ファンデーションが浮く原因は皮脂?ベースメイクテク&メイク直し方法

ファンデーション 浮く

朝に仕上げたファンデーション、日中鏡をふと見ると、ファンデーションが浮いて崩れている!

ベースメイクのお悩みで特に多いのが、ファンデーションが浮くこと。朝の努力もむなしく、ファンデーションが浮いてしまうのは、主に汗や皮脂、必要以上に重ねた厚塗りファンデーションが原因です。

原因と対策について詳しく見ていきましょう。

1. 朝は完璧だったのに…日中にファンデーションが浮く原因

○汗、皮脂でベタつき、ファンデーションがドロドロに…

ファンデーションが浮く主な原因は、日中に分泌される汗と皮脂です。汗は、特に夏場が多いですが、皮脂は肌が乾燥していると、季節関係なく分泌が多くなります。

肌は、乾燥で潤いが失われると、潤いを補うために皮脂を分泌させます。適度な皮脂の分泌は、肌表面で皮脂膜というバリアになり、様々な刺激から肌を守りますが、過剰に分泌されると、メイクの油分と混ざってしまうのです。

メイクの油分と皮脂が混ざると、ファンデーションが浮くだけではなく、毛穴に詰まってクレンジングをしても汚れが残り、ニキビや黒ずみの元になります。

○ファンデーション、塗りすぎ問題

特に若い女性に多いのが、白浮きするほどファンデーションを塗ってしまうこと。肌を白く見せるため、肌トラブルを隠すためについ厚塗りになっている方が多いのです。

ファンデーションをべったり顔全体に塗ると、その分肌の油分が増え、皮脂と混ざりやすくなり、ファンデーションが浮いてしまいます。

2. 皮脂対策はスキンケアから

○メイク前の保湿ケアは丁寧に

皮脂が過剰に分泌される主な原因は乾燥。乾燥対策に、朝のメイク前のスキンケアは保湿ケアをしっかり行いましょう。

朝は時間がないため、スキンケアは軽めに済ませる程度、という方は少なくありません。朝は時短のオールインワンコスメだけで済ませる、という方もいるでしょう。

しかし、オールインワンコスメは保湿力が低いものが多いので、化粧水と乳液で保湿する方が肌の潤いがアップします。

洗顔後に化粧水をつけたら、乳液を手のひらを合わせて温めてからハンドプレスで肌になじませてください。皮脂が出やすいTゾーンは薄くなじませます。

何度かハンドプレスをして、肌がモチっとしたら数分ほど時間を空けてからメイク開始です。

時間を空けてからメイクをすると、乳液が肌に浸透して、肌が柔らかくなり、ファンデーションが伸ばしやすくなります。

○洗顔後に毛穴を引き締めるテクは無意味?

皮脂を分泌させる毛穴を引き締めるテクがありますが、健康的な肌の毛穴は、基本的には開いている状態なのです。

冷たいタオルや保冷剤を肌に当てるなどのテクは、一時的には毛穴が閉じますが、効果は続きません。

毛穴の開きが目立つのは、主に乾燥が原因なので、保湿ケアを徹底して行った方が毛穴ケアには効果的です。

○乾燥対策に化粧水、乳液はアルコールフリーのものを

アルコール成分が配合された化粧水は、使い続けると肌が乾燥しやすくなると言われています。また、敏感肌の方はピリピリっとした刺激を感じることも。できればアルコールフリーで肌に優しいものを使いましょう。

3. 厚塗りNG! 崩れないファンデーションテクニック

○下地、ファンデーションは点を伸ばすように広げる

下地もファンデーションも、適当に肌に広げると厚塗りしやすいのでNG。

手の甲にとったら、指でパーツごとに点をのせるようにのせ、指で外側に向かって伸ばします。皮脂が出やすいTゾーン、動きが多くてメイクが崩れやすい目元、口元は薄く伸ばしてください。

○パフで優しく叩き込んで密着度アップ!

