ファスティングは体型だけじゃない!メンタルにも影響がある理由

shutterstock_111297428

ファスティングとは、ある特定の期間絶食をする方法で、体重を落としたい人が取り入れる方法です。ファスティング期間はだいたい半日〜3日間が一般的で、前後に準備期間と複食期間を取るので極端な食事制限とは違います。

ファスティングの方法は実行したことはないが知っているというぐらい認知が高まっていますが『食べなければ痩せる』という単純なものではなく、内臓を休め、精神的な安定も得ることができるのです。

今回はファスティングを習慣にすることを決めた人だけが気づける精神面のメリットを解説していきます。ファスティングの本当の良さが理解できれば健康維持ができる最善策になりますよ。


1.太る6つの理由

ダイエットには『脳』のあり方が大きく影響していることがわかってきています。カロリーコントロールだけで減量していくことはリバウンドというリスクや健康状態のバランスも心配。理想的なのは『食べても太らない体』だと思いますが、運動が苦手だったりするとなかなか代謝を上げることはできませんよね。

large

今回解説していくファスティング方法は『太ってしまう無駄な摂取量を減らす』方法で、ハードメニューな運動を苦手としている方には結果を出しやすい方法です。

普段から人は食べ過ぎているしエネルギーを摂取し過ぎています。その代償が『太る脳』。考え方を変えて痩せることを達成させていくためにまずは太る脳がどんなものなのか知っておく必要がります。

太る脳とは①食べることで精神を安定させている

ストレスを抱えるとつい食べてしまう・食べると気分がスッキリするという人は太る脳です。むしゃくしゃした出来事があると『飲みに行こう!』とお酒をあおってしまうのも同じです。アルコールは無駄に食べてしまうし、お酒も種類によっては糖質が高いです。

また深夜まで飲食をすることで代謝を促進する睡眠時間も減らしてしましがち。

太る脳とは②空腹だからではなく『習慣』だから食事をとっている

1日3食のルールを守りすぎて空腹でなくても食事をとりすぎている人は多くいます。現代人は常に食べすぎているとも言われていて、コンビニエンスやファーストフードの普及もあり食事に困ることがほとんどない環境なのです。

食べ物はすぐにでも手に入ることで『空腹』を感じる前に『習慣』というだけで食事をとっている人は少なくありません。食欲が満たされているのであれば無理をして食べなくてもいいんです。

太る脳とは③食べないとモチベーションが出せない

不安要素があると自分のコンディションを整えるために『食べる』ことで安定を保てたり力を発揮できると考える人がいます。これも空腹というよりは精神的な不安を立て直せるための行動で太る脳です。

太る脳とは④食事を変えても睡眠を変えていない

痩せたい人の大きな落とし穴として『睡眠』への意識が低いことです。睡眠時間は痩せる体を作るには重要不可欠なのに、睡眠時間を欠いて行動時間に当てていませんか?不眠であることは燃焼がよくない体を作ります。

太る脳とは⑤食べても満足感を得られない

食べるのが好き!という人こそラーメン・カレー・ピザなどなんでもいいからお腹いっぱいになれる動物的な欲求に囚われている人が多い。お腹の満腹感ではなく五感がよ転び精神的にも満足する食事選びをする必要があります。

太る脳とは⑥濃い味が好きすぎる

食生活の中で味覚が鈍感になりすぎている場合、食材本来の味よりも調味料をたっぷりつけた味付けを好む場合余分な塩分・脂質・糖質を取りすぎる傾向があります。調味料は以外にも高カロリー脂肪にもなりやすい栄養素を多く含みます。

2.ファスティングが太る脳からの脱出をはかれる6つの理由

ファスティングすなわち短期間の断食で太る脳から脱出を図ることができます。

①空腹を感じることができる

正しいファスティグ方法では、短期間食事をとることがありません。そのため『空腹』をしっかり感じることができ、空腹になれることができるので、お腹が減ることでコンディションを崩す不安から解放されます。

ファスティング期間中口にしても良いもの

梅干し・白湯・発酵食品などファスティング期間とて、口にしてもいいものはあります。

②食事の習慣に囚われなくなる

ファスティングをすることで『1日3食食べる』という概念から解放されます。基本的には喉が渇いたら白湯を飲む、口さみしくなったら梅干しや発酵食品を口にすることが許されているので自分の体に素直になることができるのです。

③ファスティング中はアルファ波(α波)という脳波が発生する

アルファ波は脳がリラックスしている状態の時にでる脳波なので、精神的に安定し集中力もアップします。ファスティング中は禅を組んだり瞑想を取り入れることでとことん精神的な休息に当てるというビジネス習慣も流行中です。

④食べないことで内側のエネルギーを使う

外からの摂取をしないことで、体内の脂肪・筋肉のエネルギーを使おうと自然に体が働くことで全身の機能が働き自然と消費・代謝が動かすことへつながります。

⑤食事への意識が変わる

ファスティングをすることで『食事』の意識が変わります。個人差はありますが例として体験談をいくつか挙げておきます。

  • 食べることへの執着が薄くなり、本当の意味で食べたいものを吟味できるようになった
  • 体に入ってくるものを良質なものにしようと意識が変わった
  • 無駄に食べないことを覚えた
  • 以前食べずにはいられなかった衝動がなくなった
  • 精神的な安定感を感じる
  • 気持ちに余裕ができた

large-1

ファスティングによって太る脳からの脱出をはかれたとう体験談は多くあります。上級者だとルーティーン化している場合が多く、ファスティングで体調管理をすることで仕事の効率もよくなるという人もいます。

