がんばる人がおちいりやすい女性ホルモンバランスが乱れる原因

shutterstock_272622281

「ちょっとしたことでイライラする」「生理不順で、生理痛も重い」女性特有の悩みの多くが、女性ホルモンバランスの乱れから起こっている可能性があります。

このよく耳にする「ホルモンバランスの乱れ」とはどんな症状で、何が原因で起こっているのか考えてみたことはありますか? 今回は、女性ホルモンバランスが乱れる原因と整える方法をご紹介します。

さまざまな不快症状に悩まされている人は、ホルモンバランスの乱れが原因かもしれません。一度じっくりチェックして、生活を見直してみませんか?女性ホルモンバランスについて詳しくまとめました。



1.女性ホルモンバランスの乱れチェックリスト

shutterstock_66405394

まずは、女性ホルモンのバランスが乱れているかどうかをチェックしてみましょう。

日常生活のなかでのちょっとした“困った”ことが、実は女性ホルモンバランスの乱れから起こっている可能性もあります。

該当する項目が多ければ多いほど、ホルモンバランスの乱れがおきている可能性は高くなります。いくつ当てはまるか数えてみましょう。

  • 生理不順
    女性ホルモンバランスが乱れていると生理周期はバラバラになります。「生理不順で何ヶ月もこない」「周期がバラバラで2週間くらいズレるのは当たり前」という状態が続いているなら産婦人科を受診しましょう。
  • 生理痛が重い
    生理痛が重く、寝こむほどのときには女性ホルモンバランスの乱れも原因として考えられます。つらい症状をそのままにせず、一度病院で診てもらうと安心です。
  • 冷え性
    足や腰が冷えてしまう原因に、女性ホルモンバランスの乱れから自律神経が弱まっているケースがあります。夏場でも手先や足先が冷える、冬場にどんなに対策をしても冷えてしまうという人は要注意です。
  • 精神的に不安定
    女性ホルモンが低下すると精神的に不安定になって、イライラしたり落ち込んだりしやすくなります。うつ病に進行することもあるので早めの対処が必要です。
  • 疲れが取れにくい・疲れやすい
    女性ホルモンのエストロゲンという物質が低下すると、疲労物質が排出されにくくなります。疲れがなかなか取れない、疲れやすい、という人は女性ホルモンバランスの乱れも意識してみましょう。
  • 乾燥肌
    エストロゲンには、肌の保湿に関わる成分を維持する働きがあります。そのため、低下すると乾燥肌の原因となってしまいます。
  • ヒゲが生えてきた
    わかりやすい女性ホルモンの低下例の1つです。男性ホルモンの影響が出やすくなり、ヒゲが生えてきたり、毛が濃くなったりします。
  • 顔がほてる
    女性ホルモンのバランスが乱れて起こる更年期障害の大きな症状である顔や手のほてり。自律神経に影響が出ていて、閉経前ではない30代の若い女性に起こることもあるため、注意が必要です。

どの項目もホルモンバランスが崩れることによって引き起こる症状です。自覚がある方、もしかしたらと感じた方は対策となるホルモンバランスが乱れる原因を知っておくことからはじめていきましょう。

2.女性ホルモンバランスが乱れる原因

shutterstock_143823979

女性ホルモンが崩れてしまう原因をしることで適切な対策をとることができます。原因を解説していきましょう。

些細なことでも崩れるのが女性ホルモンの最大の特徴

ホルモンのバランスは、女性ホルモンにかぎらず些細なことでも乱れてしまいます。ホルモンは脳から分泌されるもののため、ちょっとしたことでも脳が感じる影響によってすぐバランスが乱れます。

  • ストレス
  • 不規則な生活
  • 神経の使いすぎ
  • 睡眠不足
  • 食生活の乱れ

ストレスや不規則な生活といった、脳に負担となることもホルモンバランスの乱れを引き起こします。睡眠不足や食生活の乱れはホルモンバランスを乱すのに最適な悪習慣といえます。
ホルモンバランスが乱れないようにするためには、脳がホルモンを上手に分泌できるよう環境を整えてあげることが必要です。

女性ホルモンの種類と役割

女性ホルモンと呼ばれるホルモンは「エストロゲン」と「プロゲステロン」の2種類です。

卵胞ホルモンとも呼ばれる「エストロゲン」は、主に妊娠の準備に関係しているホルモン、黄体ホルモンの「プロゲステロン」は妊娠をサポートしてくれるホルモンです。

■エストロゲン(卵胞ホルモン)

卵胞や黄体から分泌されるホルモンで、妊娠の準備をする役割の他、体温を下げる・血管を拡張させる・水をため込む・皮下脂肪を増やすなどの働きもあります。

女性ホルモンですが、男性の体内でもエストロゲンは活躍していて、高血圧や心筋梗塞を予防する役割を担っています。

■プロゲステロン(黄体ホルモン)

黄体とは、排卵後の卵胞のこと。乳腺を発達させたり、体温を上昇させたりといった働きをしています。しかし、その妊娠している体をサポートするためのさまざまな働きが、バランスが乱れることで悪影響となることもあります。

