眉メイクの基本教えます! アイブロウパウダー・ペンシル・マスカラの正しい使い方

shutterstock_417000739

「アイブロウ」つまり眉をあなどってはいけません。眉だけで顔の印象はガラッと変わります。

しかし、「思い通りの眉が書けない」というお悩みが多いのも事実です。

太眉・細眉・離れ眉・下がり眉・平眉…流行によって“眉チェン”したいアナタ、眉が思い通りにならなくて、結局前髪で隠してしまっているアナタ、そんなみなさんの“コレが知りたい!”にお応えすべく、眉の書き方、アイブロウアイテムの上手な使い方をご紹介します。


1. アイブロウおすすめ3選&上手な使い方(パウダー編)

1-1. おすすめアイブロウパウダー

まずはおすすめ3品をご紹介! ふんわりとしたモテ眉が簡単にかけるアイブロウパウダーですが、仕上がりの良さを重視して選びました。

<おすすめ 第1位>

01.アイブロウパウダー1 SUQQU

  • 商品名:バランシングアイブロウ
  • メーカー名:SUQQU
  • 容量:非表示/アイブロウ2色・ノーズシャドウ1色/ブラシ付き
  • 価格:7,020円(税込)
  • 公式サイト

カラーが絶妙です。特に「モスグリーン」は他のブランドにはないレアカラー。ワンランクもツーランクも上のアイブロウメイクが叶います。

肌へのなじみや発色も良く、しかも滲みにくい…と完璧です。お値段分だけ満足できます!

<おすすめ 第2位>

02.アイブロウパウダー2 KATE

  • 商品名:デザイニングアイブロウ3D
  • メーカー名: KATE
  • 容量:2.2g/3色/ブラシ付き
  • 価格:1,188円(税込)
  • 公式サイト

プチプラとは思えない、カラー設定とブラシの毛質です。アイブロウは勿論ノーズシャドウとしても使える技ありの逸品。

<おすすめ 第3位>

03.アイブロウパウダー3 アナスイ

  • 商品名:アイブロウ カラー コンパクト
  • メーカー名:アナスイ
  • 容量:3g/3色/ブラシ付き
  • 価格:3,024円(税込)
  • 公式サイト

一癖あるニュアンスカラーと思いきや、案外どんな肌色にも髪色にもマッチする優れものです。エモリエント成分としてローズヒップオイルが配合されているのでパウダーでありながら自然なツヤも出ます。

1-2. アイブロウパウダーの特徴

では、次にアイブロウパウダーの特徴を上げてみましょう。

  • 眉の印象:ふんわり、なだらかカーブ
  • 顔の印象:やさしい、やわらかい、穏やか
  • こんな眉におすすめ:ふんわり太眉、まばらな眉毛を埋める

1-3. アイブロウパウダーは眉チェンのエース!

流行によって変わってしまう眉の形もパウダーにおまかせです。太眉、離れ眉、下がり眉、平眉…何でも書けます。

要は、眉の入りも終わりも強い主張がないのでどんな眉の形にも対応してくれるんです。

眉の形ひとつで顔の印象も変わってしまうものですが、パウダーは良い意味で強い主張がないため、どんな眉でも違和感が少なく、直ぐに自分の顔にも馴染んでくれます。個性的な色に挑戦したい時も便利ですね。

1-4. アイブロウパウダーの正しい使い方

アイブロウパウダーはアイシャドウのような見た目。専用ブラシがセットされて売られている物がほとんどです。

  1. 眉山から眉尻に向かってやさしく書きましょう。
  2. 眉中は眉毛のすき間を埋めるようにして書いていきます。
  3. 最後に眉山です。眉山は濃くなりすぎるとバランスが悪いのでふんわりと乗せるように書きましょう。

1-5. アイブロウパウダーのコツ

アイブロウパウダーを上手に使うコツを3つご紹介します。

<眉頭クルクルと!>

眉山を自然に書くには、ブラシの毛先で優しくクルクルと円を描くようにしましょう。
やさしく馴染む眉が書けます。

眉の入りがやわらかいと、顔全体の印象もやわらかく、優しげな印象に仕上がります。これは、眉山のカーブが強すぎて、顔の印象がキツく見えてしまう方にもおすすめのテクニックです。

<グラデーション>

アイブロウパウダーはグラデーションのように同系の何色かがひとつのパレットに入っている物が多いです。薄い色からベースを書いていくと失敗がありません。

また、薄い色をベースに使った後、眉の中心部分を濃い色で仕上げると、立体的な毛の流れを演出できます。

<ブラシの毛は柔らかすぎず!>

ふんわり眉には柔らかいブラシ、と思いがちですが、実は違います。やや硬めのブラシを使い、自分の圧で調整するのが正解です。

柔らかすぎるブラシは、発色も悪く、狙い通りに書けないので失敗の元です。

2. アイブロウおすすめ3選&上手な使い方(ペンシル編)

