《美肌活》美肌力を目覚めさせる、セルフ顔マッサージ方法

shutterstock_117177337

いつまでもキレイで、若々しくあるために、できるだけ美肌を保ちたいですよね。理想は月数回のエステサロン通い…とは思うものの、時間がとれなかったり、経済面など悩ましい点もあります。

そこで取り入れたいのがセルフマッサージ!専用クリームを使ってじっくりお手入れするもよし、 美容液をなじませるついででもよし、気になる部分だけのピンポイントマッサージなど、簡単にできる方法がたくさんあります。毎日のスキンケア効果も出やすくなるので、始めた人から理想の美肌に近づけます。

1.顔マッサージの3つのメリット

自宅でできるセルフマッサージは、道具もいらず、手だけで簡単に行えるのが最大のメリット。

毎日のスキンケアは、洗浄や保湿がメインなので、老廃物の排出や血行促進などの積極的な美肌ケアが後回しになりがちです。しかし、セルフマッサージをコツコツ続けるだけで、数か月後、数年後の肌状態に大きな差が出てくるのも事実。未来のキレイをキープするために、今日から早速取り入れてみましょう。

1-1.小顔効果も?!フェイスラインがスッキリ

年齢を重ねるにつれ、顔の輪郭がぼやけて見えたり、顎周りがもっさり見えがちです。放っておくと、たるんだ印象が目立ち、顔が大きく見えてしまうこともあります。

その原因は、表情筋のゆるみやコラーゲン・エラスチンといった弾力繊維の衰えによるものだけではなく、脂肪や老廃物の排出がスムーズにいっていないことにあります。そのため、毎日の簡単セルフマッサージで老廃物を流すケアを続けていくと、すっきりしたフェイスラインをキープしやすくなります。

1-2.透明感UP

乾燥や外的環境(エアコン、紫外線など)により肌表面の柔軟性が不足すると、角質が厚くなり肌本来の透明感が失われてしまいます。さらに血行不良など巡りが悪くなると顔色がくすみ、トーンダウンや色ムラなど肌色に関するトラブルが発生してします。

1-3.化粧品の浸透力UP

オイルやクリームを用いてのフェイスマッサージを習慣にすると、肌が柔軟になり、化粧品の浸透力が高まります。同じ化粧品でも浸透が良くなることで、効果の出方が変わってきます。また、乾燥肌をやわらげたり、キメを整えてツヤのある美肌に近づくことができます。

2.毎日できる!悩み別顔マッサージメソッド

セルフマッサージといっても、毎日顔全体に行う必要はありません。気になる部分だけに絞ってもOKなので、定期的にコツコツ続けることが大切です。スキンケアの延長として気軽にお手入れしていくことで、少しずつ効果が現れてきます。

2-1.目元マッサージ法:むくみ・しわ・たるみ

目元はもともと皮膚が薄く、外的影響(エアコンや紫外線による乾燥など)によるダメージを受けやすい部分です。さらにPCやスマートフォン等の使用で毎日酷使するため、表情ジワができやすく、最初は目立たない小ジワやちりめんジワから、徐々に深いシワへと進行していきます。

さらに、血行不良や老廃物の流れが滞りやすく、むくみ・たるみ・クマなどの原因となります。これをケアするためには、毎日の目元マッサージで巡りを良くすることが基本です。目元用美容液やリンクルクリームを使いながら行うと効果的です。

<目元マッサージ方法>

unspecified

出典:beautyfuleye.com

洗顔後、化粧水のあと、通常の使用量より倍の美容液やリンクルクリームを使って行います。

  1. 目元全体に美容液やクリームを塗布する
  2. 目の下側の目頭から目尻までを薬指で流す
  3. 中指と薬指を使い、下側の目尻から目元全体にぐるっと円を描き、こめかみをプッシュする
  4. こめかみからフェイスラインを通り、首筋から鎖骨下のリンパまで流す
  5. 1~4を3回~5回繰り返す

2-2.ほうれい線

老け見えの原因No.1であるほうれい線は、できるだけ目立たないようにしていきたいものですよね。セルフマッサージで毎日ケアしていくことで、頬骨周りの老廃物の排出を促し、すっきりさせていくようにしましょう。余分な水分や脂肪などの老廃物を流れやすくすることで、たるみをケアすることができます。美容グッズのカッサプレートを使用しても良いでしょう。

