垢抜け美人のポイントは眉毛の形にアリ!最新美眉の作り方

スクリーンショット 2018-01-09 20.02.26

毎日一生懸命メイクをしているけれど、イマイチ垢抜けていない?!そんな心配を抱える人は、眉毛の形に原因があるかもしれません。ベースメイクやポイントメイクには時間をたっぷりかけるけれど、眉は適当…という人は要注意!眉は顔全体の印象を決める重要なパーツです。眉の描き方ひとつで美人にも、小顔にも見せることができちゃいます。ベストな眉の形を見つけて、ワンランク上の美眉を叶えましょう。

1.似合う眉毛の形の見つけ方

自分に似合う眉の形を見つけるには、輪郭から考える事がポイントです。海外セレブや憧れの芸能人の眉の形だけをまねても、輪郭に合っていないとしっくりきません。フェイスラインの欠点をカバーする眉の形をベースに、太さ・色・眉尻の描き方を調節してみましょう。

1-1.輪郭別芸能人に学ぶ眉のベストバランス

美人度をアゲるには、輪郭にマッチする眉が不可欠です。輪郭別の似合う眉形・NGな眉形を知って、自分に合う眉の形を研究しましょう。ベストな眉形が決まったら、太さや色でトレンドを取り入れて!

<面長:水川あさみさん(女優)>

unspecified

出典:美人部面長さんの場合は、横にスッと伸ばしたストレート眉がベストです。眉で輪郭を分断させることにより、面長をカバーする効果があります。NG眉はアーチを高くした弓型の眉。眉に高さが出ることで、面長が目立ってしまうので避けましょう。

<丸顔:木村文乃さん(女優)>

unspecified-4

出典:美人部

幼く見えがちな丸顔さんには、ストレート眉や眉山をしっかり描いたシャープな眉型がおススメです。顔の横幅を短く見せ、小顔効果も期待できます。木村さんのように眉頭を太めにすると、キリッとした雰囲気に。下がり眉やアーチ型の眉は、丸顔を強調し子供っぽく見えるのでNGです。

<ベース型:栗山千明さん(女優)>

unspecified-5

出典:MARBLE

骨格がはっきりした印象のベース型さんは、基本はストレート型で目尻より外側に眉山を持ってくるのがベストバランスです。眉尻が少し下げぎみにするることで、ソフトな印象になります。さらに眉マスカラでカラーリングすると、なじみが良くなり目元の印象がUP。避けたいのはアーチが強い弓型や、角度のない1本眉です。チグハグな印象になり、顔が大きく見えてしまうことも。

<卵型:北川景子さん(女優)>

unspecified-6

出典:最新トレンドニュース

女性らしい印象の卵型さんには、斜め上にまっすぐ引いたストレート眉がピッタリです。少し長めにすることで、顔立ちが引き締まります。弓型にカーブしたアーチ眉は、間延びして見えやすく、ぼんやりした印象になるので卵型さんにはNGです。

<ダイヤモンド型:道端ジェシカさん(モデル>

unspecified-7

出典:ORICONSTYLE

頬骨の位置が高く、顎先がシャープなダイヤモンド型さんなら、ゆるやかなアーチを描く弓型の眉がお似合いです。やや長めに描き、ソフトなカーブをつけることがポイントです。鋭角的な眉や短いストレート眉は男性的な雰囲気になりやすいのでNG!

1-2.目と眉の黄金バランス

unspecified-8

出典:ヒカルちゃんの変身美塾

眉メイクで意識したいのが、目と眉の距離感です。顔立ちが平面的なアジア人の場合、目と眉の間に距離があると、ぼんやりした印象になりがちです。そこで、眉を描く時は、眉頭と眉尻の位置を下げ、できるだけ目に近づけるようにしてみましょう。眉の下側のアウトラインを描き足すと失敗が少なく、自然に見えます。

1-3.目指すイメージ

顔の印象を決める眉は、描き方と形でイメージ操作は自由自在!特に眉頭と眉尻の描き方で大きく変わります。イメージに合わせた眉の形をベースに、太さや角度、色でトレンドを取り入れましょう。憧れの芸能人の眉を参考にしてもGood!