2-1. おすすめアイブロウペンシル

細かな形を調整するには、断然ペンシタイプ! 描きやすさを重視して、おすすめの3品を選びました。

<おすすめ 第1位>

04.アイブロウペンシル1 エクセル

  • 商品名:パウダー&ペンシル アイブロウ E
  • メーカー名:エクセル
  • 容量:非表示/ペンシル・パウダーチップ・スクリューブラシ付き
  • 価格:1,566円(税込)
  • 公式サイト

これは文句なしの優れもの! ペンシルにパウダーチップとスクリューブラシが付いた便利な1本です。

ペンシルの芯が楕円形なので、細い線も太い線も思いのまま。アイブロウメイク初心者さんから上級者さんまで納得の逸品です。

<おすすめ 第2位>

05.アイブロウペンシル2 資生堂 

  • 商品名:眉墨鉛筆
  • メーカー名:資生堂
  • 容量:非表示/ペンシル・パウダーチップ・スクリューブラシ付き
  • 価格:216円(税込)
  • 公式サイト

王道中の王道です。最近は芯が柔らかい物が多い中、この絶妙な硬さはファンを離しません。仕上げにぼかすことで、本物の眉の質感と良く馴染みます。

このクオリティでこのお値段! 貴重な逸品です。

<おすすめ 第3位>

06.アイブロウペンシル3 インテグレート

  • 商品名:スリムアイブローペンシル
  • メーカー名:インテグレ―ト
  • 容量:非表示/0.07g
  • 価格:648円(税込)
  • 公式サイト

一本一本の眉毛を描き足すように仕上げれば、繊細で丁寧な印象の眉に変身! 眉山や眉尻の微妙なイメチェンも自由自在です。

また汗・水にもとても強いのもうれしいポイントです。

2-2. アイブロウペンシルの特徴

では、次にアイブロウペンシルの特徴を上げてみましょう。

  • 眉の印象:シャープ
  • 顔の印象:クールビューティー、意思の強さ
  • こんな眉におすすめ:眉頭・眉山・眉尻がハッキリ、汗・水で落ちにくい

2-3. アイブロウペンシルはどんな眉も思いのまま!

自分の好きな形に微調整しやすいのがアイブロウペンシル。眉山の角度や眉尻の長さなど、思いのまま描き足すことができます。

他のアイブロウアイテムに比べると線がハッキリと強めに出るので、全体的な印象も強めになります。クールビューティーや知的な印象にチャレンジしたい方におすすめです。

2-4. アイブロウペンシルの正しい使い方

一番大事なことは、眉毛の流れに沿って描くこと。眉毛の流れに逆らうと、雑な印象に仕上がってしまいます。

アイブロウペンシルには、鉛筆のように芯を削って使用するものと、芯を繰り出して使用するものの2種類があります。どちらもそれぞれの良さがあります。

鉛筆タイプは油分が少ないため、肌にふんわりと色が乗ります。ソフトな印象に仕上げたい方はこちら。

また、繰り出しタイプは油分が多いので、スルスルと描けて発色も良いのが特長です。どちらも描き方は同じです。

  1. 眉中から少しずつ描き始めましょう。
  2. 眉山を好きな角度に描きましょう。
  3. 眉尻と眉頭のバランス整えて完了です。

案外、眉山から書くと勘違いしている方も多いかもしれません。しかし、眉山から描くと濃く・キツくなりがちなので、眉中から馴らしながら描いていくのがおすすめです。

2-5. アイブロウペンシルのコツ

アイブロウペンシルを上手に使うコツを3つご紹介します。

<肌の油分を取り除いてから描く!>

肌に油分があるとアイブロウペンシルが滑ったり、色を弾いてしまい上手く描けません。フェイスパウダーなどを軽くはたいて肌をサラサラにしておくとしっかり描けます。

<ワンストロークは眉毛の長さで!>

一気に長い線を描いてしまうと、のっぺりとした不自然な眉になってしまいます。自分の眉毛の長さと同じ長さで描き足していきましょう。

<眉毛一本一本を描き足すつもりで丁寧に!>

塗りつぶすのではなく、「毛を描く」つもりで書いていきましょう。眉毛がまばらで薄い方は特に、気を付けてください。輪郭を決めて、そこを塗り絵のように塗りつぶす…なんてことをしたら一大事です!

3. アイブロウおすすめ3選&上手な使い方(マスカラ編)

3-1. おすすめアイブロウマスカラ

思い切った眉色チェンジが楽しめるのがアイブロウマスカラ。おすすめアイテムはこちら!