<ほうれい線対策マッサージ>

unspecified-1

出典:ほうれい線マッサージ方法

  1. 小鼻脇の横延長線上にある頬骨下のくぼみを親指で強めにプッシュする
    ※痛みが強い場合は、老廃物が溜まっている証拠です。
  2. 頬骨下のラインから耳の前(顎関節の付け根)までプッシュしていく
  3. 手を握り、第一関節と第二関節の間を使い、頬骨下のラインに沿って耳の前まで引き上げる
    これを3~5回繰り返す

2-3.フェイスライン

二重あごや、たるみがちな輪郭をすっきり引き締めるには、フェイスラインのセルフマッサージが効果的です。フェイスラインに溜まりがちな老廃物を流していくことで、二重あごを防ぎ、シャープな輪郭をキープしやすくなります。しっかり引き上げるように、強めに行うことがポイントです。美容器具として人気のフェイスローラーを利用しても良いでしょう。

<フェイスラインマッサージ方法>

unspecified-2

出典:peachy

  1. 手を握り、人差し指と親指で「かぎ手」をつくる
  2. 人差し指と親指でフェイスラインをはさみ、耳の下(耳下腺)までしっかり引き上げる
    これを4,5回繰り返す
    ※戻るときは手を滑らせるようにし、輪郭を下げないように注意する
  3. 最後に耳の下(耳下腺)のツボをプッシュする

2-4.肌機能UP(顔全体)

顔全体のマッサージは血流を促進し、ハリ・ツヤ感を高めたり、代謝促進や顔色を整える効果があります。エステサロンではプロが行うので、10分以上のマッサージや細かい手技が可能ですが
セルマッサージの場合は、3~5分以内で手をすべらせるように行いましょう。美容液や乳液をなじませるついでに行うと、浸透も高まり一石二鳥です。

<肌機能UPのセルフマッサージ>

unspecified-3

モンドセレクション最高金賞4年連続受賞のクレンジング

皮膚科医とエステティシャンが共同開発したクレンジングが【フルリ クリアゲルクレンズ】

しっかりと臨床試験をしているので安心して使うことができます。

すっぴん美肌のママタレントさんが何人も使っていることからも、その品質の高さがわかりますよね。

メイクを落としながら、しっかりとスキンケアをしたいのならオススメです♪

⇒ フルリ クリアゲルクレンズを詳しく見る

kireca編集部オススメ商品紹介

泡立つホワイトパック

最近話題の炭酸美容はご存じですか??
炭酸美容は肌の血行が促されと新陳代謝がよくなり老廃物を排出を促しターンオーバーを整えます!
すると、肌のくすみ毛穴の黒ずみ・しみしわ・たるみなど様々な肌トラブルの改善に期待できます。
泡立つホワイトパックは極小サイズの炭酸泡がたった30秒で濃密泡になり肌に密着。
その後汚れを浮かし美容成分がぐんぐん浸透。1分間の美容タイムで透明感を実感できる肌に導きます。
季節の変わり目、どんより暗く見える肌におすすめな商品です。

泡立つホワイトパック
初回定期お届けコース3,840円(税込/送料無料)

⇒ 商品の詳細はコチラ

むくみが気になるこの時期だからこそしっかりケアを

シリーズ累計1,000,000枚突破し様々な雑誌で紹介されている、着圧ソックスをご紹介。

寒くなってくると新陳代謝が悪くなり、むくみで悩む方が多いのではないでしょうか。

【キュッとルームソックス】は理想の美脚を徹底追求!!
段階着圧設計で、足のポンプ作用をサポートする100%日本製の一般医療機器。

超ロングサイズなので気になる太ももも、しっかりケア。
さらに美容成分も配合されているので履き心地もいいです。
可愛いデザインながら、高機能でお部屋コーデもしっかりきまります。

キュッとルームソックス
価格:単品購入 3,480円(税抜)

⇒ 商品の詳細はコチラ

スキンケア ジェル NMバランス

ニッピから「生」と「ナノ」の力でWでうるおう、コラーゲン美容液が登場!
通常のコラーゲンよりも5倍のうるおい力のある、「生コラーゲン」で肌の外側からしっかり保湿。1プッシュで9000兆個の超低分子「ナノコラーゲン」が奥までしっかり浸透。新配合された【メディコラーゲン】は紫外線ダメージからお肌をケア。
肌の外側・内側からたっぷり潤い、たるみ・くすみのないハリのある肌へ導きます

スキンケア ジェル NMバランス
1080円(税込/送料無料)

⇒ 商品の詳細はコチラ

スポンサードリンク



バナー原稿imp

クリスマスVer

ランキング

人気の記事

おすすめの記事