ファンデーションを全体に伸ばしたら、清潔なパフで優しく叩き込みます。動きが少なく、崩れにくい頰、おでこは軽く。崩れやすいTゾーン、目元、小鼻は念入りに何度か叩き込んでください。

フェイスラインはパフについたファンデーションをひと撫でしてつける程度でOK。

フェイスラインにまでファンデーションを塗ると、能面のようなべったりした仕上がりになるので、パフでぼかすようにつけて、立体的に仕上げます。

○ファンデーションが浮きやすい部分をパウダーでカバー

Tゾーンや小鼻は、皮脂が出やすく、ファンデーションが浮いてドロドロになりやすい部分です。仕上げに皮脂を吸着する性質のパウダーをブラシでのせ、皮脂予防をしましょう。

パウダーは全体にのせても良いのですが、トレンドのツヤ肌に仕上げるなら、ツヤを失わないように皮脂が出やすい部分だけにのせてください。

4. 簡単! ファンデーションが浮いた時のメイク直しテク

○乳液はファンデーションの上から使える!

日中のメイク直しで便利なのが乳液。乳液は油分を含むので、同じ油分のファンデーションによくなじみます。

気になる皮脂汚れがあれば、綿棒と乳液を用意。気になる部分を、乳液をつけた綿棒で軽くなでると汚れが落ち、新たにファンデーションをつけて直せます。

○広範囲のメイク直しには乳液コットン

頰やおでこなど、広範囲の部分のメイク直しには、乳液をたっぷり浸したコットンが使えます。乳液コットンで気になる部分を押さえると、簡単にメイク汚れが落とせるんです。

モンドセレクション最高金賞4年連続受賞のクレンジング

皮膚科医とエステティシャンが共同開発したクレンジングが【フルリ クリアゲルクレンズ】

しっかりと臨床試験をしているので安心して使うことができます。

すっぴん美肌のママタレントさんが何人も使っていることからも、その品質の高さがわかりますよね。

メイクを落としながら、しっかりとスキンケアをしたいのならオススメです♪

⇒ フルリ クリアゲルクレンズを詳しく見る

kireca編集部オススメ商品紹介

泡立つホワイトパック

最近話題の炭酸美容はご存じですか??
炭酸美容は肌の血行が促されと新陳代謝がよくなり老廃物を排出を促しターンオーバーを整えます!
すると、肌のくすみ毛穴の黒ずみ・しみしわ・たるみなど様々な肌トラブルの改善に期待できます。
泡立つホワイトパックは極小サイズの炭酸泡がたった30秒で濃密泡になり肌に密着。
その後汚れを浮かし美容成分がぐんぐん浸透。1分間の美容タイムで透明感を実感できる肌に導きます。
季節の変わり目、どんより暗く見える肌におすすめな商品です。

泡立つホワイトパック
初回定期お届けコース3,840円(税込/送料無料)

⇒ 商品の詳細はコチラ

この夏にオススメ!ホワイトニング&保湿ケア

紫外線の多いこの時期に特に!おすすめな京美人の美しさの秘訣を凝縮したホワイトニング美容液オールイワンゲルをご紹介します!

KYO BIJINはホワイトケアと保湿ケアを同時に叶えてくれる新発想のホワイトケアオールインワンゲル

水の代わりに白樺の樹液をベースに使用。
白樺の樹液にはエイジングケアには欠かせない成分ビタミンCやフラボノイドが入っているうえ、とても浸透力が高い注目成分です
その他にも、シミやくすみを防ぐシルク・肌にハリをもたらす酒粕エキス・紫外線後のダメージを補修する米ぬかエキス・美容力をさらに高めるビタミンC+ビタミンPなど美容成分37種配合。
美白も保湿もエイジングケアもと欲張りケアしたい方は一度試してみてください!

KYOBIJIN
価格:1周年記念感謝セール 1609円(税込)

⇒ 商品の詳細はコチラ

スキンケア ジェル NMバランス

ニッピから「生」と「ナノ」の力でWでうるおう、コラーゲン美容液が登場!
通常のコラーゲンよりも5倍のうるおい力のある、「生コラーゲン」で肌の外側からしっかり保湿。1プッシュで9000兆個の超低分子「ナノコラーゲン」が奥までしっかり浸透。新配合された【メディコラーゲン】は紫外線ダメージからお肌をケア。
肌の外側・内側からたっぷり潤い、たるみ・くすみのないハリのある肌へ導きます

スキンケア ジェル NMバランス
1080円(税込/送料無料)

⇒ 商品の詳細はコチラ

スポンサードリンク



バナー原稿imp

クリスマスVer

ランキング

人気の記事

おすすめの記事