとさせたい時には特に効果的なスパイスになるはず!

スポンサードリンク



バナー原稿imp

imp

ランキング

人気の記事

おすすめの記事