<おすすめ 第1位>

07.アイブロウマスカラ1 KATA

  • 商品名:3Dアイブロウカラー
  • メーカー名:カネボウKATE
  • 容量:6.3g
  • 価格:918円(税込)
  • 公式サイト

アイブロウマスカラの火付け役と言っても良いでしょう。元々人気がありましたが、さらにリニューアルしてパワーアップ。より立体感とツヤ感を演出できるようになっています。

メリハリのある立体小顔もアイブロウから!です。

<おすすめ 第2位>

08.アイブロウマスカラ2 エテュセ

  • 商品名:カラーリングアイブローN
  • メーカー名:エテュセ
  • 容量:5.5g
  • 価格:1,620円(税込)
  • 公式サイト

小さな三角形型のブラシが絶妙! 眉の幅が広くない方、細かな部分までしっかりとカラーリングしたい方にちょうど良いサイズです。

<おすすめ 第3位>

09.アイブロウマスカラ3 キスミー

  • 商品名:ヘビーローテーション カラーリングアイブロウ
  • メーカー名:キスミー
  • 容量:8g
  • 価格:864円(税込)
  • 公式サイト

口コミで大人気のヘビーローテーションのアイブロウマスカラ。カラーバリエーションが豊富であることと、そのカラーがオシャレなのがポイント。ピンク系ブラウンや、イエロー系、アッシュ系など、明るい色にカラーリングしたい方にはおすすめです。

3-2. アイブロウマスカラの特徴

では、次にアイブロウマスカラの特徴を上げてみましょう。

  • 眉の印象:ナチュラル、地眉を活かす
  • 顔の印象:ナチュラル
  • こんな眉におすすめ:地眉を活かす、個性的なカラーにチャレンジ

3-3. アイブロウマスカラで個性派カラーチェンジ!

何と言っても、眉の色をガラッと変えたい時はアイブロウマスカラ。

地肌に色をつけるタイプのアイブロウパウダーやアイブロウペンシルとは違い、眉毛そのものをカラーリングするので、眉毛ごと染めたかのような完璧なカラーリングが醍醐味です。

また、地眉を活かすことが出来るので、色次第でナチュラルな印象にもなります。

3-4. アイブロウマスカラの正しい使い方

意外と知られていないのが、眉毛の流れに逆らって塗っていくということです。

  1. 眉毛を逆立てるようにしてアイブロウマスカラの色を眉毛に乗せていきます。
  2. 逆立てた眉毛を寝かすように、眉毛の流れに沿って色を乗せて行きます。
  3. 最後に、眉尻など、長さが足りないところを足して完了です。

マスカラ液がダマにならないように、保管する時にも注意が必要です。マスカラ液がダマになっていないか? 眉毛の根本からしっかり色が付いているか? をチェックするとキレイに仕上がります。

3-5. アイブロウマスカラのコツ

アイブロウマスカラを上手に使うコツを3つご紹介します。

<髪の色・目の色に合わせて!>

アイブロウマスカラは、眉の色をガラッとチェンジさせることができるため、他のパーツとの調和が大事。髪の色や目の色と同系にするのが王道です。

しかし、少し遊びたければ、完全に同系でなくてもOK。髪の色、目の色に合う別の色をチョイスするのもオシャレです。

<コームでひと手間プラス!>

マスカラ液の付き過ぎやダマは厳禁です。アイブロウマスカラを塗るときは、ブラシでしっかりと眉毛の根本からすくい上げるようにして塗りましょう。

そして、最後にアイブロウ用のコームで仕上げると、余分なマスカラ液を落とすことができて丁寧な仕上がりになります。

<パウダー・ペンシルとの合わせ技も!>

アイブロウマスカラは、自分自身の眉毛に色を付けます。したがって、眉毛のない所は塗れません。長さを足したい時、太さを出したい時には、その他のアイブロウアイテムとの併用がおすすめです。

4. まとめ

パウダー、ペンシル、マスカラ、それぞれに異なる特徴があるアイブロウアイテム。簡単にまとめてみましょう。

■アイブロウパウダー

  • ふんわりナチュラルな仕上がり。
  • 太眉、離れ眉、下がり眉、平眉なんでもおまかせ。
  • ポイントは眉頭と眉山。やさしいタッチで失敗知らず。

■アイブロウペンシル

  • 思いのままの形が描ける。
  • シャープで意志の強い眉はペンシルにおまかせ。
  • ポイントは、眉毛を一本一本描き足すように丁寧に。

■アイブロウマスカラ

  • 地眉を活かしてオシャレに変身。
  • 個性的なカラーチェンジならマスカラにおまかせ。
  • ポイントは、眉毛に逆らって塗ってから、眉毛に添って塗って仕上げる。

アイメイクと言うと、まつ毛やアイラインばかりを頑張る方も多いですが、実は眉毛もとても重要なパーツです。眉の書き方が分からなくて、結局前髪で隠し続けている方は、ぜひ流行の眉、自分に似合う眉を見つけてみてください。

スポンサードリンク



バナー原稿imp

imp

ランキング

人気の記事

おすすめの記事