あなたの女子力をチェック! 今すぐできる女子力アップの方法もご紹介

shutterstock_398313511 (1)

「あの子、女子力高い!」「私も女子力あげないと」なんていう会話、一度はしたことありますよね。

では、あなたの女子力は高いですか、低いですか? そもそも、女子力って一体どんな力なのでしょうか。

今回は「今の自分の女子力ってどのくらいなんだろう?」「女子力を高めたいけど、具体的には何をしたらいいの?」という声にお答えしていきたいと思います!


1. まずは自分の女子力をチェック!

shutterstock_600458498

女子力チェックリストに、あなたはいくつ当てはまりますか? チェックした項目を数えてみてください。

  • 外出するときのメイクは必須
  •  1週間の半分以上は自炊している
  •  服のほつれなど簡単な裁縫ができる
  •  丁寧な言葉づかいを意識している
  •  気くばりや先回りして行動するのが得意
  •  メイクやヘアアレンジを定期的に変えている
  •  机の上はいつも整理整頓している
  •  いつでも人を招待できるように部屋を片付けている
  •  料理教室や習い事など自分磨きが好き
  •  スタイル維持やダイエットのために運動をしている
  •  まっすぐな姿勢を心がけている
  •  人と接するときは笑顔を忘れない
  •  食事のとき片手だけで食べたりしない

チェックの数を数え終わりましたか? それでは、下記の中で該当するものを探しましょう。

「1つも当てはまらない方」⇒ 危険信号!今すぐ女子力を磨いていくことをオススメします。
「1〜2個当てはまる方」  ⇒ 女子力としてはスタート地点。ここから頑張っていきましょう。
「3〜4個当てはまる方」  ⇒ 普通レベルの女子力。まだ努力の余地がありそうです。
「5〜6個当てはまる方」  ⇒ なかなかの女子力。さらなる高みを目指していけるはず。
「7個以上当てはまる方」 ⇒ 女子力バツグン!あなたに憧れている女性も多いです。

あなたの女子力レベル、いかがでしたか?

1つも当てはまらずに危険信号だったという方も、あきらめる必要はありません! 「女子力を高めたい」という気持ちさえ持っていれば、今からでも女子力をアップさせることができます。

2. そもそも女子力って何?

ふだん何気なく使っている「女子力」という言葉ですが、女子力が高い人とはどんな人をイメージしていますか?

shutterstock_589307231

「料理がうまい人」

「細かな気づかいができる人」

「メイクやヘアアレンジがうまい人」

「スタイル維持のためにヨガに通っている人」

「仕草が可愛かったり異性に甘えたりできる人」

「人の悪口や陰口を言わない人」

というように、さまざまなイメージがありますよね。

また必ずしも女性だけが持つ力ではなく、近年では「女子力が高い男子」にも注目が集まることから、性別を問わず女子力は身につけられるもの、という認識があります。

これらの考えをまとめてみると、女子力というのは「自分が理想とする女性像(人物像)になるための努力やスキル」を指すといえるでしょう。なりたい女性像は人によって異なるため、努力の仕方もそれぞれ違ってくるといえます。

3. すぐにできる!女子力を高める方法

そこで、まずは自分が理想とする女性像をハッキリさせるところから始めましょう。目標がしっかりと定まらないという方は、女子力が高そうな芸能人を参考にしてみるのもいいかもしれません。

3−1.女子力が高そうな芸能人

◎石原さとみさん

e9a41ae9439de8f0dd580b92857eb3c3

鏡月公式

「癒し系女性、甘え上手な女性といったらこの人!」というぐらい、男性・女性からの支持が高い芸能人のひとり。美容への意識が高く、メイクも独自に研究しているとか。野菜やフルーツをしっかり摂るなど、食生活にも気を使っているそうです。

◎ローラさん

41hxGwjJCUL._SX352_BO1,204,203,200_Amazon

外見の美しさもさることながら、料理上手な一面もあるローラさん。

ローラさんのSNSでは、自炊をしている写真や美容への意識の高さがうかがえる写真が並んでいます。「こういう女性になりたい!」と憧れている女性も多いのではないでしょうか。

◎深田恭子さん

41BONeh-VKL._SX356_BO1,204,203,200_Amazon

10代や20代の頃は健康的な美少女というイメージがありましたが、30代になった今では大人の色気があふれていると評判の深田さん。

メイクも年代にあわせて変えているようで、女子力の高さを発揮しています。一つのイメージに囚われず、年齢にあわせて変化していくことも、女子力を磨くポイントといえるでしょう。