基本的に、アーチ型のような柔らかな弓眉は女性らしさを、角度のないストレート眉はクールで
知的な表情に、眉山を内側にするとエレガントな印象になります。

2.最旬眉メイク方法

2016年AW以降も引き続き、太めのナチュラル眉がトレンド。そこにほんのり赤味をプラスすると、今シーズンらしく仕上がります。さらに大人っぽく、レディなイメージの眉メイクを楽しみましょう。

unspecified-4

出典:i-VOCE

パウダーアイブロウを中心に、全体的に太めにふんわりと仕上げましょう。角度はつけすぎず、眉骨に沿って自然な形にしていくことがポイントです。今季は赤味寄りのブラウンやレッド系のアイブロウコスメを使い、ニュアンスのある表情にまとめるのが旬。

3.トレンド眉毛の移り変わり

眉の形も、その時のファッションやブームに合わせて流行があります。懐かしい~と感じるメイクは、眉の形を見れば一目瞭然!逆を言えば、今このメイクをしていると「古い人」認定されてしまうのでご注意を!

<2000年代前半>

ミニスカ・茶髪・日焼肌のコギャル、アムラーが人気だった時代。メイクは角度をつけた細眉が特徴的でした。ポイントメイクはシルバーやグレイ、ヌードベージュでシャ―プな印象。

<2000年代後半>

巻き髪やエクステなど、とことん華やかさを追求した盛りメイク全盛時代です。眉も濃いめにしっかり描くのが定番でした。エビちゃんOLに代表される、モテを意識したメイクが主流。

<2010年代以降>

unspecified-6

kireca編集部オススメ商品紹介

泡立つホワイトパック

最近話題の炭酸美容はご存じですか??
炭酸美容は肌の血行が促されと新陳代謝がよくなり老廃物を排出を促しターンオーバーを整えます!
すると、肌のくすみ毛穴の黒ずみ・しみしわ・たるみなど様々な肌トラブルの改善に期待できます。
泡立つホワイトパックは極小サイズの炭酸泡がたった30秒で濃密泡になり肌に密着。
その後汚れを浮かし美容成分がぐんぐん浸透。1分間の美容タイムで透明感を実感できる肌に導きます。
季節の変わり目、どんより暗く見える肌におすすめな商品です。

泡立つホワイトパック
初回定期お届けコース3,840円(税込/送料無料)

⇒ 商品の詳細はコチラ

この夏にオススメ!ホワイトニング&保湿ケア

紫外線の多いこの時期に特に!おすすめな京美人の美しさの秘訣を凝縮したホワイトニング美容液オールイワンゲルをご紹介します!

KYO BIJINはホワイトケアと保湿ケアを同時に叶えてくれる新発想のホワイトケアオールインワンゲル

水の代わりに白樺の樹液をベースに使用。
白樺の樹液にはエイジングケアには欠かせない成分ビタミンCやフラボノイドが入っているうえ、とても浸透力が高い注目成分です
その他にも、シミやくすみを防ぐシルク・肌にハリをもたらす酒粕エキス・紫外線後のダメージを補修する米ぬかエキス・美容力をさらに高めるビタミンC+ビタミンPなど美容成分37種配合。
美白も保湿もエイジングケアもと欲張りケアしたい方は一度試してみてください!

KYOBIJIN
価格:1周年記念感謝セール 1609円(税込)

⇒ 商品の詳細はコチラ

スキンケア ジェル NMバランス

ニッピから「生」と「ナノ」の力でWでうるおう、コラーゲン美容液が登場!
通常のコラーゲンよりも5倍のうるおい力のある、「生コラーゲン」で肌の外側からしっかり保湿。1プッシュで9000兆個の超低分子「ナノコラーゲン」が奥までしっかり浸透。新配合された【メディコラーゲン】は紫外線ダメージからお肌をケア。
肌の外側・内側からたっぷり潤い、たるみ・くすみのないハリのある肌へ導きます

スキンケア ジェル NMバランス
1080円(税込/送料無料)

⇒ 商品の詳細はコチラ

スポンサードリンク



バナー原稿imp

クリスマスVer

ランキング

人気の記事

おすすめの記事