⑥食事の時間を他のことに当てる

ファスティング期間中は食事の時間をすることがないので余った時間を他のことに当てることができます。はじめのうちは睡眠時間に当てるのがオススメです。

4.初心者におすすめの3日間ファスティング方法

今回おすすめする3日間ファスティングは普段の生活を送りながら行うことができる方法です。重要なポイントは無理を感じたら期間を短くしてください。

STEP1 |準備期間

準備期間はできれば3日間程度とれると◎です。この期間はファスティング効果を発揮させるための期間です。和食を中心とした食事にして油物・肉類は避けてください。

STEP2|3日間のファスティング期間

この期間は摂取していいものは基本的には発酵食品(梅干し)と水分となります。

喉が渇いたら

白湯・ノンカフェインのお茶・フェスティング専用ドリンク1日2〜3リットルが目安です。

軽い運動

激しい運動は避け、軽い運動を1日30分程度行ってください。

湯船に入り睡眠時間は7時間を確保する

水分補給をしっかりして湯船になるべく入るようにしましょう。体を芯から温めて質の良い睡眠をすることもできます。睡眠時間はできれば7時間ていどとるように心がけましょう。

STEP3|3日間の腹食期間

ファスティング期間が終わった後に腹食期間を行うことで成果を無駄にすることがありません。

1日目のメニュー

1日目はお肉・お魚は避けて、スープやおかゆから食べるようにしてください。

2日目のメニュー

細かく刻んだ魚系の具材を少し加える程度で1日目とほぼ同じメニューで過ごします。油物は避けてください。

3日目メニュー

おかゆを中心とした通常のメニューを食べます。飲食や冷たい食べ物は避けておきましょう。

まずは基本のメニューをこなし慣れてくれば自分の体のことがわかってきます。ファスティングは男女ともに人気のダイエット方法ですが女性は月経・妊娠との兼ね合いもあるので不調の時は無理は禁物ですよ。

5.ファスティングが男女ともに人気のある理由

ファスティングは女性だけでなく男性からも評価の高いダイエット方法です。数あるダイエット方法の中でもファスティング方法を選んだ理由を見ておきましょう。

空腹時の方が調子がいいと感じたから

仕事の過程で満腹状態だと眠たくなってしまうし、人と会うのに緊張感も欠いてしまう理由から空腹時の方が集中力もアップして効率の良さを感じる人は少なくありません。憧れの的である男性芸能人もファスティングを取り入れている人はいるのです。

見掛け倒しではなく内面からスマートに慣れそう

本格派の人たちがファスティングを選ぶ理由としては内面から変化ができることにあります。腸内をよくし身体を温めることに気を配れ足りすることで結果免疫強化もはかれてしまうのは大きなメリット。

男性の少食を進める書籍も人気

メタボ解消はもちろん、頭が冴え、体が軽くなり、集中力アップ、短眠でも疲れない。そして、若返って精力絶倫に。さらにボケない、病気にならない、寿命も伸びる。

51b7box-9rl-_sx315_bo1204203200_

出典:Amazon

日本でも星野リゾートの星野社長、ジャパネットたかたの?田社長、ビートたけし、タモリ、福山雅治などは1日1食。

食材にこだわるようになる

ファスティング後の食事は、なんでも食べたいという気持ちにはならないもの。どうせ食べるなら食材のいいものや身体の質を上げてくれるものを取り入れたいと自然と思考がシフトします。

とは言ってもたまのラーメンやジャンクな味は恋しいもの。以前のように罪悪感を感じながら食べるというよりは楽しみながら食べるという感覚に変わります。

行く場所が変わる

ファスティングの経験をすると、ちょっとだけ行く場所が変わります。これまでコンビニへ行っていたのがスーパーへ、大盛り大歓迎の居酒屋が郷土料理やへなど食の好みも変わる。体型がわかることで洋服も変わる。

体臭・肌ツヤ・髪が綺麗になる

食生活が乱れまくっていた人がファスティングを続けると内側からのスキンケアにつながる。胃からの立ち上る匂いや汗の体臭も変わり、スカスカだった栄養不足の髪にツヤが生まれニキビもできにくい肌にもなる可能性があります。

ダイエットの方法には山ほどありますが、食べ過ぎている現代人にとってファスティングはおすすめです。精神的にもスリム化することはライフスタイルのあり方も変えてきます、ライフスタイルが変われば体型にも変化しやすいですよね。ぜひお試しください。

6. まとめ

ファスティングはお金もかからないので正しいやり方さえ理解すれば誰にでも行うことができます。ただハードにやりすぎなのは禁物。ファスティングは全く何も口にしないことだと勘違いしている人もいるので根本的な方法を知る参考になります。

モンドセレクション最高金賞3年連続受賞のクレンジング

皮膚科医とエステティシャンが共同開発したクレンジングが【フルリ クリアゲルクレンズ】

しっかりと臨床試験をしているので安心して使うことができます。

すっぴん美肌のママタレントの紗栄子さん、辻希美さん、市井紗耶香さんも使っていることからも、その品質の高さがわかりますよね。

メイクを落としながら、しっかりとスキンケアをしたいのならオススメです♪

⇒ フルリ クリアゲルクレンズを詳しく見る

スポンサードリンク



バナー原稿imp

imp

ランキング

人気の記事

おすすめの記事