上記で挙げた芸能人以外にも、女子力が高いと言われる芸能人はたくさんいます。まずは「こうなりたい」という、なりたい女性像のイメージを定めていくことがカンジンです。

3–2.今すぐ始められる女子力アップ方法

なりたい女性像のイメージが固まったら、今すぐにできる女子力アップ方法を試してみましょう。

◎美容室に行く

気軽にできて変化がわかりやすい方法といえばコレ! 芸能人や自分の理想にあわせて、まずは髪型を変えてみましょう。いつもと同じ髪型ではなく、少し変化を持たせてみることが大切です。

髪型が変われば気分も変わり、自分のファッションやメイクを見直すきっかけにもなります。

◎爪をキレイにする

細部のさりげない変化に思えるかもしれませんが、意外と人は手先を見ているもの。

ジェルネイルやマニキュアを塗るまでいかなくても大丈夫。派手にするのではなく、爪切りで切ったりヤスリで削ったりと爪を整えるところから始めましょう。きれいに整えられたツヤツヤの爪に好感を抱かない人はいません!

◎姿勢は真っすぐを意識

気づいたら猫背で歩いているという方は要注意。真っすぐでキレイな姿勢で歩くように練習しましょう。背筋がピンと伸びている女性はそれだけでキレイな印象を与えます。

まずは、今すぐ始められるお手軽な方法にトライ! 変化することに不安を感じることもあるかもしれませんが、自分の変化が目に見えてわかると気分もウキウキしてくるもの。

ただ、理想の女性像に近づくためには地道な取り組みも欠かせません。次の項では、普段の生活から意識していきたい女子力アップの方法をお伝えしていきます。

4. 地道に取り組む女子力アップ方法

憧れの芸能人や自分のなりたい女性像になるためには、地道に努力することが大切です。

外見を磨くのか、内面を磨くのか、所作やふるまいなど行動を改めるのか、料理や習い事などスキルを身につけるのか…その方法はさまざまです。理想像に向かって、どのような方面で自分磨きを行なうのか、優先順位をつけて取り組んでみてください。

◎外見を磨きたい方

…メイクや服装がいつも同じという方は、定期的に見直していくことをオススメします。流行にあわせて変えることも大切ですが、それ以上に「もっと自分の顔にあったメイクがあるはず」「もっと自分の体型をキレイに見せてくれる服装があるはず」という気持ちでオシャレを探求していきましょう。

次第にヘアアレンジやネイル、アクセサリーなど細部にもこだわるようになれば、より一層魅力をアップすることができます。

◎内面を磨きたい方

…内面を磨くためには、まずは自分の内面を知らなくてはなりません。

そこで一度、理想とする女性像の内面と比べて、今自分が「できていること」と「できていないこと」を紙に書き出してみることをオススメします。たとえば「いつも笑顔でいたいけどできていない」という課題点があれば、なぜできていないのか、どうしたらできるようになるのか対策を立てましょう。紙に書いていくと、意識が強くなるのでオススメです。

◎行動を改めたい方

…ふるまいが変わると人の印象は大きく変わるものです。ドアを閉めるときは音を立てない、食事をするときは両手を使うといった基本的な所作を大切にすることをオススメします。

また言葉づかいにも注意が必要。たとえば「やばい」「マジで」などの言葉を多用していると、それだけで幼い印象になってしまうものです。正しい日本語、丁寧な言葉で喋るように意識してみましょう。

◎スキルを磨きたい方

…ここで言うスキルとは、料理や掃除などの家事から習い事や資格勉強まで幅広いスキルのことを指します。家庭的な女性に憧れがある方は、まずは週1回1食でもいいので、自炊をすることから始めましょう。

また掃除も1日1箇所をかならず掃除することを心がけましょう。最初からすべて完璧に行なうことはできません。まずは自分のペースで始めてみてください。

強みとなるスキルを身につけたい自立心の高い女性を目指す方は、将来のキャリアも踏まえたうえで、どんなスキルを身につけたいのかを決めましょう。やみくもに資格を取得しようとしても続かないのでNG。

「海外で働きたい」という将来の展望をもとに英会話教室に通うなど、意志を持つことが大切です。

5. まとめ

いかがでしたか? この記事では、女子力アップの方法についてお伝えしていきました。

理想の女性像が高いほど、ハードルは高くなるもの。自分の内面から外面まで変えるのは、手間と時間がかかります。まずは、自分が取り組めそうなことから始めていきましょう。

大切なのは、すべてを一気に変えようとするのではなく、地道に努力をし続けること。そうすることで、あなたも女子力の高い理想の女性像に近づけるはずです!

スポンサードリンク



バナー原稿imp

imp

ランキング

人気の記事

おすすめの記事