例えば、胎児を守るための子宮を柔らかくするため水分をため込んだり、紫外線の影響を防ごうとメラニンを増加させたりする役割は、むくみやシミの原因となる、などです。

3.ホルモンバランスが乱れると生じる症状

ホルモンバランスが乱れることで生じる症状はさまざまです。女性特有の症状の多くが女性ホルモンのバランスが乱れることが原因で起こっていると考えられます。代表的な症状を挙げていきます。

PMS(月経前症候群)・生理痛・不正出血

女性の生理にまつわる症状は、ホルモンバランスの乱れが関係しています。

自律神経失調症

自律神経が乱れると、冷え性や便秘、めまい、倦怠感(けんたいかん)などさまざまな不快症状が現れます。この自律神経と女性ホルモンを分泌する脳の部位が近い場所にあるため相互に影響を及ぼしてしまいます。

更年期障害

エストロゲンの分泌が加齢とともに減ることで起こる更年期障害は、自然とホルモンバランスが乱れていってしまいます。

しかし、年齢による減少以外でも、エストロゲンが減ってバランスが乱れると更年期障害と同じ症状が出ることもあるため注意が必要です。

肌荒れ

女性ホルモンのバランスが乱れると、水がためこまれずに肌がかさついたり、脂が過剰分泌されてニキビができたりといった肌荒れを引き起こすこともあります。

4.ホルモンバランスを整える献立は和食!

006035381F84_740x555y

ホルモンバランスの乱れによる症状、辛くてもなかなか人に話しにくいし、理解されないものですよね。自分でできる新習慣をはじめてすこしづつできる範囲で改善していきましょう。

女性ホルモンのバランスを整えるためには、基本的には栄養バランスを考えた食事をとることが大切です。

ダイエットなどで、肉を極端に食べない生活では、タンパク質が不足してしまいますし、化学調味料たっぷりの食事は栄養素が不足しがちです。

できれば、ホルモンにいい影響を与えてくれる食材を取り入れながら栄養バランスを考えた食事を目指すようにしましょう。

大豆イソフラボン

女性ホルモンの特にエストロゲンと同じ役割を果たしてくれる大豆イソフラボンは、大豆食品全般に含まれています。

ビタミンB6・E

エストロゲンの代謝に働きかけるビタミンB6は、魚に多く含まれている栄養素です。マグロやカツオなどが代表的ですが、レバーやナッツ類にも含まれています。

ビタミンEは、アボカドが有名ですが、かぼちゃやうなぎにも含まれているホルモンの分泌をコントロールしてくれる栄養素です。

ココナッツオイル

ホルモンの生成に役立つ食材です。食事だけでなく保湿ケアとして髪の毛に塗ったり・入浴剤の代わりに湯船に入れたり・口臭対策としてうがいとしてしたりと美肌効果もあると注目を集めています。

5.ホルモンバランスを手助けするサプリメントの栄養素

shutterstock_279051854

女性ホルモンのバランスを整えてくれるサプリメントは数多く販売されています。

できるだけサプリメントだけに頼るのではなく、食事や生活習慣の見直しでホルモンバランスを整えていきたいところですが、忙しいとなかなかうまくいかないこともあります。

そこで、ホルモンバランスを整えるサポートとしてサプリメントも上手に取り入れていくために、配合されている成分について知っておきましょう。

  • ビタミンB6|エストロゲンの代謝機能に変わってホルモンバランスを整えてくれます。
  • ビタミンE|プロゲストロンの材料になります。
  • 大豆イソフラボン|エストロゲンと似た働きをしてくれます。
  • レッドクローバー|イソフラボンを含み、エストロゲンの分泌量を調整してくれます。
  • プラセンタ|ホルモンバランスを整える作用が期待できます。

サプリメントは飲み続けることではじめて体感できます、最低3ヶ月は継続しましょう。

6.ホルモンバランスを安定に保つ4つの柱の新習慣

shutterstock_293581421

ホルモンバランスを整えるためには、生活習慣の見直しも重要なポイントとなります。

睡眠不足やストレス過多、食事時間が不規則な生活では、ホルモンバランスも乱れやすくなってしまいます。規則正しい生活を目指していきましょう。

  • 睡眠不足の解消
  • リラックスする時間をつくる
  • 栄養バランスのよい食事
  • 体を温める(運動や食事・飲み物)

いつまでも笑顔でいて欲しい。そうするためにも生活の乱れを軽視せず、当たり前だと感じることはとりいれていきましょう。

7.まとめ

女性ホルモンバランスの乱れから起こる不調は、あなたの生活のなかにその原因が隠れていることも多いです。サプリメントなどで補うよりも、生活そのものを見直して根本から改善するのがおすすめです。生理に関する不調が長く続くときは産婦人科を受診するなど、正しいケアで気持ちのよい生活を送れるように過ごしていきましょう。

モンドセレクション最高金賞3年連続受賞のクレンジング

皮膚科医とエステティシャンが共同開発したクレンジングが【フルリ クリアゲルクレンズ】

しっかりと臨床試験をしているので安心して使うことができます。

すっぴん美肌のママタレントの紗栄子さん、辻希美さん、市井紗耶香さんも使っていることからも、その品質の高さがわかりますよね。

メイクを落としながら、しっかりとスキンケアをしたいのならオススメです♪

⇒ フルリ クリアゲルクレンズを詳しく見る

スポンサードリンク



バナー原稿imp

imp

ランキング

人気の記事

おすすめの記事